詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    飛蚊症で心病む

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    はいじ
    ヘルス
    60代の約1年前飛蚊症になりました カレ加齢て言う事でしたが 私の飛蚊症は絶えず見えるものではなく 顔や目を動かすと左上の角の方左下の角の方そこに黒いものが見えます 見えたり消えたり見えたり消えたりです 外へ行けば空を見上げると透明な小さな輪 グレーな輪 小さな黒い点が見えます 空とは限らず外に出るととそのようなものが見えます 24時間365日このことで頭がいっぱいで 一時期は水も喉を通らずあっという間に5キロ痩せて 昼間でもカーテンを閉めて暗い中にいます 外に出るのは怖くて暗くなってから外に出ます けれどお店に入れば蛍光灯の明かりでそれも辛く 外出さえできなくなりました 家の中では絶えず見えているわけでは無いのですが見えていない時もまた見えるのではないかと言う不安で 心が壊れそうです 友人に話すと飛蚊症じゃない人を探す方のが少ないよと 飛蚊症の話をすると皆私もある私もあるといます でも気にしないよと言うのです 大きな虫みたいな金があったり小さな店がいくつもあったりそれは絶えず見えていても別に歳をとればみんな飛蚊症になるでしょう 気にしたってしょうがないじゃない と言うのです どうしてそういう風に思えるのか私には不思議でたまりません 私はメンタル部分が弱く痛みには強いのですが…どうしたら気にしなくなるのでしょうか どうしたら元気になれるのでしょうか 外へ出るのがとても強くて 暗い部屋の中で目をつぶって耐えている時間がとても苦痛です どうか教えてください 気にしなくなる方法 私は1年たっても全く心の病んだまま変われません どうぞ教えてください

    トピ内ID:9615310076

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 18 びっくり
    • 8 涙ぽろり
    • 30 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    とりあえずサングラス

    しおりをつける
    blank
    アラ還主婦
    私は生まれついての飛蚊症です。
    私の場合は太陽光で特に強く出ます。
    なので外に出る時はサングラスをしています。
    冬場でもですし曇っている時でも、です。
    以前はじろじろ見られたりしましたが昨今サングラスが紫外線対策にいいという事で、そこまで見られる事は無くなりました。
    トピ主さんは私より症状が強いようですがサングラスで防げるとは思いますので、まずそこから始めてみて下さい。

    トピ内ID:6542061316

    ...本文を表示

    私は網膜剥離

    しおりをつける
    🙂
    クララ
    30代、40代で2度も網膜剥離になったものです。飛蚊症から剥離になってしまいました。1回目は何とか最悪な状態にはならずに済んだものの、2回目は飛蚊症どころか気がつくと一気に視界が半分になり1時間ごとにどんどん狭くなってしまい、手術をする時は10パーセントくらいしか視界がありませんでした。

    残念ながら手術後に歪みが残ってしまいました。そして3回目の剥離の可能性もあるので何かあったらすぐに病院へと言われています。黒い点も光が強いと見えますが術後の後遺症だそうです。

    トピ主さんの飛蚊症は加齢が原因なら治療方法はないので、現状を受け入れるしかないと思います。私なんて黒い点と共に視界が歪んでいるので慣れるまでめまいと吐き気で起きているのも辛いくらいでした。まだ人生半分くらい残っているのにこの不快な視界で生きていくのかと思ったら人生終わりにしたいと思ったほどです。

    でも人間って誰しも年を取ればどこか悪くなります。老眼もそう。耳も遠くなります。不便な部分を受け入れて自分なりに生活していくと、不便さが不便だと思わなくなります。

    どうしたら気にならなくなれるのか、それはご自分にしか答えは出せないと思います。治らない部分に焦点を置いて時間を無駄に過ごすか、なったものはしょうがないと前向きになるかの差です。落ち込む時間があっても良しですが、その状態で生きていく事が自分にとって良いのか考えると飛蚊症を気にしないように生きる事の方がポジティブで良いと思います。

    私はいつも、他人にはわからないハンディキャップを持ってしまったけど失明しなくて良かったと思う事にしています。20歳時の健康はもう二度と手に入らないので、病気も障害もこれが人生と思っています。

    トピ内ID:7008524064

    ...本文を表示

    プロの手を

    しおりをつける
    🐤
    そうね
    うーん、、性格でしょうね。
    心療内科で良い医師に出会って良いカウンセラーを紹介してもらい相談したほうがいいのではないでしょうか。

    私は40代ですが飛蚊症があります。
    目の酷使と老化だって言われました。
    最初のうちは非常に気になり困りましたし、治らないと聞いて落ち込みもしましたが根が単純なのか医師の「そのうち皆さん慣れますから」を鵜呑みにできて慣れることができています。

    治らないなら共存していくしかないという開き直りが必要かな。
    今もふと気にしてみたら眼球の動きとともに色々見えていますが、まあ視力はちゃんとあるわけだし運転もできるしまあいっかって思ってます。

    トピ主さんの意思の力でそうなれないなら、やはりプロに助けてもらうしかないかなって思う。
    なくなったものより(飛蚊症前の状態)、今あるもの(視力)に感謝してみたらどうでしょうか。

    トピ内ID:1458689635

    ...本文を表示

    私の経験談

    しおりをつける
    🙂
    リタイヤ世代
     お気持ちわかるような気がします。御参考になるかわかりませんが私の経験談。

     当方もう少し若い頃に何か黒い物が飛ぶようになり、お医者様。検査後一言で言えば「加齢で飛蚊症」。めずらしい事ではないそう。私も1年くらいは気になりました。

     幸いその頃は仕事をしていたので、仕事に熱中していると気にならなかった。1年ほどたった頃から、意識すると見えるがそうで無い時は見えない(気にならない)。 ちなみにこのトピレスを書いている時は見えています。 

     道路ぞいの建売住宅を買った時の話。見学の時は気にならなかった車の走る騒音。特に就寝時。田舎なので数分おきに断続的に通る。
     音が聞こえてうるさいな、そして静寂また車。次の車の音を耳をすまして待っているような感じになり、一睡もできない事もありました。これも一年ほどで慣れ、音が聞こえなく(意識しなく)なりました。

     このトピで自分の経験を再分析。 人間「見えている物、聞こえている音」ではなく、「見ている物、聞いている音」が見えたり聞こえたりしていると思う。

     主さんの文面を読んでいると、何かする事でわざわざ自分から意識して「飛蚊を見にいっている」ような気がします。意識して無視する?、あるいは何か好きなことをして「見にいかなくする」方向でも試されてはいかがでしょうか。

     それと当時の私は、同じ様な人はたくさんいるし、いずれ気にならなくなるはず。年なら仕方がない慣れるまでの辛抱、と思う事で精神的に少しは楽になりました。 

    トピ内ID:5504947755

    ...本文を表示

    私なんて

    しおりをつける
    🙂
    なな
    高校生の時からありましたよ。
    当時は一つで、若い頃は数えられる位でしたが、出産後ものすごく増えて、40代の今では常に目の前を何個もうようよしてます。トピ主さんだったらおかしくなるかも。
    それでも網膜剥離とかではないそうで。

    トピ主さんは60歳になってから出たから気になっちゃうんじゃないでしょうか?
    最初に出来たシワや白髪が気になるのと一緒で。
    トピ主さんはお辛そうですけど、正直平和な悩みだなと思ってしまいました。

    他の方も書いてますけど、カウンセリングとか行った方がいいんじゃないでしょうか?
    その程度のことがそこまで気になるのは、ちょっと普通じゃないと思いますよ。

    トピ内ID:6878775337

    ...本文を表示

    同じ病気を乗り越えた方たちの言葉が、救いになるかもしれません

    しおりをつける
    🙂
    どさんこぱんだ
    目の疾患のツラいところは、症状が常に自分の視界の中にあって「目をそらすことが出来ない事」だと思います。
    「なるべく気にしないようにしよう!」と思っても、難しい事ですし…。

    もしかすると友人の方は、トピ主さんのことを「励ましたい」と思って、「つらいのはあなただけじゃないよ。気にしない方がいいよ!」と言ってくれているのかもしれませんが…
    心が弱っている時には、素直に受け止めることが出来なくて、「わかってもらえなかった」と感じてしまったり、なんとなく友人から否定されたような気分になって落ち込んでしまったり…っていう事もあります…。
    決してトピ主様のメンタルが弱いわけでは無いと思います。
    落ち込んだり、悲しんだりする、感じ方の度合いは、人それぞれです。

    私は40代で、数ヶ月前にかなり進行した緑内障と診断され、いずれ失明すると言われてから落ち込みがひどく、ふとした時に泣いてしまうような状況でした。
    友達に病気の事を話したところ
    「失明するって言っても、片目でしょ?それも数年後?じゃ、今考えたって仕方ないよね?それなのにすごく悩むなんて、おかしいよ」
    と言われ、(私のメンタルが弱すぎ?私の考え方がおかしいの?)と、更に落ち込んでしまい…。
    食欲も無くなり、何に対しても無気力になってしまいましたが、これでは、いけない!と思い、いろいろな本を読むようになって、少しずつ前向きに考えられるようになってきたところです。

    目の病気を乗り越えた方、中途失明を経験された方の手記やインタビューを読んで、励まされることがとてもたくさんありました。
    飛蚊症と闘う一般の方たち数人の手記が掲載されている本(「飛蚊症とともに~私達の闘いの日々」)も出版されているようですので、読まれてみては?

    今後の考え方についての、良いヒントが見つかるよう、祈っています。

    トピ内ID:4493405057

    ...本文を表示

    ありがとうございました

    しおりをつける
    🙂
    はいじ
    一人ひとりの方にお礼のメールをしたいのですがどこを調べてもやり方がわからず とりあえずこちらに来てみました
    ここで良いのか不安ですね
    一人ひとりの方に回答してくださった方にお礼がしたいのですがその方法が全く判りません申し訳ございません

    トピ内ID:9900790372

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0