詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    教習所 第一段階 安全確認について

    お気に入り追加
    レス2
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    話題
    31歳にして今更ながら教習所に通い始めまして先週、第一段階の見極めだったのですが安全確認の仕方に問題がありハンコを貰えませんでした。

    後方確認(ルームミラー)→ドアミラー→目視→ウィンカー出してから進路変更 また、ドアミラー→目視で曲がるという認識だったのですがこれだと確認が多すぎる。ウィンカー出して直ぐ進路変更になってしまうため良くないと見極めを担当してくれた教官に言われました。

    最初にこの方法で教えてもらっていて他の項目の時もずっとこれでやっていたのですが、私が通っている教習所は担当の教官がその時によって違うためヒトによって言うことが多少違うなーと思うことはあったんですが、まさか見極めまできて安全確認の仕方にダメ出しが入ると思わず混乱しています。

    私も理解力がないため何処かで間違って覚えているのだと思いますが、安全確認の順番とウィンカーを出すタイミングが頭のなかでごちゃごちゃになってしまったので改めて確認したくて投稿しました。
    以下の認識で問題ないでしょうか?

    発進の時(右から)
    左目視→左ドアミラー→ルームミラー→右ドアミラー→右目視→ウィンカー→右ドアミラー→右目視→発進

    進路.右折
    後方確認(ドアミラー)→ウィンカー→右ドアミラー→右目視→進路変更→右ドアミラー→右目視で右折

    進路.左折
    後方確認(ドアミラー)→ウィンカー→左ドアミラー→左目視→進路変更→左ドアミラー→左目視で左折

    通っている教習所によって多少の違いはあるかと思いますが、参考にしたいので教えていただけると助かります。

    よろしくお願いします。

    トピ内ID:4568719052

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 16 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数2

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    素早くしたとしても・・・

    しおりをつける
    🐤
    嫌味子
    手順が多いかなと思います。

    今年の9月に免許を取得しました。

    教習所によるのでしょうけど、私が通ったところは

    発進時
    1後方確認し「後方よし」
    2ウインカーを出し確認後「左右よし」
    3出発

    進路変更
    1移る方を見て「後方よし」
    2ウインカーを出し移る方を確認後「後方よし」
    3進路変更

    右左折時
    1曲がる方を見て「後方よし」
    2ウインカーを出し左右見た後、後方確認し「左右よし、後方よし」
    3曲がる

    「」は声を出します。
    書いてみると少ないなぁと思いますが、当時教習中は多く感じ何度か左右か後方の確認を忘れたことがあります。
    この量でそう感じるのですからトピ主の確認は多いかなぁと感じます。

    私が通ったところは最後まで同じ先生でしたが1度だけ先生の都合がつかず違う先生に教えてもらったらいつもは指摘されないところを指摘されたりと混乱しました。その1回だけだったでしたし担当の先生が言わないならとそこまで気にしていませんでしたが、トピ主のように毎度違うのならどの先生の指摘を聞けばいいのか分かりませんよね。

    なので何人かの先生にどこまで削って問題ないか聞きましょう。
    見極めで確認が多いと言われたと伝え、削る場所同じにする場所を知りましょう。
    あとは教科書に手順が軽くでも書かれていると思うので確認してみてください。

    頑張ってくださいね!

    トピ内ID:0601127670

    閉じる× 閉じる×

    言葉と方向だけだと判断しにくいな

    しおりをつける
    blank
    匿名
    進路変更って何だ?
    車線内で直進しながら曲がる方向に寄せることか?
    それとも交差点内でハンドルを切ることか?

    恐らくはウィンカーのタイミングが遅いんだろう。
    実際にハンドル操作をするまでの時間が気になるよね。

    >確認が多すぎる。ウィンカー出して直ぐ進路変更になってしまうため良くない

    こういったことは結果=ウィンカーの後の時間が短いのが現実なんだろう。
    その原因と考えているのが指導員は確認の多さだと言っている。

    まあ見極めでダメだったってことはさ、次回の補講教習で教われば良いのでは?
    適切な『見切り』が出来ているかってことだろうから。

    取りあえず、方向+目視という表現は仕方が無いんだけど
    実際にどこを見ているのか疑問に感じる部分はあった。
    つまり形式的で確認の目的を理解しているかの部分だ。

    なぜそれを感じたのかといえば、
    信号とか一時停止で止まった後の右左折なのか、信号無し交差点を走行中なのか…
    それらによって現実的に右左折などでかけられる時間には違いがあるからね。

    これだけで判断は出来ないのだが、
    左折と右折が確認動作が方向だけ右・左を入れ替えて同じってところが気になる。
    あれ?何のために確認しているのかな?って部分がね。

    左折は、横断中の歩行者および、道路の端を通過する二輪などの巻き込み防止の確認。
    右折は、対向車線があるなら、巻き込みよりも対向車線とか進入する道路の状況の確認が
    大事なはずなので、実際に何を目視しているのかが文面だと分かりにくいんだよね。
    その部分が何となく気になるんだ。

    トピ内ID:7149582691

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0