詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    夫が信用できなくなりました。

    お気に入り追加
    レス1
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😑
    ちぃ。
    恋愛
    夫の嘘が多く信用することができなくなりました。
    帰りが遅くなることが続き不審に思い調べてみるとほぼ残業は発生しておらず、さらに休日出勤もありませんでした。
    その事を夫に聞いてみると2人目の子どもを希望する私が嫌になり家に帰りたくなくなった、とのこと。でもそれだけではないと思います。
    休日出勤の嘘を聞いた時は、会社の事務所移転の手伝い→単発のバイトが入った、と変わっていき、私がその日名古屋に行ってたよね(名古屋のレシートを発見していた)と聞くと、男友達の引越しを手伝いに行ったになりました。嘘です。本当なら嬉々として言うような人です。
    信用したいから携帯を見せてと言っても断固拒否。
    信用できなかったらどうしたいの、と離婚を私に言わそうとしてきました。
    きっとやましいことがあるのでしょう。
    信用できない人とこれからを生きていくのは辛いです。でも4歳の一人息子はお父さん大好きです。経済的にもシングルでやっていく自信がありません。

    これからをどうすればいいのでしょうか。

    トピ内ID:6757024988

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 9 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 11 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数1

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    辛いですよね

    しおりをつける
    🐤
    そうね
    信頼関係のない夫婦生活は辛いですよね。
    嘘をつく人間って小さなものでも大きなものでも、そうやってちょくちょくつく時点で変わらないと思ったほうがいい。
    その時その時で本人には理由があってつくわけですが、それをやめてと言ったところで一旦改善されてもまた繰り返すと思います。
    人間、大人になると根っこは変わらない。

    女性の影も疑われますよね。必要経費ということで調査会社に頼んでご主人の素行を調べてもらったら。

    何かきな臭いものがでてきたらそれをドンと出して「どうしようか」って聞く。
    がっつり夫婦で話し合い今後のことを決めなきゃ駄目かも。
    不貞の証拠が出ればご主人有責になりますから、離婚には同意しないかもしれません。

    夫婦を継続するならそれなりの覚悟と約束(あなたにとっては諦めも)が双方要りますし、別れるならそれ相応の慰謝料、養育費を請求し(弁護士が力になります)、あなたは職探しですが。

    そうやって「自分に経済力ないし。。」って動こうともしない母親、更に夫を信じられない、、と嘆き、夫婦仲が実は仮面のようになっていく、、そういうのって実は子供って敏感に感じ取るものですよ。

    そしてなんとかしようと親の前で明るく振舞ったり、お母さん大好き、お父さん大好きって言いながら傷ついていたりもします。
    母親の不安定さは後々、お子さんの心に影響する。

    心を強く持って、ご主人と向き合うしかないと思います。

    トピ内ID:2127435130

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0