詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    海外在住 ママ友との経済格差

    お気に入り追加
    レス41
    (トピ主11
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    花子
    ひと
    アメリカの大都市からとある田舎に引っ越して来て、一年が経ちました。
    娘が二人と私と主人の四人家族です。

    大都市時代には、沢山のママ友に出会い、その中から価値観や経済観念の似たような人達と仲良くしておりました。
    こちらに来てからも、子育てサークルにて国際結婚かつ、同じような年頃のお子さんがいる日本人ママさんに10人以上出会いましたが、暮らしが違いすぎて戸惑っております。

    大都市に暮らしていた時には、裕福な家族はいくらでも居たので、自分たちはごくごく普通に暮らしておりました。
    しかしながら、こちらに来てからは、うちのような家族が見つからないのです。

    自慢になっていないだろうか、嫌味にきこえないだろうかと、気にしてばかりです。引っ越した当初は、ありのままにと思い、家にも呼んだりしましたが、家に驚かれてしまい、私もなんと返したらいいのかが分からず。

    私自身も、子供のバイリンガル教育や補習校、里帰り中の教室など情報も交換したいのですが、出会ったママ友とはこういう教育観念も合いません。
    現地の方や、外国人ママ友には同じくらいの生活レベルの方がいるのですが。

    日本人のママ友に拘る理由としては、娘二人に日本語でお話が出来る友達が出来て欲しい、日本の文化や習慣を学べるくらいの日本語のレベルになって欲しいという気持ちがあるからです。
    このような悩みを誰かに話すことは出来ず、掲示板にて相談してみようと思いました。

    慎み深い生活を見下げたり、お金があるから良いという気持ちで接したりしているわけではありません、ただ根本的な子供との暮らし方やお金のかけ方が違いすぎて、どうしたら良いのかが分かりません。
    皆さまの経験や、アドバイスをいただけませんか。

    トピ内ID:8098646500

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 30 面白い
    • 208 びっくり
    • 7 涙ぽろり
    • 99 エール
    • 33 なるほど

    レス

    レス数41

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (11)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  41
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    分母が小さいからね

    しおりをつける
    檸檬
    都会と田舎ではまず知り合う日本人の数が少ないですからね。
    理由が何であれ「日本人とのおつきあい」にこだわるなら、
    価値観や経済状況の違いにはある程度目をつむるしかないと思います。
    トピ主さんの場合、子供に「日本人の友達」を作る事が目的だから
    相手の家の経済状況がどうあれ、その子がいい子で
    自分の子供と仲良くできるならよしとするしかないのでは。

    私も大都市から田舎に引っ越したクチで、都市部で知っていた日本人と
    こちら(田舎)で知り合った日本人ではだいぶ違う!!という
    トピ主さんのショックそのものはよく理解できます。
    (経済格差が理由ではありませんが。)
    私は違和感感じながらつきあってても疲れるだけなので
    深い交流はしてません。

    トピ内ID:4087516391

    閉じる× 閉じる×

    自然体が一番

    しおりをつける
    私も在米
    トピ主さん、考えすぎだと思う。
    自然体でいればいいだけですよ。
    すぐにそうやって「上からになってないか」とか「自慢になっていないか」とか考えるのは、あなた自身の生い立ちで、あまり裕福でない時期を経験されているからかなあ。

    元から裕福な人はそういうことを深く考えないけれどそこに嫌味も発生しないものです。それは「いいわね、羨ましい」と羨望する人たちにもわかること。
    いませんか、そういう人。すごく余裕のある暮らしぶりなのに嫌味が無い、サッパリとしていて気持ちがいい。お金があっても妬まれない。

    ごくごく自然にしていればいいと思いますよ。笑顔で明るく。
    変に気を遣うほうが失礼にあたることだってあるしね。
    特にアメリカでご主人もアメリカ人なんでしょう?いくら日本人相手とはいえ過度に日本風な気遣いはいらないと思いますしね。

    お子さんの育て方に関してもあなた流を貫いていいと思う。
    合わせられるところは臨機応変に周囲に合わせてもいいし、その辺はお子さんが心地よいふうにしていったら。
    ここまでではないかもしれませんが、アニメのちびまる子ちゃんに出てくる花輪くんとその他の子供達のようなサッパリした関係性を築けたらいいですよね。

    トピ内ID:2232873815

    閉じる× 閉じる×

    アメリカの事全く分かりませんけれど。

    しおりをつける
    💤
    貧富の差なの?
    何故また大都市からそんなに差のある田舎に引っ越されたのです?

    お子さん達の友達が欲しいと言うだけなら、日本人のお子さんだけ来て貰って家で遊ばせておけばいいのでは?
    お子さん達が何歳か分かりませんが、トピ主さん宅で遊んでいるなら保護者要らないのではないですか?
    保護者の方達には送迎だけ頼むとか。

    其のお子さん達の親御さん達とは価値観が合わないと言うなら教育の話などしなくても当たり障りない世間話だけでいいのではないですか?
    教育の話したいのなら大都会で知り合ったママ友と話すとか。

    第一田舎に補習校ってあるのですか?
    一其の事お子さんと同年齢では無いけれど留学している日本人学生に娘さん達との話相手にもなり日本語の勉強も兼ねた家庭教師雇うとか?
    その方が後腐れ無いと言うか。

    でもトピ主さん。其の田舎で知り合った日本人の方達は、其れが普通で「慎み深い生活」している訳では無いのではないですかね?
    何だか慎み深い生活と書くと嫌味の様な皮肉の様な言い方に聞こえるのですけれど。

    自慢になってないだろうか?と感じている事自体が既に馬鹿にしているのかなとも感じるのですが。
    トピ主さんが大きな家に住みレベルの高い生活出来るのは全て旦那さんのお陰だとするなら余計そんな言い方しない方が良いのでは?
    そう言う態度は子供が感化しますからね。

    しかしながら人それぞれ生活レベルが違いますし、勿論価値観も其処から違ってくるでしょうね。
    其の田舎で出会った日本人の皆さんもトピ主さんとは価値観違うと何れ離れていくと思います。類は友を呼ぶと言いますしね。

    先にも申した様に其処では子供の遊び相手だけを目的としたお付き合いになさったら如何でしょうか?
    そしてまた大都会に戻れる事祈ってます。

    トピ内ID:6706773734

    閉じる× 閉じる×

    現地ママ

    しおりをつける
    blank
    経済の話は現地のお金持ちとしたらいいし、子供の話し相手は、そこの日本人の子供と遊ばせたらいいし、日本に帰った時の補習の話は、日本の里帰り場所に補習に行かせたことのある人と話せばいいと思います。
    全部をこなせる人が必要なら、お金を払って日本人秘書を誰か雇えばよいのではないですか?
    トピ主さんの多様なタスクに応えタダで使われるような便利な人が存在する訳ないと思いますので。

    トピ内ID:9416659184

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🙂
    花子
    檸檬さま
    そうなのです、元々数が少ないですものね。
    気持ちを分かっていただけて、少し救われました。
    今はまだ子供達は未就学なのですが、大きくなれば、檸檬さまのおっしゃる通り、子と子が仲良く出来るなら、それで良しと言う風にしようと思います。
    アドバイスありがとうございました。

    私も在米さま
    レスにハッとさせられました、まさにその通りです。
    私の裕福な友人達には一切嫌味も自慢も感じません。
    私もそうなりたいと思いながら、勝手に気を遣ってしまっている部分があります。
    アドバイスありがとうございました。

    貧富の差なの?さま
    主人の新しい会社の立ち上げでこちらに来ました。
    子供達が小さいので、まだ子供たちだけでというのは出来ないのです。
    すでにナニーさん達は日本人で住み込みしていただいております。
    補習校は田舎ですが、ありますよ。
    アドバイスありがとうございました。

    志さま
    日本人の秘書はナニーさんとは別におります。
    特に何かタスクと言うより、子供が楽しく日本語で遊べるというのが一番ですね、こう書くとシンプルですね。
    アドバイスありがとうございました。

    トピ内ID:8098646500

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(11件)全て見る

    経済格差が原因とは限らないのでは

    しおりをつける
    🛳
    きのこ
    教育観念の相違は、必ずしも生活レベルに起因するものではないと思います。トピ主さんの書き方から察するに、周りの皆さんはお子さんを補習校に通わせる事に関心がないのでしょうけど、裕福でも大きな都市に住んでいても、補習校通いをあえて選択しない親御さんもいらっしゃいます。それこそ教育方針が違うという理由から。

    10人以上の方とお会いして、同じ経済力のお家がないのはともかく、教育方針が合う方が一人もいないというのはむしろ不思議です。いくら田舎で日本人が少ないとは言え、一人や二人いらっしゃると思うのですけど。そもそも補習校があるのならば、田舎とは言えそれなりに日本の方が住んでいらっしゃる地域でしょう。

    子育てグループなどはまさに目的を共有した人々の集まる場所ですが、そこで知り合った方々とも価値観が合わないのでしょうか?

    トピ内ID:7557212225

    閉じる× 閉じる×

    家庭のことは家庭で決める

    しおりをつける
    🎶
    オリオン
    そんなに自分の家庭環境や経済状態が近くぴったりな人ってそうそういるでしょうか?

    裕福でもなく国際的でもない私ですが、自分の子どもの教育に関する情報収集や選択は自分ですればいいと思います。

    経済や生活だけでなく考え方も違うし方針も違えば、尚更よそのご家庭がどうとかより自分たちで決めるしかないのでは。

    日本の地方都市にいる私の周囲でも、塾やら進学先、お稽古事選び情報交換とかそのためにママ友が必要と言っている人がいて、個人の意見や噂を参考にしても仕方ないのにと感じます。

    トピ主さんがお書きになっているようなお友達が驚くお家にお住まいの生活なら、それはハイクラスゆえの孤独と思わなければ。

    自慢になってないか気にしながら人と話すなんて相手に何となく伝わって感じ悪いし、気遣いの無駄ですよ。

    トピ内ID:7978534526

    閉じる× 閉じる×

    自分の友達と、子供の友達の親、と分けてみる。

    しおりをつける
    🙂
    たーきー
    私も在米で国際結婚です。
    都市部と田舎では全く暮らしが違ってくることや、日本以上に経済的な差がグッと開いていること、日本以上に自宅に招く機会が多いことなどわかります。

    檸檬さんのご意見に私も同じくです。

    どうしても日本人が良いなら、経済的な格差や教育概念の違いがあることを気にせず、ただ子供同士が仲良しという繋がりでお付き合いしていくしかないかなと思います。

    やはり同じような価値観のママ友といるのが楽だと思うならば、日本人のお友達は諦め、日本語教育に関しては補習校や習い事として習うようにします。

    日本人ママの多くは駐在でご主人達が同じ会社ということが多いので、大体経済的に同じくらいなのですよね。
    全員がバラバラならまだ気にならないのですが、皆が同じくらいの生活の中、特に異国で団結しているところに自分だけが違うと色々と気を遣うのですよね。

    私はフルタイムで仕事をしていて、日本人ママ達とはだんだん価値観が合わなくなってそっと距離を置きました。
    現在子供の相談などをするのは同じ職場のママさん達(アメリカ人か他の国の移民)です。
    子供の日本語は補習校と私との会話でなんとか教えています。
    補習校で子供が仲良くなった子のお母さん(日本人)で他人の生活などあまり気にせずさっぱり付き合える方とは今も子供同士遊びます。
    こう振り返ると、母であることが共通の自分の友達、そして子供の友達のお母さん。と、私はママ友を2種類に分けているのかもしれません。

    トピ内ID:8120707007

    閉じる× 閉じる×

    私もアメリカ田舎に住む兼業主婦です

    しおりをつける
    🙂
    チキンママ
    小さな町ですので 日本人は 10人以下しかいませんよ。 ほぼ全員と仲良くしています。 10人以下という事は 経済状況、子供の有る無し、あるいは子供の年齢など それぞれです。 シンママもいたし。。。でも 集まれば いつも仲良し。 子供の年齢が多少違っても 一緒に遊べるようならば その親子だけで 集って遊ばせていた時期もありますし 子供抜きで 大人だけでランチなどのこともあります。
    私自身 アメリカに来た事で 結構価値観変わりました。 日本だと 同じくらいの経済状況て 友人になる上で重要だったかもしれませんね。肩書きも大事でしたし。 でもこちらにいると そんなことより 大切なのは 個人じゃありませんか? お金持ちも そうでない人も 楽しく時間が共有できれば良いのでは?
    トピ主さんも お子さんが楽しく遊べるんだったら それでよし。 子供抜きでも 大人だけで楽しめるのなら それもよし。

    トピ内ID:6468004680

    閉じる× 閉じる×

    そうですね

    しおりをつける
    🙂
    こたつにみかん
    アメリカあるあるだと思います。

    アメリカに住んでいた期間は短くて私の意見は参考にはならないかもしれませんがアメリカ・カナダとその他の2つの英語圏に住んでみてアメリカという国を外側から見た感想を書かせていただきます。

    アメリカではとてつもない田舎に住んでいました。交換留学生という立場だったので選択権はなしです。
    そこでの生活を終えて帰りがけにLAやサンフランシスコに寄ったとき。とても同じ国内にいるとは思えませんでした。もう数十年も前の話ですがあの当時でさえ私のいた中西部は20年は遅れていたと思います。
    もしも、あの時他の日本人たちと交流があったらなんとなくトピ主さんと同じような感覚を持たかもしれません。外側からアメリカを見るとにかく1つの州がひとつの国のように違うのではないかと思いました。まあどの国でも地域によっての違いは否めないとは思いますが。実はトピ主さんの感じていることは何も日本人同士の間だけではなく現地の人たち同士でも同じなんだそうです。私がいたバイブルベルト地帯とLA出身のアメリカ人では全く価値観が違うことが多いのです。仕事がらカリフォルニアから来た方たちとのかかわりが多いのですがやはり同じような感覚を持つようです。現地の人たちで価値観が合う方たちと付き合うほうがよいかと思われます。もともとアメリカって地域や出身学校によって住む世界が大きく異なるところではないでしょうか。教育や収入などの話は同じ価値観のひとたちひと話す方がいいですよ。ひとつ、誤解を招かないために言わせてください。たとえ田舎であってもすべてが同じタイプの人たちとは限らないので交流は広げたほうが
    いいかもしれません。

    トピ内ID:2464915885

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🙂
    花子
    きのこさま
    教育方針に関しては選択肢が少ないこともあり、補習校に入れればバイリンガルになるというご家庭が多いです。私はそうは思わず、親のフォロー(日本語で話すことから家庭学習など)も必要だと思っておりまして、日本語の環境作りを大切にしています。「補習校入れとけば良いでしょう」「あとは日本人ボランティアの裁量」というのが理解出来ず、すみません、長くなるので割愛しますが、教育方針が違うなと感じておりました。
    しかしながらまだ出会ったのは10人くらいなので、地道に焦らず探してみます。アドバイスありがとうございました。

    オリオンさま
    こちらでは、誰かが話した噂がまわりまわって、皆が信じているという感じです。上にも書いたのですが、選択肢が少ないのを考慮しても、補習校に行かせれば良い、それ以外は無駄な努力だと言う方が多いです。
    ハイクラスゆえの孤独、今までそういう環境にいたことがなく、寂しいなと感じています。

    たーきーさま
    頷きながらレスを読ませていただきました。
    そうなんですよね、こちらの経済格差の開きには驚かされています、
    子供が大きくなれば子供の同士の関係で繋がってくれればと思います、
    今だと横について遊ぶので、会話にずっと気をつかっている状態です。
    私も今後はたーきーさんのように、自分と日本人ママ達との距離をどうするか考えていこうと思います。
    アドバイスありがとうございました。

    トピ内ID:8098646500

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(11件)全て見る

    トピ主です

    しおりをつける
    🙂
    花子
    チキンママさま
    少ない数で皆様と仲良くされている、とても羨ましいです。
    私もそうなれば良いなと思いこちらにきました。
    大切なのは個人、私もそう思います。トピには書かなかったのですが、こちらでは、何に関しても上にいる人が下にいる人を見下すという傾向があり、どちらかと言うと大都市にいた時の方がチキンママさんのような交流が出来ておりました。アドバイスありがとうございました。

    こたつにみかんさま
    そうなんです、同じ国内に居るとは思えないほどのギャップがありますね。
    アメリカ人やこちらに住む外国人は、日本人以上に同じ環境の人といるように感じます。しかしながら、こたつにみかんさんの仰る通り、地道に交流を広げる努力をしようと思います。
    アドバイスありがとうございました。

    返信を書いていて気付いたのですが、
    子供の語学力で上のママが下のママを見下す、
    日本に帰る頻度で高いママが下のママを見下す、
    自分達の方がお金があると、ないママを見下す、
    こちらのママ達はいつも「下には下がいるから、うちは恵まれている」
    と言っています。
    が、そんなことを話すのが嫌だったと気付きました。

    トピ内ID:8098646500

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(11件)全て見る

    レスします

    しおりをつける
    さやか
    アメリカにずっと住むのなら、日本人にこだわる必要は無いのでは?
    アメリカって、住む場所で学校も買い物するところもお友だちも決まっていませんか?

    住む場所が、豪邸街なら近所付き合いをすれば良いと思いますよ。

    無理して日本人とお付き合いする必要はないと思います。

    トピ内ID:2504899015

    閉じる× 閉じる×

    本好きに

    しおりをつける
    🙂
    よう
    ちょっとトピずれな内容になってしまうかもしれませんが、私自身が帰国子女なので、参考になればと思い勉強について書かせていただきます。

    もしお子さんの日本語の教育が気になるなら、とにかく日本語の本を読ませることが大切かと思います。

    もちろんお友達同士で日本語でお話しすることで学べることも多いですが、教育的観点から言えば、やはり読書は力がつきますよね。

    私もアメリカの片田舎で育ちまして、家の中でも英語で話すような環境でした。

    でも、毎日日本語の本を読んでたら、中3で帰国して受験しても、そんなに苦労しませんでした。
    20年ほど前の基準ですが、偏差値72ある高校に入りましたよ。

    海外でも国内でもいろいろな人がいます。
    あまり周りのことを気にしなくてもいいんじゃないかと思います。

    トピ内ID:6307005485

    閉じる× 閉じる×

    それは驚きです

    しおりをつける
    🛳
    きのこ
    ご返信ありがとうございます。驚きました。補習校に通わせる親御さんで、そのように考える方がおられるのですね。その発想には至りませんでした。私の周囲は、補習校へ通学させるか否かに関わらず、トピ主さんと同様に考える親御さんばかりです。経済力はいずれの家庭もトピ主さんのお宅には敵いませんが、家庭での日本語環境を重要視している点は共通しています。

    トピ主さんがお会いされた親御さんたちが皆さん揃って”親のフォローは必要なし”と考えておられるのだとしたら、子育てサークルで同じ教育方針の方と出会うのは逆に難しいかもしれませんね。トピ主さんと同様の価値観の方は、おそらく距離を置いてらっしゃるでしょうから。その場合、出会いまでには時間がかかるかもしれませんけれど、探せばきっといらっしゃると思いますよ。意気投合される方が見つかったら、一緒にご自分たちのサークルを立ち上げても良いですしね。

    他の方へのレスも拝見しましたが、他人を見下す人と時間を共にするのは、自分が上下どちらの立場にいても苦痛ですよね。私は大都市、田舎、中都市(現在)と住みましたけれど、どの土地にもそのような方はいました。お子さんの為とは言っても、無理しておつきあいなさる必要はないと思います。

    トピ主さんのお宅なら見下す人はまずいないでしょうけれど、必要以上にへりくだって近づいてくる人にもご注意なされませ。中には相手の利用を目論んだり、嫉妬で理不尽な絡み方をしてくる人もいますのでね。お子さんが関わられるのでしたら、より一層おつきあいには注意が必要かと思います。

    トピ内ID:1615996164

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      経済レベルより教育レベル

      しおりをつける
      🎶
      りり
      アメリカではないですが在欧です。
      私は気の合う日本人がいる場合のみの付き合いにしています。子供同士も、よっぽどでないと、日本語つながりだけでは仲良くなりません。
      経済格差云々は、我が家も余裕のある方ですが、気にしていませんし、あまりに相手が色々言う場合、面倒なので距離を置きます。

      思うに、本人の教育レベルの違いで話の合う合わないは大きく変わると思います。学歴は経済レベルにも関係してきますが、経済レベルは旦那さんの収入にも影響されますから。
      例えば、同じ日本人でも、大学や大学院出の専門職で仕事や学校関係での出会いで国際結婚している方と、高卒フリーター等でたまたま米国人と出会って移住して在米の方と、子供の教育方針の話が合うとは思えません。
      それは、日本にいても同じ事です。
      たまたま異国の地で会った少数の日本人と、そうした背景が共通することの方が珍しいです。

      幼少期から勉強に勤しんできた人であれば、学校や塾の勉強なんてごく一部でしかなく、それ以外の時間の使い方や遊び方、知的好奇心、読書等こそが、その礎である事は知っていますよね。

      そう言う意味では、私は補習校に行かせず自宅学習と里帰り、私との会話である程度のレベルまで日本語習得が可能だと考えています。
      情報交換も、客観性がないので自分で動きます。
      限られた居住区域内で、完璧な日本人ママ友を見つけようとは思っていません。もちろん、いたらラッキー、と付き合います。

      今現役でヨーロッパで働いているハーフの知り合いで、在住国にて幼少期から母親からのみ日本語を学び、東大大学院に留学して帰ってきた方がいますが、頭が下がる程完璧な日本語を使われます。漢字も、日本ならではの言い回しや慣用句、流行り言葉も全て理解されています。もちろん、もう一つの母国語も完璧です。
      その代わり、泣きながら日本語を勉強した時期があるくらい、厳しかったそうです。

      トピ内ID:8740034478

      閉じる× 閉じる×

      ネットを利用するのが良いのでは?

      しおりをつける
      🙂
      デニッシュ
      経済格差もあるでしょうが教育格差も邪魔してるのでは?自身が教育をどう受けてきたかで子供にどうやって繋いでいくか、それも変わってきますよね。

      私なんかは学校と親が共同で子供を育てる、と言う考えですから学校にいない間は親が責任をもって教育するつもりでいますが、中には「学校に行ってる間に勉強はなんとかしてくれるから家で教えることは何もしない」と思ってる人も結構いますよ。

      それは日本でもそうですよね。「塾に行かせてれば安心だ」って考える人はいますよね。

      親が「学ぶ」ことの大切さに理解がなければ学ばせる意義なんて全く分からないし、それは親がやることではないと思ってるかもしれません。

      実際に会うママ友さんとは「お子さんが日本語でお話ができる友達」のためだけと割り切ったら楽ですよ。それだって今のところは特に必要ないかもしれませんが。子供の話す日本語ですからね。


      もし経済格差や目に見える情報が邪魔をするならネットを利用するのが一番かなと思います。

      一番良いのはブログをすること。自分の考えをアウトプットする。同じようなジャンルのブログを読んで他の人の書いてることを読んでみる。共感すればコメントを残したり、逆に残してくれたりそこから交流が始まっていきますよ。バイリンガル教育とか、それこそブログ界では人気のあるトピックですよね。書いてる方たくさんいらっしゃいますよ。

      そして少し人数が集まればご自身でフォーラムでも作ってみれば良いと思います。

      今はネットがある時代。うまく使えば色んなメリットがあると思いますよ。

      トピ内ID:2415320680

      閉じる× 閉じる×

      日本人のお友達、必要ですか?

      しおりをつける
      🙂
      lala
      日本人のママ友、必要ですか?ちょっと焦りすぎなような気がします。
      国際結婚家庭の場合、親の意識と子供の熱意でバイリンガルになるかどうか
      が決まると思います。日本語を学び続けたい。そう思える価値観を子供が
      持てるように、ときどき帰国して日本の良いところを見せるとか、日本の文化に触れるとかするのが良いのではないかと思います。
      永住家庭は小さい頃はよくても大きくなると土曜日の補習校に行くのを嫌がる
      ようになりドロップアウトというパターンが多いです。中学、高校になるほど
      人数は減っていきます。でもその中で高校卒業まで補習校に通う国際家庭の
      お子さんもいます。小さい頃から日本人のお友達がいたから?違いますよね。
      日本と日本語が好きだからです。

      トピ内ID:0123038111

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です

      しおりをつける
      🙂
      花子
      さやかさま
      日本人に拘る理由を本文に書いております、そういった事情があり、日本人のママ友が出来れば良いなぁと思っておりました。
      アドバイスありがとうございます。

      ようさま
      ネットもない、入ってくる情報も少ない時代に素晴らしいですね。
      ようさんのご経験、大変参考になります。
      今は読み聞かせですが、今後も日本の本を読ませるようにします。
      アドバイスありがとうございます。

      きのこさま
      2回目の投稿、ありがとうございます。
      私も補習校が絶対とは思っておらず、選択肢の1つではあるけれども、日常も含めてどういった日本語の環境作りが出来るかなと考えております。
      しかしこちらでは、そういう話をすると「考えすぎですよ、なるようにしかならない」という会話や「○○さんがこうしたら良いと言っていた、あそこは教育ママだから間違いないよ」となり、最後には「今もほぼバイリンガル、同じ年でも話せない子はいるから、下を見たら悪くない」のような流れになります。
      教育の話をするとこうなるので、日常会話をしようと思うと次は生活が違いすぎとなり、どうしたら良いものかと悩んでおりました。
      すみません、ついつい書き綴ってしまいましたが、きのこさんの仰る通りですね。時間をかけて、どこかで合う人たちに出会えるように諦めず探し続けます。
      親身なアドバイスありがとうございます、少し気持ちと問題が整理されてきました。

      トピ内ID:8098646500

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(11件)全て見る

      トピ主です

      しおりをつける
      🙂
      花子
      りりさま
      私自身が普通の大学を出て、その後仕事の関係で出会った日本や外国の高学歴な人々の教育への考え方に、こうも違うのかと衝撃を受けた人間です。
      その後、オンラインで大学の講義を聞いたり、勉強を続けてきました。
      出会う日本人の背景を考えたことがありませんでしたが、教育方針に関しては、りりさんの仰る通りかもしれませんね。
      私も自宅学習と里帰り、普段から日本語で話す、とても大事だと思います。
      お知り合いのミックスのご友人のお話もありがとうございます。
      我が家も地道に焦らず日本人の友人探しをしつつ、日本語も頑張っていきたいと思います。アドバイスありがとうございました。

      デニッシュさま
      今はネットがある時代という言葉に、目から鱗です。
      そうですよね、私は人の言うことをインプットしたままで、頭で色々考えるもののアウトプットせずにきました。バイリンガルの本を読んだり、バイリンガル教育のブログを読んでアウトプットするというアドバイス、大変参考になります。
      そして、娘達の教育では、補習校のみではなくやはり家庭で積み重ねる日本語のアプローチも大切にやっていこうと思います、
      アドバイスありがとうございました。

      Lalaさま
      仰る通りだと思います。
      補習校がどんどん人が減っていくのも、今まで見てきました。
      日本が好きじゃないと、日本語が出来ないと長期休暇の日本への里帰りも嫌がるようになるとも聞きました。
      こちらで日本人の子供達と遊ばせたい理由の1つに、周りの大人達からだけ学ぶのも良くないかな思ったのもあります。
      焦りすぎている言葉で、少し止まって考えることが出来ました。
      そうですね、地道に今出来ることからやっていこうとおもいました。
      アドバイスありがとうございました。

      トピ内ID:8098646500

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(11件)全て見る

      無いものねだりは辞めましょう

      しおりをつける
      🙂
      レディ ババ
      在米歴うん10年です。
      貴女の様に、相当な田舎、大都市2箇所、現在の地方都市と4州を移動しまた。
      どなたかが言っていらした様に、各州に依り人々の経済格差、教育に対する考え方、生活スタイルが全く違います。
      各州に住んで見て私が思った事は、各州が全て違う国に住んでいる様に思えました。
      今住んでいる州は矢張り大都会と比べると、真逆の考え方で、最初は受け入れる事に大きな抵抗はありましたよ。 今は受け入れています。
      でも、各州に住んだ事で、経済格差や生活環境が違う事などで、物事に対する意識や価値観、教育に対する意識など全く違う事を知ったのは良かったと思います。

      貴女の様に、大都会で暮らした経験の有る人の考え方は、田舎に住んで居る方には先ず想像も出来ないし、通じないのは仕方のない事だし、所詮、無理なんですよ。
      田舎に住んでみて、同じ生活環境の人が居ないと嘆くより、今の生活環境、経済格差を受け入れない事には、貴女自身が苦しくなるばかりです。
      お子さんの日本語教育も、補習校に頼るばかりでは進歩も無いでしょうし、
      家庭で教育する方法はいくらでもある筈。
      ネットの通信教育を活用する方法もありますし、日本語のテレビも入れる方法も今は有ります。

      環境が自分で変えられないのですから、大都会と同じ状況を求めるのは不可能でしょう。
      無い物ねだりをするよりも、今住んで居る所で何が子供の為に出来るかを模索して、考えてあげる事の方が重要ですし、より建設的だと思います。
      アメリカの各地に、駐在者向け、日本人向けの掲示板も有ります。
      そこで教育に対する情報交換も出来ると思いますので、そう言う情報を集めて、
      今の環境に合う、教育を考えられては如何でしょう。

      貴女が今の生活環境を受け入れない限り、貴女の不満は消えないと思います。
      何事も、習うより、慣れろですよ。
      慣れて下さい。

      トピ内ID:2966921964

      閉じる× 閉じる×

      意地悪されないのなら楽しいお付き合いを

      しおりをつける
      🙂
      よし
      当方、欧州都市部在住ですが、とんでもない大金持ちの奥様とお子さんが妬まれて意地悪な噂を流されたりしてかわいそうだったなぁ。

      それはさておき、田舎暮らしのご家庭の方が、お子さんの日本語教育にあまり情熱が感じられない傾向はあると思います。
      環境や情報の少なさにも起因する事とは思いますが、田舎では近隣に住む親戚縁者や地域住民との繋がりがとても強くなりますし、自分も子供もこの国で生きて行くのだという自覚が強く育つのだと思います。
      田舎暮らしの友人達を見ていてそう思いますし、狭いコミュニティの中では本当に気苦労が多く、溶け込むのは大変な事だと思います。
      それでも中には、殆ど日本語が話せなかったお子さんが、’大人になってから興味を持ち素晴らしく上達して大学で教えるまでになった子もいます。

      私も家庭内では日本語で通し、補習校、通信教育などと力を入れて来ましたが、子供達は同じようには習得できませんでした。でも、この国の国籍を選びこの国で生きて行く為に必要な教育を優先しようと決めた事により気楽になりました。子供達は頑張って、私と日本語でコミュニケーションを取ってくれるだけでもありがたいです。

      あなたからすれば物足りないママ友たちかも知れないけれど、この地で生きて行く事を決めた人達なのだと言う視点で仲良くお付き合いして行ければ、いつの日か現在思い悩んでいる事も消えて行くかも知れませんよ。

      トピ内ID:7663149620

      閉じる× 閉じる×

      裕福かどうかは関係ないですね

      しおりをつける
      🙂
      永住20年
      私も海外永住で2人子育てしましたが、日本人や日系の子供同士のが友達になっても、すぐに英語で話し始めますよ。
      英語をほとんど話さない移住したての駐在員のお子さんなら日本語を話すかも知れませんが、地域によっては知り合いになること自体難しいですね。

      日本語の読み書きや少し込み入った会話の理解の維持は結局は「勉強」です。
      正直在外の子供同士で日本語がキープされたケースは見たことがありません。

      トピ主さん、バイリンガル教育云々よりも、周囲との経済格差に意識がいってしまってるようですが、バイリンガル教育と裕福さは一切関係ありません。
      世帯収入よりも個々の価値観の違いの方が大きいと思います。
      経済的に厳しくても、地元の補習校だけで日本語を習得し高校を卒業しても自ら日本語学習を継続し大学院卒業後米政府機関の職員として日本で仕事をしている友人の子供がいます。
      経済的に裕福でも小学生からスポーツや音楽の方に集中し、日本語はイマイチの子も何人も知っています。

      外国の田舎に永住できるタイプの女性は、元々そこまで子供に日本への未練が少ない人が多いのかも。いい悪いは別にして。
      補習校も田舎の方の小さい教室だと、授業中に普通に英語で話したり、先生が定着しなかったりとあまり質が良くない場合もあるみたいですね。
      本気で日本語教育を考えてるなら、大手学習塾やオンラインのコースを調べる方がずっと効率が良く結果もでると思います。

      しかしトピ主さんの住んでる地域は、日本人妻に限り経済的に豊かではない世帯が多いってことなんですかね。珍しい地域ですね。

      トピ内ID:0755776431

      閉じる× 閉じる×

      問題は下には下という考え方じゃない?

      しおりをつける
      🙂
      欧州より
      トピ主さんのお悩みの本質って、もしかしたら周りの、何の話をしてもすぐに「下には下がいるから私(の子供)はマシ」と考えたがる態度じゃないでしょうか。

      最初はトピだけ読んで”そんなに他人との経済格差って気になるかな?”と思いましたが、追加レスを読むと、経済格差や教育観念の違いはあくまでその問題を感じるようになったきっかけなだけで、問題そのものではないように思えてきました。

      きっとこれがまったく異なるテーマ、例えば単なる人間関係の話でも、トピ主さんは同じように悩まれたと思います。だってきっと彼女たちは同じように「下には下が」って言うだろうから(私の方が現地人の友人が多いから上とかね。) そういえば滞在年数の長さで上下決めたがる人もいますよね。

      だいたい日本語を話せない子が下って発想が、私にはくだらなすぎて理解できません。日本人親の家はどこも日本語教育を施すものという思い込みがあるから、話せる子が成功で、話せない子が失敗(下)だという思考になるんでしょうけど。

      情報交換はネット上の海外在住育児コミュニティみたいな場の方ができるような気がします。また日本に同年代の子供を持つ友人や兄弟姉妹はいませんか?子供同士で日本語というのであれば、彼らとビデオ通話という方法もありますよ。どなたかも書いてますが、在住国の子供同士の場合、現地語で話す可能性が大きいです。日本人に限らずですが、子供だけの会話となると現地語が1番出るようですね。

      トピ内ID:7771572904

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です

      しおりをつける
      🙂
      花子
      皆さまからの投稿のお陰で、自分の悩みが具体的に見えてきました。
      子供の為にも日本語をと思いつつも、価値観が合わないこと。
      私は、親が自分で子供のために何が良いかを調べたり、家庭での日本語の環境を整えたいのですが、そういうことをしていると言うと「補習校に行くまで大変だね、行けば、そういう面倒から解放されるね」と言われたりすることにストレスを感じていること。

      そこで、教育への価値観が合わないのなら、世間話をしようにも暮らしが違いすぎて、ちょっとした世間話でも気を遣いすぎて疲れていること。
      そして、定期的にありのままで接そうと思い、家に来てもらったり、休暇の話をするけれども、良い意味でも悪い意味でも驚かれることもあり、どうしたら良いのかが分からなくなること、とうのが見えてきました。
      どれかが合えば( 今まで出会ってきたママ友は どれかが合っていました )、
      もっと良い人間関係が築けそうだと思いました。


      レディババさま
      習うより慣れろ、そうですね。
      環境は変わらないですが、私は変わることが出来ますものね。
      実は今まで3カ国、アメリカでも5回大きな引っ越しをしました。
      動いて来たお陰で、様々な見方を身につけましたが、動かない人のことを考えたことがありませんでした。
      いつかはここで良かったと思えるように、マイペースにやっていこうと思います。アドバイスありがとうございました。

      よしさま
      幸い意地悪な方はいらっしゃらないので、そこは救われております。
      なるほど、そういう視点から見るというのは考えておりませんでした。
      私はここは通過点だという気持ちがありますが、確かに出会ったママさん達はご主人がこちらか、この近くの方しかおりません。
      家族も親戚もみな、ここに居る人達です。
      そう考えると、今までの会話も納得の部分があります。
      新しい視点をありがとうございました。

      トピ内ID:8098646500

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(11件)全て見る

      家族・友人・人間関係ランキング

        その他も見る その他も見る

        駐在ママを狙う

        しおりをつける
        🙂
        じゃかりこ
        私は永住でも国際結婚でもなく、日本人夫の海外赴任について来た者(駐在ママ)です。

        トピ主さんは経済格差と仰ってますが、アメリカで複数の住み込み日本人ナニーと秘書を持てる経済力のある日本人って少ないと思います。
        大抵の日本人と格差があるのではないでしょうか。
        なので、経済格差に関しては諦めるしかないと思います。

        教育に関しては、補習校で私のような駐在ママはいらっしゃらないのでしょうか。
        彼女たちはいずれ日本に帰るため、日本語教育に全力で取り組んでいるので、トピ主さんと感覚が合うと思います。
        また、任期が1~5年の方が多いので、子供達もあまり英語が話せません。日本語での遊び相手には最適ですよ。
        私の子が通う補習校では、永住や国際結婚の人達がグループになっていますが、集まってる子供達は英語を話しています。たまに日本語を話してるのを聞くと、やはり違和感のある発音や言葉選びをしています。
        国際結婚なのに駐在ママと親しくしている人の子供達は日本語が上手で、更に勉強にも付いていけてます。
        日本文化も大好きな様子。

        駐在はただのサラリーマン家庭なので、トピ主さん宅とは信じられないぐらいの経済格差がありますが、子供の教育ツールとして利用してはどうでしょうか。
        同じ通信教育を受けてるなら一緒に勉強して、その後に遊んだりもできます。
        一時帰国時の過ごし方も、公立校の体験入学や塾の強化合宿など色々な情報を教えてもらえると思いますよ。

        トピ内ID:4936796947

        閉じる× 閉じる×

        私もそうです。

        しおりをつける
        🙂
        日経おばさん
        私もトピ主さんと同じです。

        アメリカの東海岸にある大都市から、子供達の日本語留学のために日本に数年滞在しています。
        アメリカは、学生の時から暮らしているので人生半分以上がアメリカです。
        なので、余計に考えがズレているかもしれません。

        今、関東の住みたいトップに入る人気の町に住んでいます。
        ここら辺は、豪邸や持ち家が当たり前の地域なので気にしていませんでしたが、いざ住んでみると、ママ友とは私のアメリカでの生活水準が違いすぎて、話しなど合わせるのに非常に疲れます。

        例えば、子供達の習い事は、学びたいだけ学ばせていますが、
        何を習っているかを聞かれたので教えたら、多すぎ、と驚かれました。
        アメリカでの習い事の金額は、日本の4-5倍と話した時も驚かれました。

        あと、どこのスーパーが安いなどの話は疲れます。
        金額よりも新鮮で安心なものが優先です。

        安いからと、遠くのお店まで行くなんて信じられません。美味しいもののためなら遠くまで行きますが。

        そしていつも困るのが、ジュエリーを着ける時です。

        エンゲージリング、結婚指輪等々、石が大きいのは米国では普通なんですが、それを着けると驚かれたので、小ぶりのを買って着けることにしました。

        自慢に聞こえないように見えないようにと会話に気をつけたり、詳細を変えたりして話すのに疲れます。

        アメリカの友達は、生活水準が同じなので、金銭感覚も合うので楽です。
        お店選びなどは、金額を気にせずに選べて本当に楽です。
        ここでは、そうはいきません。
        数年の滞在だと思って、頑張ります。

        トピ内ID:7042397048

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です

        しおりをつける
        🙂
        花子
        永住20年さま
        子供同士の会話だけで日本語を維持したいわけではなく、日本語の環境としてそういう友達ができればなと思っております。
        価値観が違えども、何かに夢中になっている人達となら是非仲良くしたいとも思っております。
        経済格差に関しては、娘達と同じ年くらいでという括りの中でです。
        アドバイスありがとうございました。

        欧州よりさま
        こちらに相談してから、悩みが具体的に見えてきました。
        欧州よりさんの投稿も、そうなんですと頷きながら読みました。
        「花子さんの生活、すごいなと思うけれど、私はこれが良いかな、下には下が居るから、そう思えばうちは恵まれているし」と唐突に言われました。
        私に限らず、例えば日本語に関しても、ご主人の愚痴に関しても「下を見れば、うちは良い、恵まれている。○○さんの家は~」と頻度に出てきます。
        ここだから本音を書けますが、私にはそんなことはどうでも良いですし、
        もし思っても口には出しません。この狭い日本人コミュニティで、何を比べることがあるのだろうと、気分が悪くなります。
        と書きつつも、自分も都市部の人と比べてしまっているのだろうかとまた悩んだりです。

        しかしながら、欧州さんのご意見を聞き、自分が何にモヤモヤしていたのかがまたハッキリと見えました。
        子供の教育に関してもインターネットなどを使い、合うものを探したいと思います。アドバイスありがとうございました。

        トピ内ID:8098646500

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(11件)全て見る

        トピ主です

        しおりをつける
        🙂
        花子
        じゃかりこさま

        前の街では、駐在員ママさん達とも仲良くしておりました。
        上の娘の補習校は来年からで、今お話を伺うことも多いのですが・・
        こちらはなぜか駐在組と永住組は混ざらないと言う人がほとんどです、
        しかしながらじゃかりこさんのご意見を読んで、私は合いそうな親子さんがいらっしゃれば是非仲良くなりたいなと思いました。
        娘達には日本が好きになって欲しいですし、世界には色んな文化と言葉があり、どれも素晴らしいということを学んでほしいです。
        勇気が出てきました、アドバイスありがとうございました。

        日経おばさんさま
        分かります、ただの会話でもどうにもかみ合わず、どっと疲れませんか。
        習い事の話は、こちらでは「○○さんがこう言っていた」からそれ以外は無駄だと切り捨てるような言い方が多いです。
        確かに経験談は有り難いですが、それぞれのお子さんの体力やキャパシティ、適正、好きなことが違うので、これだけで良いというのに疑問を感じてしまいます。
        お得情報は嬉しいですが、私も品質が一番優先です。
        ジュエリーに関してですが、確かに日本ではそうかもしれませんね。
        だけれど 、誰かのキラキラした宝石を見ているだけでも私は大好きです。

        会話に、これほど気をつけないといけないとは思ってもおりませんでした。
        何を言っても、うまくいかない気分になる時があります。
        同じような悩みがある方のお話が聞けて、気持ちが少し軽くなりました。
        アドバイスありがとうございました。

        トピ内ID:8098646500

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(11件)全て見る

        言わせて下さい

        しおりをつける
        🙂
        ありん
        ハイクラスゆえの孤独....

        子供の語学力で上のママが下のママを見下す
        日本に帰る頻度で高いママが下のママを見下す
        自分達の方がお金があるとないママを見下す
        こちらのママ達はいつも下には下がいるから
        うちは恵まれている...とか


        周りの人も同じ考えだったから
        今までなんら不思議に思わなったのでしょうが
        正直主さんとそのお友達は人を見下している?
        バカにしているの?と感じました
        主さんの文面は丁寧なのですが
        それでも不快感は覚えます
        はっきり言ってしまいごめんなさい



        あと娘さんの日本語教育の為に
        日本人ママに的を絞り打算的に近づいて
        そして生活レベルが違うとか
        教育観念が違うからとか思われて
        でもこれは相手が悪いわけではないですよね?
        あくまでも主さんの意に沿わないからですよね


        経済格差のせいにしていますが
        それだけではない
        何か問題があるように感じました


        主さんの中にある
        差別意識みたいなものをとっぱらい
        柔軟に考えて動けば
        現地の人とも日本人ママさんとも
        楽しく出来そうな気がします!
        あくまでも主さんがそう願うならですが

        裕福層グループでいた時は
        金銭から成り立った共通の生活スタイルで
        周りと繋がってこられたが
        そこから出てしまった時に
        裕福なこと以外で生活の価値を見出す人の中で
        主さんはどこか浮いて見えるのかなと想像します

        周りには主さんが裕福なのは伝わっていても
        お金以外の部分での
        主さんが持っている人としての魅力が
        まだ伝わっていないように思います

        トピ内ID:4404868764

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  41
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (11)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0