詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    母を亡くして5ヶ月 毎日涙がとまりません

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    しめさば
    ヘルス
    23歳女です。
    最愛の母を亡くして5ヶ月が過ぎました。母は54歳でした。

    私は今年4月から社会人として働きはじめ、実家を出たばかりでした。新しい環境に慣れるのに精一杯だった6月頃、母が入院したと父から連絡がありました。病院に駆けつけると医師から「ステージ4のがんで余命2週間」と話されあまりに急すぎて正直理解できませんでした。つい最近も家族で出掛けて美味しいものを食べて楽しく過ごしたばかりなのに、病室で弱った母をみて涙が止まりませんでした。すぐに職場に休暇を頂き、亡くなるまでの毎日病院に寝泊まりして母のそばにいました。笑顔の母を見るたびに病気なんて嘘なんじゃないかと思いました。しかしどんどん痩せて苦しむ母を目の当たりにしました。余命を聞いてから母は4週間近く生きました。母の最後を看取れたことはある意味幸せなことかもしれませんが、やはりこの歳で母がいなくなるなんて想像もしていなかったので辛くてたまりませんでした。
    22年間毎日一緒に過ごしていたのにもう2度と母に会えないことが信じられません。よくランチや日帰り旅行に行ったり、なんでも話せてとにかく仲が良くて大好きでした。今も文字を打っていて涙がぼろぼろ流れます。

    長くなりましたが、母が亡くなってから5ヶ月ほぼ毎日、家に1人でいると泣いてしまいます。何もかも母との思い出に結びついてしまい涙が溢れ、情緒が不安定です。外では明るく振る舞っていますが、仕事が激務でそのストレスも重なり心も体も今にも壊れそうです。友人は皆親が健在でどこか距離を感じてしまい、そして父には心配かけたくないからこそここまで悩んでいることは中々話せません。(父の方がきっと辛いですし…)
    もしかしたらうつ病かもしれないと思えてきて、このままじゃだめだと思いここに書かせて頂きました。どうやって親の死を乗り越えていけばいいでしょうか。アドバイスを頂けたら嬉しいです。

    トピ内ID:9376739054

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 24 涙ぽろり
    • 166 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    泣かないで。

    しおりをつける
    🙂
    ふわり
    お母様はあなたという娘さんを育てて幸せだったと思います。
    楽しい思い出があればあるほど、おなくなりになった寂しさを感じてしまうものですね。
    お母様は、直接あなたの前には現れないかもしれませんが、あなたがお母様と話したいと思えば、ふっと、あなたの心の中に、答えを置いてくれると思います。

    こんな時お母様ならどうするかな?…と、あなたの大好きなお母様があなたにしてくれたことを思い出して見てください。
    疲れていたら、温かいお茶をいれてくれた…とか、おいしいごはんを作ってくれた…とか、そして、あなたがお母様のまねをして、美味しいお茶をいれたり、美味しいごはんを作ったりしてみませんか?
    不思議と、そうそう、その調子…って、お母様の声が聞こえて、お父様も、お母さんが作ったみたいだって、微笑んでくれたら。
    悲しいのは、お父様も同じ。
    そして、お母様も、あなたが立派に社会人としてがんばって、すてきな人に出会って…と、あなたの未来を案じてらっしゃいます。

    様々なことで、早くに父母と別れてしまう子供達がいます。
    病気や交通事故や災害で。
    会社にはそういう同僚はいないかもしれませんし、うらやましさと悲しさを感じるかもしれませんが、同じような境遇で、ステキな方に出会い、ステキな家族を持っているかたもいますから、いつまでも泣かないで、元気をだしてください。お母様はあなたをいつも見守っています。

    トピ内ID:9602700417

    閉じる× 閉じる×

    お母様と同い年です

    しおりをつける
    blank
    ひまわり
    お母様の事、本当にお気の毒で言葉が出ません…


    私の従兄弟が昨年突然母親(私の叔母)を亡くしました。
    従兄弟は体調を崩し入院、鬱病にもなりました。


    一年経った今、やっと笑顔が少し見られる様になったようですが…。


    従兄弟も今の貴女の状態も、「大切な人を亡くすという事」は そういう事なのでしょうね…


    私の母もガンで転移があちこちにあり、終末期だと言われています。

    毎日顔を見に行き、ご飯を食べてくれて笑ってくれただけでも嬉しくて泣いてしまいます。

    来年の春頃はもう居ないのかと思うと、おかしくなりそうにもなります。


    今の私を支えてくれているのは、いつかは離れ離れになってしまう事、親を亡くした方は皆さん同じ思いをしている、という事でしょうか。


    そして、天国に行けば 先にあちらに行っている祖父母(母の両親)や仲良しだった友人達、ご近所さん達に会えて、懐かしい話に花を咲かせるんだろうな、お母さんらしく明るく朗らかに…と 天国で楽しく過ごす母を想像する事です。

    そう言い聞かせてはみてもそんな生易しいものでは無いと思います、居なくなられると自分がどうなるか怖いです。


    まだ本当の苦しさを知らない私には何も言えませんが、泣きたい時は泣いて下さい。

    お父様にも貴女の辛さを吐き出していいと思いますよ?

    一緒に乗り越えていく為にも。

    そして、貴女の身体を大事にして下さい。

    最愛の妻に先立たれ、最愛の娘にも身体を壊されるとお父様が可哀想です。


    お母様が天国で楽しく過ごしておられます様に。


    御自愛下さい

    トピ内ID:5863867138

    閉じる× 閉じる×

    お察し致します

    しおりをつける
    😢
    るう
    たくさん泣いていいんですよ。
    だれも見ていない夜、お布団の中でたくさん泣いてください。

    私も今悲しみの中にいます。
    だから、お気持ちが少しだけわかります。
    昨日の夜はたくさん泣きました。



    落ちついたら、カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。
    ほんの少しでも癒されますように。


    大学の相談室などなら、あまり高くもないですし。


    今はただ、泣いて泣いて。

    そばにいたら、抱きしめて私も一緒に泣きたいです。

    トピ内ID:3392406816

    閉じる× 閉じる×

    同じです

    しおりをつける
    🙂
    さき
    私も26歳の時に母を52歳で亡くしました。そして5年たちました。今まで母がいて、一緒にショッピングランチいくのが普通で、なにより家に帰ったら、おかえりと当たり前のようにご飯を作って待ってくれてる母がいた毎日。家に帰っても笑顔もご飯もなくなり、寂しさと何で今なくなったかという無力感とストレスでいっぱいでした。
    この苦しみは母親を亡くした人にしかわからないと思います。友人には母親がいるので、私の気持ちなんか絶対にわからないと思います。
    最近になっても、やはりは母親がいたら絶対に違う未来が待っていたのにとか、楽しそうに母親とショッピングしてる娘さんをみると、わたしには母親がいないんだなと寂しくなります。
    母親が娘に与えてくれた愛は無限だと思うし、それはきっとこの先も他の誰かじゃ代用は出来ないと思います。それぐらい、身近で大切で心の支えでした。私はこの5年間、身体の一部を失ったかのように、なにをするにも心そこにあらずです。
    きっと月日が解決すると皆さんいいますが、何かあるたびに母親を思います。今となれば、ただそばにいてくれたらそれでよかったのになぁとか、癌がいきなり回復したらとか、夢だったらとか思いますが、現実は一人です。
    でも生きていくしか方法はないです。生きることしか残された道はないです。
    母親が死んだことで、私は今まで見えていなかった大切なものが見えました。いつも喧嘩していた妹や、父親、祖父祖母、そして旦那、旦那との間に生まれた2人の子供。失ったものは大きくて代わりはいないけれど、それと同時に大切なものが見えてきました。きっと主さんにも、それがいつか見えてくる日が来ます。焦らずに、大切な親族とお母さんとの思い出話しをはじめましょう。お母さんは、となりで笑いながら、聞いていてくれます。一人でないです。主さんには、お母さんに愛された23年間の思い出があります。

    トピ内ID:8815864174

    閉じる× 閉じる×

    考え方

    しおりをつける
    🙂
    ささ
    考え方しかないですよね。
    普段は無宗教なんですが、宗教の苦難を乗り越える教えは歴史があり、考えられているなと感心します。

    お父さんに相談して、お母さんの遺影なりを貴女の部屋にも小さく飾らせてもらい、毎日報告と相談、空の上での健勝を祈るなどしてみたらいかがでしょう。

    形と行動にするだけでも悶々と頭の中だけで後悔するよりは前に進む気がします。

    トピ内ID:9000083523

    閉じる× 閉じる×

    感謝

    しおりをつける
    そよかぜ
    私の場合は、父が先に亡くなりました。

    癌でしたし、毎日でも、お見舞いに行きたかったですが、子供が幼稚園に通っていたので頻繁には行けませんでした。

    スポーツが好きで明るい父が、最後はやせて食べられなくなってしまいましたが、いつか来る日のために準備をしようと思いませんでした。
    でも、その日は来てしまいました。

    20年たちましたが、今もお墓参りは毎月、残された家族で行きます。
    こんな私達家族を父は見守ってくれていると思いますし、私は今でも、父には感謝しています。

    あなたも、先ずは、お母様に感謝してください。悲しいけど、悲しむだけでなく、故人にありがとうと伝えてあげてください。
    お母様の人生をアルバムを見ながら、ふりかえってあげてください。そして、あなたが産まれてからの日々につなげて、お母さんの人生を忘れないで称えてさしあげてはいかがでしょう。
    あなたの視点から見るだけでなく、お母様がどんな風にあなたを育ててきたか、こんなこともしてくれたなと、今一度、ふりかえってあなたなかにお母様の人生を刻みつけてください。
    これからのあなたの人生に、このときは母はこうだったな…じゃ、私も。と、お母様と歩んでいくように。

    私の場合は、父親でしたが、最近、父親が通っていた高校の近くに勤めています。
    私の娘も、父親が勤めていた近くに住んでいたり。
    何か見えない力が私達をいざなって、守ってくれているような気がします。

    ほんとは、あなた以上に、あなたの将来を見守ってあげられなかった無念さが、故人にはあると思います。安心させてあげるには、あなたが明るく前向きに生きていくことです。
    でも、泣きたいときには、泣いてくださいね。

    トピ内ID:9602700417

    閉じる× 閉じる×

    思い出

    しおりをつける
    🙂
    れい
    全くちがうかもしれませんが、私の経験です。

    父親の会社の転勤で、私は転校生でした。

    小学生くらいの私は、転校のたびに、転校の当日の給食時間の前に泣いていました。
    かなりの長時間…

    考えてみれば、訳もわからず、今まで慣れ親しんだ友人や先生、学校、遊び場、家、すべてを失うのです。
    新しい環境は、教科書も、習ってる単元もちがい、簡単な算数でさえ、いきなりかけ算になっていたりで、ちんぷんかんぷん。
    制服がある場合は目立ち、他のクラスの男子に好奇の目で見られたり、校舎の移動もままならない。

    給食の味や匂い、食器が違うあたりで、たまらずに泣きたい気分でした。

    転校生は、ある日、訳もわからず、大好きな友達も、先生も、初恋の男の子にも会えなくなり、すべてを失う悲しみを背負っている。
    あの喪失感。

    やがて、以前の学校は思い出となって、私の記憶の中に
    キラキラとセピア色に輝いてゆくのです。
    大切な人生の一ページとして。。。

    お母様を失ってしまったこと。あなたのトピがしばらく、誰の返事もなかったのは、冷たいからではなく、深い悲しみをどう乗り越えられるか…という難しいテーマでもあり、やはり、時の経過の中で、少しずつ、楽しかった思い出がキラキラ輝きだし、あなたに笑顔で微笑むお母様がいてくださり、今もどこかで見守ってくださると思えるようになる、時間とともに…そんな答えしか誰もが、また、会いたいと思う…

    何年たっても…

    としか、答えられないのです

    トピ内ID:9602700417

    閉じる× 閉じる×

    ありのままで

    しおりをつける
    🐶
    ころころ
    私も弟を亡くしたとき、トピ主さんと同じような毎日を送っていたので
    文を読みながら、当時の事が蘇り、辛い気持ちになりました。
    泣いても泣いても、涙がでてきて、悲しくて悲しくて…
    でも、親戚や友達は、「頑張って」とか、「お前がしっかり両親支えてやれ」とか、こんなに悲しいのに、誰一人として、辛くて悲しいねとは、言ってくれませんでした。誰もこの悲しみを理解してくれない…そんなとき、一番仲の良かった友人にあったのて、「毎日悲しくて頭がおかしくなりそう、みんな頑張れって言って本当に辛い」と告白しました。すると彼女が、「正気を失ってもいいよ、どんなになっても私は貴方が大好きだから」と言ってくれたのです。
    この話は、初めてしますが、当時を思い出すと、涙が出ます。
    彼女の言葉で、溜め込んでいた色々な感情が、一気にでてきて、号泣してしまいました。あのとき彼女に会ってなかったら、いまの私はなかったでしょう…
    だから、今は我慢しないでたくさん泣いてもいいんです。このままじゃだめだって思わないで、できたら、お父さんと悲しみを共有してください。
    お父さんも口に出せない悲しみを、背負っていると思います。
    「お母さんいなくて淋しいね」だけでもちがいます。
    悲しみは時間とともに変化してきます。穏やかな気持ちになって、受け止められる日が必ず来ます。そして目には見えないけど、日々のなかで、お母さんが見守ってくれていると、感じるようになると思います。そうやって長いときが過ぎ、弟が亡くなって23年経ちました。

    トピ内ID:5556213832

    閉じる× 閉じる×

    母親として

    しおりをつける
    😀
    私も母親です
    トピ主さんこんにちは。私は42歳の時に癌になりました。現在52歳で、21歳の娘がいます。

    検査の途中では、ガンマーカーが高くて、転移も疑われ、もしそうなら半年くらいで死んでしまうかもと、他の事例をみて思いました。

    死ぬかもしれないと思った時、真っ先に考えたのは娘のこと。当時10歳でした。

    自分の人生は、大学を出て就職し、結婚してすぐに子供もでき、やりたい事も沢山できたし、それなりに評価もされ恵まれていたと満足できるので、ここで命尽きても諦めはつきましたが、まだ小学生の娘をおいて死ぬことだけは、どうしても受け入れられず、でも死ぬとなったら一体どうして自分の気持ちをおさめたらよいのか、どうしても諦められず、途方に暮れました。

    思春期や受験に何の手助けもできず、母親が死んでしまうなんて、と、とても苦しく、自分の治療がどれくらい辛いものかなど、全く考えられず、兎に角、この子がせめて高校生になるまででもいいから、生きていたいと思いました。

    幸い、転移はなく手術で取りきれ、現在まで元気に過ごせています。お陰様で、娘も大学3年生で成人式も終えました。

    まだ就職が残っていますが、娘を大人になるまで育てることができて、本当に良かった。

    トピ主さんのお母さんも、同じです。
    まだ死ぬには早かったけど、キチンと娘を大人なるまで見届けられたこと、きっと良かったと思っておられたはず。

    自分が死んでも、もう頑張れる力を持たせて世の中に送り出せた。お母さんの誇りですよ。

    お母さんの期待を裏切らず、強い大人になり、社会人として頑張ってくれることが、一番喜ぶことです。笑ったり楽しんだりして欲しいです。

    私の両親は、もう鬼籍に入ったのですが、私は寂しくありません。あの世とこの世って、きっと襖一枚くらいしか離れてないと思います。私達もいつか隣の部屋に行くように逝くのだと思います。

    トピ内ID:9581136240

    閉じる× 閉じる×

    泣いていいよ

    しおりをつける
    🙂
    みかん
    お母様と私、そして娘とトピ主さんも同年代です。辛いですね。いっぱいいっぱい泣いていいよ。就職や一人暮らしも重なって本当に辛かったですね。

    こういう時よく早く元気にならないと天国のお母さんが悲しむとか言われませんか。
    今までそれは綺麗事だとしか思ってませんでした。
    でも2年前同年代の方が亡くなり、その娘さんも同じくらいだったのですが、ひどく落ち込み、手首を切り救急搬送されました。
    それを聞いて涙が出て止まりませんでした。
    自分がお母さんの立場だったらものすごく悲しいからです。トピ主さんはそこまでされないと思いますがその時思ったのです。

    悲しんでもらえるお母様は本当に幸せです。
    でも自分の子どもにはこれから頑張ってほしい。
    楽しんでもらえる人生を送ってくれる事、私ならそれだけが願いです。
    それをきっとどこかで見守ってくれている事。
    ごめんなさい、なんかうまく言えません。

    今のトピ主さんに頑張れとは言えない。
    泣かないときっとこころがもっと折れてしまう。
    でも絶対絶対お母様は見守ってくれてる。

    まだ5ヶ月しか経ってないんです。
    外では明るく振る舞ってるとの事、文章を読んでるだけで涙が出ます。
    周りの友達が健全で距離を感じてしまう、本当にお気持ちわかります。

    そんな大好きなお母さんの元に産まれたご自分に誇りを持ってください。

    親子同年代の者として思うのはお母様はきっとトピ主さんありがとうという事、幸せを願う事、いつかはきっときっと涙も乾く事、それはもちろんもちろんお母様を忘れると言う事ではなくて。
    本当にうまく言えなくてごめんね。
    お父様の方が辛いとかあなたは本当に優しい。
    でも本当に辛い時は話したらいいよ。
    乗り越えるという表現があってるのかわからないけど、お父様と2人で泣いてもいいよ。
    鬱病かもと書いてるけど本当に辛かったら専門家に相談してもいいよ。

    トピ内ID:9050759861

    閉じる× 閉じる×

    はじめまして

    しおりをつける
    😢
    妻が1番大好き
    僕も、先週の10日の朝方に、妻を亡くしました。大腸がんから、肝臓に転移して、最後は肝不全になり、皆に看取られながら寝る様に息を引き取りました。まだ48歳でした。

    お気持ち良くわかります。
    僕は、毎日毎日泣いてばかりです。
    色々な想い出が、沢山沢山有るだけ余計に苦しいですよね。

    僕も、亡くなる2日前まで元気な姿をして、
    会話は、抗がん剤と、病気の副作用で、
    ちゃんとした会話は出来なかったけど、
    元気だったから、また明日病院に行こうと思ってた矢先の事でした。

    大切な家族が亡くなるのは、本当にきついです…
    この気持ちは、亡くなった家族が居る方にしかわからない辛さ、悲しさ、苦しさ、喪失感だと思います。
    上手く言葉にするなんて出来ないけど、何も考えずに沢山泣いた方が良いんじゃ無いかと思います。

    僕も、毎日泣いてばかりです。

    トピ内ID:1506775873

    閉じる× 閉じる×

    お気持ち察します

    しおりをつける
    🙂
    みかん
    私も一週間前に父を亡くしました。当たり前にいた人がいないというのは何とも奇妙な感覚です。
    暫くは仕事や手続きに追われ忙しくしていたりしました。
    母が落ち込んだり悲しんだりするので励ましたり支えたり泣いてる暇は無かったし、母の前で泣くことが出来ませんでした。
    まだやる事はたくさんあるけど、とりあえず年金などの手続きを済ませ今後の生活について心配がなくなったと同時に寂しい気持ちが溢れてきました。
    眠れず思い出しては泣いてしまいます。
    余命宣告一ヶ月で亡くなってしまい最後は話も出来なかった。看取ることも出来なかった後悔ばかり。
    乗り越えるのは時間がかかると思います。その間は泣いていいのです。
    泣くのもストレス発散です。お父様もお辛いでしょう。お父様とたくさん話をしてあげてください。
    あなたにとってお母様が素晴らしい方なら、お母様にとってもご自慢の娘さんであったと思います。無理に乗り越えなくていい、周りの理解もあまり気になさらず、ただ話を聞いてくれる人が側にいるなら心の内を吐き出してみるのも良いかもしれないです。

    トピ内ID:5384065839

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0