詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ラテン語を勉強した方、教えて下さい。

    お気に入り追加
    レス15
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ゆり
    話題
    ドイツ在住の者で、子供が来年からラテン語必修の学校に進むかどうかの選択に迫られています。
    私自身はイタリア語を話せるので、ラテン語よりも話せる言語のスペイン語やイタリア語などを最初から習ったほうがいいような気がしていましたが、色んな方の意見を聞いているうちに、ラテン語の重要性もある程度わかってきたような気がします。それでも気になる点は、死語であるラテン語は、話さないわけですから、せっかく勉強をしてもあっという間に忘れてしまうのではないかという事です。

    私の知り合いの多くは、ラテン語を勉強をしたけれど忘れてしまったと言いながらも、「勉強をして良かった」と言います。私が、苦労して覚えた数学の公式などを今は忘れている、それでも学生時代に頭を使ってトレーニングしたことに意味はあるというような感じなのでしょうか。
    もしそうなら、やはり、ラテン語よりスペイン語などを学んだほうがいいように思ってしまうのです。
    ご意見をお聞かせください。

    トピ内ID:9589012596

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 7 面白い
    • 3 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 15 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数15

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    経験者によると

    しおりをつける
    blank
    大学生の母
    ドイツ人の夫と、我家の子供たちが、ギムナジウムでラテン語を履修しました。私自身は習っていませんが、もしご参考になれば、と思い投稿させていただきました。

    ラテン語の授業では、文法の複雑なラテン語を、正確かつ厳密にドイツ語へと翻訳する訓練を重ねるそうです。その結果、高レベルなドイツ語の語学力が磨かれ、理論的思考力もきっちり訓練されるとのことです。ですので「ラテン語なんて死んだ言語なので習うのは無駄」と言う、世間に広まっている考え方はやや短絡的かもしれないと感じます。

    また、ドイツ語の文献などで用いられる難解な単語、医学等の専門用語は、ラテン語とギリシャ語を語源とするものが多く、その意味でもラテン語の知識は教養として一生役に立つそうです。

    仏・西・伊・露語などの現代語を学ぶ場は社会人になってからもいくらでもありますが、ラテン語をじっくり学ぶ機会は大人になってからはまず無いでしょう。せっかくのチャンスですから、試してみてはいかがでしょうか。

    トピ内ID:6992488389

    閉じる× 閉じる×

    単なる憶測ですが

    しおりをつける
    🙂
    門外漢
    ドイツの教育事情は全く知らないので,ひょっとしたら・・・程度の憶測ですが,ラテン語必修の学校とそうでない学校は,将来の進学先や仕事に違いはありませんか? 言い換えれば,教育内容に違いはありませんか?

    トピ内ID:9721901060

    閉じる× 閉じる×

    ラテン語は習ってないんでバカっぽいレスですが

    しおりをつける
    blank
    モンチチ
    ドイツ語圏で…というかヨーロッパでラテン語教育ってのはつまり、古典教育ということでしょ?(ギリシャなんかはラテンより古ギリシャ語かな)。
    高等教育を受けたと言うには、古典教養はないといかんのじゃないすか?リベラルアーツっつんすか?

    日本語で言うと古文漢文。
    古文が古ドイツ語/古高ドイツ語で、漢文がラテン語、みたいな?違うか?
    まあ日本語と中国語は語族から根本的に異なる無関係の言語ですが(途中で文字をいただきましたから深い関係を持つようにはなりましたがな)、
    ラテン語とドイツ語は、印欧祖語が共通に存在する印欧語族同士ですから、我々が漢文習うよりは近くて密接な古い言語として大切なんでしょう。

    ウチらも江戸期以前の公文書を読もうと思えば(古文じゃなくて)漢文知識がないとダメですが、
    そちらも中世以前の文書は全部ラテン語ですから、まあ自分等の先祖の書いた文書くらい少しくらいは読めんと「教養」という点からいかんな、ということになってるのでは?

    それに、中世頃はヨーロッパのかなりの地域の文書はラテン語ですから、ラテン語の知識ってかなり国際的な教養になりますよね。
    あと、意外と私ら古文漢文忘れてませんよ。トピ主さんもセンター古文漢文の問題文くらいなら読めますよ多分。ラテン語も習えば(まあ話すのは難しいでしょうが)「なに書いてあるか当たりがつくぞ」くらいの事は多いのでは。

    私は大学の教養で美学取りましたが、先生がカタコンベに入って研究するような先生でしてな(中の写真とか色々見せられた怖かった)。イコンとか中世絵画とかスライドでバンバン見せられながら解説聞くんですが、ラテン語あちこち書いてありますやん。それは私ら分かりませんから先生が片っ端から訳してくれるんですが、ヨーロッパで「絵画を解する」ったら、そういうのが読める必要もあったりしませんかね。
    日本でお軸の賛を読んだりする感じで。

    トピ内ID:7067049684

    閉じる× 閉じる×

    お薦めしない

    しおりをつける
    🙂
    よし
    ラテン語は化石の言語とも言われていて、正直言ってその必要性を全く感じません。以前は医学部進学に必須とも言われていましたが、近頃はドイツをはじめ中欧の大学でも入試に不要となって来ています。
    それなのに無駄に難しく、そのせいでギムナジウムの学生達は大変苦労してるし、留年の危機に陥ってる状態です。
    ラテン語修学後も、通常では実用性は無いし本当に時間の無駄でした。
    選択肢があるのなら、イタリア語やスペイン語の方がずっと有用性があって会話も出来て楽しいと思います。
    ラテン語を愛する人には申し訳ないけれど、お薦めできません。むしろ止めたい。

    トピ内ID:4228580365

    閉じる× 閉じる×

    羨ましい環境

    しおりをつける
    🙂
    ななこ
    オペラが好きで、国内外で鑑賞しています。
    音楽面とは別の話で。
    ストーリーや台詞は頭に入っていますが、ところどころ英語の字幕に頼ります。ドイツ語堪能の友人曰く、ドイツ語でも古い言い回しが多く、ラテン語の素養がないと理解まではいかないと話していました。
    知識が深くなるほど、その乗り越えられない壁を感じます。

    能を鑑賞して感じる奥深さと共通するのだと思いました。
    例えば歌舞伎も、文楽に親しんでから戻ると、その面白さが一段と深まります。

    他の方がおっしゃるように、ラテン語は欧米での教養の根底にあると思います。
    それを脳が柔らかいうちに学べるなんて、その環境が羨ましいです。
    幼い頃から教養を身につけてきた人は、人生の豊かさが違います。
    それを提供できる主様が素晴らしく、また羨ましいと感じます。

    トピ内ID:0306896966

    閉じる× 閉じる×

    誤解してますよ

    しおりをつける
    鉛筆
    ドイツで大学以上の高等教育を受けようとすれば、ギムナジウム、日本の中高一貫校のようなもの、に進学しなければなりません。そのギムナジウムではラテン語が必修になっているわけです。高等教育を受けるための基礎教養として学ぶので外国語として死語を学ぶわけではありません。現代の外国語は別に学びます。
    どうしてもラテン語の勉強が無駄だと思うならラテン語を課さないギムナジウムを探すしかないですが果たしてあるのかどうか?
    ギムナジウム以外に進学することもできますが実業につくための訓練校になるのでお子さんの進路がぐっと狭まりますよ。ドイツの教育制度を勉強されることをお勧めします。

    トピ内ID:2817747330

    閉じる× 閉じる×

    招来の言語学習に役立つ

    しおりをつける
    🙂
    Eton
    こんにちは、

    息子がイギリスのプレップ&パブリックスクールでラテン語を学びました。
    その後のスペイン語の勉強にも役立ったようです。また英語で見慣れない単語に
    ぶち当たっても、ラテン語で思い出すと出てくるようです。

    また、イギリスではラテン語を学習したことがしっかりした教育を受けた
    ことと認識されているようですよ。

    トピ内ID:4373417023

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    lalala
    ドイツ在住です。ラテン語は特に勉強の仕方を勉強する科目なのだそうです。ドイツ人の夫はラテン語を習った結果、英語などの語源にも通じることができたのでラテン語をやっておいて良かったと言っておりました。

    将来、医学界や法曹界で働きたいのなら小さい頃からラテン語を習っておくべきです。10歳の子供にラテン語と言ってもピンとこないでしょうから、どんな風に習うのかとか説明してよく話し合って決めることですね。子供の性格によっても向き不向きがあると思うので、本人の意思を尊重してあげて下さい。
    さもないとこちらの学校は落第も容赦ないので。

    スペイン語やイタリア語は学校の種類にもよりますが(語学系かどうか)どの道いずれは習うのでは?子供がイタリア語に興味があるのなら、休暇中に現地の語学学校におくるなり家族でイタリアで休暇を過ごすなり方法は幾らでもあります。ドイツとイタリアは地理的にも近いのでそういうメリットもありますよね。

    トピ内ID:9842285975

    閉じる× 閉じる×

    教養というかヨーロッパ人のたしなみ?

    しおりをつける
    🙂
    しゅねーふらう
    夫がギムナジウム時代、ラテン語を勉強していたそうです。もちろん現在は使用されていない言語ですが、主に欧州言語のルーツになる言語なので、知っているとあとで色々と役に立つというか、「なるほどだからこの言語は●●という言い方をするのか」といった教養が身についたといっていました。

    現在でもラテン語が英語などの中でも使われたりしているので、無駄にはならないと思います。仮にトピ主さん推奨のイタリア語やスペイン語を習ったとしても、日常的に使わなければ忘れてしまうのは同じですしね。

    ラテン語はドイツ(や他ヨーロッパ)人にとって、日本語の古語・古典のようなものではないでしょうか。直接古典的な文法・言葉で普段生活しませんが、教養として知らないと恥ずかしいですものね。

    トピ内ID:1842231182

    閉じる× 閉じる×

    ラテン語は基礎になるのでは?

    しおりをつける
    🙂
    おば
    イタリア語がラテン語から派生している言葉ですから
    ラテン語を学ぶことで、イタリア語の語学力も上がるはず

    ポルトガル語やスペイン語などの派生語を学びやすくなるのではないのですか?

    トピ内ID:3186732217

    閉じる× 閉じる×

    整理

    しおりをつける
    🙂
    ss
    トピ主さん、何がききたいの?
    子供の進学先?学習する外国語の話?この二つは全く関係ない話だというのは理解してる。

    >子供が来年からラテン語必修の学校に進むかどうか
    子供の進学先としてね。
    一般的なイメージとして「ラテン語必修の学校は歴史と伝統のあるそれなりの学校」ね。
    学校に何故ラテン語が必修かきいて、学校の方針が子供さんに合うかどうか考えれば。

    >ラテン語よりスペイン語などを学んだほうがいい
    どちらが実用的かというは話ね、当然ラテン語ではない方が実用的でしょう。
    トピ主さんのようにドイツ在住でイタリア語云々ならね。
    ただ、他の方もおっしゃっていますが、ヨーロッパではラテン語が色々な所(生活)に現れるみたいよ、って知ってるか。

    もう少し、自分の考えを整理したら。

    トピ内ID:2394951022

    閉じる× 閉じる×

    ラテン語を数年学習しました

    しおりをつける
    🙂
    まみ
    私は日本人ですが、ラテン語は一通りやりました。大学は英語圏の大学出てます。国によってラテン語の学習状況は違うので、なんとも言えません。私のいた国では高校までに学習してない人のほうが多かったです。いい高校出てる人ほどやってました。
    役立つとかはあまり重要ではないです。日本の古文みたいなものですから。まずヨーロッパ人ならラテン語ちょっとでも知ってることって重要だと思うし、教養があるってことです。またスペイン語とかイタリア語学習には実際役立ちますし。
    しかし難しいので、本人が納得してやることが一番いいですね。

    トピ内ID:6090284267

    閉じる× 閉じる×

    お子さんの将来の希望は?

    しおりをつける
    blank
    夜空
    ラテン語必修という事はギムナジウムですよね。ギムナジウムかレアルシューレかで迷っているのですか?それともラテン語必修のギムナジウムとそうでないギムナジウムで迷っているのでしょうか?

    ラテン語の学習に意義があるか否かは、お子さんの将来の希望にもよります。例えばお子さんがツアーガイドなどを目指しているのであれば、ラテン語よりも近代外国語を習得させる方がより理に適っていると言えるでしょう。

    大学進学を希望している場合は、ラテン語ができるに越した事はないと思います。例として医学や法学があがっていますが、他にも哲学、歴史、美術・・・とラテン語の知識が大きく役立つ分野はいくらでもあります。またこれらの分野に限らずとも学術用語にはそもそもラテン語に起源を持つものが少なくなく、論文にラテン語の表現が使用される事も珍しくありません(英語の論文も然り。) なければついていけないというものではないですが、あれば助けとなるのがラテン語の知識です。

    とは言え、ドイツ人の間でもトピ主さん同様、実用性のないラテン語より、即戦力となる近代外国語と考える生徒(の親)は増えている印象です。お子さんが希望する将来に照らし合わせ、より利点があると思われる方を選ばれるとよいと思います。

    またご存じかとは思いますが、ギムナジウムとレアルシューレでは、相互に転校が可能とは言え、その先歩む道が大きく異なります。学習言語の選択という限られた視点からだけでなく、より俯瞰的な視点から進学先を選択される事をおすすめします。

    トピ内ID:5596354168

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🙂
    ゆり
    皆様ありがとうございました。説明不足でしたが、ギムナジウムに進学することは既に決まっています。ラテン語必修のギムナジウムか、必修ではないギムナジウムにするかを決めていない状態です。子供はまだ、将来何になりたいという希望はありませんが、算数と語学が得意で、美術関係は苦手意識がある感じです。

    私の住んでいる町では、ドイツ人の親御さんでもラテン語必修のギムナジウムを避ける人が結構多いような印象です。理由は難しいラテン語で苦労して落第したら困るという考えから、だと理解しています。
    大きい町でギムナジウムも沢山あるもので、決断はなかなか難しいですが、皆様のご意見を参考にさせていただきます。

    トピ内ID:9589012596

    閉じる× 閉じる×

    それなら

    しおりをつける
    鉛筆
    ラテン語はやらないという選択肢しかないでしょう。
    トピ主さんは実用、実益重視で、ラテン語の価値が腑に落ちないのですね。お子さんがラテン語の格変化を覚えられなくて四苦八苦したりすれば励ますより先に後悔が先に立つでしょう。それではお子さんがかわいそうです。迷わずラテン語を課さないギムナジウムを選びましょう。

    トピ内ID:2817747330

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (1)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0