詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    父親の考えが理解できない

    お気に入り追加
    レス2
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    さくま
    ひと
    私の両親は20年以上連れ添っています。
    両親のことはケンカしたり仲良く会話したり、どこにでもいる夫婦なんだろうなと思っていました。
    母はもともと神経が過敏な方だったのですが、数年前、母がうつ病だと診断されました。
    うつ病という結果を聞いて私は彼女を家族で支えていくものだと思いました(原因が家族、特に父にあると考えたため)。
    しかし、父もその診断結果を知っていましたが、特に何も自分の生活を改めようとしませんでした。
    ある日、母が自殺をはかりました。
    真冬の夜に家を出ていき、凍死しようとしていました。
    家族で母を止めたので、未遂で終わったのですが、そのときは父も衝撃を受けたようで、その後の生活態度に改善がみられました。
    自分から家事に参加するようになり、
    よかった、これで家族はやりなおせる、
    そう思いました。
    しかし、人間慣れないことは続かないのでしょうね…。
    父の態度は、母が自殺をはかる前のように元通りになっていました。
    そうして半年くらいたったある日、父に、
    母とはうまくやっていけそう?支えられる?
    このような感じで問いかけたところ、
    「お母さん、次の冬がやまかな。」
    そう言いました。
    どういう意味でしょう。
    "やま"とは。
    辞典を繰りました。
    やまとは、最悪の状態を乗り越えられるかどうか、そのようなニュアンスでした。
    では、このとき父が言った「やま」はどういう意味ですか?
    私がマイナス思考だからか、
    また母が自殺をはかったら、助からないだろう。
    そう言ったように受けとりました。
    ということは、父は、また母が自殺をはかると思っており、それを止めようと思っていない、そういうことなのですか?
    父の発した「やま」の意味を教えてください。
    身近な人に聞きにくくて、でも私の感じた通りだとしたらと思うと、父がこわいです。

    下手な文章ですみません。
    読んで頂きありがとうございます。

    トピ内ID:5014397537

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 3 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 9 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数2

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    一人で支える事の限界を感じたのでは

    しおりをつける
    🐷
    独り事務
    トピ主の他人事のような質問には、自分も共に支える、という覚悟が見えません。
    だから父は、「(トピ主に支える覚悟が無いのなら)お母さん、次の冬がやまかな。」と言ったのでは。

    トピ主の推測は、その通りだと思います。
    おそらく父は、次に母が自殺を図ったら、止めるつもりは無いのでしょう。
    或いは、止める自信が無いのかもしれません。

    でも、だったらトピ主が止めればいいではありませんか。
    家族で支えるとは、そう言う事でしょう?
    家族で支えると言いながら、父に押し付けようとしているのなら、それはトピ主が傲慢であり怠慢です。

    もし、トピ主が離れて暮らしているから物理的に無理、というのなら、トピ主が母を引き取ればいい事です。
    父の支え方が不満なら、トピ主が納得いくまで、トピ主自身が母を支えればいいだけの話です。
    それに、本当にうつ病の原因が父にあるのなら、原因である父と離れるだけでも、母にとってはいい影響を与えるでしょう。

    トピ内ID:4480501590

    閉じる× 閉じる×

    乗り越えることを手伝ってあげて下さい。

    しおりをつける
    🐶
    エス
     お父さんの心理は本人にしか分かりません。
     しかし悪い意味とは限りません。

     あなたが調べた通り「やま」とは乗り越えなくてはならない山のことです。残念ながら乗り越えられない可能性があるという意味もありますが、「それを乗り越えたら楽になるよ」という意味も含まれます。真面目なトピに不謹慎な例ですが、ドラマでも「今晩がヤマです」と言われたヒロインが悲劇に見舞われるとは限りません。ヤマを越えたヒロインが、朝日を浴びながらチュンチュンという小鳥の声でパッチリと眼を開けて、一気に復活をする・・これもヤマという言葉に含まれるストーリーです。

     「三日、三月、三年・・」

     病気に限らず「仕事」「自動車の運転」「夫婦生活」「禁酒や
    禁煙」・・ 何事にも特に注意をしなくてはいけないヤマがあり、逆にそれを押さえると順調に物事が進みやすいと言われます。

     私に精神疾患の専門知識はありませんが、冬に良くないことを図ったのですから、同じ季節は注意をしなくてはいけない「ヤマ」だと思いますよ。その時の気持ちを思いだすキッカケが多くなります。

     しかし一度冬を乗り切ったら、お母様の心の中にも「私は乗り切ることが出来る」という自信が出来ます。昨年の悪い心理は今年の冬の思い出で多少は上書きが出来るはずですから、来年のリスクは今年より少なくなります。そして次以降の冬のリスクは良い実績の積み重ねで年々下がり、良いサイクルに入る期待が出来ます。

     だから「今年の冬は、家族として特に注意してあげよう」という優しい気持ちの現れかも知れませんよ。仮に違ったとしても、あなたはそう思って下さい。ヤマは超えると楽になります。

     子供からの愛情は、親にとっての強いパワーになります。
     あなたの母への想いは文中からもあふれています。
     辛い心中はお察ししますが、あえて笑顔を武器にして頑張って下さいね。応援しています。

    トピ内ID:2610758673

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0