詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    芸術留学したい娘

    お気に入り追加
    レス36
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ベッコウメガネ
    話題
    高2の娘の進路希望で悩む父親です。
     娘は「アメリカに留学してミュージカルを学びたい」と言っており、将来は「ミュージカル俳優として舞台に立ちたい」だそうです。親の眼には、実現できそうもない夢に思えて困惑しています。留学先として希望している米芸術学校は学費が年間400万円。でもオーディションに合格すれば授業料全額免除の可能性ありだって!と娘は目を輝かせています。学費が無理な額なのは言うまでもないことですが、問題はむしろ舞台芸術(彼女の場合主に音楽)に対する姿勢と実績なのです。
     娘は幼少の頃から合唱とピアノを習っていますが、はっきり言ってどちらも趣味のレベルです。ピアノは先生にはついているものの週3日1時間ずつ自主錬する程度。中学高校とコンクールにも出場しておりません。また所属している合唱団の発表会では、いつもバックコーラスばかりで、ソロやいい役は同期あるいは後輩の子たちが選ばれています。
     わが子ながら、娘は見た目が地味なのです。選ばれている子はやはり華がありステージ上で輝いているのです。そういった面でもパフォーマーには向いていないと感じます。
     でもそれは「趣味」だからいいんだ、娘には別の居場所がきっとあるだろうから、と私は思ってきました。実際、高校の一般科目の成績は悪くなく学校の順位は上位で、全国模試でも偏差値60台後半です。あと一年しっかり勉強すれば、そこそこの大学に入れるでしょう。なのにわざわざ適性が向いていない将来を目指す気持ちが分かりません。
     なんとかなるべく娘の自分で決めた、という気持ちは尊重しつつ、一般の大学への進学へ翻意させることはできないものでしょうか。また芸術留学できたとして、国内で同様の科目を学ぶのとそんなに違うのでしょうか。

    トピ内ID:3485123157

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 11 面白い
    • 14 びっくり
    • 9 涙ぽろり
    • 152 エール
    • 7 なるほど

    レス

    レス数36

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  36
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    主様ご家族は、どうしたいですか?

    しおりをつける
    🙂
    英語圏在住です。
    北米ではない英語圏在住、友人の子が演者として
    >舞台に立ちたい
    と本格勉強+下積み中(劇場・団の研究生になったり、オーデションを受け端役を貰ったり)です。その子が通う芸術学部は、どのコースも北米からの留学生が非常に多く驚いたそうです。留学生の学費は国内生と比較し数倍高額ですが、北米で合格できず英語圏の留学を選んだ様です。

    お嬢様は、どの程度、英語が出来ますか?
    お嬢様が英語が流暢ではない状態で、英語で自己アピールは大変+不利になると思います。

    >娘は見た目が地味
    お化粧等で舞台映えする方はいますし、日本人に好まれる容姿と欧・米の方が求めるアジアの美は少々異なりますよ。

    この国で演技や舞台等について本格的に勉強したい場合、中高=義務教育期間にDrama等を選択し、基礎を全国トップレベルで修了する必要が有ります。それでも狭き門です。
    >オーディションに合格すれば授業料全額免除の可能性あり
    ですが、北米程ではない在住国でも合格自体が難しいです。友人の子や同級生は、何でも・無償でもやりますと南へ北へ交通費程度の報酬で舞台経験を積む方法を選んでいます。

    友人夫婦は、夢の為に頑張る子を思い一生懸命働き貯蓄し
    >ステージ上で輝いて
    も、その時期がいつまでも続くとは限らない、経済的自立できるのは1割程度らしいと、別の形で子が経済的安定できる方法を用意し後方支援しています。でも裕福だから出来る事、私にはそこまでできません。

    日本でも同じですが、進学・上を目指すにはそれなりの準備や努力が必要です。お嬢様が目指す国にも、そこで進学準備しているライバルがいます。
    芸術に限らず
    >留学して
    何か
    >を学びたい
    とお考えなら準備が必要、その過程で合格の可能性等も多少分かります。努力・受験し不合格なら、納得できるかも知れません。
    不・合格したら考える…でも良いかも知れませんよ。

    トピ内ID:7552218075

    ...本文を表示

    現実的に考えて

    しおりをつける
    blank
    ダンス
    ニューヨークに数年滞在していたことがあります。ミュージカルを夢見て渡米した人を何人も見てきました。

    金銭的に余裕があるなら、留学もいいと思います。ただ真剣やるなら、演劇科のある大学に留学でしょうね。専門学校のようなところはオススメしません。特に外国人相手にしたような日本語でホームページのあるようなところ。絶対にやめた方がいいです。

    娘さんにその気があるなら、留学エージェントを通さなくても手続きは自分で出来ます。学費は断然安くなります。

    日本で芸能関係は狭き門で自活は難しいイメージですが、ニューヨークでは活動の場が多く、比較的普通に生活している人が多いです。ヨガの先生とか、ウエイトレスとかしながらオーディション受けたり。

    私の娘だったら、英検1級合格したら認める!とか本気度を見て決めたいと思います。

    容姿を気にされてるようですが、それをカバー出来るような表現力が有ればなんとかなるし、お子様の可能性を信じてあげてもいいかも知れません。

    トピ内ID:4998923252

    ...本文を表示

    難しいですね。

    しおりをつける
    🐧
    スリーズ
    もしトピ主さんご夫婦に経済的余裕があって、1年なら”経験として”だけでも留学させてあげられるという場合はチャレンジさせてもいいのではと思います。でも、期間は限定すべきだと思います。そして、いくら偏差値が良くてもモチベーションがなくては大学に行っても勉学が充実するわけないと思います。

    私も大学生の時一般的に見たら食べていけるようには見えない研究をやりたくて、すぐにでも留学したかったです。普通の家庭の子供だったので、両親は自分で奨学金を取れるなら好きなことやりなさいという意見でした。

    結局大学院に進学し(家から通える学校だったので学費はバイトと奨学金で何とかしました)、修士終了と同時に2年間の留学奨学金を得て、希望だった国の大学院に留学しました。その大学で助教にしてもらえ、博士号を取得し、結局希望の分野で研究者になって大学教員をしています。ミュージカルの分野で奨学金があるか分かりませんが、本気なら自分の力で留学しろと言う手もあると思います。

    トピ内ID:4733491811

    ...本文を表示

    いくら出せるか、その後どうするか、冷静に

    しおりをつける
    🙂
    まめ
    私は研究者志望で、イギリスで大学院に3年いきました。
    一部、返済不要の奨学金をもらいましたが、
    生活費も合わせれば1500万円以上親が払いました。
    日本の大学院も行き、学費と生活を30まで面倒見てくれました。

    留学中、芸術大学に通う日本人にも会いました。
    一年に学費だけで3~400。イギリスの芸大は4年間です。
    また留学中の欧州出身友人(音楽で有名な国)は、
    「自分の街でも音楽留学する日本人を多数見る。
    音楽で食べていける人は少数なのになぜ?」と言っていました。
    留学するお金がある人は結構いるのですね。

    うちは普通のサラリーマン家庭でしたので、
    帰国後、親の生活レベルが明らかに落ちていてショックでした。
    お気に入りだった高めの店にももう行かなくなっていました。
    今でも本当に申し訳なく思います。
    私が留学さえしなければ、余裕のある老後だったと思います。

    私はおかげでささやかな夢をかなえて希望の仕事につけました。
    しかしさほど高給がもらえるレベルになれなかったので、
    自分の子供に将来同じ経験をさせてあげられるか分からないです。

    そういった経験から私が大事だと思うことは・・・
    本来、返済不要の奨学金で全額まかなえるレベルの人だけが
    その道で食べていける見込みがある人だということ。
    本人は「その道で必ず成功する」かつ「将来、自分の子供にも
    同じ経験をさせてあげられる」くらい稼げる、
    そのレベルになれなければその留学は成功とはいえないこと。
    親はいくらまで出せるのか、冷静に、判断して伝えること。
    自分の老後の余裕を犠牲にしてまで甘い顔をしないこと、です。

    トピ内ID:6581181791

    ...本文を表示

    不合格になってから、に1票

    しおりをつける
    🙂
    マテ茶
    前の方がお書きのように、受験はさせた方がいいですよ。本人が納得するでしょうから。

    受験そのものを阻むと、精神的にその先に行けなくなり、大学に進学しても心が蝕ばまれ、どうにもならなくなる事も実際あり、得策ではないですよ。

    自分の能力の限界を挑戦させて自覚させてから、国内での大学進学を本人の意思でさせないと、後々大変になると思いますよ。

    トピ内ID:8279203360

    ...本文を表示

    ミュージカルにはダンスも必須

    しおりをつける
    🙂
    まりな
    ミュージカル俳優になるにはダンスも必要なんですが、娘さんはバレエやジャズダンスは習っていらしたのでしょうか。ブロードウエイのオーディションには必ずダンスが入ります。踊れなければ無理です。というか、プロには立ち方一つで大体どのぐらい踊れるかわかるようですよ。

    私はアメリカでもトップを争う芸術大学を卒業しましたが、学年で活躍できているのは、ほんの一握りです。私も若い頃はダンスが好きでブロードウエイのダンス教室に通いましたが、オーディションを受けるような人間は練習量も実力も桁違いです。

    娘さんがこれからどうなるのかは分かりません。でもまずは自分の実力を認識させなくてはいけないと思います。国内のミュージカル俳優養成所のオーディションでも受けさせてみてはいかがですか? 国内で落ちたら、まず海外では通用しませんから。

    トピ内ID:1764754908

    ...本文を表示

    とても参考になります

    しおりをつける
    🙂
    ベッコウメガネ
    レスを下さったみなさま、親身なアドバイスありがとうございます。
    海外に在住あるいは学ばれた方々の言葉は本当に重いです。
    高額な留学をして、その後さらに無給の下積み生活など、やはり娘は無謀な挑戦をしていると思います。 しかし「お金ムリだから」「才能感じないから」と無碍に夢を壊したら、親の勧める国内の大学へも進学しないかもしれません。なるべく本人が納得できる形で進路決定できるよう支援していきたいと思います。レスにもありましたが、期限を決めること、具体的なチャレンジを進路を決めるまえにしてみること、を奨めてみます。

    トピ内ID:3485123157

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    アメリカの高校生は本気で打ち込んでますよ。

    しおりをつける
    🙂
    もりりん
    アメリカからです。子供が高校のシアター部門で裏方をやってます。うちは趣味の一環ですが、舞台に立つ子は本気で大学の専攻にしようとしてます。だからレベルはお遊びじゃないですよ。

    もちろん大学で勉強したからって職にありつける保証もないので裕福な家庭の子は別ですがみんな本気で奨学金を狙って努力しています。年間400万円は寮費込みなのかべつなのか分かりませんが、自分の学費は自分でローンを組むのが普通のアメリカ大学生にとって、卒業時に1600万の借金を背負うのは無謀ですからね。

    自分が出た舞台のビデオは当然願書と一緒に提出しますから最高のコンディションで臨みますし、州のコンペティションで賞をもらう方が箔が付くのでものすごく練習に練習を重ねています。

    動画サイトにも「High school theater」で検索すると色んな高校の劇が出てきます。ご覧になってはどうでしょうか。本人がこの程度と思うのか、これなら無理と思うのか、参考にはできると思います。

    そして、一般的にアメリカの大学はどこもお金が欲しいので満額払ってくれる留学生は大歓迎だからどこかの大学には必ず入学できるでしょう。でも努力し続けてきた子たちと切磋琢磨してやっていけるのか、そん色なく英語を使っていけるのか、学費以外にも考えることはありますよね。

    来年の夏はどこかアメリカの大学の演劇系サマーキャンプかワークショップに行ってみてはどうでしょう。実際目の当たりにすれば考えも変わるかもしれません。ただ日本の大学受験に切り替えるのは間に合うのか分かりませんが・・。

    トピ内ID:3654985956

    ...本文を表示

    スポーツで海外挑戦中です

    しおりをつける
    🐤
    あるる
    現在、息子はスポーツで海外挑戦中です。
    高校生の時に、高校を卒業して海外に行くか、大学を卒業して海外に行くか悩んでいました。
    高卒で行くには失敗したときのリスクは高い。大卒で行くには年齢的に遅い。

    なので我が家は、いったん大学受験し、大学生という身分を維持して海外に行かせました。大学は休学中です。期間は休学できる3年を限度としています。(息子の大学は3年まで可能)

    海外チャレンジ前提でしたので、大学は留学を推奨する大学で、休学費の安いところを選びました。大学受験は高校生のうちが一番有利です。既卒で受験制度が変わってしまったら厳しいのではないかと考えての事です。
    そして親の安心のためでもありますが・・・。

    トピ内ID:2845821431

    ...本文を表示

    お嬢様は、今まで・どの位、自分で動いていますか?

    しおりをつける
    🙂
    英語圏在住です。
    主様ご家族には、海外で育つ子の受けた躾・教育や進学準備に馴染が無いと思いますが、西洋文化の親子なら…
    >なるべく本人が納得できる形で進路決定できるよう支援
    >期限を決めること、具体的なチャレンジを進路を決めるまえにしてみること、を奨めてみます
    は、親子の役割が主様と逆で、本人が【自分はどうしたいか】考え親にアピールし、親が助言・判断する家庭が多いと思います。
    子にとって、最も身近なスポンサーは親です。当然、親の経済力にもよりますが…親が出してくれたら、子はその後が一番楽です。
    親には自分の考えをアピール出来ないけど、他人の前なら上手に自分を売り込みできると思いますか?
    親が出せない金額、他人なら簡単に出すと思います?
    選ぶ側にとっても、高価な青田買いですよ。

    お嬢様が高2なら時間はないので、大急ぎ+自分で各大学の募集要項を【熟読】し、応募条件・資格を満たす為に動くくらいの主体性・行動力が必要です。大学の募集要項の英語が理解できないなら、大学で勉強は困難です。
    大学にもよりますが、英検よりTOEFLやIELTS(Academic)等を能力証明として認める大学が多いです。日本人は文法や読むは得意ですが、正規留学なら書く・話す能力も必要です。

    日本で全て不合格なら、他国で合格の可能性は非常に低いと思います。ただ日本のみの挑戦だと若い方や冷静・論理的に考える事が難しい時は、それを認めるのが辛くて「だから日本は~」等と国や社会等、外的要因にしたくなる可能性もあります。お嬢様が希望する所で判断して貰った方が、同じ結果でも納得し易いと私は思います。

    現在、移民問題を抱える国は、卒業後の労働Visa取得が非常に困難です。高額な授業料を納めてくれ国に帰る留学生、留学生には本場で勉強できる利点がありますが、国と大学にとっても利点が多い存在です。
    将来の就職も考えて、判断をお勧めします。

    トピ内ID:7552218075

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  36
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0