詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    母親に殴られたことが忘れられません

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    匿名
    ひと
    高校生の一人っ子です。母は私が中学にあがるまで仕事していて帰宅も遅く、常に忙しそうでした(会社員です)。
    10歳くらいの頃外に遊びに行こうとしたときに、2足あったスニーカーのうち綺麗な方をえらんで出かけました。もう一足のほうは前日まで履いてたものでした。
    その夜母が帰ってきて玄関のスニーカーを見るなり、「何してんの?」とイライラした声で言われました。仕事のストレスで母が怒りっぽいのはいつものことでしたが、なんで非難されなきゃいけないのかさっぱりわからず黙っていたら「なんで今まで履いてた方の靴履かないの!せっかく洗ったのに2足も汚すなよ!」と怒鳴られ、顔面を殴られました。
    言葉による説教は散々言われてきたけど、体罰は初めてでした。鼻血がいっぱい出てそのときはしばらく何も考えられませんでした。

    それ以降、テレビなんかで殴り合いになるシーンや人が怒鳴っているのを見聞きするだけで、そのときのことを思い出して泣きそうになってしまいます。自分は関係ないことでも怒っている人を見るとダメです。たまに私自身も他人にものすごく腹が立つことがあり、殴り飛ばしてやりたいと思う時があります。でもその直後に母にされたことを思い出し、自己嫌悪で苦しいです。そういうときは公の場で泣いてしまって非常に困っています。

    仕事をやめてからの母は、過保護だけどガミガミ怒ることはなくなりました。でも誰かを非難しているときの母はすごく苦手です。トラウマを克服し母とうまくつきあう方法を教えてください。

    トピ内ID:8113024037

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 11 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 66 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    子供を動かすには私メッセージで

    しおりをつける
    ぎんねこ
    子供としては、自分の都合の良い靴の履き方だったのに、母親側から殴られるほどひどい怒られ方をしたことがトラウマとして残ったというエピソードですね。
    違うしかり方だったら、あなたは少しは納得したのではないでしょうか。
    綺麗なほうの靴を履くな、というあなたメッセージでなく、お母さんが主語で、綺麗なほうの靴でなく、汚した靴のほうを履いてくれれば助かるのになぁといったら、あなたは納得されたのではありませんか。
    理不尽な暴力があっちということが、幼かったあなたにとってはショックだったことが心の傷になったんだと思います。
    お母さんは、仕事に出てイライラしていたのでは、かえって家庭にいたほうが、子供のためになったと思います。
    イライラする仕事ぶりなら、その仕事は向いていなかったんでしょう。
    子供を暴力で手なずけても、良いことは一つもありません。これを反面教師にして、教育現場に、あるいは家庭でのしつけに、生かしていきましょう。
    イライラから、何も生まれません。暴力や否定から、何も生まれません。
    その日のお母さんのことは、忘れていきましょう。

    子供を方向転換させるなら、親業の心理学から、わたしメッセージで伝えましょう。

    トピ内ID:8721409352

    閉じる× 閉じる×

    まず

    しおりをつける
    🙂
    ラフランス
    おばあちゃんの家などに住まわせてもらう事はできませんか?
    お母さんを見ると思い出してしまうと思います。
    おそらく覚えてもいないし、あやまる事もないと思いますので、疎遠で良いと思います。

    トピ内ID:0907570202

    閉じる× 閉じる×

    思った事

    しおりをつける
    🙂
    ピスタチオ
    テレビの暴力シーンを見て泣いてしまう自分を、良しとしましょう。
    悲しくなるから泣けてくる、つらくなって涙が出てくる、それは自然なことだから問題視しなくていいです。
    むしろ暴力を見て心が揺れないほうがどうかしている。

    他人を殴り飛ばしたいと思う自分のことも、あなた自身が許可してあげて。
    本当に殴ってしまうのはダメですが、心の中は自由なんですよ。
    公の場で泣いてしまってもいいじゃないですか。

    お母さんに殴られたことを忘れようとしなくていいです。
    気持ちに蓋をして無理やり「なかったこと」にしてしまうと、あとでツケが回ってきます。
    恨み続けろと言ってるんじゃないですよ。
    心に負担をかけてまで、急いでそうする必要はないってことです。

    >トラウマを克服し母とうまくつきあう方法を教えてください。
    人間関係は双方向のものなので、お母さんと一緒にカウンセリングに通ったりするのが理想なのですが、なかなかそうもいかないですよね。
    うまくつきあいたいという意識、まずそこからして双方ズレているのだろうから。
    まず、母子はうまくつきあわなければならない、という強迫観念を手放してみてはどうですか?
    関係の良くない親子、愛し合っていないテキトーな親子なんていっぱいいます。
    一人っ子でもです。

    トピ内ID:3841800445

    閉じる× 閉じる×

    毒親というやつね

    しおりをつける
    🎁
    リカ
    私の母もそうでした。理不尽な内容で怒って、暴力もありました。まさに、履いていった靴が気に入らないレベルのことです。

    私は結局、遠くの公立大学(下宿代はかかるが学費は安い)に進学して、大学から親元を離れ、最終的に今は連絡を取らないようにしています。

    大学に入るまで、食事時間がほぼ唯一、母と接触する時間だったので、大学に入った当時は、食事の味がわからず、食べ物が食べ物に見えず、周囲の友人に不思議がられました。

    育ててくれた恩とか言う人がいるのはわかるのですが、あまりにトラウマすぎて、私は無理です。

    トピ内ID:2949151105

    閉じる× 閉じる×

    母親も一杯一杯だったのかもね

    しおりをつける
    😢
    なお
    母親とどう向き合ったらいいのか?と言うことなので、敢えて書きます。

    言い訳にはならないでしょうけれど、のほほんと自分に守られながら、さして感謝もせずに洗い立ての靴を履く娘。
    逆に母親は、毎日体力の限界まで働き、職場では常に全否定しかされない‥将来ももう老いていくだけ‥


    そんな毎日を送っていたら、どんな人でも狂います。


    靴、ちゃんと洗ったことはありますか?
    私は小学校から靴下と外靴及び上履きは自分で洗ってました。
    指の皮膚がね、擦りきれるんですよ。
    今みたいにいい薬もないですからね、そりゃあ、もう痛いです。
    でも白くてキレイな靴下と靴、愛情表現だったのでは?

    殴られて、ショックだったのでしょう。
    お辛かったと思います。
    でも、洗ってくれたこと、お礼、いいました?

    私も子供の頃から殴られたことなど、何度もありますし、それ以上のかなりな暴力・暴言も受けました。
    でも、母親を嫌うことはしませんでした。
    好きにもならないけどね。

    なぜなら、彼女も辛いことで一杯一杯だったのが、子供の私にも分かってたから。

    もちろん、どんな理由があろうとも、子供に暴力は許されません。
    許されないけれど、やる理由は確かにあったんです。

    トピ主さんも許す必要はないけれど、当時の母親の事情を汲んであげれるようになれば、少しは向き合えるスタートになるかもしれません。

    因みに、私と実母は表面上は上手くいっていて、私の結婚出産にも上手に付き合いました。
    私も息子に虐待するという連鎖もありませんでしたよ。
    暴力を経験してない(他者からの悪意による痛みを知らない)子供で、将来大丈夫なのだろうか‥?と思うくらい、息子は穏やかです。


    トピ主さんもよい未来を築いて下さいね。

    トピ内ID:0395681624

    閉じる× 閉じる×

    傷ついている自分を認めてあげて

    しおりをつける
    🐱
    neko
    はっきり言って『なんで今まで履いてた方の靴履かないの!せっかく洗ったのに2足も汚すなよ!』という理由で鼻血が出るまで殴るのはどう考えてもお母様が悪いでしょう。もし勢い余って強く当たってしまって打ちどころが悪くて鼻血が出ちゃった…という結果だったとしてもお母様が悪いですよ。

    だからあなたが傷ついてしまうのは仕方がない事です。そりゃ私も傷ついちゃうよね…と認めてあげてください。あれはお母さんはやりすぎだったよ、あれは酷い、あり得なかったよと批判してください。

    そしてあなたにもある『他人を殴り飛ばしてやりたいと思う時』に我慢した自分を褒めてあげてください。それをやってしまうと『やりすぎだった、酷い、あり得なかった』と批判していることを相手にやってしまう事になります。それをあなたは我慢して乗り越えたのだから褒めるに値しますよね。

    親でもやっていい事と悪い事がある。面と向かって批判せずとも殴る体罰をしなくていい場面でそれを振るった親は決して良くないとあなた自身が判断するのは構わないんですよ。

    ちなみに私は小学校2年生になる事には上履きやスニーカーは自分で洗わされました。子供なので上手には洗えなくていつも汚いスニーカーを履いていたような気がします。でも主様のお母様は忙しい中ちゃんとスニーカーを洗ってくれた。ここはちゃんと評価してあげてくださいね。

    大人でも完璧ではありません。良い面も悪い面もあります。良い面はちゃんと評価して、悪い面はちゃんと批判(できなければ心の中だけでもいい)しましょう。

    あなたの心が少しでも軽くなりますように。

    トピ内ID:6986918095

    閉じる× 閉じる×

    武道の勧め

    しおりをつける
    ももこ
    私は高校生の頃、公民館で合気道を習いました。
    当時、父からの暴力に悩んでいたので、対抗できる力が欲しかったのです。

    体の使い方を学ぶとどれくらいで怪我をするか分かりますし、痛みの質も覚えます。
    自分だけでなく他人に怪我をさせない為にはどうしたらいいか…反対に、他人の動きを止めたり骨を折る程度の知識もあります。

    私の父は母子家庭で育ったため、父親という存在をあまり理解していないようでした。
    親らしい振舞いや子どもとの接し方など。
    お手本がなかったから分からなかったのかな。
    だから子どもが大きくなって衝突が増えると一方的に殴って言うことをきかせていたようです。
    ある日、私が練習を装って父を締め上げ、降参させてから暴力がなくなりました。

    大人になってもチカンに遭遇したこともなく、海外留学の際も楽しく過ごすことができました。
    最近はボクササイズも面白そうだなと興味あります。
    体を動かすだけでなく茶道やお華も好きですが。

    高校生はあと数年で成人、社会に出ますね。
    これから理不尽なことや思い通りにならないことも増えるかもしれません。
    武道に限らず、何か好きなことや習い事を通して自分の感情のコントロールを学んでみてはいかがでしょう。

    トピ内ID:7349102079

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0