詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    小遣い制にするか悩み中!

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    家計苦しい
    話題
    現在、旦那は小遣い制ではありません。
    欲しい時にあげています。(飲み会など・・・)
    旦那自身が小遣い制はイヤと言ってそのまま続けてきました。
    が。。。。
    家計から酒代、たばこ代、その他・・・
    旦那は、毎日晩酌をしビール3本、ハイボール(グラス大)2杯、(ウイスキーと炭酸代がかかる!)、しかも、休みの日は昼から飲む!
    たばこも自分で買いに行かずなくなると買ってきてと連絡が、、、1カートン渡すとすぐなくなるので1~2箱ずつ渡しています。

    この内容だと現状で小遣い制なしでいいのか、それとも小遣い制の方がいいのか。。。
    小遣い制の方が飲む量が減るのでは考えたのですが。
    どう思いますか?

    トピ内ID:1804680526

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 84 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 4 エール
    • 5 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    このケースの場合

    しおりをつける
    blank
    七癖
    ご主人のためにも小遣い制度がいいと思いますが果たしてご主人受け入れますかね。ご主人にとっては今の状態が理想的だと思うので。 
     それにしてもご主人飲み過ぎです。晩酌にしては量が多すぎます。金銭面より健康面が一番心配される状況のようですね。今の状況が続くようだと依存症になるのが一番心配です。ご主人の自覚を待つ以外ないとは思いますがトピ主さんも心配だと思います。私の知人のご主人も大酒飲みらしく知人はいつもこぼしています。大酒飲みで困っていると。

    トピ内ID:7340724386

    閉じる× 閉じる×

    ご主人様と相談しましょう

    しおりをつける
    🙂
    めんどくさがり
    ご主人様が使い過ぎとお考えなら、予算をオーバーする前にトピ主様が警告しないと、ご主人様には何もわかりません。
    トピ主様がそれをできずにいらっしゃるなら、家計管理できているとはいえないでしょう。
    お小遣いのようにご主人様の嗜好品代をまとめて渡すことにするかどうかは、トピ主様お一人で勝手に決めるのではなく、ご主人様と家計について話し合ってからだと思います。

    男性には数字と理論といっても、家計簿そのまま見せてもそっぽ向かれるだけでしょうから、ちょうど年末ですし、ある程度集計して見てもらった方が良いかもしれませんね。

    また、ご主人様の得手不得手と性格にもよりますが、家計の管理を一旦任せてみるのも一案です。
    小遣いが増えないのは妻の意地悪では無いことがわかるし、自分の稼ぎの使い道が明白になってお酒やたばこやギャンブルに使うのがもったいないと思うようになったと、うちの夫は申しております。
    お酒代は食費を、飲み会代は交際費を使えるといっても、実際に寂しい食卓が続き、冠婚葬祭に包むお金が用意できなければ、管理している本人が反省せざるを得ないでしょう。

    ところで、家計が苦しいってどの程度でしょう?
    いえ、ここに書いていただく必要はありませんが、老後やお子さんの学費のために必要以上に生活費を切り詰めて、貯金に励んでいらっしゃいませんか?
    また、ご主人様の嗜好品ばかりあげつらっていらっしゃいますが、トピ主様ご自身や他のご家族には無駄遣いは無いのでしょうか?

    その辺も含めてトピ主様ご自身のお考えをまとめ、ご主人様やご家族と相談するために、簡単なものでもライフプラン表を作ってみることもお勧めいたします。
    簡単に数字を変えて、色々な場合を想定して比べて見られるサイトもありますよ。

    トピ内ID:3263952061

    閉じる× 閉じる×

    目的は?

    しおりをつける
    🙂
    やま
    ご主人の支出を減らしたいという内容だと思いますが、それはなぜでしょうか?

    タバコを買うというのはトピ主さんの収入から買ってこいと言われるのでしょうか?たぶん違いますよね。
    ご主人の収入であれば、どちらが買っても同じことですよね?
    収入をどのように使うかの決定権は収入を得た人にあります。
    ここを勘違いすると揉める元です。

    例えば、子供の教育費が足りないから、酒タバコを削って教育費を捻出したいということなら、そう伝えましょう。
    単に「酒タバコを減らせ」では納得しないのも当然でしょう。

    詳細が書かれていないので予想ですが、
    「俺の金を俺が使って何が悪い」ってなりそうな気がしました。

    トピ内ID:2374373805

    閉じる× 閉じる×

    え?晩酌代ってお小遣いからなの??

    しおりをつける
    🐱
    お昼寝コロコロ
    私の所も夫の必要に応じて金額は決めていません。
    こまめに夫のお財布を確認して、いつも一定額入れています。

    毎夜晩酌をしますが、それは食費だと思っています。
    ただ、ご自身の所のその晩酌の量は少し減らす必要がありそうな・・・体の為にね。
    休みの日は私の所も晩酌でなく、朝から飲んでますが、やはり量は調整しないとと思っています。

    たばこはどうなんだろう・・・・、お小遣い?か嗜好品だからちょっと旦那様と相談されて。

    お小遣い制も良いけれど、必要な金額(会社でのお付き合いなど)にはお小遣い制では対応できない事もありますし、必要経費と嗜好品は違いますし、そして晩酌はどこからお金が出るかでなく、どの程度飲むかの調整で考えられてはどうでしょう?

    トピ内ID:1042795666

    閉じる× 閉じる×

    とりあえずリストにしてみたら?

    しおりをつける
    🐶
    ちーとす
    とりあえず、
    月にかかってるたばこ代などのお金を
    リストにして渡してみたらどうですか?
    手取り、光熱費などの経費と一緒に、
    夫さんの嗜好品にどれだけかかってるのか知ってもらう方がいいかも
    今は言えばいくらでも貰える感じ(?)だから、
    どれだけ自分が使ってるか意識がないだけかもしれないし

    で、その上で金額を抑える意識を持つのか、
    小遣い制を導入するのか話し合った方がいいと思います
    一方的に小遣い制を導入しても、
    イヤだと言ってる夫さんは素直に受け入れられませんよね

    トピ内ID:8465547765

    閉じる× 閉じる×

    お小遣い制は関係ない気が…

    しおりをつける
    🙂
    しなもん
    お小遣い制にしたとしても、足りなくなったら「(家計費から)買ってきてー」と言われそうですけど?

    それよりは「あなたの体が心配だから、ちょっと量を減らしてみては?」って提案から予算制にでもしてジワジワ減らしていくとか。

    トピ内ID:5413064753

    閉じる× 閉じる×

    小遣い制にしたい理由は?

    しおりをつける
    🙂
    まこ
    夫は小遣い制は嫌。そりゃそうだろう。

    貴女が望むなら「なぜそうした方がいいのか、必要あるのか」ということを、夫が納得するようにきちんと説明することが必要。

    「家計が苦しい」ならそれを具体的に示す。

    月収入はこれぐらいで支出はこれぐらい、その支出のうちこのぐらいの金額が貴方の煙草代、家で飲む酒代、飲み会代などに消える、ちょっと多過ぎない?
    子どもの教育にもお金が掛かるし、こんなに底なしにお金使ってたら家計が持たないよと。

    「小遣い制」にしなくても、月の煙草代、家での酒代を決めてその範囲で貴女が購入することにしてもよいのでは?
    「健康のためにもある程度量を決めた方がいい」と夫にも納得してもらう。例えば話し合って煙草は一日1、5箱までと決めたら「1か月30日の月」は45箱まで夫に渡す、それを超えた分は渡さない。早くに吸い切れば月の残りは煙草無し、調整して吸ってねということで。

    家での酒も月の予算を決め、その中で「ビール何本、ウイスキー何本、炭酸何本」と夫に割り振りを考えてもらい、その通りに貴女が購入。それ以上は買わない。

    外での飲み代も、一か月の目安を決めれば?「小遣い」というより「飲み代」名目で一か月定額を渡して「この範囲で遣り繰りしてね」とする。

    但し、会社で出席必須の「公的忘年会」などは、必要経費としてそれとは別に実費を渡す。

    とにかく「小遣い制かどうか」じゃなく、「家計に響き過ぎ」ならそれを具体的に示して「だからこうしよう」と話し合う。
    酒や煙草の量が心配なら、家計云々とは別に、「もう少し控えて」「休肝日を設けて」などのように話をする。

    そりゃ夫は「小遣い制」は嫌だろうから、出来ればそうじゃない形で「貴女の目的」が果たせる形を模索すれば?

    夫の言い分もよく聞いて2人でよく話し合って解決方法を見つければいい。

    健康面から酒量についてもよく話し合って。

    トピ内ID:6179570175

    閉じる× 閉じる×

    小遣い制にしても

    しおりをつける
    🙂
    あらら
    ただ小遣い制にしただけでは「足りなくなったからちょうだい」と追加を要求してくると思います。

    悪びれもせず「小遣いが少ないのが悪い」と言うはずです。

    うちの夫も新婚時はそうでしたが、夫はお金はあると思っています。

    妻は生活費5万でやり繰りなので「5万しかない」と思っています、が。
    夫は手取り20万なので「20万もある」のだから酒代くらい、と思っているのです。

    肉やキャベツは買えるのになぜタバコは買えないのか、俺のものだけ買えないというのはおかしい、という思考です。

    必要な食品や消耗品と、酒たばこのようなし好品を同列で考えているのです。
    なぜなら酒たばこは夫にとっては必需品だからです。

    なので小遣い制にするより先にやるべきことは、夫のし好品に1か月いくらかかっているか示すことです。
    ただ言うだけ、ただ家計簿を見せるだけではなく、夫が理解できる見せ方にする必要があります。

    例えば「1月の食費〇円、消耗品〇円、夫し好品〇円」と見やすく並列して表にするとかです。

    家計簿つけて、その中で夫の支出に占める割合を出して、夫がどれだけ使っているか、それがどういうふうに家計を圧迫しているか見せる必要があります。

    酒やたばこにお金をこれだけ使っている、それを貯金に回せば車が買える、学費にできるなど、具体的な説明も必要です。

    最終的には完全お小遣い制ではなく、酒たばこ代は家計からいくらまで、それ以上買いたいなら小遣いからというようにある程度の家計からの手助けをした形のほうが夫も納得できるかもしれません。

    たばこは自分で買いにくようにしたほうがいいです。
    自分の手持ちの現金が減らないと理解できないタイプだと思います。
    ひとに買ってきてもらうとお金を使っている実感がわかないのです。

    トピ内ID:6522868512

    閉じる× 閉じる×

    ふと疑問に思うこと

    しおりをつける
    🙂
    くるまやさん
    「あげてます」って表現しているのが非常に気になります。
    それって「家計は私のものだから、わざわざあげているのよ」と上から目線を感じます。

    そもそも、日本の法律では夫婦に相互扶養義務はあっても、家計をひとつにして妻が一方的に管理する権利は保証されていません。
    二人で生活費を出しあってあとは自由でも構わないし、それが本来であって小遣制はあくまで双方合意があって成立する例外です。

    旦那さんは自分の稼ぎの範囲で自由にお金を使う権利があります。

    トピ内ID:0429687694

    閉じる× 閉じる×

    変わらない

    しおりをつける
    🙂
    インコし
    小遣いにしても変わらないのでは?家で飲む酒を小遣いから出すとか聞いたことないですよ。

    家飲みでいくら使ってるか出して、上限を決めて安い飲み方に変えるべきです。
    その飲み方だと、量を減らすのは無理です。同じアルコールを安くする方法を考えるしかない。

    トピ内ID:8322451163

    閉じる× 閉じる×

    酒は小遣いからもあり

    しおりをつける
    🙂
    あらら
    >家で飲む酒を小遣いから出すとか聞いたことないですよ

    そんなことないですよ。
    酒飲みが多い地域ですが、全て家計から出していたらすごい金額になるので小遣いから出す方式は一般的です。

    我が家も毎月の酒代は家計から1万5千円と決めていて、それを超えるなら小遣いで買います。

    我が家では夫婦そろって酒飲みなので酒も食費の一部という考えですが、家によっては酒は趣味や娯楽なので全額小遣いからという家もあります。

    トピ内ID:8603335665

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0