詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 老後用に貯めたお金、残さず使い果たしたい
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    老後用に貯めたお金、残さず使い果たしたい

    お気に入り追加
    レス39
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    土曜日の午後
    話題
    65才になりました
    夫婦二人暮らし、ローンも終わり、夫も私もいまのところ健康、旅行を楽しんでいます
    老後の準備は40代からはじめたので、贅沢こそできませんが普通に暮らせています
    年金生活も5年目に入りました、
    次回から私の年金も支給されるので、今より少し楽になるんじゃないかなと期待しているところです

    最近思うのは亡くなった父のことです
    私はとうに父の年齢を越えました
    母が亡くなってから姉も私も父とは疎遠に暮らしていました、
    といのもかなり変わった人で、親子としてまともな話ができるような人ではなかったからです
    友人はひとりもなく、ひとりで温泉旅行にいっていたようです
    兄弟は兄と弟がいて、私はお葬式ではじめて会いました
    父の母親は存命でしたが、高齢のため来ませんでした
    介護は4年におよびました
    はじめはよかったんですが、2年目あたりから姉妹で押し付け合う形になり、だんだん険悪になっていきました

    いろいろ、いろいろありましたが、最期は貯金100万、築30年の戸建て、借金200万を残して亡くなりました
    今から35年くらい前の話ですが、今自分がその年になって、
    ああいうのもありかなと思えるのです
    100万は葬式代、200万の借金は家売って清算してくれ、ってことですよね

    この年になって思うこと、
    自分たちがためた貯金は夫婦で使ってしまう
    元気なうちは旅行、
    介護が必要になったらその費用に使う
    子どもにのこす??
    いやいや、葬儀費用はのこすけど、それ以上は期待しないでほしいです
    私たちも子供に介護を期待しませんので

    つぶやきでした

    トピ内ID:8035930485

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 27 面白い
    • 62 びっくり
    • 13 涙ぽろり
    • 251 エール
    • 66 なるほど

    レス

    レス数39

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  39
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    人それぞれ。

    しおりをつける
    🐱
    まるまる
    私もそろそろ、還暦です。

    子供にはある程度は残したいです。私の両親がそうしてくれたので。

    それを計算して後は使いきりたいですが、何年生きれるかわからないから、難しいですね。

    勿論、介護つきホームで最後を過ごす覚悟はしなくては。現在は寿命が長すぎです。

    子供のいない友達は全て使いきるといつも言っています。

    人それぞれでいいんじゃないでしょうか。

    トピ内ID:8931420284

    閉じる× 閉じる×

    介護の手続きもいらないってこと?

    しおりをつける
    blank
    チュン夫
    62歳男性です。

    私も両親・義両親の介護自体はほとんどしませんでした。でも、時々、病院や施設への送り迎えはしました。

    実父が入院後に(後に死亡)実母の認知症が判明したので、介護施設を知人に紹介してもらい、デイサービスや施設入居の手続きは全部私がやりました。

    その母だけ存命ですが、週に1回、施設から整形外科へ連れて行っています。

    母の調子が悪くなると施設から連絡が入ります。

    春には急な病気で1週間程度の入院を2回繰り返しました。施設から体調が悪いと連絡があったので、私と妻で病院に連れて行き、医師とも話し、入院手続きをし、入院用品も購入し、各種支払は母の貯金から出しました。

    トピ主さんは、これを全部施設の人に有償でお願いするわけですね。

    >私たちも子供に介護を期待しませんので
    よほど、子供と疎遠なのか、頼りない子供なのか。

    介護自体は期待しないとしても、施設の入居手続きなども、元気な間にご自分でやるのでしょうか?。

    子供がどこかにいるのに、施設の手続きもしない、施設から連絡があっても子供が無視するのでは、施設の人が困ります。

    母が入っている施設の話では、子供が遠隔地なので年に1~2回しか会いにこられない人もいるそうです。

    それでも、施設と連絡をとって会いにきているわけで。

    遺産が欲しいとか、子供が手続きしたのでその分の人件費が欲しいとか、親に会いに行く費用を欲しいとは思いません。

    でも「介護を期待しません」と介護施設以外に必要な突然の入院や手術の費用も自分で支払い、必要な入院用品も自分で買うからと言って、子供を切り捨てて良いものでしょうか?。

    トピ主さん夫婦は子供と縁を切っているのですか?。

    それなのに、葬儀だけは子供に期待しているようだし。

    子供が行うのではなく、身寄りのない人のために自治体などがおこなう葬儀費用を残すということでしょうか?

    トピ内ID:6288243922

    閉じる× 閉じる×

    寿命があらかじめわかっているならそれがいい

    しおりをつける
    blank
    hah
    寿命がわかっていればそれに向けた計画でいいわけですから、主様のおっしゃるようにできますね。おそらく、ほぼすべての人が主様と同じように考えることでしょう。

    しかし、残念ながら先のことはわからない。明日突然お迎えがくるかもしれないし、100歳をはるか超えてもなお、生きているかもしれない。わからないからといって、何もしないわけにはいかないので、やはり資金を残そう、と思うのがふつうの人間のありようでしょう。

    「近所のおばあちゃん、すごくけちでちまちま暮らしていたと思ったら、亡くなったらふとんの下からン千万、出て来たらしいよ。あの世には持って行けないのにね」などという話を時に聞くのですが、わたしは、そのおばあちゃん、先のことをすごく考えていらしたんだなあ、と感心しています。

    計画通り、きっちり割り振れたら苦労はありませんよね。しかたないので、やはり、貯めてます。いくつまで生きるかわからないので。それに介護を期待しない、と豪語しても入所の手続きなどはふつうは家族のお世話になるのでしょうしね。計画通り、きっちり使って終われる人は多分、運がいいのですよ。

    トピ内ID:1641494480

    閉じる× 閉じる×

    上手くいくとは思えない。

    しおりをつける
    🐴
    素生
    そんなに都合よくはいかないと思いますけど。

    受ける側が「介護は結構」と言っても認知症にでもなれば自分の事が自分で出来なくなるんですよ?施設に入るにしても誰が手続するんですか?子供が居るのに後見人を付けますか?

    旅行旅行と旅行に散財する方が多いですけど、そんなに旅行って人生の中で重要ですかね、有り金を使い切ってまで旅行に何を求めているんしょう?
    いい景色を見て美味しいものを食べる?旅行会社の思うつぼに嵌められてるみたいで、私は嫌ですけど。

    生死の時期なんて誰にも分からない、上手く使い切れればいいですけど、難しいでしょうね。

    私は子供に少しでもお金を残したいです、不安定な時代に産まれてきてくれた娘に親として出来る事に一つとして。
    だって私たち夫婦の意志で産んだのですから。

    トピ内ID:4709565325

    閉じる× 閉じる×

    予定通りならば…いいと思います。

    しおりをつける
    🙂
    蜂蜜
    余命年数までの生活費と介護費用プラスアルファを確保した上での
    余剰金があるようなら心身の元気なうちに旅行やしたい事をなさるのは大賛成。

    贅沢もせず懸命に働き発病から半年で
    それなりの財産を残してくれた亡父には
    したい事やり残した事はあったのかなと考えると
    私自身の老後の生活の金銭的目処が立ち
    金銭面で子供に頼る事が無いようなら
    身体の動けるうちに旅行したりしたい事して過ごしたいと思っています。

    子供に極力介護負担はかけたくは無いけれどキーパーソンにはなってもらう時が必ず来ると思うので
    期待していないとは言えません。

    トピ内ID:8540456994

    閉じる× 閉じる×

    気持ちとして

    しおりをつける
    💰
    使い切りタイプ
    使い切りたい気持ちって、漠然と思うことはありますね。
    子供に自分の介護を期待しないと言うのも、期待が難しいかもしれないとか、負担を掛けないで済ませたぃ気持ちでもあるでしょう。
    使い切りが実現可能かどうかなんて、本気じゃないから真剣に計画立てる訳でもないのかも。

    使い切って終わりたい、そんな気持ちで老後を生きてみたいと思うのだとしたら、それも良いですね。

    トピ内ID:5838986667

    閉じる× 閉じる×

    計画的にはできないでしょうね。

    しおりをつける
    blank
    忘却
    死ぬ日が分かっていれば計画的に使いきれるでしょう。
    誰にも死期は分からないし、ある日突然に召されることだって大いにあることです。

    自分が90歳までとか100歳までとか生きる計画なら小出しで使えるし子供世帯にも残さないでいいと思うけど、その途中で思いかけずに、天に召されたら残すことになります。

    人間みんなそういうことなんじゃないですか。
    自分の思う寿命を全うできないで亡くなる…結果遺産として残すことになる。人類はその繰り返しです。

    私は実家族を若くで全員亡くして(本人たちはそのつもりはなかったはずなんです)、遺産をすべて受け継いでいて今の生活(前期高齢者です)を、余裕をもって送れているので感謝しかないですよ。仏壇墓守は私の日課です。

    命がいつ尽きるかは分からないからこそ主さんの言うことも理解しています、思うのはみんな同じなんです。
    でも私は遺産を(義理家の遺産も引き継ぐ)もらっているので、私一人で使いきれるものでもないから、自然と子供たちにも残すことになります。
    それでよいと思います。贅沢もしないけど(年2回の海外は行きます)ケチることもしないで自然体で生活して、私の命がいつか尽きたら残した分は子供たちが喜ぶことになる、それで良いと思います。

    トピ内ID:6669288308

    閉じる× 閉じる×

    動けるうちが花

    しおりをつける
    🙂
    はなこ
    つぶやきます。

    50代になりました。
    子育ても終わり、都内の自宅を売却して、地方都市の小さな新築戸建に住み替えました。
    しばらくは修繕も不要だと思います。

    我が家は男子が短命で30~70代で病気により亡くなっています。父も50代に亡くなりました。
    女子は長寿。祖母は父方も母方のも100歳を超えています。
    本当に天寿を全うする日がわかれば良いなと思います。

    私ども夫婦は仲は良いのですがこれといった趣味がなく、仕事のない週末などはテレビを見て過ごします。しかし、働くだけ働いて亡くなった父を思うと、「何のために生まれてきたのか」と思うこともしばしばです。
    また、100歳を超えた祖母はとても元気ではありますが、遠出はとても出来ずに毎日3食を食べて眠るだけの1日です。筋力は3日も寝込むとすぐに歩けなくなります。

    「死」は選べないものと改めて痛感いたします。

    そんな身内の極端な例をみて、100年生きるとしたら、老後資金はいくら貯金があろうと安心することはないということです。大切なのは月々の収入になると思います。
    年金制度は本当に安心出来る制度でした。貯蓄がなくても一生を保証してくれます。

    祖母は65歳から35年間で遺族年金を含み、
    16万 × 12月 × 35年 =6,720万
    を頂いた計算になります。

    とても1世代で、家を建て、子供を育て、別枠で1人7000万なんて無理ですよね。。

    これから地球温暖化や年金減額など、不安要素しかない世の中です。

    動けるうちに各地の見たい所ぐらいは見よう、老後は静かに暮らそうと思う、今日この頃でした。

    トピ内ID:4434848332

    閉じる× 閉じる×

    私も主様の意見に賛成です。

    しおりをつける
    🐤
    子供には結婚式、新築時の助成金でそれぞれにある程度のお金は渡してあります。
    孫の塾代も一人一教科、4人分月々出しています。

    子供達も40を越え、我が家の年金収入他可処分所得の倍以上を稼ぎ 健康です。

    私は子供が家を建てるまでが親の役目と思って援助もしてきました。

    此れからの人生、主人は私が元気でいる限り家で看病して看取りたいと思います。
    私はと言うと、主人の遺族年金含む自分の年金額がちょうど特養に入れる程度の受給額になります、他の収入も少しありますのでそれで補えると思います。
    息子二人ですので子供に老後を頼めることはほぼありません。
    年金で特養か、貯金が底をついて居なければちょっと豪華な有料ホームに入ろうと思っています。

    土地は私も相続で貰った土地です。
    2人の息子にそれぞれ残したいと思いますが、お金は地価の変動で相続金が発生するようなら相続金と葬式代は残します・・
    それ以外は使い切りたいです。

    お金も使って使いきれるものでは無いと思いますが、何も残さずこの世を去るのが私の夢です。
    主様と同じですね。

    子供にはホーム入居の手続き、手術でもする時は病院の保証人位にはなって貰います。
    病院の送迎はもっと高齢になったらタクシー使います。

    10年20年後の自分にどの位のお金が必要か解りませんが、借金だけはしないですみそうです。

    トピ内ID:8032873873

    閉じる× 閉じる×

    自分本位ですね

    しおりをつける
    🙂
    あんこ
    うちの親もじぶんのお金は自分で使い切るという
    自分本位の思いやりのない親です。
    人の世話にはならないというのが理由です。

    でも人生そんなうまく行かないですよ。
    救命医療が発達しているから
    そう簡単に死ねません。
    しかし老人が一度倒れるともとに戻るのは無理で
    誰かの世話になるんです。
    人の世話にならないといいながら世話になるんですよ。
    病院との連絡ひとつ、誰かにおてまをとらせるわけです。
    もし世話にならないというのなら
    具合が悪くなったとき、救急車を呼ばないとか
    そのくらいの覚悟したほうがいいです。

    自分の好きなことにお金を全部使うなんて豪語するような
    老人は子供に疎まれるだけです。
    自分のことしか考えてないから。

    トピさんのご注意を。

    トピ内ID:0640869573

    閉じる× 閉じる×

    子供のいない夫婦です

    しおりをつける
    🙂
    nayuri
    私は50代半ばの専業主婦で子供がいません。ですから、子供のいるかたより尚更老後の準備をしなくてはなりません。

    とにかく60代以降にお金がかからないようにするためにやったこと
    1.40代までに海外50か国を旅行したこと
    2.40代で永代供養のお墓を夫婦で購入したこと
    3.50代で評判の良い葬儀社に直葬を依頼・契約したこと 
    4.新築で買った築20年以上住んだマンションを50代で売却し、私の   実家近くに新築一戸建てを購入したこと
     (マンションは老朽化・高齢化が進むと負の遺産化するため早めに   売り抜けた)
    5.夫婦お互いを遺産の受取人にする自筆証書遺言書を作成した
     (来年の7月にスタートする法務局の管理システムを早速使用する    予定)

    いつ死ぬのかわかっていれば本当にお金がどれくらい必要かわかるのに、それがわからないので、夫の定年まで後3年ラストスパートで必死で老後資金を貯めています。

    私が夫よりも先に死ねば(絶対そうなりたい)、すべてを夫に託していけるのですが、もし夫が先に亡くなり私一人が残された場合ですが、信頼できるNPO法人を探して「生前契約・成年後見人制度・死後事務委任契約」を結ぶつもりです。

    NPO法人にすべて任せ、甥達には何の世話にはならない代わりに甥達には財産を何も残さないつもりでいます。

    トピ内ID:2529191262

    閉じる× 閉じる×

    終身年金

    しおりをつける
    🙂
    たか
    老後費用分については民間の終身年金にしてしまいましょう。
    しかも確定期間のないものにしましょう。

    残りは年金受け取り開始時までに使い切ればOKです。

    受け取り開始前に亡くなってしまうと余ってしまうと思いますが、そこはどうしようもないですね。
    公的年金はすっぱり終わりますが、民間は多少返してくれますので。

    世間では散々言われていますが、いつ来るかわからない寿命に対応するのは年金が優れています。

    トピ内ID:6465530811

    閉じる× 閉じる×

    難しいよね。

    しおりをつける
    夏がキライ
    寿命ってわからないから。
    今、特養に入っているお年寄りの年齢知ってますか?
    平均年齢98歳なんていう施設もあるんですよ?
    私が仕事上見ている施設には100歳超えのお年寄りがいっぱいです。
    最高年齢は114歳です。
    トピ主さんなら後50年近く生きることになりますね。
    90歳くらいで亡くなるつもりで旅行に趣味に老後資金使っちゃってたら、その後はお子さんに迷惑をかけるかもしれませんよ。
    子供に迷惑をかけるつもりはなくても、かけてしまうことはあります。
    そこはよく考えるべきだと思います。

    トピ内ID:2003812018

    閉じる× 閉じる×

    お気持ちはわかります

    しおりをつける
    🐱
    もうすぐアラカン
    が、寿命はそうそう計画的には行かないものです。

    ご両親が比較的お若くてなくなっておられるのでそう考えるのもわかります。
    が、これから先100歳まで生きるかもしれない。
    認知症になるかもしれない。寝たきりになるかもしれない。

    そう思うととても今から使い切りたいとは思えないです。

    我が家も多分比較的余裕はあると思います。
    が、65歳で完全リタイアして減っていくばかりの貯金を見たとして、いくらなら不安にならなくて済むのかなぁと思う所です。

    子どもに財産を残したいとは思いません。が、絶対に迷惑はかけたくない。
    少なくとも金銭的には。
    だとしたら使い切りたいとは思えないです。

    心配症だからでしょう。

    トピ内ID:7898272420

    閉じる× 閉じる×

    そうありたいと願いはするが

    しおりをつける
    blank
    じいじ
    母がキレイに使って逝きました。
    父の遺産がそれなりにあり、母の生活のために子供達は形式的相続をしただけで、ほぼ放棄した形だった。

    そりゃもう見事に。
    もう行ったことのない国の方が少ないんじゃないかってくらい海外旅行に行ってた。
    最期に1ヶ月ほどは入院して亡くなりましたけど、病院代と葬儀費を出したら自宅を除いて数十万の残高になりました。
    最期の数年は体力的に活動量もすっかり落ちて、年金だけで十分だったのでしょうね。

    でもさ。
    それって運が良かっただけなんだよね。
    転んで骨折したとか、認知症になっちゃうとか、たまたまそういう事が無く、希望通りほぼピンピンコロリだったからそうなっただけ。

    自分が前期高齢者になってみて思う。
    もし要介護状態になったら?
    できれば子供の世話にはできるだけなりたくないので、お金で解決したい。
    その分は使わずに持っていたい。
    何もなければ残ってしまうし、何かあれば無くなる。
    何かあると思って準備しておく方が、気持ちの上ではラクなんですよね・・・

    まあ、いつまで健康で生きられるか分からないということが悩ましいよね。
    あと10年、元気で生きてコロリと死ねると分かっていれば、計画的に使い切ることもできるけどさ。
    そうじゃないから余裕が必要になると思うのです。

    トピ内ID:9646134224

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      絶対に持ち出しがないと確約できるならいいですが。

      しおりをつける
      🙂
      さわ子
      新婚時代、誰に何を吹き込まれたのか「嫁は強欲で財産があるとあてにして揉める。だから俺は親に、金は使いきって行けと言ってるんだ」と豪語した夫。私は言いました。

      「あらそう、私は貴方の家の遺産は一銭もいらないけどね。そもそも権利もないしね。でも人ってあの世に行ってからもお金かかるのよ。葬式でしょ?墓でしょ?法事でしょ?その人の持ち物を処理するにも処分費がかかるんだから、物が多い人は大変よね。で、遺産がないならその費用どこから出すの?あなたの小遣い?」

      夫は見る見るうちに顔面蒼白になり、その日のうちに親に「葬式費用とある程度の整理代だけは置いていってくれ」と言ったのだそうです(苦笑)。そういうことを考えに入れてなかったのでしょうか。

      遺産はあると揉めるというけど、なければもっと揉めるでしょ。上記の費用、多少節約の余地はあるにしても完全ゼロ円とはいかないし、子世帯からの持ち出しになるんだから。

      実は私側は10年前に母が、4年前に実祖母と父が他界し、相続は終わっています。しっかり者の母のお蔭で驚くほどの額があり、弟と円満に手続したのですが、墓を作る際、「豪華とまでは不要だが、少しでも質の良い石で作ってあげたい」と少しお高めのものにしました。舅の時は私たちの家計で全額出したので「とにかく格好悪くない程度に安い物でお願いします」と。それでも60万円かかりましたがね。夫の賞与の大半が消えました。

      そんなこんなで、今は夫は私に頭が上がりません。知らなかったとはいえ、親が財力と経済観念がないのに、上から目線で人を強欲嫁呼ばわりするからです(苦笑)。

      まあ必要経費を完璧に予測するのは実際には不可能ですけどね。状況を見ながら慎重に考えつつ使っていくのが基本ではないでしょうか。

      トピ内ID:3781902354

      閉じる× 閉じる×

      残す必要ないけど、生きた使い方を

      しおりをつける
      🙂
      四角
      子供らに金は残さぬ、世話にもならぬと決めむよりも、、

      何かしてくれた子供にはその都度十分なお礼をしながら、最低限の世話をしてもらうほうが豊かな老後になるのではないかな。
      その結果残ってなかったというのなら、子供らがもめることもないし一番幸せじゃないかしら。

      トピ主さん姉妹が介護の押し付け合いになったのは、親からの感謝の気持ちやお礼が十分じゃなかったからでは?

      トピ内ID:1276705911

      閉じる× 閉じる×

      わかってない

      しおりをつける
      🙂
      かりんりん
      私の祖母は100歳を超える長生きをしましたが、
      最後の数年をホームで暮らしました。

      それまで独居でしたが80歳ぐらいから生活のこまごまを
      子供や孫その他ヘルパーさんにお世話なりました。
      その都度車代とかお昼代など感謝の気持ちを
      表していました。

      世話する側はお金のためにやっているわけでは
      なかったですが、やはり嬉しかった。

      「お金は潤滑油」ということを徹底的に
      実践した祖母でした。

      老いて人生の最後を気持ちよく暮したければ
      祖母のようなお金の使い方をすればいいのだと
      教えてもらいました。

      自分の享楽のためのお金の使い方しか知らないのは
      どんなものでしょう。

      これから施設も人手も足りなくなる時代がくるのですから
      お金の使い方は十分考えたほうがいいと思います。

      トピ内ID:4051558104

      閉じる× 閉じる×

      知らない人多いですが

      しおりをつける
      🙂
      ねこ
      施設や病院、各種書類や手続き等はお金さえ払えばしかるべき場所がやってくれますよ。別に血縁関係なくても大丈夫です。ビジネスライクにキッチリやってくれますよ。
      下手な血縁関係者だと、亡くなった後々面倒みたんだから、もう少し多く遺産寄こせとか汚いお金への執着で争い有りますしね。

      なので実質お金持っていれば何も困る事は有りません。
      認知症になっても、予期せぬ事故にあっても。

      使い切るの定義が分かりませんが、誰にも迷惑かけずに終活をするのは、トピ主さん夫婦の選択と生き方なので良いと思います。

      地獄の沙汰も金次第。

      トピ内ID:9985987082

      閉じる× 閉じる×

      結果的には残す事になる

      しおりをつける
      🙂
      リタイヤ世代
      >私たちも子供に介護を期待しませんので

       少なくとも金銭的には、と言う意味では私も同じ考えです。とすれば計算は簡単。人間の構造的(?)最長寿命は120才らしいです。ゆえに、それまでの必要費用を計算すれば良い。

      (1)(年間経費-年金などの永続的な収入)x120才までの年数
       (*)一人になったら経費も年金も一人分、妻が残ると収入面で少々つらい。
      (2)介護費用や老人ホーム費用
       (*)おそらく公的な特養は無理で有料老人ホーム。一時金以外に毎月費用が有り、長生きすると一時金以上になります。
      (3)病院代、葬式代、その他の一時費用

       これらで相当な額になりますが、ご用意済みでしょうか?
       もしそうなら、実際は120才前にあの世に行く可能が高く、結果的に「>子どもにのこす??」事になってしまいます。遺言で残財産を寄付でもするなら別ですが・・・。

         

      トピ内ID:6362010147

      閉じる× 閉じる×

      どうやって「残さず使い切る」つもりですか?

      しおりをつける
      🙂
      そら
      子供に遺産は残さない代わりに介護も期待しない、と。実践できればすばらしいですし子供としてもありがたいですが、現実的にどうするつもりですか?
      お金が一番かかるパターンに供えて貯蓄していたらピンピンコロリで遺産が余ってしまうかもしれないし、大きな病気をしない想定でいたら大病を患って要介護で長生きしてお金が底をついてしまうかもしれない。

      私の祖母も似たような事を言っていましたが、ひとりで生活できなくなってからは息子(私の父)におんぶに抱っこで頼りきりでした。介護施設に入居した後も、他界するまでずっと、です。

      さてトピ主さんは、いったいどうやって子供には介護を頼まず葬儀費用だけを残して旅立つつもりですか?
      ひょっとして、トピ主さんの言う「介護」には、施設入居の手続きや入院通院の付き添いは含まれていないのですか?

      トピ内ID:6281685557

      閉じる× 閉じる×

      残したいですが

      しおりをつける
      🙂
      アラフォー
      65歳になったらそういう風に考えるのかな。
      私は7歳の子供がいますが、子供に多く残したいからいろいろ模索しています。子供NISAで年間80万入れてるし、一時払い生命保険で400万子供に行くようにしてます。
      素生さんの意見に共感、そんなに旅行に心血注ぐつもりはないし、行くこともありますが収入の範囲で、預貯金崩してまで行きたいと思わない。残しておいて子供にあげた方がよっぽどいい。

      トピ内ID:4584713866

      閉じる× 閉じる×

      使い切れる人と使い切れない人がいるんです。

      しおりをつける
      🐤
      遺族年金含め単独で17万円位の月収があれば、貯金は無くても家でも介護施設でも維持出来ます。
      貯金が余るなら良しとして、年金があればいくら長生きしても大丈夫です。
      要は年金受給額で決まりますね。

      主様は年金もしっかり受給出来るなら十分だと思います。
      夫婦の年金で二人の時は生計はたて、預貯金で思い切り旅行したり、楽しむ。
      充分出来ますよ。

      遺産が残ったとしても、それは子供達が何とかします。
      使い切るを老親が目標にしても子供は文句は言えません。

      ご自分の為にしっかりお使いください。
      子供に残す為に、質素な生活を維持することはありません。
      お金は自分達の生活の為の物ですから。

      トピ内ID:8032873873

      閉じる× 閉じる×

      わかる、わかる!

      しおりをつける
      😀
      推定被相続人
      長年使っている証券会社のかなり精密なシミュレーションツールによると、96歳まで現在の生活様式を続けると
      ・90%の確率で現在の老後用貯蓄(投資)額がそのまま残る
      ・70%の確率で現在の老後用貯蓄額の2倍の金額が残る
      と出てきます。

      子に積極的に遺産を遺すつもりはありませんので、希望としては、せいぜい10年分の生活費を残せれば余裕だと思いますが、現在の生活様式から極端に贅沢をするほどバカもできません。

      それ以外にも、多分生活費20~30年分相当額の不動産は別に残ってしまうと思います。

      6年後の予定リタイアに備えて少しづつ引出プランを構築中ですが、完全な未経験分野なのでなかなかまとまりません。

      自分で稼いだ金で人生の終盤を楽しむことに罪悪感を持たせるような書込みが多くて驚いています。

      トピ内ID:9847773057

      閉じる× 閉じる×

      賛成です

      しおりをつける
      🙂
      ゆき
      両親にも義両親にも、同じ事を伝えています。

      遺産がなくても、付き添いやお見舞い、フォローなどすべき事はします。
      子供ですから。

      現役時代は必死で働いて育ててくれたんです。
      両親のお金は退職するまで働いて貯めた財産です。

      やっと自由に楽しめる時間を持てるんですから、好きな事をして楽しんで欲しいです。


      使い切れるかどうかなんてわかりませんが、そういう気持ちで過ごして欲しいです。
      子供のために残そうとして我慢するんじゃなくて、楽しいこと、やりたいことを満喫して欲しいです。

      トピ内ID:8368334435

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        還暦プラス2歳です。

        しおりをつける
        blank
        花杖
        主人は4歳上。年金頂いています。

         私は、勤めていた時の企業年金が数千円。
        10余年勤めていた時の厚生年金が、月に
        すると二万弱。都内に持ち家に居住して
        います。社会人の子が1人。

         亡き両親、特に母が。これからの世の中。
        女性でも資格を・・・ということで。娘
        三人に高等教育を受けさせてくれました。

         亡き母は、子供もほぼ独立し。これから
        自分の余生を・・・という時に癌を患い
        ました。ちょうど私の今の年齢の時に
        鬼籍に入りました。最後は父でも姉二人
        でもなく。独身1人暮らしだった私が
        看取った形になります。晩年、つぶやいて
        いました。私の人生って何だったのだろう
        って。父は母亡きあと、暫く実家で一人
        暮らしをしていました。私も結婚・出産が
        あり。夏には子供三人が何泊かして。実家の
        荷物の整理をしました。後に長姉宅に移り
        住み。実家は解体・更地に。
         80代近くになって。高血圧等で病院の
        お世話にはなりましたが。ほぼ健康。
        加齢による物忘れ等はありましたけど。
         病院の通院等は、次姉と私が同伴する
        ようになりましたが。母の時と違い。
        朝調子が悪いと言いだし。救急車のお世話
        になりほぼポックリでした。
         子供である私たちには、それなりに。財を
        残してくれ。感謝しています。
         その両親の姿を見てきて。先のことは
        わかりませんが。自分達の生活はなんとか
        なるのかなと。(年金と保険と。預貯金で)
        出来たらピンピンコロりで死にたいなとは
        思うけど。まあ、私たち夫婦が亡くなった
        時に、子供に資産が残っていればよし。ただ
        子供に迷惑はかけたくないかな? と思う
        この頃です。

        トピ内ID:4506563981

        閉じる× 閉じる×

        起きて半畳寝て一畳

        しおりをつける
        blank
        お藤
        病んでみてそれがよく分かる。

        65才。
        まだまだ若い。
        若い内にしっかりお金をかけて、しっかり遊んでおいて下さい。

        しっかり老後資金を貯めてくれた夫。
        さあ、これからという時に亡くなってしまった。
        夫の大切な遺産。
        大事に大事にしていたら、自分の体がいうことをきかなくなった。
        動けなくなると本当にお金を使わなくなる。
        遊興費といえばせいぜい訪ねてくるお友達との茶菓子代くらい。
        年金すら余る。

        活動できる内にしっかり使ってしまうに限る。
        動けなくなると、思い出を語り合うことで生きることになる。
        姉はあまり貯金がないらしい。
        でも、元気だったころに孫の旅費まで負担して海外旅行に行きまくっていました。孫にお守をしてもらってね。
        今は、時々訪ねてくるおばあちゃん大好きっ子の孫と、その時の思い出を語らうのがこの上ない楽しいらしい。

        私にはそんな思い出はない。
        あるのは貯金だけ。
        正月に成人した孫がお年玉欲しさに愛想の一つも言いにくる。
        タップリ渡してあげるけど、お年玉を手にするとソワソワと帰りたそうになる。
        仕方がない。
        孫との間には何の思い出もないのだから。

        長男には自分が死んでしまった時のために、だいたいの財産がどこにどれくらいあるかは知らせている。
        そして遺言の預け先もね。
        それを話した翌週から嫁の態度が急によくなった。

        楽しい思い出が買えるなら買いたいよ。
        それほど今の私にとってお金の価値は低い。
        お金の価値が高い内に、しっかり使ってしまうに限る。
        世間が言うほど老後にお金はかからない。
        物欲が減退する上に、行動も少なくなりますからね。
        今と同程度の暮らしを願うなら〇万円貯めましょう・・・という計算は老人を知らない若い人の理屈。
        同程度の暮らしは体力的に無理なんです。

        トピ内ID:1926347510

        閉じる× 閉じる×

        親が90近く、子供も定年迎えてが多いですよね。

        しおりをつける
        🐤
        60過ぎて親の遺産も必要とも思いませんよ。

        定年退職して、再雇用、子供と言っても初老だと思います、相続が発生するのは。

        そんな時代です。

        孫もきっと大学卒業して社会人になっているかも知れない。

        90近い親の遺産もいらないでしょう。
        若い時ならいざ知らずです。

        もしかしたら子供の方が早い人なら先に逝ってしまうかも知れない時代です。

        親は使える時に使って、子供に迷惑かけず頑張って生活するのが何で冷たいのか解りません。
        自分勝手と言う人の方がずっと自分勝手です。
        親に何時までもすがって生きるんですか?

        親は高齢、子供夫婦も前期高齢者、お互いに自分のお金を使って楽しんで良いと思いますよ。
        今の方は自分の身に親の介護が降りかかって来れば、介護は実子と言う考えだと思いますから。
        親が自己防衛をしても仕方が無いですよ。

        トピ内ID:8032873873

        閉じる× 閉じる×

        私は残してあげたい

        しおりをつける
        🙂
        ピーリングジェル
        今の若い人達はまだ三十代で老後の心配をする時代ですよね。
        お給料が増える可能性も少なく、私達の頃のように先々の夢を持ちにくい時代です。

        私は数年前に夫を亡くしましたが自分一人暮らして尚、子や孫に
        それなりのことをしてやれる程の年金を受け取っています。

        自分の老後より3人いる子供達の老後が本当に心配です。
        なので若い時から続けている投資で、子供達の老後資金を作るべく
        日々頑張っています

        トピ内ID:8337121539

        閉じる× 閉じる×

        なんだかなぁ

        しおりをつける
        🙂
        トピ主さんの世代って日本の一番良い時代を生きてきた世代ですよね。

        もちろん各々の努力もあるんでしょうけど、あんな時代おそらくもう二度と来ないですよ。

        今の若い人がどういう日本で生きて行くのかわかりませんが、トピ主さん世代ほどの恩恵は受けられないでしょうね。

        親がお金を残してくれるかどうかが子ども世代の生命線かもしれないのに、後は知らん、ですか?

        トピ内ID:2480970083

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  39
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0