詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    急に蘇った記憶

    お気に入り追加
    レス3
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ごま
    ひと
    妹は幼い子どもを持つ主婦です。
    何気ない会話の中で、私の同僚が休日出勤で預け場所のない子どもたちを職場に連れてきたとき、ずいぶん懐いてくれて可愛かった、膝に乗ってきたので抱っこして遊んだ、という話をしたら、妹はイヤな顔をし「私そういう子キライなんだよね」と言いました。

    その瞬間、そういえば母も同じようなことを言ってたな、と、急に記憶が蘇りました。
    「誰にでも懐く子は愛情不足。恥ずかしい。」と。

    私が小学校に上がった頃、妹は3歳、弟は乳飲み子でした。
    赤ちゃん返りする妹に母は恐らく手を焼いていて、小学校で友達ができた私に「妹も連れて行かないなら外で遊んじゃダメ」と言っていました。
    3歳の妹連れでは、遊びが限られます。
    妹連れの私はあちこちで煙たがられましたが、優しく遊んでくれる友達が一人だけいました。
    その子にも小さな妹弟がいて、保育園に通っているとのこと。
    両親は共働きです。
    その子は一度学校から帰宅すると、夕飯のお米を研いでから遊びます。
    私はそれを「すごいな、カッコイイな」と思い、そのことを母に話しました。
    すると母はこう言いました。
    「一年生にそんなことさせるなんてどういう家庭なの?大丈夫?妹も一緒なんだから、そういう家庭の子とは遊んじゃダメよ。」
    …今ならこの理不尽を論破できますが、幼い私は母に言い返す十分な言葉を持たず、これでもう外で遊ぶ友達がいない、と、ただ泣くだけ。
    そして「妹さえいなければ…」という気持ちを募らせました。
    ですから子どもの頃、私は妹が大嫌いでした。
    今思えば、妹のせいでないことは分かるのですが。

    しかし、妹の「そういう子キライ」を聞いてから、再び沸いてきた妹への嫌悪感が止まりません。
    もともと価値観が違うので、今は何を言われても腹が立ちます。
    ちなみに母は10年以上前に亡くなっています。
    私には子どもはいません。

    トピ内ID:8396393924

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 4 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 100 エール
    • 8 なるほど

    レス

    レス数3

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    それは妹さんの哀しみに気付かないからでは

    しおりをつける
    blank
    紅玉
    主さんのお考えは、妹さんの「そういう子嫌い」の言葉はお母様の受け売りで内面も同じという事で、だから嫌いという事でしょうか。

    私はそうは思いません。

    以下は私の勝手な推測です。こんがらがっていて上手くまとめる自信はないけど。

    お母様の「誰にでもなつく子は愛情不足、恥ずかしい」の言葉によって素直に甘える事を妹さんも封じられたのでは。

    姉に疎まれていたのは肌で感じていたでしょう、その目は苛立って自分を見ている、いたたまれない不安感、私が一緒でごめんなさいと思っていたかも知れない。

    貴女は妹さんの言葉でお母様がらみの辛い記憶が蘇ったでしょう。

    では妹さんは?

    お母様がかつて嫌った、誰にでもなつく子を今になって姉は可愛かったと受け入れて遊んだ事を屈託なく話す。
    何十年も前の哀しかった自分が時間を越えて目の前に立った思いがしたでしょう。
    母親にも姉にもビクビクして疎ましがられたと認めたくない小さな自分。

    トピを読むとお母様は論点をすり替えています。
    トピ主さんも感化されてすり替えて考えるクセがあるように思います。
    そして妹さんも。
    3人とも酸っぱい葡萄です。

    その時妹さんに理由を聞いてみれば良かったのに。
    「どうして?」と。

    同時の思い出を話し合って気持ちをすり合わせるチャンスだったのではないでしょうか。

    貴女が腹立たしいのは胸の底に置き去りにしたあの頃の自分が叫ぶからでは。
    理不尽な母親の言葉に従うしかなかった無力な少女。

    私にはあなた方姉妹は誰にでもなついて甘えたかった可愛い姉妹だったのだと思えます。

    それは子供らしい素直さで天真爛漫な証。
    ちっとも恥ずかしい事ではない。
    求めたら与えられる当たり前の権利。

    私にはそう思えました。

    トピ内ID:2581904796

    閉じる× 閉じる×

    そんな事は初めて聞きました!

    しおりをつける
    🐱
    neko
    「誰にでも懐く子は愛情不足。恥ずかしい」そんな事は初めて聞きました!私たちきょうだいはかなりの人見知りでしたが、愛情が十分だったとは思えませんから。

    私も実は「私そういう子キライなんだよね」と言う派です。私自身が人見知りなのでちょっと人見知りする子を慣れさせていく方が理解ができるからですね。急に膝に乗ってこられてもどう扱って良いものやら…。ガンガン来られるのが苦手なんです。

    多分妹さんもお子さんを持ち他の子供とも接する中で、このガンガン系の子供の扱いを少々苦手としているのではないかしら。結構言う事を聞いてくれないのもこのガンガン系の子供に多い様な気がします。

    だから「誰にでも懐く子は愛情不足。恥ずかしい」と言うのは妹さんが思っているとは限りません。少なくとも私はそう思いません。

    トピ内ID:7680967238

    閉じる× 閉じる×

    甦る昭和

    しおりをつける
    🙂
    何だか、お母さまのセリフにザ・昭和の専業主婦を思い出しました。
    働くお母さんの家では、赤ちゃんの頃から保育園に預けられるので大人の他人に慣れている。
    それを不憫だというのが言い分でした。

    私の母も専業でしたが、真逆の人でした。
    お友達のお手伝いの事は「いい子だね~♪」と大絶賛したと思います。
    勿論、トピ主さんの事も「いい子だね~♪」と。
    米を研がせるのも、妹の子守りも、同じお手伝い?かと。
    友達との遊びを制限されるのは一緒かと。

    人慣れしている子を…
    ただただ、可愛い~♪と思う人と。
    可愛いらしくいなきゃ疎まれる…という本能が働いているせいだ、と。
    喜怒哀楽の怒哀が薄くて可愛く思えないという人も居ます。
    子どもらしくない、と。

    また、ニコニコと愛想が良くて皆に可愛がられるのを、子どもながらに計算づく…!?と裏を読む人も居ます。

    私は…
    まだ見知らぬ大人に怖い目に遭った事が無くて警戒心も薄く、可愛い~♪と愛されている子だろうな~としか思いません。
    子どもらしい、と。

    子が居らず、およそ子ども好きには見えない私に懐くなんて、淋しいのかな…と思う事もあるにはありますが。

    実際に子を育てている人と、他人の子を可愛いと愛でているだけでは違うのでしょうか。

    自分が良いなと思った事を全否定されると嫌ですよね。
    本当はそこまでじゃないくせに、ただ反論したいだけの人も居ますし。
    何で、そこまで嫌うのだろう…という人も居ますね。

    トピ内ID:3994262895

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0