詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 免許返納の代替え案を一緒に考えてくれませんか?
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    免許返納の代替え案を一緒に考えてくれませんか?

    お気に入り追加
    レス24
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ころ
    話題
    今年77歳になる義父に免許返納をしてもらいたいのですが、代替え案が思い浮かびません。
    義父が住んでるところは田舎の山の中で、車がないとどこにも行けないところに住んでいます。

    ・電車は通っていない(最寄駅まで車で30分)
    ・バスは夕方に1日1本、帰りのバスがない為帰ってこれない
    ・乗合タクシーなどの行政支援もなし
    ・一番近くのスーパーまで片道約18kmの為、徒歩や自転車不可(タクシー使うと大体片道7000円ほどかかりそうです)
    ・スーパーの代わりに宅配などを利用してもその他(銀行など)の場所に行くことができない
    ・義母が月2回病院通院している(片道約50km)

    私達が住んでるのが県外の為、車を出してあげることも出来ません。
    高齢の為、体調で何かあった時が怖いので同居を提案したこともありますが頑なに拒否されます。(山奥過ぎて救急車を呼んでも到着までに最低でも25分はかかります…)
    正直、こんな所に住んでいて免許返納を勧めるのは生きていくこと自体に関わりますが何かあってからでは遅いと思っています。
    しかし、返納するメリットよりもデメリットが大きすぎてどう説得すれば良いのか分かりません。
    皆さんならどういう代替え案を出して説得されますか?

    トピ内ID:4350087171

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 53 びっくり
    • 6 涙ぽろり
    • 52 エール
    • 15 なるほど

    レス

    レス数24

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  24
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    装置を付けてあげる

    しおりをつける
    😀
    こちまる
    今は車を安全に運転できるよう
    踏み間違い防止装置をディーラーとかで付けてくれます。
    それはどうですか?
    それだけ不便な場所だと、車無しでは生活がかなり厳しいですよね…

    トピ内ID:2486243657

    ...本文を表示

    引っ越し、またはフルサポートしかない

    しおりをつける
    blank
    まだお元気なんですよね? 今の状況で免許返納を求めるのは無茶でしょう。どうしてもというなら少し便利な地域に引っ越しすることを提案するか、タクシー代をトピ主さんが全額援助するか、あるいは近くに住んで移動をフルにサポートするしかないのでは。

    今は、ある年齢で一律に免許返納とすべきという意見もあるようですが、私はそれは無理だし横暴だと思っています。個人差はもちろん地域差、車の必要度、乗る頻度などがそれぞれ大きく異なると思うからです。
    便利な地域に引っ越すとしても、住み慣れた家やコミュニティを離れるのには認知症発症など様々なリスクがありますし、農家などは家業をたたまなければならなくなる場合もあります。

    まあ、高齢ドライバーによる事故などの懸念はありますし、実際に被害にあわれた方の辛さを思うと何とも苦しい気持ちにはなりますが、だからといって今生きている人たちの生活の自立を、制度や風潮によって阻んでいいわけではないと思います。個人的には車そのものの高齢者対応と安全性向上に期待したいところですがどうなるか。

    後半は余談的でした、すみません。余談ついでに、「代替」は本来「だいたい」とよみます。今は「代替え」も許容範囲になっちゃってるんでしょうかね。

    トピ内ID:9476087351

    ...本文を表示

    無理でしょう

    しおりをつける
    🙂
    私も年取ったら困る
    代替案があったら,過疎地で多くの高齢者が運転し続ける事態に至っていないでしょうね。公共の交通機関もタクシーもその有様ではもはや個人で対策するのは無理では。

    過疎地では生きることに直結する免許,義父さんの環境で返納したら,もう翌日から生活できないでしょう。

    聞いた話なのですが,ある過疎高齢化地域で,80過ぎたお年寄りが多く,皆さん生活のため運転を続けているそうです。
    でも運転が危ないから,「○○さんが運転しているからみんな家に入れ―」とか,
    「今日は△△さんが病院に行く日だから気をつけろー」など,情報が回るそうです。
    そもそもそんなに人通りもないから,それで十分なのだとか。

    私の住んでいるところもそこそこ田舎ですが,もし自分が年を取って返納しないといけないということになったら本当に困ります。
    その時までに,車が進化していてほしい。
    自動運転も可能になっていてくれることを切に願います。

    義父さん,返納させたら生きていけないですよ。
    世の中高齢者が返納しないのは高齢者の変なプライドなどと考える人もいますが,そうじゃない,多くは車がないと生きていけないからです。

    だからと言って車は凶器だし,そのせいで誰かや本人が怪我をしてもいいとは言えませんよね。

    分かっちゃいるけど,過疎地では車がないと生きていけない。だから皆手放せず,90過ぎても車にのっている現状。車に乗れなくなったら,もうそこでは暮らせないということです。
    そしたら子供の所に行く,施設に行く,等転居を考える。

    そうなるまでは,過疎地で運転をやめさせるのは難しいのではないでしょうか。

    それか今,説得して転居させるか。
    でもご本人は嫌がるでしょうね。

    トピ内ID:6809933448

    ...本文を表示

    地域を限定するくらいしか・・・・

    しおりをつける
    🙂
    かんな
    私もそこそこ田舎に住んでいます。
    大人の人数分の車があるのが当然、
    農家だと+軽トラックがあります。

    少し奥の地域がトピ主さんのご両親が住んでいる所に近いですね。
    おそらく77歳なら、その地域だと返納している人はいないかと。

    年齢的に免許はマニュアルで取得していると思うのですが、
    今はオートマに乗っていますか?
    もしマニュアル車であれば、お年寄りによくある踏み間違い系の事故は起こりにくいです。
    意図しない操作をしたらエンストします。

    条件として今後もずっとマニュアル車に乗るのはどうですか?
    もう20年くらいオートマ車しか運転していないから無理、
    というのであれば、
    車で出かける地域を限定してもらいましょう。

    生活に最低限必要な地域であれば、何かあっても自損事故で済む可能性が高いです。
    うちの近くでも、人を轢くよりも単独で田んぼや側溝に落ちている、
    カーブミラーに突っ込んでいる事故がほとんどです。

    トピ内ID:2424055041

    ...本文を表示

    一番の解決方法は

    しおりをつける
    blank
    まつ
    その不便な場所から引っ越しですよ。車がなければ完全に孤立してしまう場所ですよね?
    あれもダメ、これもダメでは生活が滞ります。
    これからどんどん歳をとるわけだから、今までより健康に関しての不安も増えるでしょう。
    もうそこでの生活は、限界に来ていると思います。

    簡単には動けないかもしれないけど、しつこくしつこく説得しますね。
    もちろん転居先もこちらで用意しますよ。

    トピ内ID:4323759108

    ...本文を表示

    損害保険の見直し

    しおりをつける
    🙂
    関西ミドル
    義父さんですが、片道約50キロ(恐らく高速道路?)を運転できる状態ならば、近所のスーパーまでの運転は許容(妥協)して、まずは長距離からタクシーを利用してもらうことを提案してはいかがでしょうか。当初は返納ではなく安全対策から始めればいいのではと思いました。

    「もったいない。」年配の方はこう言ってタクシーの利用を拒むかもしれませんが、一度利用すると長距離を運転しなくて済むその楽さに、すぐに抵抗も無くなるでしょう。運転手とも馴染みになって月2回のタクシー通院を楽しむようになるかもしれません。タクシーの事前予約もトピ主さんが代わりにしてあげてもいいかもしれません。もちろん、タクシー代は子ども達で負担します。

    病院までタクシー代がザっと月8万弱、年間95万円?ほどかかります。この代案は負担が大きすぎて現実的ではありませんが、これぐらいしか思い浮かびません。しかし義父の損害保険の補償の見直しは必ずしたほうがいいと思います。

    トピ内ID:8949773336

    ...本文を表示

    もうしわけありませんが「代案なし」

    しおりをつける
    🙂
    下の上
    うちの父ももうすぐ80歳。
    家は山の上、最寄りのスーパーは2キロ。
    シニアカーを使うほどではまだありませんし、家から山を下りる時に転がり落ちます。

    どうしようもないのでせめて任意保険だけはきちんと支払っているように祈るばかりです。

    あとは生存確認で週に1回電話しています。

    トピ内ID:0386008495

    ...本文を表示

    よく思うのですが

    しおりをつける
    🙂
    たんぽぽ
    もっと昔 人はどうしてたんだろう

    スーパーが出来る前 冷蔵庫が無い時

    車社会なんてまだ最近ですよ。私が子供の頃なんて無かった。車が家に来たのは50-60年前です。大きな病院も無かった。

    トピ内ID:1188496826

    ...本文を表示

    いやぁ、それはもう引っ越ししか……

    しおりをつける
    🙂
    mira
    まぁ、月2回、義母の通院に合わせてタクシーを一日専有して、必要な外回りは全てそこで済ませ、後は徒歩圏内で過ごすとかする位しか浮かびませんね。。

    でも、それは義父様が返納に前向きな場合であって、説得材料にはなりません。。だって、毎日出かけられる車の方が便利だもの。

    後は、何かお互い様が出来るなら、近所の人に連れていってもらう……うーん、それはかなり難しい。

    その年になってから使用人(運転手)つけるのは多分ストレスでしょうしねぇ。子供の頃にでも使用人ありの暮らししていれば、上手く使えるんですけども。

    地道に行政に働きかけても、時間掛かりますしねぇ。

    なので、返納を説得したい場合は、どちらかというと、引っ越しの方を何故頑なに拒否されるのかを追及していくしかないのではないでしょうか?拒否は義両親ともですか?片方だけでも味方につけられないでしょうか?

    先祖代々守った云々だと面倒ですが、非情に「あなたが今守ったとしても私達は受け継がないんだから時間の問題だよ」と(勿論実子側から)言って戦ってもらうとか。。

    高齢者の事故の悲惨さを見せまくってご本人に不安を感じていただくとか。。。

    トピ内ID:6061787110

    ...本文を表示

    それは

    しおりをつける
    🙂
    かえで
    車に後付けの自動ブレーキをつけるしかないと思います。実際問題、免許を返納したら生活できないはずです。

    あとは、トピ主さんご夫婦ができれば月に何回か、通うことはできますか? 休日と、通院の日に合わせて月に3回ていど通えれば、何とかなるかもしれません。通院と金融機関と買い物をすませられます。

    とりあえず、いまは自動ブレーキを取り付けておきましょう。そして、数年後には、トピ主さんご夫婦が義実家に通う方向で考えてはいかがですか。さらに、その後は引っ越ししてもらって同居の方向で。

    私が住んでいる地域もかなりの田舎ですが、幸いそこまで不便ではないです。予約式の、主に通院用のバスもあるので、そのついでに買い物したり用事をすませたりしています。近所の老人世帯では、両親が歳をとると、お子さんたちが通う回数が増え、いよいよ無理になるとお子さんたちのほうに引っ越しされる方が多いです。同居だったり、施設に入ったりしています。

    トピ内ID:6815809787

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  24
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0