詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    長時間フライト中の体調のミステリー

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    西音
    ヘルス
    お食事中の方は閲覧をお控えください。

    米国在住のアラフォー女です。
    先日、日本に一時帰国してきましたが、今回で4度起こったことについて相談させてください。
    米国北部の東海岸から東京行きへの飛行機の中で、ここ4回ほど吐き気をもよおし、吐いています。
    吐くのは行き(日本行き)だけで、帰り(米国行き)は全く問題ありません。
    なぜ行きの飛行中だけに吐くのか、まったく見当がつかないのです。

    4回のうち3回は成田への直行便、残りの1回はカナダ東部経由で羽田着です。

    飛行時間は約14時間で、吐くのは大抵到着の2~3時間前でしょうか。

    1回目と3回目の時はかなり疲れていたのと寝不足もあったので、そのせいだと思っていました。
    2回目と4回目の時は特に疲れていませんでしたし、疲れ度合いは米国行き前のほうがかなり疲れていると思います。
    帰国中は毎日出歩いていましたし、前日は特に最後の買い物とばかりに都内を移動していました。

    飲食ですが、空港で離陸の2時間前くらい前に毎回ラテを飲んでいます。

    機内食は最初2回のフライトでは1度目の食事を半分くらいいただきました。
    2度目の食事の時は気分が悪くなっていますので、いただいていません。
    3回目の時は、気分が悪くなる予感がありましたので、1度目の食事はパスしました。
    ただ、フライト中間あたりで出された小さなサンドイッチを2-3口いただき、その後も吐いてしまいました。

    4度目は過去の経験をもとに、固形物は何も口せず、水だけは飲むようにしていました。
    この時吐いたのは水分のみです。

    一般的に気圧の変化で体調を崩すことがあるというのは知っています。
    ただ、私のケースは日本行きの飛行に中だけなのです。

    また、短時間のフライト(2時間以内)ではまったく問題ありません。

    日本行きのフライトのみで吐く理由はなんなのでしょう。

    トピ内ID:6356838245

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 37 面白い
    • 16 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 23 エール
    • 27 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    地磁気でも影響しているのかな?

    しおりをつける
    🙂
    う~ん
     唯の乗り物酔いでもなさそうだし、格別敏感なんでしょうかね。自転と逆方向の日本に行く時に何らかの耳のスイッチが入るとか。

    トピ内ID:7442017702

    閉じる× 閉じる×

    もしかして

    しおりをつける
    🐱
    @りん
    分かりませんけど…… 時間を遡る事に関係してるのでしょうか? 体は 理性で解る以上の何かを知ってるようですから……

    トピ内ID:6834554379

    閉じる× 閉じる×

    精神的なものかなあ

    しおりをつける
    星空
    私も在米です。
    日本にはどんな気持ちで帰国されますか。
    帰国自体に意識的にか無意識にかネガティブなイメージがあるとか不安や緊張があるとか。
    あるいは逆で、アメリカ生活のほうが緊張している状態で(これも無意識でも)、フライト中普段の疲れが一気に出るとか。それで自律神経が乱れるとか。

    自律神経系は精神状態と密接に繋がってますからね。
    アラフォーだと人によってはホルモンバランスも崩れはじめてくる頃ですし。
    本能が「帰りたい」のか「帰りたくない」のか。そのどちらかが強いストレスとなっているのかなと思いました。

    日本からの便で大丈夫というのは、アメリカに戻れる安堵感、もしくは母国でしっかり休養して身体の調子がいいからかもしれませんね。

    トピ内ID:1166410686

    閉じる× 閉じる×

    方向が関係あるのかも

    しおりをつける
    🙂
    ムーン
    最近海外はご無沙汰なのですが、昔は、北米方面に行くと気は特に何もないのに、ヨーロッパ方面に行くときはひどく体調を崩していました。気持ちは悪いわ耳は痛いわ時差ぼけにもなるわ・・・
    北米では到着後すぐ活動できるのですが、ヨーロッパだと1日目は寝て過ごさないと動けません。
    仕事じゃなくてほんとよかった。

    なお、帰国時はどちらもあまり記憶残っていません(失礼)。

    トピ内ID:4926019512

    閉じる× 閉じる×

    ストレスの可能性はあると思います

    しおりをつける
    🙂
    アラフィフおばちゃん
    私自身は、30代に何度か乗ったヨーロッパ行きの経験しかありませんが、機内泊の翌朝がダメでした。時間的には11時間フライトの最後の3時間程度かなと思います。乗り継ぎ便で合計24時間フライトの時にも、やはり乗り継ぎ後の長距離便最後の3時間程度がダメでした。毎回、吐き気と頭痛とで動けず、朝食は一切食べませんでした。飛行機を降りるとすぐに回復します。
    帰路は問題ありません。

    1回だけ、主人と乗ったフライトがありましたが、その時は問題ありませんでした。

    個人的には、ストレスだったのかなぁ、と思っています。アラフォーになると更年期障害もあるかもしれません。フライトとは関係ない日常でも、アラフォー以降ちょっとしたストレスで頭痛と吐き気は起こり、1週間ほどまともなものが食べられなくなる時がありました。

    こう書くと繊細そうな私ですが、普通の人よりはタフなタイプだと思います。ストレスの種類にもよるでしょうが、タフな人だろうが超人だろうが来る時は来る、というのが今の私の認識です。

    精神的ストレス+生体的ストレス=吐き気、かな。
    何か精神的なストレスをそもそもお持ちで、その上で生理前とか、飛行機の最終高度による不快感(最後の方ではかなり高い高度を飛ぶことも多いそうなので)とか、フライト疲れとか、重なって発症するのかもしれません。

    トピ内ID:0590860036

    閉じる× 閉じる×

    理由は分からないですが

    しおりをつける
    blank
    minmin
    次回の一時帰国中に、日本からバンコクとかシンガポールとか西向きに旅行してみたらどうでしょう。
    そこでも同じ現象が起こるかどうか。
    あるいは、米国から帰国する時に、日本を飛び越えてどこかを経由し、西から東向きに帰って来るとか・・。
    お金や時間や体力が必要ですが、いろいろ実験してるうちにミステリーも解けるかもしれませんね。

    トピ内ID:0507539951

    閉じる× 閉じる×

    偏西風の影響

    しおりをつける
    🙂
    ピン
    たぶん偏西風の影響だと思います。

    日本から米国には偏西風に乗り、早く着きますが、
    逆向きだと偏西風に逆らう事になります。
    なので飛行時間も長くなります。

    偏西風自体が気圧の変化で体調不良を起こしやすいものですが、それを逆走する事で嵐や梅雨のような気圧、湿度、温度の変化を急激に受けます。

    内耳神経や三半規管がその影響を受け、めまいや吐き気が起こると思われます。

    ブランコをこぐ、でんぐり返りをするなどして、三半規管を鍛えるのも一つです。
    むかつきを感じたら、すぐに吐き気止めを飲む、などの対応が必要かもしれません。

    偏西風の体調不良で調べてみると良いと思います。

    トピ内ID:6484360384

    閉じる× 閉じる×

    西向きがダメ

    しおりをつける
    😀
    練乳好き
    機体とか飛ぶ向きとの相性ってあると思います。
    日本在住ですが添乗員していたので飛行機は長距離をかなり乗っていました。

    私は日本からヨーロッパに向かう機材で、左側に座ると気持ち悪くなるんです。
    なぜか分からない。
    帰国便は大丈夫。
    機材がボーイングよりエアバスの方が気持ち悪くなる。
    エアバスを使う航空会社って決まっているので、そこのパイロットとの相性が悪い?
    そんなアホな!
    と思うのですが、本当にダメでした。
    電車やバスの中、待合室の椅子、何でも左側が好きなのに。

    3時間とか短時間のフライトは問題ないです。
    8時間ぐらいあると、危ない。

    ハワイやオーストラリアなど南北の移動が大きいフライトも好きじゃないです。

    なぜなのかよく分からないし、添乗員仲間で同じことを言っている者はいませんでした。

    席の左右とか機内での前方後方は気にされたことありませんか。

    トピ内ID:4751777745

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    西音
    いろいろと可能性を考えてくださり、ありがとうございます。
    精神的なもの、気付かずストレスを感じていたのかもと思いました。

    4回とも、勤めている会社の日本支社への出張で一時帰国しています。その後、実家で過ごして米国に帰ってきています。

    日本支社への出張ではプレゼンしたりしなかったりで、非常に重要なものではなく、ストレスは感じていなかったと思っていました。
    でも潜在的にはストレスだったかもしれません。

    自身がプレゼンしなかった時は上司が同行しました。
    ただ、別便で飛んで日本の空港で合流という形でしたし、非常に優しい方ですので、彼といるとストレスを感じるということはないです。

    西方向に行くときに体調が悪くなりますので、偏西風や上空の状態の違いが影響しているというのもあるかもしれませんね。
    もしかしたら来年の春頃出張でシンガポールに行くかもしれませんので、東(ヨーロッパ)方向路線を選んでみたいと思います。

    トピ内ID:6356838245

    閉じる× 閉じる×

    私もです

    しおりをつける
    🐱
    おんせんねこ
    在米、アラフィフ女性です。私も太平洋上で何度かありました。(ただどちらの方向でも)同年代の日本人女性友人も経験しているらしいです。彼女は甲状腺の関係ではと言っていました。私の場合は本当に突然気分が悪くなり、吐いたり、トイレの前で倒れたり、気分が悪く貧血のような症状で目も開けられす話もできず、しまいには酸素吸入までしてもらったり。何度もあります。着陸後はけろっとしています。。最初は疲労とか、食べ物かとか思ったのですが(飲酒はなし)、たぶん私の場合は気圧の変化に弱いので、気圧のせいじゃないかと思います。

    昔から乗り物酔いし易いし、高所は苦手。すぐソワソワ落ち着かなくなったり気分が悪くなったり、吐いたり。高山病にもよくなるので、高いところに行く時はスキーなどでもいきなり行かずゆっくり高度になれるような日程をくまなければならないというのがわかってきました。

    トピ主さんの場合、同じ方向だけと言うのは単なる偶然かもしれませんよ。それか、他の方が言っていらっしゃるように、心理的なものがあるのかもしれませんね。もし私と同じ原因なら、ボーイング787が気圧の管理がしっかりしているらしいので、飛行機酔いしにくいらしいですよ。私はできるだけこの機体を選んで乗っています。ただこの機体でもタービュランスに巻き込まれて機体が大揺れして吐いてしまった時はがっかりしました。私もどうしてこうなるのか知りたいです。お互い頑張りましょう。

    トピ内ID:4782962196

    閉じる× 閉じる×

    悪酔い

    しおりをつける
    🙂
    言われてみれば
    トピをみて気がつきました。
    たしかに西方向へ行く時、悪酔いっぽくなりやすいです。ビール1缶は大丈夫ですがそれ以上ですと飲みたくないですし、飲むと少し気分が悪くなります。吐くほどではないですが。

    トピ内ID:7961632571

    閉じる× 閉じる×

    ラテは大丈夫?

    しおりをつける
    🙂
    元々、耳鼻科系が悪くて三半規管も弱いです。
    台風の卵が出来たかも…と感じるくらい気圧にも敏感です。

    人が解りにくい震度1の揺れにも敏感です。
    動体視力が悪くなった頃から、乗り物酔いも激しくなりました。

    私が乗るのは国内ですが、西向きに飛ぶのには弱いです。
    微妙な揺れを感知しているのだろうと思っています。

    ラテは関係ないですか?
    私は冷たい牛乳は大丈夫ですが、温めた牛乳を飲むと具合が悪くなります。
    ヘソの上辺りが硬くなる?というか、空気がたまっている?というか、大きなゲップをするとスッキリしそう?というか。
    それで背中が凝ります。
    映画や観劇を見たり、行儀良く座っていなきゃならない時にはホットのミルク系は飲めません。

    飛行機に乗るのは2時間以内なので、何とか吐かずに居られます。

    トピ内ID:3499159085

    閉じる× 閉じる×

    乗っている時間では?

    しおりをつける
    🙂
    傍流
    乗っている時間の影響だと思います。
    西向きは偏西風に逆らって飛行するため、東向きよりも時間がかかります。航空機は大気に対して一定の速度で飛行するからです。特に冬季だとその影響が強く、太平洋横断便だと3時間程度違う場合もあります。
    トピ主が体調を落とす限界時間が、8~10時間の間にあるならば、西向きのみに症状が出るということはあると思います。
    あるいは、揺れによる酔いかもしれません。航空機は、船ほどではないにせよ、揺れがあるので酔うこともあります。西からの到着1~2時間前だと、揺れが強くなるころではなかったでしょうか。

    なお、乗っている時間中ではなく、着いてからの体調に影響があるとすれば、それは時差ボケでしょう。一般には東向きのほうが時差ボケの影響を受け易い(きつい)と言われますが、私の場合は西向きのほうが影響が強く、長引きました。「出張先で緊張していた、帰国して気が緩んだ」という影響もあるかもしれません。

    トピ内ID:6627267795

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0