詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    旦那が亡くなって2週間

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    やんこ
    ひと
    結婚して2年、子供が産まれて1週間で旦那が肝臓癌で亡くなりました。
    今2週間経ちました…
    凄く辛くて、苦しくて、悲しいです。
    家族はいます。長男と次男。
    17歳と15歳なので2人とも自分のことは出来ます。

    旦那が自営業だったのでそのままわたしが引き継いでやっていますが…
    心が追いつかなくて頭がパンクしそうです…

    何か悩んでも…いつも相談してた主人がいない。
    家の中は主人との思い出だらけ…
    外に出ても主人と通った道ばかり…

    毎日が辛くて…寂しくて…でも最近は泣ける場所もなくなってきました。
    子供達も仕事、学校、友達、普通の生活に戻っていて…自分だけが毎日悲しんでるような気がしてなりません…

    仕事も家事も子育てもやる事たくさんあるのに全て投げ出したい感情に襲われます。

    いつになったら泣かなくて済みますか?
    いつになったら苦しくなくなりますか?
    いつになったら笑えますか?
    いつになったら主人を思い出して温かい気持ちになりますか?

    トピ内ID:0739975282

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 21 面白い
    • 86 びっくり
    • 93 涙ぽろり
    • 792 エール
    • 19 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  14
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    大丈夫

    しおりをつける
    🙂
    すずか
    結婚2年で17歳の子供ができるわけありませんから、再婚ですよね?
    お子さんたちがトピ主さんの実子であれば、いずれ早いうちにご主人の代わりにトピ主さんを支えてくれる人がみつかります。
    お子さんたちの父親と別れることになった後にご主人に出会ったときのように。
    今はお辛いと思いますが、トピ主さんなら大丈夫です。
    前を向いて行きましょう。

    トピ内ID:0462605603

    ...本文を表示

    お辛いですね。

    しおりをつける
    🙂
    ドラ姐
    これから、しばらくは各種手続きが忙しく、落ち着いた頃に、その寂しさが襲ってきます。まだお若かったのでしょうね。
    一昨年、主人を亡くしました。いまだに、落ち着きません。まだ、横に寝ているような気がするし、旅行どころか、しょっちゅう行っていたお茶を飲みに行くことも、できなくなりました。
    79歳でしたので、心では、仕方ないとも思いますが、今、最後の数年、死んだ日、もっともっと、してあげられることがあったのでは?と、いまだ悩んでいます。9年前に一人息子も亡くしました。いまだ、納得できず、ひきずっています。天涯孤独です。することもありません。
    好きなだけ泣いていいです。それでも、いい思い出も、後悔も出てくるでしょう。
    貴方には、3人のお子さんがいる!未来がつながっている!私には、未来への糸が切れました。大丈夫だよ。自然と時間が、解決します。
    私が死んだら、この荷物どうすると思い、断捨離も始め、新しい洋服も買えませんでした。2年過ぎた頃から、街を歩いて洋服や、靴を見られるようになりました。綺麗にして、生きていくことを夫は望んでいるのだと気付きました。2年かかりましたが、少しずつ前に進みます。

    トピ内ID:4566804692

    ...本文を表示

    そんなに

    しおりをつける
    💔
    ちょむ
    頑張らなくて良いんです。無理して立ち直らなくて良いですよ。
    私も母を突然亡くしました。だから主さんの気持ち少しは分かります。
    必死で立ち直ろうとしても、笑顔が浮かんできて泣き、話した事を思い返して泣き、運転してても、買い物してても、料理してても、何をしても泣いて泣いて涙が止まらず、夢にまで毎日出てきて泣いて…いくら泣いたかわかりません。でもあれからもう7年、いつの間にか涙より遺影の前では笑顔を見せて、話しかける様になりました。
    主さんも今は辛く悲しく寂しい気持ちでいっぱいだと思います。でも私はいつも母が見守ってくれてるから…と自分に言い聞かせて生きてます。
    だから主さんにももっと時間が必要だし、我慢せずに泣きたい時はいつでも泣いて旦那さんの話を沢山聞いてもらって甘えていいんです!
    涙もかれて、話も全部聞いてもらったらいつかきっとしっかり出来ますから大丈夫です!

    トピ内ID:7444993895

    ...本文を表示

    お辛いですね…

    しおりをつける
    🐤
    にわちゃん
     旦那さまを亡くされて、まだ二週間、辛い…まだ現実と思えなくて当たり前ですよ。

     そして赤ちゃんが生まれたばかり…ただでさえ大変な時期ですよね…。
    ご実家など、まわりに助けてくださる方はいらっしゃいますか?
     今はまわりに甘えて、赤ちゃんを育てることを優先に考えて…一日一日生きていってください…くれぐれも無理なさらずに、少しずつ…少しずつ…悲しい時は泣いてください。あと二人のお子さんも、きっと貴方の力になってくれます。

     私は、娘が1歳の時に夫に癌がみつかり…悲しくて、辛くて、なんで夫が?なんで?なんで?と思って…声をだしてわんわん娘の前で泣いてしまいました…そしたら娘が笑ったんです。
    私の顔が可笑しかったんですね…それをみて私は泣き笑いになってしまいました。夫は一年後亡くなりました…。結婚生活三年、私はまだ20代でした。

     でも夫と結婚しなかった方がよかったなんて思えなかったんです。あんなに愛され、可愛いい我が子にも出会えたのですから…。

     人前で笑って、夜、布団の中で、声を押し殺して泣きました。49日までは、本当に夫の気配を感じていました。

     あれから20年以上経っても、ずっと夫が私と娘を守ってくれてるって感じるんです。やはり、時が少しずつ、癒やしてくれます。私は育児と、資格をとるために、とにかくあまり考えずに目の前のことをこなして過ごしていました。
    子供の存在がなかったら、どうなってたかわかりませんでしたが…。

     その後…最近、娘は結婚し、私は数年前に再婚しました。その夫は亡くなった夫も家族だよと言ってくれる優しい人です。
     こんな未来が待っているとは想像もできませんでした。大丈夫です。

     これからのトピ主さまとお子様の幸せをお祈りしています。

    トピ内ID:5647542167

    ...本文を表示

    笑える日は来ますよ

    しおりをつける
    🙂
    たったか
    お悔やみ申し上げます。
    私も主人を肺がんで亡くしました。  
    結婚して12年、息子は3才でした。  
    葬儀の時は一生分の涙を流しました。
    他の家族を見るのはとても辛く、主人と一緒に行った場所へ行く事が出来ませんでした。
    でも子供は育てなくてはいけないので、一生懸命働きました
    4年位経った頃でしょうか。
    ある日突然私達を置いて逝ってしまった主人に対して憎しみの様な感情が湧いてきましたと、同時にこのままではいけないと思いはじめて… 主人との結婚式はグアムだったんですが、子供と一緒に行ってきました。  
    泊まったホテルも覚えてなかったんですが(笑)見つけました。  
    それからはデートした場所とか家族で出掛けた所とか、主人の事を思い出しながら気持ちを前向きに持っていきました。
    今はお付き合いをしている人もいます。
    子供の気持ちを1番に考えながら将来を考えていこうと思います。
    やんこさん、ご主人も空から見守ってくれていますよ。
    やんこさんが笑っている顔を見たいと思ってらっしゃるはずです。
    辛い思いをした分、人には優しくなれると思うし、自分にも幸せが返ってくると信じて一緒に頑張って生きていきましょう。

    トピ内ID:7134869704

    ...本文を表示

    泣いてください

    しおりをつける
    blank
    さらしな
    12年前に夫を肺ガンで亡くしました。
    何年経っても泣きます。
    何年経っても思い出します。
    何年経ってもつらいです。

    私は今でも何で帰って来ないのかわからなくなることがあります。
    感情を抑えてしまうと、逆にいつまでも悲しみを抱えてしまいます。

    泣きたかったら泣いたほうがいいです。
    毎日、やらなければならないことを淡々とやっていきましょう。

    トピ内ID:4643467511

    ...本文を表示

    同じです

    しおりをつける
    😢
    おにぎり
    私も2か月前に夫を亡くしました。56歳でした。
    最後の4行、私も何回もここで尋ねてみたかった言葉です。

    やんこさんは赤ちゃんのお世話もあるのに本当に大変だと思います。
    ちなみに私は同居の姑の介護をしています。

    家族では父と祖母を見送りましたが、「夫」というのは全然違いますね。
    相談相手、話し相手がいないというのはこんなにも辛いものなのかと思います。
    息子がいますがやはり夫と話すのとは違うんですよね・・・
    別にどうでもいい、たわいもないことを言っているだけだったんですが、それさえもしゃべることができない・・・

    いつになったらこの悲しみは癒えるのでしょう?
    そもそも癒える日は来るのでしょうか?

    トピ内ID:9760006193

    ...本文を表示

    ありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    やんこ
    温かいレスありがとうございます!

    頑張らなくていいよ!無理しなくていいよ!泣きたい時泣いたらいいよ!まだ日が浅いから辛くて当たり前だよってみんな言ってくれるのですが…

    本当にそう思ってくれてるのか気になったり、いつまでも泣いてウザイと思われてるんじゃないかとか、子供達にも心配ばかりかけてダメな母親なんじゃないかとか気になります…

    仕事の事、子供の事、これからの事、色々考えないといけないのに、頭がついていかず、そんな自分にも腹が立ちます…

    今までは苦しくても、悲しくても、周りにはあまり言わずに過ごしてきました!
    でも今は素直に悲しい、苦しい、寂しいと言えます。それはきっと主人のおかげだと思っています。そう言わなきゃ絶対に心がもちません…

    2年…3年時間が経てば少しずつ楽になるんでしょうけど…それまでが長すぎて、、、
    2週間は短かったようで早かった…
    でもこの苦しみが何年もって思うと不安しかありません…

    ご飯を作るのもキツかったり、掃除も手抜きで、ご飯は出前とかで済ませてしまったりしてます!子供達は何も文句言わずにいてくれてますが…もし主人が居たら…お前手抜きしすぎだろって怒られてると思います…

    だけど、出来ないです…
    頑張れません…
    それでいいよ!甘えていいよ!って主人は言ってくれるかな?
    せめて夢にでも出てきてくれたら…

    トピ内ID:0739975282

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    自分を責めないで

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    今は頑張らないで下さい。
    大切な人を失った悲しみは、時間しか解決してくません。今は焦らないで、どっぷり浸かって大丈夫。だってお別れしてから2週間ですもん。
    お兄ちゃん達の事も気にかけながら、今は生まれたばかりのお子さんのことと、自営業のお仕事の事を考えて。
    無我夢中で過ごしていると、その時間だけは辛いことを忘れられます。
    そうやって過ごしているうちに、少しずつ落ち着いて行きます。

    忘れることに罪悪感を持たないで下さい。だって私たちは生きて、これからも進んで行かなくちゃいけないんだから。

    トピ内ID:3986844765

    ...本文を表示

    私の場合は

    しおりをつける
    🙂
    匿名で
    30年一緒に過ごした夫を亡くしました。子どもがなくひとり暮らしになりました。
    8カ月ほどで随分と心穏やかに日々過ごせるようになりました。
    泣かないわけじゃなく忘れたわけじゃなく。
    でもとりあえず閉じ込めて。
    家の中の目につく遺品をしまい込んで。家の周りどこを歩いても一緒に通った道ばかりでいちいち泣けて泣けて。何度も通ううち慣れました。しかし、いまだに行けない場所がたくさん。
    自分だけが悲しいのも当然。ほかの人は日常生活の中に故人がもとから居ないので、辛くはないのです。自分だけが突然大事な存在を切り取られてしまったのです。経験した者でないとわからない、想像もできないことなのです。
    はじめはこれから何を楽しみに生きていくのかと嘆いたものでしたが、それならばあなたの楽しみは夫と共にしか無かったのか?と問いかける自分がいました。そんなことはない、仕事に行くときはひとりだし、自分だけの趣味もあった。夫に頼らない楽しみはあったじゃないの。
    生きるって何だろうと考えたり。いろんなことを堂々巡りで考えました。
    死ぬまでは生きている。さみしかろうとむなしかろうと。
    でも、私の場合はちょっとした心臓発作が起きて、はじめて自分の死の恐怖というものを感じ、そこでまだ死ねない死にたくない、まだすることがあるんだと気づいて。結局自分の生への執着、こんなに悲しくても生きていたいなんて人間らしいなあと呆れて。元気になったんでしょうね。

    トピ内ID:6752573281

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  14
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0