詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 苦手な物が多く、食べるのが遅い子を何とかしたい
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    苦手な物が多く、食べるのが遅い子を何とかしたい

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    金木犀
    子供
    我が家の年長の息子の話なんですが、食べるのが遅いです。
    苦手な物が多く、とくに野菜が苦手で食べるのに時間がかかります。

    小学校に入ったら給食の時間はかなり短いそうなので、もう少し早く食べられるように練習したいのですが、どうすればいいのかよくわかりません。

    時間を決めて、食べられなくても時間がきたら食事は終了にしていいものか…。
    そうすると好きなものだけ食べて苦手な物を残す子にならないかな?と考えてしまいます。

    幼稚園では、遅いけど苦手な物を頑張って食べてるみたいです。でも残すこともあるそうです。好きなものだけ日は早いようです。

    私が小学生の頃は、食べるのが遅い子は休み時間まで食べさせられていましたが、
    今時はどうなんでしょうか?
    遅くてもいいから苦手な物も残さず食べられるように練習した方がいいのでしょうか?

    本当は入学までに苦手な物を克服して何でも早く食べられる子になってくれたらいいですが…
    これでも幼稚園に慣れてから食べられる野菜が増えたほうで、
    入園前は偏食がかなり激しくて、色んなレシピを試しては駄目で本当に困っていたので、親の私からすれば成長したなと思います。

    入学してしばらくすれば、小学校の給食時間に合わせて食べられるようになるものでしょうか?
    どうしても私が小学生の頃、毎日泣きながら休み時間に食べていた小柄な男の子に息子がかさなり(息子も小柄)、心配になります。

    トピ内ID:7401231636

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 5 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 14 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    お疲れ様です。

    しおりをつける
    blank
    わかめ
    もちろん学校によって、もしくは担任によって対応は変わるかもしれませんが、
    今の小学校は昔とは違います。
    居残りでの給食はほぼないと思いますよ。

    私自身、居残り給食でした。
    家でもいつも親にああだこうだ言われて、食べること自体あまり好きではありませんでした。
    幼稚園から小学一年生まで。
    そのあとは、コツを掴んで急に食べられるようになりました。

    で、私の息子も(現在大学生ですが)、時間があれば食べられるけれど、食べるのがめっちゃ遅い子供でした。
    それでも小学校では、何とか他の子に追いつこうと本人は必死で、
    やはり一年生のうちに克服しました。

    まあ、一年生の時にいた小学校は自校給食で、給食が美味しいと有名な小学校だったのも良かったです。
    残念ながら二年生の4月に転勤で転校してしまったのですが、転校後も何とか頑張ったようです。

    主さんの心配も十二分に理解できるのですが、学校に通うのは本人ですから、小学校に入学後、本人がどう考えどう頑張るか?だと思います。

    今から「給食が食べられないと困るんだよ!」なんて脅かす必要はないんじゃないかな。
    学校が恐いところだなんて、幼稚園のうちから刷り込む方が恐ろしいことだと思います。

    本人が「困ったな」と思って初めて、食べられるようになりたいと思わない限り、変われないと思います。

    今だってたぶん、幼稚園では本人なりに頑張っているはずですから。

    あまり気負わないで。

    トピ内ID:0692297430

    閉じる× 閉じる×

    自分で作る、育てる

    しおりをつける
    🐶
    ニンジングラッセ嫌い
    私も幼少期の時は、凄い偏食家で。当時、まともに食べられたものは、モヤシくらいでした…汗。(他の野菜は、マヨネーズでコーティングするか。水で飲み込んでました)

    そんな私が、次々に野菜を克服出来た方法は…
    調理実習と野菜の栽培。

    野菜を育てるのは、季節や栽培スペースなど色々と条件が揃わないと難しいので。
    手始めに、料理を手伝ってもらってはどうでしょう?
    (嫌いな野菜を切ってもらうと、尚良いと思います。サラダ系の野菜なら、ドレッシング作りも良いと思います)

    待ってれば出される料理と、自分で労力かけて作った料理だと味が全く違って感じます。
    学校での調理実習や、林間学校などでやったカレー作りなどで一気に食べられる野菜が増えました。

    不思議なのは、その時間だけの効果では留まらず。何故か克服出来てしまったこと。

    それでも、今だにどうしても受け付けない野菜もありますが。
    大抵のものは、その方法で克服出来ました。

    今は、主婦として料理を作っていますが…
    最近も、インゲンに挑戦して克服しました(笑)

    トピ内ID:3129426260

    閉じる× 閉じる×

    かわいそう

    しおりをつける
    🎶
    ひとり
    幼稚園でも家でも食事がトレーニングでかわいそうに感じますよ。

    あなたの思い通りにならないからと言って、何の問題があるのか疑問に思ってしまいます。

    食べられるように促すことは大切だとは思いますが、毎食楽しくない食事風景が浮かんで、息子さんがかわいそうですね。

    トピ内ID:5533737964

    閉じる× 閉じる×

    親がフォローしてあげる

    しおりをつける
    🙂
    towa
    今は小学校でも昔より給食指導は厳しくないですが、たまに担任の先生によってひどい目にあったりします。

    偏食や小食、食べるのが遅い子は、親がちゃんと連絡帳なり最初の家庭訪問なりで、子供の特性として学校に伝えてあげるというフォローが必要です。(毎年、担任が変わるたびに)

    恥じることはありません。
    いろいろな子がいるんです。
    うちは普通体形の偏食(感覚過敏)でしたが、本当に小さくて細い子が給食で苦労しているのを見ると、そりゃ同じように食べられなくて当然!と思います。

    給食は鍛錬の場じゃないです。
    食育は家庭で、その家庭のペースで、もっと長いスパンで見ていくのが基本だと思います。

    たいていの担任の先生は、一度お伝えしておけば、それなりに見守ってくださいますよ。

    トピ内ID:2206943736

    閉じる× 閉じる×

    嫌な経験も大事な経験

    しおりをつける
    姫みこ
    私自身がかなりの偏食です。今は好きなモノしか食べないので早さも人並みになりましたが、子供の頃は遅かったです。
    当然、小学校では居残り給食の常連でしたが、途中から悪知恵を働かせるようになりまして。

    同じく居残り常連の子たちと嫌いなモノの物々交換でしのぐように。大根はAちゃんに食べてもらって、人参はBちゃん、冷凍みかんはCちゃんが。代わりにみんなの牛乳を回収。毎日5本以上は飲んでました。
    何事も知恵と工夫、みんなの協力があれば乗りきれる!と学びました。ついでに、友達の輪も広がりました。

    トピ主さんが心配する気持ちはわかりますが、焦っても良いことはなにも生まれないような。ヘタすれば嫌い!が一生モノになっちゃうかも。ドンとおおらかに構えて、見守ってあげてほしいなと思います。

    トピに出てくる男の子のようになって、なかなか脱け出せない状況に陥った時に初めて脱け出すヒントを与えてあげてお子さんに考えてもらう。トライ&エラーを繰り返していろいろ経験。が、いちばん良いんじゃないのかな。

    トピ内ID:1131801943

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0