詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    涙が止まらない

    お気に入り追加
    レス3
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐱
    ayaaya
    話題
    長くなります。今日、14年一緒だった猫が逝きました。
    11歳で急な下痢と体重減少で病院に行くと、お腹に腫瘍がふたつ見つかり、もう何をしても無理と言われました。藁をもすがる思いで、友人の教えてくれた病院に行き、さらに専門の病院で検査。診断は同じでしたが、2週間の点滴と処方してくれた薬で持ち直しました。
    それから3年、毎日の投薬と月1の血液検査で以前と変わらない生活を送れました。こんなに薬が合う子も珍しいと驚かれるほどでした。昨年より腎臓の薬も増えましたが、毎月の通院で過ごしていました。
    ちょうど3年めの今年3月、急に腎臓の数値が悪くなり、それから週1の点滴と2週間ごとの通院になりました。すぐに持ち直したのですが、食べても食べても体重は少しずつ減り、両手でずっしり重かった体が、片手で持ち上げられるくらいになりました。
    心配したこの暑い夏も乗り越え、ホッとした頃から、上手く食べられなくなり、口の周りが汚れるようになりました。高い療法食を数回に分けて食べました。食べたいものを何でもあげていいと言われ、また、今まで興味を示さなかった物も欲しがるようになりました。
    あまり鳴かなかったのが、色んな鳴き声で甘えるようになりました。タワーも登らなくなりました。後ろ足が弱くなりました。3日前、容態が悪くなり病院へ。最初の診断から3年半、良く頑張ってくれました。辛そうだったり、苦しそうだったりしないなら、このまま静かに見守ってあげた方が良いと言われました。
    2日間、骨と皮ばかりの体をそっと撫でてました。今朝もよろよろと、支えてあげて食べ、トイレも行って家族が揃っている時間に静かに旅立ちました。
    いつも、夜になると寝ようと誘ってきて、布団の上からぴったりくっついてきた、あの温もりが今夜からありません。
    明け方、ツンツンと起こしにくる肉球の
    感触もありません。

    トピ内ID:0040294191

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 0 びっくり
    • 44 涙ぽろり
    • 51 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数3

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    うちは2歳です。

    しおりをつける
    nana
    ぜんそくで、入院もしました。
    毎日薬があります。
    長生き出来ないんじゃないかと、時々心配になります。

    トピさん、悲しいですが、元気を出してくださいね。

    トピ内ID:7319561515

    ...本文を表示

    辛いですね

    しおりをつける
    🐱
    あけみ
    読ませていただいた私まで泣いてしまいました。
    うちにも保護猫が二匹と保護犬が一匹います。
    2年ほど前のクリスマスには可愛がっていたワンちゃんを急な病気であっと言う間に亡くしてしまいました。
    いまでも毎日思い出しては泣いてしまいます。
    月並みな言い方でごめんなさいね。トピ主さまとご家族に14年愛され大切にされた猫ちゃん、幸せだったと思います。天国でありがとうって言っていると思いますよ。

    亡くした仔のことを忘れることはないけれど、今いる三匹のおかげで忙しいので気持ちが紛れます。
    読み終わった後、うちの三匹を抱きしめました。嫌がられましたけど、、(笑

    いつ何があるかわからないけど、ずっといつまでも一緒だよ

    トピ内ID:3552550677

    ...本文を表示

    お寂しいことでしょう

    しおりをつける
    🐱
    にゃん小町
    私は数年前に愛猫をたった41月齢で亡くしました。
    原因不明の難病で、専門医を見つけるだけで一苦労、その後も検査や投薬で発症してから半年間の闘病生活でしたがあっけなく旅立ってしまいました。
    私は暫く心臓バクバクで苦しくて、なかなか立ち直れなかったのですが、ちょっとしたきっかけで一年後に一匹お迎えすることになりました。
    今は、亡くなった子が今も居たらやっているだろうなということを一杯楽しそうにしていて、失った子のことを忘れる事はありませんが、今は新しい家族に癒されながらいつの間にか心の重しが取れました。
    新しい子を迎えるときもまだ前の子のことが心に引っかかっていて迷ったのですが思いきって飼うことにして良かったです、猫用品の殆どは前の子のお下がりですが嬉しそうに使っています。
    時間は掛かりますが、年月と共に少しずつ癒えてゆくので今は思い出の中だけでもいいから、生きていたときのように慈しんであげましょう。

    トピ内ID:6984577956

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0