詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    夫がお小遣い制を嫌がります。

    お気に入り追加
    レス43
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    抹茶ラテ
    恋愛
    ほぼ愚痴で長いです。すみません。
    夫:年収650万(独身時代の貯金:ほぼ0、株投資80万)
    私:年収400万(独身時代の貯金:600万、株投資200万)

    新婚で、夫婦ともに20代後半です。独身時代は共に1人暮らしでした。
    結婚式費用(約250万)、夫が独身時代に購入し残っていた車のローン(約250万)、夫の奨学金(約170万)結婚後全て私の独身時代の貯金から支払いました。
    もともとローンがあって貯金がないのは分かっていたし、実績からして私が家計を管理した方が確実に貯められるため、結婚後お小遣い制にしてじっくり回収しようと思っています。
    私自身貯金が趣味なところもあるので、世帯収入が増えた分、貯金のしがいがあるとワクワクしています。

    ただ不満なのが、お小遣い制に対する夫の態度。かなり抵抗されました。
    話し合いの結果、月のお小遣いは5万円。平均以上に稼いで、その分激務でストレスが多いため、子供のいない間はいいかなと、私としては譲歩した金額です。
    夫としては、今まで自由に使えていたお金がいきなり減ったことで不満そうでした。
    話し合いの際、今後子供が出来たらお小遣いの減額を相談するかもと伝えると、不機嫌になり黙り込んでしまいました。

    ここから本題(ほぼ愚痴)ですが、夫の不満ってかなり贅沢な部類ですよね?普通結婚早々独身時代の借金全額返済してくれる嫁なんていないし!自由に使えるお金が少ないって、家庭を持つってこと自覚しろ!てか結婚式の費用さえも出せなかったくせに、お小遣い5万円も貰えることを感謝しろ!
    本当は話し合いの時に上記のことを言ってやりたかったです。自分でも上から過ぎると分かっているので控えましたが。

    お小遣い制にしているご夫婦は、お小遣い制への移行、スムーズにいきましたか?
    抵抗された方はなんといって納得させましたか?

    トピ内ID:9018768413

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 12 面白い
    • 184 びっくり
    • 5 涙ぽろり
    • 65 エール
    • 8 なるほど

    レス

    レス数43

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  43
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    そうですねー

    しおりをつける
    blank
    あらー
    トピ主さんが、お互い固定費を家計に入れて、残りは個人で管理する方式の何が嫌なのですか?
    一定額を家計として管理できますよね?


    結婚したんだから給料は全部家計に入れて、小遣い制でやって!は単にトピ主んさんの意見の押し付けであって、夫の給料まで管理したいという強欲さの何物でもないと思うのですが?

    トピ内ID:7898243360

    閉じる× 閉じる×

    お互い納得してます。

    しおりをつける
    🙂
    働く母です。
    定額お小遣いではなく、夫の給料から定額もらって残りは夫のお小遣いとしています。

    つまり、手取りが約30万なら25万を渡してもらうとするとお小遣いは約5万ですが、残業が多かったり臨時手当てのようなものがついたら夫のお金となります。
    頑張って残業した月はお小遣いが増えるという仕組みです。

    もちろん給料アップするので数年毎に妻に渡す金額を見直す事を前提で…

    トピ内ID:3186490449

    閉じる× 閉じる×

    定額小遣い制は好きじゃない

    しおりをつける
    blank
    チュン夫
    62歳、定年退職した男性です。フルタイム共働きでいつも妻の方が年収で100万程多かったです。

    結婚時、私の年収は450万程度でしたが、月10万ずつ生活費として出し合い(子供が中高生の時は15万ずつ)お小遣いは各自3万程度まで自分で管理し、水道光熱費など引落とした残りは各自貯金に励むことにしました。

    結果的に貯金もできて老後資金もそれなりに貯まりました。

    小遣いは原則、自分だけの趣味や自分だけが遊ぶ費用に使いました。

    趣味のモノやパソコンを買うのは月3万の範囲では無理なので、賞与と貯金から各自適当に支出しました。賞与の金額や使い道は夫婦お互いに知りません。でも、賞与(手取り30~50万程度)の半分以上貯金しようと努力しました。

    妻も無駄使いはしませんし、貯蓄が趣味で結果的にかなり貯めてましたが、ファストファッション店などは体型に合わず、服代にはかなりかかったようです。

    本題の小遣いですが、定額制でなく、ある程度は自由裁量できるのが良かったと思っています。

    賞与で20万以上のパソコンや、10~20万の趣味の品を買うときもいちいち「お伺い」を立てなくて良いので、「自分の良心」や「貯金しなければ」という想いと相談しながら、節約も考えて、必要な物を選ぶことができました。

    小遣いは毎月の上限はだいたい決めても、ある程度自由裁量のほうがストレスも少ないし、自分で節約した分、貯金が増えるような気がします。

    ただし、あるだけ使ってしまう人はキッチリ定額制にしないと無理でしょう。

    >夫の不満ってかなり贅沢な部類ですよね?
    退職前650万の年収で子供が2人いた私も3~5万程度でした。子供が増えても年収が増えたらもっと増やせるかも。

    妻の貯金で夫の借金を返したという気持ちは分かりますが、小遣い5万以下で我慢させたいなら、借金を肩代わりせず、今後も夫に自分で払わせれば良かったように思います。

    トピ内ID:4408338660

    閉じる× 閉じる×

    わかるけど

    しおりをつける
    🙂
    姉さん女房
    分かるけど、トピ主さんのやり方はヘタだなと思いました。

    結婚資金さえ貯金できないような人が、つまり散々好き勝手使いまくってきた浪費家がいきなり我慢なんかできるわけがないんです。

    トピのやり方は体重100キロの大食漢にいきなり「結婚したから今日から私に合わせて粗食ね」と押し付けるようなものです。
    耐えられるわけがありません。

    彼の借金を精算してしまったことも、子供が出来たら小遣いを減らす可能性があることもヘタなやり方です。

    お小遣いを今より減らすなんて浪費家が納得するわけがありません。
    育児ストレスも追加されるのに小遣い減額では「子供のせいで」「妻は俺より子供が大切」と不貞腐れかねません。

    うちの夫も結婚時貯金0(正確には数百円)の浪費家でした。
    試しにお小遣い4万円渡したら2週間で使い切って「足りないから追加ちょうだい」と言ってきました。
    当時手取り15万円なのに・・・

    うちではまず手取り15万しかないのに4万円の小遣いがいかに高額かの説明、2週間で4万なら1か月で8万9万?あり得ないと説教。

    そこから大変でした。
    二週間ごとに2万円渡してみたり(一週間で消滅)、一週間に1万円渡してみたり(3日で消滅)、毎日千円渡してみたり(夫が嫌がって終了)、夫1人の休日に「外出する予定は無く家でのんびりする」と言うので3千円渡したらランチ30分で使い切りました。
    あればあるだけ使うのでもうお手上げです。

    ご主人の場合は独身時代に浪費していた金額が大きい(消費欲求に対する快楽度が大きい)ため、矯正するのはかなり難しいと思います。

    うちは夫がお金に困った時に私の独身時代の貯金から助けました。
    貯金なんか必要無いと言っていた夫がそれから変わりました。
    私の家計管理に従ってくれるようになりました。

    トピ主は助けるのが早過ぎです。
    夫が困った時に助けないと効果は薄いです。

    トピ内ID:3060433058

    閉じる× 閉じる×

    要は・・

    しおりをつける
    サークル
    ご主人の借金全額肩代わりしても結婚したかったのは主さんの方なんですよ。

    つまり、主さんの目的を果たせたのですからご主人からすれば不満でしょうね。
    それならまだまだ俺、結婚なんてしなくても良かったし!ぐらいの感じでは?

    それと、借金を肩代わりしてくれる人が居ると本当の苦労も大変さも学習しませんから、別に有り難みも無いのです。
    君が払うと言ったから・・ぐらいでしょうね。

    主さんは失敗したし、本来ならまだ結婚なんか出来る状態の男性では無かったと思いますね。

    トピ内ID:4183089411

    閉じる× 閉じる×

    貯金が出来るとワクワクしているのは、主様だけでは?

    しおりをつける
    🙂
    非お小遣い制で20年
    >夫:年収650万(独身時代の貯金:ほぼ0
    どころか
    >車のローン(約250万)、夫の奨学金(約170万)
    借り入れがある状態でしたよね?

    >結婚式費用(約250万)
    まで主様が負担して、結婚を急いだ+挙式したのは、なぜですか?

    >結婚後お小遣い制にしてじっくり回収
    旦那様は、納得・同意していますか?

    >結婚早々独身時代の借金全額返済してくれる嫁なんていないし!
    >家庭を持つってこと自覚しろ!てか結婚式の費用さえも出せなかったくせに、お小遣い5万円も貰えることを感謝しろ!

    旦那様が、お小遣いは5万で我慢するから
    借金・奨学金を立て替えて欲しい
    家庭を持たせて欲しい
    結婚式を挙げたい
    等と、主様に懇願したのですか?

    >20代後半
    男性なら
    まだ独身生活を楽しみたかった
    自分のお金を自由に使いたい
    もう少ししてから、貯金や将来の事を考えれば良い
    等と思っていた可能性はありませんか?
    そんなに直ぐ結婚し、子を持つ事を現実的に考えていなかったから、車のローンが250万も残っていて、貯金もなかったのでは?

    >世帯収入が増えた分、貯金のしがいがあるとワクワク
    しているのは主様だけで、旦那様は同じ様に考えていない様な気がします。
    >今後子供が出来たらお小遣いの減額を相談するかもと伝えると、不機嫌になり黙り込んでしまいました
    この条件、旦那様が当分、子供は持たない方が…と思う可能性も考慮しましたか?

    私達夫婦は結婚20年、1度もお小遣い制にした事がありません。
    私達はあるだけ使う、借金するタイプではないので、其々が必要に応じて使っています。結婚式も車も、私達の経済力で出来る範囲にしました。夫に奨学金返済は有りましたが、無利子で一括返済の利点は少なかったので予定通りに返済しました。
    夫にお小遣い制ねと言ったら、お小遣いの額が多くても何で?、自由にしたいと言われる気がします。

    トピ内ID:4066150469

    閉じる× 閉じる×

    嫌な妻

    しおりをつける
    気まぐれ暮らし
    主さんとは縁もゆかりもない、ひとりの男の独断と偏見のレスですので、あまり気にしてもらう必要ないんですが



    なぜ金がないと言ってるのに、結婚式に金をかける?

    なぜ、夫の借金を返したりする?
    恩に着せて、夫を支配するためですか?

    なぜ、今後は夫の収入まで自分で管理する気満々?

    なぜ、金を貯めるのが良いことで、適度に使うのはダメなの?それって主さんの固有の価値観であって、全世界共通じゃないですよ



    そんな嫁、嫌だ!いらん!

    と思う男が俺だけだと良いですね

    トピ内ID:0228192765

    閉じる× 閉じる×

    結婚してやったんだから感謝しろ!

    しおりをつける
    🙂
    つぐみ
    ってご主人は思っているのかも・・・

    トピ主がやり過ぎです。
    それが「当たり前」だと勘違いさせたんじゃないですかね。
    すでに普通じゃないし。

    トピ内ID:4010409717

    閉じる× 閉じる×

    ご注意を

    しおりをつける
    💄
    世間様
    不思議なのは、トピ主さんが離婚をされる可能性を考えていないことです。小遣いごときで離婚されるはずがないと、高を括っているとしっぺ返しがあるかもしれません。借金をトピ主の貯金で返したのは大失敗でした。とても貯められる夫ではなさそうですから。恐らく数年後には、カード破産が待っているような気がします。10月1日よりキャッシュレス時代となりましたから。

    トピ内ID:1614968710

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    blank
    MS
    お金の管理は、むつかしいですよね。レス主さんに否定的な意見が多いみたいですけど、うちはこづかい制です。私も旦那さんと同じくらいの年収の時で4万ぐらいでした。何の不満もなく、そこそこ楽しく生きて
    これました。私自身お金の管理が苦手なので、すべて信頼できる妻に任せています。結婚したんだからこづかい減るのは仕方ないですよね。
    子供もその内できたら、お金がかかってくるので、旦那さんとよく
    話し合う事が大事だと思います。しっかりとした奥さんに旦那さんは
    感謝してもいいかな、なんて思います。私は少数意見かもしれませんが
    頑張ってください。

    トピ内ID:7517396915

    閉じる× 閉じる×

    今も少ないと思っているのにこの先減額??

    しおりをつける
    blank
    ふわりん
    未来に希望を見出せない生活なので、夫さん的には後悔しかないかもしれません。彼の奨学金や車のローンを主さんが肩代わりしたことは彼も希望していたのですか?男は往々にして「そっちが言ったからそうしただけ」的な理屈をこねることもありますが・・。
    主さんの肩代わり分を返済する、で月々数万円徴収して、お小遣いではなく家計に定額を入れる形の方がいいかもしれませんね。
    可能なら貯金分も徴収して、主さんが定期的に報告する。
    それだと借金が帳消しになって喜んだのも束の間・・だったかも。
    うちは夫はお小遣い制で、年収に見合わない少なめの金額に設定されていますがそれは夫の希望で、お金のかかる趣味があるためそれとは別に年に数十万~数百万かかっています。
    なし崩しですが、私も働いているし不満はありません。
    趣味のない男が嫌いなので・・。

    トピ内ID:1661942475

    閉じる× 閉じる×

    はじめまして

    しおりをつける
    🙂
    通りすがり
    はじめまして。
    アラフィフの首都圏在住、バツあり、既婚♂です。

    これまで何度か同棲や結婚生活を送ってまいりましたが、小遣い制だったことは一度もありません。
    だいたい共同の家計運営をしていることが多かったですが、逆に(貧乏だったり、自分の方がやりくり上手だったりして)奥さんや同棲相手の給料をいただいて、お小遣いをあげていたこともあります。

    現在はキャッシュレス化も進んできていることもあり、家計分はお互い負担し、後ほど合計して、精算するスタイルに落ち着いています。

    世界的には旦那さんのお小遣い制はほとんどきかない方式です。

    なぜお小遣い制にしないといけないのでしょうか?
    ……たしかに使いすぎとかはよくないと思いますけど、自分磨きも必要ですし、サプライズやら、プレゼントやらを考えるなら、お小遣いから無理無理捻出されてうれしいのでしょうか?

    制度として、目標貯金額を設定するなどして、家計分担をふまえて、お互いで運営されるとともに、共通家計に関しては、共働きであれば特に、共同で運用されるのがよいかと思います。

    トピ内ID:2369147909

    閉じる× 閉じる×

    朝三暮四ってやつだね

    しおりをつける
    🙂
    減らず口
    「お小遣い5万円。残りは私が管理するわ。子供が生まれたらお小遣い減額するかもよ」

    これを次のように言い換えましょう。

    「月々の手取りからまず〇万円貯蓄に回すわね。それから住宅費と、水道光熱費と、食費と、通信費と…(中略)合計〇〇万円の予算をくれれば、あとは全額あなたが自由に使ってね」

    諸費用を引いた残りが5万円と大差なかったりしても『あとは全額あなたが自由に』の響きに目がくらむのではないでしょうか。

    子どもができたらにっこり笑って、
    「子ども費〇万円、予算に追加ね」
    です。

    トピ内ID:4839173739

    閉じる× 閉じる×

    肩代わりした借金を毎月返済してもらう

    しおりをつける
    🙂
    さつまいも
    随分大盤振る舞いをしましたね
    結婚前の借金と結婚式の費用の半分でおよそ550万ですね
    トピ主夫はそれらをどうするつもりなのか、聞いてないのですか?
    当然返済してもらいますよね

    利息なしとしても月10万をトピ主に返すとして120万で4年以上かかるわけですから、実質15万の小遣いだと言ってみてはどうですか?

    この手の浪費体質の人は、持たせたら持たせただけ消費しますから、トピ主の気持ちはわからないでもないですが、肩代わり分の清算が済んだら、それぞれから家計分貯蓄分を徴取して残りは各自の管理とする方が不満は減ると思います
    ただ今後のライフステージで必要な貯蓄や居住費は変動するかと思いますので、そう言う説明もしておいた方がいいですね

    トピ内ID:1791766886

    閉じる× 閉じる×

    気持ちは理解できるけど

    しおりをつける
    🐱
    もうすぐアラカン
    多分ね私もトピ主さんみたいなタイプです。
    結婚する時に母親にやりくりをあまりやりすぎないようにねと注意されました(笑)

    うちは借金はありませんでしたが、貯金もなかったです。私の方は一人暮らしなのにそこそこの金額がありました。
    で、借金で金利を払うなんてもったいないと思うからダンナさんの借金をあなたが返したんですよね。
    ダンナさんが頼むから返してくれって言ったわけじゃないですよね。
    ダンナさんにしてみれば別に困ってないのに返した返したって恩着せがましく過度に言われてもと思ってませんか?

    うちも最初は小遣い制にしました。
    多分月々使っている金額をざっくり計算してみてそれにプラスアルファした金額で。
    それでも嫌だったみたいですよ。

    で、辞めました。その代り月々使った金額は明確にしてもらいました(使った内容のチェックはしませんよ)
    で、大きな買い物はお互いに必ず相談する事。
    ダンナは金額を気にせずに買うので、私は底値を調べたり値引き交渉したりするのが当たりませだと思っていたので。

    トピ主さんは自分に正義があると思ってますよね。
    わかります。
    ですが、それを振りかざして押し付けてはうまくいきませんよ。

    トピ内ID:3482352474

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      う~ん

      しおりをつける
      blank
      わかめ
      似たもの夫婦だと思いました。

      主さんはご主人の収入によって「貯金が増える!」と喜び、
      ご主人は主さんの収入によって「使えるお金が増える!」と思った。

      お互い、相手の収入をあてにしていて、同じ。

      それが今さら、自分の目論みと違っていることにやっと気がついた。

      トピ内ID:1753339491

      閉じる× 閉じる×

      レスありがとうございます1

      しおりをつける
      blank
      抹茶ラテ
      皆さん、多くのレスありがとうございます。
      愚痴を聞いてほしくて軽い気持ちで投稿したのですが、客観的に見ると私はとんだ鬼嫁ですね・・・。

      言い訳のようですが、頂いたご意見への回答です。
      結婚式費用については、近しい友人と親族のみで行いましたが、お互いの地元がそれぞれ遠方のため、お車代などで結構かかってしまいました。
      しかも夫は結婚式がこんなに高い物とは思っておらず、結婚式ってご祝儀で全額賄えるんでしょ~といった認識のようでした。これは私の報告・想定不足もありますね。結局夫は費用を出せず、ご祝儀は私が全額貰ったので最終の手出しは70万程です。後出しになってしまいました。すみません。

      夫の借金を早々に肩代わりした件については、借金を返しながら貯金をするより、借金を返して貯金をする方が精神的にいいというのと、後はご指摘の方もいるように利息分がもったいないと感じたからです。
      私の貯金から肩代わりし、結婚後はお小遣い制で回収するという方法は、婚約期間中の話合いで夫もすんなり了承していました。
      ただ結婚後、お小遣い制で自分の収入が管理されることが現実になったときにやはり嫌だとなったようで、抵抗されました。

      多くご意見のあるそれぞれ定額を家計に入れ、残ったお金は個人管理する方法について、私も考えましたが、数年以内に子供が欲しいため、より効率よく貯金をしたいというのが大きいです。数年以内に子供~は夫も同じ考えです。
      仮に子どもが出来れば、私は産休・育休でその期間定額の負担は難しい(育休手当は多少ありますが)、体調によっては退職の可能性も頭に入れ、ある程度の貯金は欲しいです。

      続きます

      トピ内ID:9018768413

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(4件)全て見る

      レスありがとうございます2

      しおりをつける
      blank
      抹茶ラテ
      続きです。

      夫の方がやり繰りが上手ければ、夫が管理又は財布別制も構いませんが、独身時代の貯金額を見て任せられないと思いました。また、いままでの浪費を改め、毎月5万できっちりやり繰りすることに慣れて欲しいという思いもあります。まだ20代なので若いうちにと。
      もちろん収入を管理するのですから、家計簿はきっちりつけ、毎月の収支も見せています。

      私の場合は上記内容を数回に渡り伝え、納得(?)してくれたのか、ある日家族カードの作成と、給料が振り込まれる通帳を渡されました。

      私自身としては、独身時代に貯金できていなくても、借金があっても(サラ金はダメ)、それは、それまでの個人の人生なので別に構いません。実際付き合っているときから奨学金等負債があることは聞いていてプロポーズを受けました。
      ただ、これからは2人+αを想定に、一緒に人生を歩んでいくと約束したのだから、もっと協力的になってほしいと思っています。あまり深く考えず、大胆・大雑把な夫と、先ばかり考えてしまい、フットワークの重い私なので、意見が食い違うことも間々あります。今後、自由がなくなるのが嫌、支配するなと言われて離婚されたとしても、それは価値観の違いとしか言えないです。
      長々すみません。

      トピ内ID:9018768413

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(4件)全て見る

      何故?

      しおりをつける
      blank
      専業主婦ですが・・・
      >結婚式費用(約250万)、夫が独身時代に購入し残っていた車のローン(約250万)、夫の奨学金(約170万)結婚後全て私の独身時代の貯金から支払いました。

      結婚式の費用は、結婚式をしたい人が多く出せばいいと思うので、片方だけの負担でも良いとは思いますが
      奨学金やら、車のローン迄何故払ってあげちゃったの?

      トピ主さんが無金利で貸す形にしたらよかったのでは?
      其うえで、家計分担額、貯金分担額を決めて、残りを自由裁量にしたらよかったのではないですか?
      勿論車のローン奨学金はご主人の自由裁量分からの支払いです。
      収入の何割を貯金、家計費に関しては必要経費の折半とでも決めたらよかったのではないかと思います。

      専業主婦家庭の我が家は小遣い制ではありますが、夫自らの申し出でそうなりました。
      お互いが納得できないことを強行するのは可笑しいと思います。
      貯金が趣味でワクワクするのは自分の収入から
      御主人は使うことにワクワクする人なのでしょう?
      トピ主さんお趣味を押し付けるのは良くないですね。

      でも、実際問題これから子供を持とうとか、家を持とうとか思っていたら、貯蓄の割合はシビアに決めていかないとならないでしょう。
      何処までお互いに譲歩できるか、押し付けではなく話し合いで将来設計踏まえて決めていかなければならないと思います。

      トピ内ID:4243937985

      閉じる× 閉じる×

      うちは不満はないようです

      しおりをつける
      🙂
      テツコ
      奥様の貯金から自分の借金を返してもらっておいて、
      お小遣い制を嫌がるなんて、私からしたら、いらっとします。
      独身時代の貯金がないというところから、奥様が管理される方が
      いいように思います。

      結婚したら、収入はすべて自分の物ではありませんから、
      子供ができたらとか、家を建てるとか、家族として使うお金というものを意識してもらえたらと思います。

      そういう旦那様なら、旦那様が管理する口座みたいなのがあればいいのかも?うちの夫も、結局私がすべて管理しているので、私のしらない出費ができないとぼやいています。
      カード持ってても、私が引き落としをチェックしてますし。
      変な明細出てきたら、聞いちゃいますよね…
      とはいえ、自分に管理能力がないのがわかっているみたいなので、私に丸投げしてます。

      トピ内ID:6009236151

      閉じる× 閉じる×

      男のプライドをずたずたにしている

      しおりをつける
      🙂
      みるく
      トピ主がしてることは、借金の肩代わりしてやるから、私の言うことを聞いて一生お前の稼ぎを寄越せ、って言ってるのと同じだよね。お小遣いぐらい上げるから、それで満足しな、って。

      例え婚姻関係にあっても、パートナーの稼ぎを本人の了承を得ずに全管理しようとする行為は越権行為だと思います。トピ主の場合は、借金の肩代わりで相手を縛っているのでよりたちが悪い。トピ主に言わせれば、了承したくせに!という言い分でしょうか、そういう状況に追い込んで言わせただけ。

      私は女性ですが、この20代の若者にこの先の未来に何の楽しみがあるのか、と思います。ただ働かせられて経済的な自由を奪われて。
      その貯金は将来トピ主と生まれてくる子供のためであって、夫だってその恩恵を受けるのだからとトピ主は勝手に決めつけているのでしょうが、日々の経済的な自由を奪われてまで果たして夫が求めているものなのか。

      夫の人としての尊厳を踏みにじってるとさえ思うこの支配的な行為を善だと疑わないトピ主から夫の心が離れるのも時間の問題だと思う。
      それともお金で縛ってるから、心が離れても別に構わないのかな。

      とにかく夫の稼ぎを全部自分が管理しようと思うのは傲慢ですよ。お小遣いという上から目線のシステムではなく、毎月生活費と借金返済分そして貯蓄分を家計に入れてもらうという形に変えた方がいいです。
      将来の離婚を避けたいのなら自分に支配癖が有ることを自覚して自粛した方がいい。まじめな忠告です。

      トピ内ID:9259512555

      閉じる× 閉じる×

      ワクワク感=自由裁量権 なんだけど

      しおりをつける
      blank
      減らず口
      気持ちよく納得してもらいたいのかと思ってレスしたのですが、ずれてましたかね。

      今、お金の遣い方を決める裁量権がご主人からトピ主さんに移譲された状態です。
      自由裁量で遣える金額が大幅に増えたため、トピ主さんはワクワクしています。

      一方、ご主人は自由裁量で遣える金額を大幅に減らされたため、不満を抱えています。
      この不満を解消するには…?

      「妻が裁量権を握った」
      という認識だから不満に感じるのであって、
      「夫が裁量権を持っており、夫の意思によって『必要な物を買っていいよ。余ったら貯金もしていいよ』という形で大部分を妻に託している」
      という認識だったら、夫にも「妻にお金をあげるワクワク感」が生じるんじゃないかと思うんですが。
      全体の裁量権は夫にあるというイリュージョンを演出すればいいんじゃないかと、そう思ったんですけどね。

      でもトピ主さんの希望は違うみたいですね。
      「結婚したら自由裁量権なんて(私にはあるけどあなたには)ないのよ!」
      と突き付けて黙らせたいとなると、うーん、私がご主人ならへそ曲げますね。

      トピ内ID:4839173739

      閉じる× 閉じる×

      レスを読んで

      しおりをつける
      🐱
      もうすぐアラカン
      トピ主さんのおっしゃってる事本当によくわかりますよ。先も言いましたが私も同じタイプだから
      金利を払う事が本当に嫌ですよね。
      こういうタイプは本当にちゃんと貯金が出来ます。
      はい、実績がありますので私もよくわかります。

      という事を踏まえて聞いて、ちょっと考えてもらえるといいかな。

      トピ主さんからすると金額が決まっている方が管理しやすいし、本人もやりくりの訓練になると思ってますよね。

      5万という金額の問題ではないんですよ。
      ご主人には金額を決めてやりくりすると言われてもただただ途方に暮れるだけなんです。
      管理されること自体がプレッシャーなんですよ。
      人はわからない事には不安になるんです

      金額を決めて管理しようとするとうまくいかないことになるかもしれませんよ。
      あなたの思う通りにならなかったら離婚上等って子供が出来ても言えますか?
      本当にそれでいいの。

      一回OKしたんだから従うよねではなく、何がどう嫌なのかちゃんと聞いて、例えばその都度必要な時にとりあえず渡してみて、使いすぎならどこがどう節約できるのか一緒に考えましょう。

      まずは御主人が何を必要としているのかちゃんとあなたが把握するんです。

      うちのダンナは趣味や仕事の雑誌を沢山買っていて一つ一つは些少なんですが、実は月に大きな金額になっていることに気が付いていませんでした。月の総額を見て本人が一番びっくりしていて。同じような雑誌はひとつにして、場合によっては図書館を利用したり仕事関係は会社で買ってもらったり。

      また、底値で買うという事がどういう事がもわかっていませんでした。

      そういう事をひとつひとつ相談していきませんか?

      トピ内ID:3482352474

      閉じる× 閉じる×

      渋々の納得はいつか蒸し返しになる

      しおりをつける
      🙂
      おじょじょ
      >結婚早々独身時代の借金全額返済してくれる嫁なんていないし
      これ旦那さんから頼まれてそうしたなら仕方ないですけどトピ主さんの
      提案ですよね。

      納得できる要素がないんですよ。
      いくら借金があって貯金がなかったからと言ってもどうにか生活してたのに、
      お財布を他人に握られて気持ちいいわけがない。

      >子供が出来たらお小遣いの減額を相談するかもと伝えると、
      >不機嫌になり黙り込んでしまいました。
      子作りを拒むかもしれませんね。私ならそうしますし、家を出ます。

      トピ内ID:9330856884

      閉じる× 閉じる×

      レスありがとうございます3

      しおりをつける
      blank
      抹茶ラテ
      おそらくお小遣い制がダメという人は、額が10万でも100万でもダメなんでしょうね。上から目線、支配されてるプレッシャー。そして実際に使える額が3万でも1万でも、財布別制の方が自由を感じる。皆さんのご意見を拝見し、私はそういう印象を受けました。家計からの必要経費の残りと言って渡せばいいのですかね。

      ただ補足でも述べましたが、借金の肩代わりについては無理強いしたわけではありません。返済の時も、何月何日に一括返済の手続きをしたから、お願いしますといった感じです。既に借金を支払ってから抵抗するぐらいなら最初から了承して欲しくなかった。。。
      本当は私も月3万円くらいお小遣いをもらってへそくりしたいのですが、今はまだ貯金が目標金額にいくまで自分のものは必需品を買うぐらいで我慢しています。
      また、会社の飲み会代等の必要経費は別途支給し、PCや家電など、値段の大きいものは2人で相談して買います。家計簿も通帳も自由に見れるようにしているので、私の裁量1つで自由に使用というわけではありません。お小遣いの5万円は自分の趣味、昼食、遊び代としています。

      あと、すみません、ちょっと分からないのでお小遣い制が「管理・支配されているようで反対」という方に追加質問です。
      仮に女性が育児などで働けなくなったとして専業主婦になったら、夫の収入だけで生活すると思います。その際、財布別制でしたら、夫に毎月決まった生活費を貰うことになると思うのですが、管理嫌派の方はそれはいいのでしょうか。
      配偶者にお金の使い方をあれこれ言われたくないという方は、君には20万渡すからこれでやり繰りして、後は僕の稼いだお金だから自由でしょ。って相手が専業主婦の場合なってしまうような気がするのですが。男女が逆でもまた然り。
      最初は愚痴・雑談のつもりでしたが、なんだか分からないトピになってしまいました。すみません。

      トピ内ID:9018768413

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(4件)全て見る

      恋愛・結婚ランキング

        その他も見る その他も見る

        渡すのはご主人です。

        しおりをつける
        blank
        専業主婦ですが・・・
        >家計からの必要経費の残りと言って渡せばいいのですかね。

        違うんじゃないかなぁ~
        御主人から、【必要経費】として、トピ主さんに渡すの。
        必要経費が一定額なのか、収入に応じてなのかは二人で相談するの。

        ご主人の収入をトピ主さんが管理してご主人に渡すのではなく
        ご主人が管理して、ご主人がトピ主さんに渡すの。
        家庭の貯金分も渡してもらって、其れに関してはトピ主さんが主体と成って貯め増やしていくのね。

        結果ご主人が使えるお金が5万円程度で変わらなくても
        誰が主体であるかということが違ってきます。
        気分の問題でもあるのかなぁ~
        生活費、貯金、ご主人のために払ったローン等の返済額、ご主人おお小遣い。
        ご主人のお小遣いが5万円程度になるように、貯金分担額を取り決めても良いと思いますよ。


        >その際、財布別制でしたら、夫に毎月決まった生活費を貰うことになると思うのですが、管理嫌派の方はそれはいいのでしょうか。

        我が家では所謂小遣い制ではありますが、決まった生活費を渡されるのでも構いません。
        家庭の貯金分に関しては、妻が預かり貯金するのか、夫がきちんと貯金するのかの違いはあるでしょうけれど。

        トピ主家の場合は、トピ主さんが預かり貯金したほうがよさそうですけれどね。

        トピ内ID:4243937985

        閉じる× 閉じる×

        うわぁ

        しおりをつける
        🎂
        もち
        抹茶ラテ様、こんにちは。

        私個人的にはこの手のトピ、すごく好きです。
        物事を客観的に捉えず、自身の意見をあたかも皆がそうであるように
        普通は、みんなは、一般的になんて言葉で押し付けようとする様
        非常に痛々しい。

        さて、小遣い制の5万円に関しては特に問題は無いと思います。
        むしろ少し高額な部類であるようにも思うのですが
        問題はその背景。

        結婚早々に独身時代の借金を返してくれる嫁

        確かにいないでしょうが、それ返してくれと頼まれて
        返して差し上げたものなのでしょうか。

        結婚式もしない家庭やかなり費用を抑えたプランもありますが
        誰の意見で高額な挙式費用を出したのでしょうか。

        失礼ながらご主人の年収を全て家計として管理する為の
        投資だったのでは?と考えてしまいます。

        一回出させてしまったものは変えられませんし
        それについて後からあの時はこうだったと
        いつまでも掘り返す事ほど恩着せがましいと言うか
        醜いことはありません。

        元からそのつもりであれば、ここで私がお金をだすから
        結婚後は小遣い制にして貯金をしたいと交渉すべきところです。

        スムーズに移行させている家庭は
        少なくとも恩の売り買いや相手を匿名でバカにするような関係ではなく
        互いに信用して適している方に家計を管理してもらおうと任せられる関係かと思います。

        その傲り高ぶったスーパー上から目線な態度。
        お言葉をお借りすれば、普通そんな風に思われていて気づかない人なんていないです。

        ご夫婦の価値観を擦り合わせるには
        正しい収支のバランスと明確な貯蓄計画、そして適度なガス抜きが必要です。

        なぜ貯蓄したいのか。
        普通はとか、将来の為なんて適当な事は言わず
        少なくとも借金返済分は回収したいと本音で喋ったら良いのではないでしょうか。

        トピ内ID:1939445108

        閉じる× 閉じる×

        臨機応変に対応するご家庭が多いと思いますよ。

        しおりをつける
        🙂
        非お小遣い制で20年
        >家計からの必要経費の残りと言って渡せばいいのですかね
        私を含め皆さまがお書きになっているのは、そう言う事ではないですよ。

        >仮に女性が育児などで働けなくなったとして専業主婦になったら、夫の収入だけで生活すると思います
        >君には20万渡すからこれでやり繰りして、後は僕の稼いだお金だから自由でしょ
        主様は、なぜ自分と異なるやり方をしている方に対し、その様なバイアスがかかった見方をするのでしょうか?

        子を持つ=子が自立するまで親の責任、夫婦にとって大きな決断です。お互いの仕事の状況や経済的な事、色々話し合った上で家族計画を考えるご夫婦が多いと思います。でも妊娠・出産・育児など、自分達で全てコントロール出来る訳ではないので、当然、計画通りに行かない事は多く
        不妊治療・費用が必要になったり
        希望通りに行かなかったり
        思いがけず多胎だったり
        お子様や親の為に、仕事をセーブ必要ができたり
        配偶者の転勤等で退職
        等、色々あります。
        その際も家族で話し合い、自分達にとっての最善を選び、協力し合うのが夫婦・家族ではないですか?

        結婚当初に
        >財布別制
        と決めたから、何があっても絶対にそのスタイルを貫く方は少ないだろうと私は思います。
        ただ
        >管理嫌派
        の中には子供じゃないんだから、自分でどの程度、使って良いか位は分かる=「お小遣い」と配偶者に渡されるスタイルが嫌なだけで、自分や配偶者が専・兼業であるかは関係がない方も多いと思います。

        主旦那様が同じ事をするとは思いませんが…私の知人(複数)は、配偶者の金銭管理が厳しすぎる+納得いかないからと、雇用主にお願いし給与振込先を2つに分けています。配偶者が管理しようとすると、その様な対抗手段に出る方もいるんだなと興味深く感じます。

        >2人で相談して買います
        主様の意見だけでなく、旦那様の意見や希望も通したり、歩み寄りをしていますか?

        トピ内ID:4066150469

        閉じる× 閉じる×

        そもそも、そんな男とは結婚しない

        しおりをつける
        blank
        nemo
        トピ主さんは旦那さんの借金を肩代わりしても結婚したかったのでしょう? そりゃあ「惚れた方が負け」というものです。

        小遣い制が不満、というのなら毎月の生活費+あなたが「立て替えた」借金の返済額、という名目で多めに彼からお金を出して貰う方式を提案する。
        その返済金を貯金に充てるしかないと思いますけどね。

        トピ内ID:6386463953

        閉じる× 閉じる×

        小遣い完全定額制は嫌な派です

        しおりをつける
        blank
        チュン夫
        >夫に毎月決まった生活費を貰うことになると思うのですが、管理嫌派の方はそれはいいのでしょうか。

        私の父は現金の入った給料袋全額を母に渡していました。

        お小遣いをどうしていたのかは知らないのですが、完全定額制ではないと思います。(大まかな上限はあるはずです)

        ある程度は父の財布に入れておき、通常はそれで足りるとしても、不足したり、必要な時は、父が頼んで追加をもらっていました。

        父が母からお金を受け取るところは何度も見ました。そのとき、何に使うかなど詳しい説明はせず「いくら欲しい」と言ったら母が渡していました。

        そんな認識だったので、私が結婚したとき、給料は全部妻に渡そうと思っていました。

        とはいえ「月に絶対3万までしか使えない」ではあまりにも不便なので、上記のようなことを想定していました。

        でも、妻が「家計管理したくないから各自で」と言うので夫婦別管理になりました。

        私が小さい頃は、父の給料も少なく、やり繰りは大変だったようです。

        父の同僚が、たまに小さな私にお年玉など、お金をくれました。

        すると、半額は親に取られ、半額は私のお小遣いになりました。苦しい家計の足しにしたのだと思います。

        ある時期から、もらったお金を親が取らなくなり、後で考えると父が出世したタイミングでした。

        そんな苦労をしていた頃、父だって必要最小限の小遣いを使っていたはずですが、小遣い(というか父個人が職場や出張や遊びで必要な費用)は必要な都度、母が渡していたようです。

        当然、父が使いすぎれば出せませんが、そのようなこともなく、必要費用なので母がやり繰りしていたようです。

        母が家計を独り占めしていたのでもなく、父は母に家計管理を任せ、任された母は父と相談しながら家計を回したようです。

        家計が許す範囲で、細かい用途も聞かず、必要金額がもらえるのなら妻管理でも良いと思います。

        トピ内ID:4841631276

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  43
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (4)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0