詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    国保加入中、育休か夫の扶養に入るか

    お気に入り追加
    レス1
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    DH
    子供
    現在、個人開業医院で勤務をしており、国民健康保険、国民年金に加入しております。
    妊娠がわかり、今後の働き方について考えています。

    国保加入だと産休中の手当はないことは承知しております。
    雇用保険には加入しているため、育児休業給付金は受け取れるようですが、今の医院で復帰するとしても今後も国保、国民年金なので迷っています。

    ・現在額面で月給28万円程ですので、一年間育休取得するとして単純計算で【196.56万円】となりますが、この認識で合っていますか?

    ・退職し、夫(社会保険)の扶養に入る(社会保険料支払いなし、厚生年金加入)か、
    復帰前提で育児休業給付金を受け取る(その間、国民健康保険は支払いあり、国民年金料は免除)
    どちらを選択するのが賢いでしょうか?

    貰えるものを貰った方が(言い方が悪いですが)得な気はするのですが、社保、厚生年金加入期間が少しでも長い方が将来的にプラスになることがあるのならどうなのかな?と思っています。

    お詳しい方、同じような状況の方いらっしゃいましたらアドバイスよろしくお願いします。

    トピ内ID:2951061550

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 11 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数1

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    窓口で大まかな支払金額を聞いて確認すべき

    しおりをつける
    blank
    チュン夫
    第3者がそこまで細かい計算はできません。

    退職して復帰しないまま(または他に転職するの)が良いのか、退職しない方が良いのかなら、退職後、仕事に就きたいときに求人があるかどうかで決めるべきしょう。

    看護師さんならどこかに求人がありそうですが、受け付け事務なら常に求人があるのかどうかわかりません。

    国民健康保険は昨年?の収入を元に計算するので、すぐには安くならないし。

    厚生年金(扶養)に入れるのならなるべく長く入る方が年金受け取り資格ができそうですが、数年後に働くつもりなら年金機構に確認が必要です。

    私は定年退職したときに、協会けんぽの任意継続(年間40万程度)と国民健康保険(年間70万程度)の支払金額を窓口で尋ねに行きました。

    どちらも高いので驚きましたが、それでも安い2年間の任意継続にしました。2年過ぎたら国民健康保険ですが、収入ゼロなので、かなり下がりました。今年は年金が少し支給されるので、また高くなるでしょう。

    トピ主さんはご主人の扶養で健康保険に加入すればタダですよね。

    育児休業手当も含め、各窓口へ出向いて(電話で教えてくれるのなら電話で)大まかな金額を聞いて比較・計算するのが間違いありません。

    トピ内ID:7213850945

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0