詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    母の気持ちを(想像で)代弁して下さい

    お気に入り追加
    レス46
    (トピ主6
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    さやか
    ひと
    発言小町ということで、誰かに聞いて意見をもらいたいと思ってトピを立てました。

    話すと長くなりそうなので割愛しながらですが…。
    昔父に、言葉では言い表すことが難しいぐらい、侮辱・屈辱的な行為を受けました。
    対して母は、当時のその出来事を知っても私を守ってくれる行為は一切なく流されるままというか、自分も被害者という認識でいまして。
    世間的な言葉で表すと毒親というカテゴリーの両親だったので、その出来事から数十年経った現在では、物理的に距離をおき連絡もほとんどしていないという状況でした。

    結婚し子供ができ仕事をしながらと充実した日々を送ってるなか、ふとあの出来事のことを母はどう思っているのか、改めて勇気をだして聞いてみようとなったのですね。

    結果は。
    なんというか当時とあまり変わらない回答でした。
    簡単にいいますと、

    ・父は現在も病気と戦って苦しいながらも頑張ってるし、年齢的に短い余生を過ごしてるんだから責めてどうする
    ・貴女は理解ある夫に恵まれてて幸せじゃないか
    ・衣住食に苦労せず子供もいて何不自由してないのに何をいっているのか
    ・父が死んでも貴女には知らせない
    ・幸せになってください

    とのことです。

    メッセージ機能でやり取りをしたのであまり感情的にならず母と会話できたのはよかったんです。
    が、天井を飛び抜けすぎて母がどうしてこういう発言をしたのが、どういった気持ちなのかがまったくわかりません。
    自分のキャパと想像を越えすぎてしまってる。
    なんというか、例えば嫉妬とか娘より耐えきってる母のがすごいし偉いとか、そういうことを母は思ったり感じているのでしょうか?
    最後の幸せになってくださいは、親が子に思う愛情からくる発言なのでしょうか…。

    どなたか、予想で構いませんので母の気持ちを詳しく代弁してくださいませんか?
    追加の情報など必要があれば書きます。

    トピ内ID:3668694366

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 8 面白い
    • 37 びっくり
    • 14 涙ぽろり
    • 137 エール
    • 10 なるほど

    レス

    レス数46

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (6)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    行為とは何だったのか?

    しおりをつける
    🙂
    ふむ
    それが何だったのか具体的に聞かない限り、よくわからないけれど。

    例えば父が酷く暴言を吐く人で、不条理なマイルールを貴女に押し付け、思い通りにならない貴女に罵詈雑言を浴びせ人格否定するようなことを常に言った。
    母には守ってもらいたかったが、母は父をたしなめることもせず、同様に父に罵詈雑言を浴びせられる「被害者仲間」ぐらいの認識でいて、「娘を保護しないといけない」という認識を持ってくれていなかったように思う。

    という仮の前提で話しますね。

    母も辛い思いをしたが、夫婦だったのでやはり一抹の愛情は父親に持っている。暴言癖のある夫だったが、働いて家族を養うお金を得てくれていたことには感謝している。

    貴女も暴言には辛い思いをしただろうが、父のおかげで大きくなれたのだし、今さら年老いて病に苦しむ父親に過去の恨みつらみをぶつけて何になる。

    そんな過去のことに捉われるよりも、今、父親とは違う、良くできた夫に恵まれていることに感謝して生きる方が、精神衛生上もいいし貴女の幸せにつながる。

    私に比べて苦労の無い幸せな生活を送れているのに、過去を蒸し返して父親を責めてそれが何になる?それで誰が幸せになる?貴女の幸せが増すわけじゃない、むしろ貴女も嫌な気持ちになるだけでは?

    それだけ父が嫌いなら、父が死んでも知らせないから父のことは忘れればよい。

    貴女の幸せを願ってます。

    こんな感じでは?

    夫に耐えながらも夫への愛は持ち、娘を気遣い、嫌なら貴女は父との縁を切ってもいい、それでも貴女の幸せを私はいつも願っていますという母の気持ちでは?

    それがなぜ「耐えてる私は偉いでしょ」と母が言っていると解釈出来るのか訳わからん。

    トピ内ID:8824049820

    閉じる× 閉じる×

    お母様は問題から話をそらしているだけ

    しおりをつける
    😢
    ナナ☆
    多分ですが、トピ主さんは昔実父から
    酷く屈辱的でとても誰にも相談できないような
    事をされたのですね、想像に難くありません。

    多分お母さんはこの問題について
    無かったことにしてほしい、というお気持ち
    だと思います。

    だから過去の傷を蒸し返してくるトピ主さんに
    今の夫の闘病(つまりお父さん)を持ち出して
    同情を求めたり、過去は忘れて今トピ主さんは
    結婚したのだからもういいじゃない、昔のことなんて、今が幸せなら、、ということでは?

    トピ主さんが今後またお母さんに
    聞いても今と変わらないと思いますし
    トピ主さんがその事で傷が癒えていないようで
    あればお母さんではなく、第三者(カウンセリング等)にご自分の過去の傷を客観的に
    話し、段々と気持ちが治るように
    する事が良いと思います。

    私も似た経験をし、母に聞いても
    私を敵視していつの間にか被害を受けた私が
    悪い風に言われてきたので、私は母に求めず
    カウンセリング等(または毒親関連の本を読んだり)
    をして心の乱れをコントロールしていっています。

    トピ内ID:7037095572

    閉じる× 閉じる×

    予想外だった

    しおりをつける
    🐱
    もそもそ
    トピ主さんがどんな内容を送ったのか不明なので、どこまでいっても想像にしかなりませんが。

    お母さんが自分も被害者と認識していたくらいなら、トピ主さんと自分の現状と比べての発言なのかなと思いました。
    「あなたは結婚もして仕事もあり、幸せな家庭がある。それに比べて私は恵まれてない。あなたのほうが幸せじゃないの!なのになんでそんなこと言うの!!」って感じなのでしょうか?

    >父が死んでも貴女には知らせない
    >幸せになってくださいして
    とのことなので、トピ主さんは単に聞いただけのつもりでも、お母さんは予想外に娘に責められた気分になり、怒ってる。疎遠もしくは縁切りしたいと思ってる。という感じでしょうか。

    実際に言ったことはないですが、
    >幸せになってください
    は、もう連絡もしないし、してこないで欲しいって意味合いが含まれてると思います。。。
    あくまでも【私がこんな気持ちになったら、言うセリフ】を想定したものになります。私は子供がいないので、検討違いでしたらごめんなさい。

    毒親ってことなので、トピ主さんさえ納得するなら、言いたくないですが疎遠や縁切りにされたほうが平和だと思いますよ。

    トピ主さんだけでなく、ご家族が心穏やかに過ごせますように。

    トピ内ID:4163553411

    閉じる× 閉じる×

    何にも考えてないと思います(1)

    しおりをつける
    💔
    バン
    私も主さんと似たような状況です。
    私の場合、祖父から虐待を受け。母は私が泣こうが叫ぼうが「おじいちゃんが怒るから言う通りにしなさい!」と、私を生け贄のごとく祖父に差し出すような人でした。

    いい加減大人になった後に、フラッシュバックで悪夢等見るようになり。精神的にも不安定になった私は、過去と決別するべく。何故私があのような仕打ちを受けねばならないのか問いただしたら…母は…
    「お母さんにも分からない」と言われました。

    何っっっだ、それッ!!
    て、頭真っ白になりました。

    「昔のことなのにまだ気持ちが治らないの?悪夢なんて大変ねぇ…大丈夫?」て言われました…。

    本当に…どういうつもりでいたら、そんな言葉が出てくるの?て思います。
    自分達がしたことで、これだけ苦しみを訴えてる人が目の前にいるのに。

    多分ですけど…
    ある意味、私や主さんよりマインドコントロールに強くかかっていると言うか…自分の意思で考えることを、とっくの遠にやめているんだと思います。
    そうじゃなきゃ普通あんな言葉出てこないですよ。

    因みに私の母は、祖父が「良い人じゃないか」と言った父を『良い人なんだ』と思って結婚し。今度は、その祖父自身が「アイツは気に食わない」と父に言い出したら『そうなんだ』と思って離婚したそうです。
    「え?嫌じゃなかったの?離婚なんてしたくないって思わなかったの?」と聞いたら…
    「…でもねぇ、おじいちゃんが言うことだし。そうなんだろうなぁと思ったの」と。
    本当…意味分からないですよね…

    主さんのお母さんも『自分も被害者という認識で』とのことなので、何だか私の母と似たような部分を感じます。

    母も辛かったのかも知れませんが、途中で考えることを止めたと言うか…祖父に言われるままの人間になったのではないかと思います。
    でなければ、お腹を痛めて生んだ我が子に暴力暴言などするでしょうか…

    トピ内ID:2480057204

    閉じる× 閉じる×

    何にも考えてないと思います(2)

    しおりをつける
    💔
    バン
    その後…
    私が今まで生きてきた中で蓄積した一般的な家庭の親子関係の話や。私自身の夫との夫婦関係など…要約すると…
    「うちの家って、どう考えても異常だよね…」という事を伝えると…

    これまた、主さんが言われたように
    「あなたは幸せで良いね。良かったね」
    と、言われました。

    そのあとに続けて…
    「ねぇ、お母さんも虐待児ってやつなのかなぁ…」と聞かれました。

    あぁ、この人はすっかり祖父に支配されてたんだ…と私は感じました。

    母は「恐い思いを沢山した」と祖父を語る一方で、絶対的な権力を家庭内で振るっていたと同時に、社会的地位もそこそこ持っていた祖父を誇りに思っている節もあり。
    何かにつけて「でも、おじいちゃんがそう言うから…」と言います。
    多分、共依存的存在なんだと思います。
    母にとって祖父は絶対だった。
    だから、自分を消した。

    こう言っては何ですが、私や主さんはラッキーだった、とも言えると思います。

    もし、私も自分の意思を持つことなく消してしまっていたら。母のようになっていたのではないか…と思うからです。

    私は、自分の意思で考えられる事、善悪を自分の目で見て判断出来るようになれたことを大切にし。
    何より、それを教えてくれた人達を大事にしたいと思っています。

    言わずもがなとは思いますが、主さんも旦那さんやお子さん、主さんが『自分』を保つことに助力してくれた方を、どうか大事にしてください。

    トピ内ID:2480057204

    閉じる× 閉じる×

    煩わされたくないのでは

    しおりをつける
    blank
    みほ
    お母様の気持ちがわかる気がします。
    もちろん憶測です。
    簡単に言えば「煩わしいから関わってこないで」ということだと思います。
    こっちはこっちでなんとかするから、そっちはそっちでやってちょうだい、ということです。

    >数十年経った現在では、物理的に距離をおき連絡もほとんどしていない

    のなら、もう他人とそれほど変わりません。

    疎遠にしていた時間だけ、お母様も年を取りました。
    体にもガタがきているでしょう。
    夫の看病を一人(?)で頑張っているところに、連絡もよこさず手伝いもしない娘から遠い過去の罪をつつくようなメールがきたら、イラっとするでしょうね。
    また、夫と二人(?)の生活にも慣れているので、今さら乱されたくないという思いもあると思います。

    なお、トピ主さん批判でもお母様擁護でもありません。その逆でもありません。
    ご家族(ご主人とお子様)と幸せにお暮しください。

    トピ内ID:2709360424

    閉じる× 閉じる×

    責められた気分になったとか?

    しおりをつける
    💤
    想像中。
    仰る通り想像で書きます。

    お母様はトピ主さんに責められた気持ちになったとか?

    お母様は当時専業主婦で生活はお父様を頼っていたと言うなら、中々離婚に踏み切れなかった。(離婚したかったかどうかも分かりませんが)

    其処で子供のトピ主さんが父親に屈辱的な行為をされているのを理解していても、お父様に歯向かえば家を追い出される。
    だから何も言わなかったしトピ主さんを庇う事もしなかった。
    庇う気力さえ無かったのかも。

    其の時の事をお母様が、ずっと考えていたとして心の其処でトピ主さんに対し何処か罪悪感を持っていた。
    其処へ来てトピ主さんにあの時は~と言われたので責められているんだと感じ、今更的な事を言って、トピ主さんを黙らせる為にそう言ったとか?

    此処で理解ある夫、衣食住で苦労していない。と言って居るのが自分の若かりし頃と比べている様にも感じます。
    娘の今の生活に比べ自分は理解の無い夫を持ち、衣食住は夫に頼らなければ生活出来なかった。ってね。

    最後にはトピ主さんを苦しめた父親の死は知らせないからどうぞご安心を、とも読んで取れます。

    実際は娘より耐えきっていたと言うか、情けなさ、切なさのどん底だったのかもしれません。
    そんな夫と不幸な結婚生活で、結局人生最後迄そんな夫と居なければならない理不尽さとイロイロお母様ながらに葛藤しながら生活して来たのでは?

    本来ならそんな夫とさっさと離婚して逃げればいいのですけれど、精神的に弱ってしまって難しかったのかもしれませんね。

    トピ内ID:8124173339

    閉じる× 閉じる×

    確かに毒親

    しおりをつける
    ユメイ
    もう関わらず貴女は今の幸せな生活を大切にするのがいいよ。
    最後の言葉は、愛情というよりもう、娘とも思ってないの方が近いかな?
    ごめんね。あくまで私個人の受け取りかたです。自分がもし言われたら、もう親とも思わないし。会わないです。
    現にお父さんが亡くなっても知らせないて所に答えは出てます。本当に実の親なのか?と思うくらい酷い発言です。有り得ません。

    トピ内ID:7946609740

    閉じる× 閉じる×

    そのままでしょう

    しおりをつける
    🙂
    文面に書かれたままの気持ちでは?

    納得いかないようですけれど、だからといって想像でうがった意見を集めても仕方がないと思います。

    書かれたそのままの気持ちなのだと受け入れるしかないですよ。

    トピ内ID:7818110655

    閉じる× 閉じる×

    無かったことにしたい

    しおりをつける
    blank
    あまね
    さやかさん、辛い思いをなさいましたね。

    私が想像しますと、お母さん自身も辛かった、辛いけれど自分ではどうしていいか分からなくて苦しい思いをしていた。
    子供であるトピ主さんには辛い思いはして欲しくなかった。
    だから辛い苦しい嫌なことには徹底的に蓋をしてそんなことは無かったことにしたい、のではないでしょうか。

    無かったことにしたい辛い記憶を数十年後に娘に掘り起こされて、さらに自分の対応を責められて、お母さん自身も傷ついてトピ主さんに厳しい言葉をかけてしまった、のかなぁと想像します。

    想像できる家族像は暴君のような父親とそれに従属するしかない無力な母親、愛されていないと思っている子供です。
    お母さん自身もトピ主さんのことを憎いとか嫌いではなくて、トピ主さんを庇うことができなかった自分自身を不甲斐ない、ダメな自分と思っているのかもしれない。

    最後の言葉は「私はあなたを幸せにできなかったけれど、あなたはあなた自身で幸せになって欲しい」という事でしょう。

    想像でしかないので、お母さんを非力な女性と感じましたが、実際はどうですか?

    トピ内ID:7347794941

    閉じる× 閉じる×

    自分の事だけでいっぱいいっぱい

    しおりをつける
    😢
    せつない
    自分も辛い目に遭っていて子供の事まで考えられない状態だった。

    子供を見捨てる以前に自分を捨てている。未来を良くしようとの向上心は無い。だから文句は言いつつも離婚はしない。

    ただ子供であるあなたに「守ってあげられなかった」という負い目はある。あなたは今、親が与えられなかった幸せの中にいるし私達夫婦が何かをしてあげる必要もない。

    「私はお父さんと黙って消えるよ」

    そんな感じですかね。一言で言えばキャパが小さく弱い人だったんでしょう。

    トピ内ID:6697873032

    閉じる× 閉じる×

    私もです

    しおりをつける
    🙂
    むぎちゃ
    私も侮辱屈辱の行為を受けました
    もう、30年以上も前のことですが
    あのときの父の表情など 鮮烈に覚えています。

    焼きつきすぎて、もう消すことは
    死ぬまで出来ないので、諦め というか
    記憶とともに生きています。

    本題ですが
    きついことを書きます お許しください

    「え~~、またあの話~?!
    もう、何年たったと思っているのよ
    めんどくさい、もういい加減にしてよ」

    だと想像します。


    お母様は、自分のことだけで精いっぱいです。

    さやかさまの痛みを想像できる能力は
    今も 当時も
    持ち合わせていらっしゃらないようです。

    トピ内ID:9887010080

    閉じる× 閉じる×

    引け目はあると思います

    しおりをつける
    😀
    山が好き
    トピ主さんが父親から受けた行為の内容がわかりませんが。

    自分の身を守るために子供を生贄に差し出す母親は存在します。

    そういう母親にも子供を守れなかったことに対して罪の意識はあるのです。
    だから自分を正当化するために言い訳するし、責めれば逆切れします。

    程度の差こそあれ、母親も人間です。
    子供のためには無私の犠牲を払うのが母親だなどというのは幻想にすぎないと思っています。

    トピ内ID:8774553931

    閉じる× 閉じる×

    そんな親が言いそうなデフォルトな内容

    しおりをつける
    🐱
    neko
    『当時のその出来事を知っても私を守ってくれる行為は一切なく流されるままというか、自分も被害者という認識』なら何年経ってもそうだと思いますけどね。

    もし父親の行為を酷いと認めたらそれを放置していた自分も酷いと認めることになる。『年齢的に短い余生を過ごしてるんだから責めてどうする』は無意識的に母親も責めてくれるなと言っているのだと思いますよ。

    親には親の苦労があります。それは親自身は分かって子供は分からない事。反対に子の苦労は親には分かりません。『お母さんは昔私が受けた侮辱・屈辱的な行為をどう思っているの?』に対抗して『お父さんと私が頑張って育てたからこそ今、あなたは幸せなんでしょ?』を免罪符にしようとしている訳です。

    『幸せになってください』はそれこそ色んな意味があると思います。あなたが幸せになれるのは誰のおかげか考えたら?という気持もあるだろうし、親を恨んで幸せになれるものならなってみろという気持も。もちろん親が子に思う愛情もあるでしょうし、あなたはあなたで信じる道を生きていけばいいという気持も。

    『天井を飛び抜けすぎて母がどうしてこういう発言をしたのかまったくわかりません』ごめんなさい。全然不思議ではないかな。子供を守らなくて自分が被害者と思うような親が言いそうなデフォルトな内容ですよ。主様は親御さんに申し訳なく思って欲しい、後悔していると思って欲しいと思う気持ちがどこかにあってそれに引きずられているのだと思いますよ。

    トピ内ID:6945265090

    閉じる× 閉じる×

    想像ですが

    しおりをつける
    🙂
    コーン
    違うシチュエーションに置き換えます。

    お父さんがいじめっ子の主犯、お母さんは言いなりになっている一味、トピ主さんはいじめの被害者。

    お母さんの認識は
    私はあなたをイジメたいと思ったわけじゃない。全部主犯の子がやったこと。私だって主犯の子にいつイジメられるか分からない恐怖におびえ、何とか日々を過ごしてきた。実際多少はイジメられたこともあった。確かにあなたの受けたイジメはひどかったかもしれないけど、私だって仲良く安穏と暮らしてきたわけじゃ無い。
    でも私はあの主犯の子がいなくなったら友達が居なくなって一人になるから離れられない。それにあの子も常に意地の悪い事ばっかりしてるわけじゃ無い。今はもう改心して大人しくしてるし、私はあの子とそれなりに友達付き合いをしてる。
    一方あなたはもう転校して、新しい友達もできて、今幸せに暮らしてるわけでしょう?それなのにもう大昔の事を、それも私があなたをイジメたかのように責めないでよ。今更そんなことを蒸し返したってどうしようも無いし、何の意味があるの?今あの子は昔と違って改心してるのよ?昔の事ばっかり言ってないで、新しい学校で楽しく生きていけばいいんじゃないの?どうぞお幸せに。こっちの事はもうほっといて。

    って感じかなと思いました。

    嫉妬というよりは、もう終わったことをいつまでも蒸し返して責めるなだと思います。
    お母さんは一人で生きていく自信も無く、そんな夫でも居ないよりは良かった。理想的ではないけれど、それなりに安定した生活=日常だったはず。
    トピ主さんが過去を蒸し返すのは彼女の日常を否定し、脅かす行為に見えていると思います。
    でも親として悪かったことも心の片隅では分かっているでしょう。自覚していないなら過去を水に流して親に尽くせ等という気がします。
    娘と絶縁されても仕方ないと思っているから放っておいてくれと言うのでしょう。

    トピ内ID:8385715194

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      今幸せで良かったです

      しおりをつける
      🙂
      シャボン玉
      「つみびと」(山田詠美著)を思いだしました。
      一言では言い表せない、非常に重く難しい問題を描いていて後々まで考えさせらる小説でした。

      さて、お母さんの気持ちを想像すると、
      たとえば
      政情不安で治安の悪い国の国民の中でも、残る人と難民となって離れる人と分かれますよね。
      難民として苦労しながらも国外で幸せを掴んだ人に対して、国内で不安定な暮らしを続けている人は複雑だと思います。
      そもそも国をめちゃくちゃにした為政者が悪いのですが、国民は非難する気力をとっくに失っている。
      国外脱出して外から非難してくる同胞にも、「遠くからだと好きに言えるよね」と思ってしまう。
      それ以外にも
      「国を捨てたくせに」
      「脱出できて良かったわ」
      「稼いでるのなら助けてよ」
      「故郷が恋しくないの?冷たいな」
      「いいなあ、うらやましい」
      「言葉の通じない異文化の地で生活するなんてまっぴら」
      ...etc.
      相反する感情で心中は揺れ動いているでしょう。

      国内に残った人→お母さん
      国外で生活を確立した人→トピ主

      だと思います。

      もちろん国と違い、家庭で子供が巣立つのは当然ですからお母さんのあなたに向けた感情は筋違いです。
      ですからあなたは意味がわからないし、一般的にも非常識と見なされます。

      でも(あえて書きますが)異常な家庭環境で長年過ごしている当事者の本音に
      しょせん一般論は太刀打ちできません。
      お母さんは、一般的な親子愛・一般的な母親像で押してくる娘に
      自分(だけ)の言い分ではねのける以外方法がないのだと思います。

      お母さんを理解してあげるべきとは思いません。
      私はただ、今あなたが自立して家族に恵まれていて良かったと心から思います。

      トピ内ID:3974598860

      閉じる× 閉じる×

      こんな感じ?

      しおりをつける
      🙂
      しおん
      あなたが父から受けた「侮蔑・屈辱的行為」。
      それは、母にとっては「夫から自分への裏切り行為」だった。

      夫に裏切られたショックが大きすぎて。
      ただ、ひたすらにショックで。
      あなたを守るだなんて、そんな発想、最初は思いつきもしなかった。

      その後、少し冷静になると、このままじゃいけない、
      自分が間に入って、あなたを助けなきゃという気持ちが、
      全くなかったわけじゃない。
      でも、自分の常識をはるかに超える、由々しき事態に、
      どうしていいかわからなかった。
      どうすれば、これを終わりにできるのか、わからなかった。

      客観的に見れば、あなたはあなたで可哀そうだなと
      思う部分はあったけど、
      でも、私だって夫に裏切られ・・・
      ていうか、あなたがいたから、私は夫に裏切られた。
      そんな気持ちもあった。
      あなたも被害者かもしれないけど、私だって被害者。

      こんな現実、早く終わってほしい。
      そんな思いで、ひたすらに、時が流れるのを待った。
      心にふたをして、ただただ終わりを待った。

      (あなたが大人になり、結婚して家を出ていき?)、
      ある時、悪夢のような日々(夫の私への裏切り行為)がやっと終わった。

      やっと訪れた平穏なひと時。
      あんなつらい過去、なかったことにして、忘れて生きていこう。
      そう思っていたのに!

      つらかったあの過去に引き戻す、あなたの質問。

      お互いに、あんなつらい過去、もう忘れましょ!
      夫を責めるということは、思い出すことになるからしたくない。
      あなたは、自分を裏切らない夫を手に入れたじゃないの。
      私より、幸せじゃない!
      これ以上、何を望むの?
      私だって、十分に傷ついてきた、我慢だってしてきた。
      私を責めて、どうしたいの?
      私を責めるのなら、もう、私のことなんか放っておいて。
      私を恨み、執着するのをやめるため、幸せになってください。
      本当に幸せになれば、忘れるでしょ?

      かな。

      トピ内ID:4630821733

      閉じる× 閉じる×

      何にも考えてないと思います(3)

      しおりをつける
      💔
      バン
      あと、追記です。

      主さんのトピを読んでもそうですが…
      多分ですが、主さんはお母さんから謝罪の言葉は一切貰えてない状態ではないですか?

      これまた我が家の話になってしまいますが…
      私も一切貰えてないんです。

      母は一応、非は認めてはいます。
      自分がしたことは虐待に値するということは自覚はしてくれました。
      ですけど…
      私が散々言ってやっと…と言うか。
      もう、『常識的に考えてどうか』みたいな感覚が狂ってるんですよね。

      祖父に言われた言葉を鵜呑みにしてきたように…
      私の言う言葉も『そうなんだろうねぇ』みたいに、どこか他人事で。口では「悪いことしたと思ってるよ」とは言っても。

      本当にすまなかった…とか。
      申し訳ないことした…なんてのは一切言わないです。

      それどころか…「じゃあ、その分お母さんを殴りなさい!」なんて、すっとん狂なこと言われました。

      …私の、苦渋を飲み続けたあの長い年月を、たった一時殴った程度で済ませろと?
      …私に、あんたらがした事と同じことをしろと?
      …と言うか、自分の言葉で謝る気はないんだね…て思いました。

      その思い全部、母本人にも言うと…
      少し押し黙った後に…
      「お母さんもそうだったから悪いことって思ってなかったねぇ。謝るって考えにはならなかったね…」て言われました。

      あぁ、そうかい…て。
      もう、この人と言葉を交わす意味はないかも知れないなって感じました。

      そしてそのあとに続けて…
      「あなたは旦那さんと幸せにやってるみたいだし、こっちはこっちで◯◯(妹:母に気に入られており。虐待被害は一切被っていない)と落ち着いた日々を送ってるの。今更騒がないで欲しい…」とも言われました。

      あぁ、そうか…私のあの辛い日々はとっくの昔に無かったことにされてるんだ…
      これじゃあ、捨てられたのと大して相違ないな…
      と、思いました。

      トピ内ID:2480057204

      閉じる× 閉じる×

      何にも考えてないと思います(4)

      しおりをつける
      💔
      バン
      これは…あくまでも私の実体験ですので、主さんの状況が私の場合と同じかどうかは、私には判断はつきません。

      ですが、どこか似た部分を感じたことや…
      このように考えてる(…と言うか、大して自分の頭で物事を考えてない故の結果…なんですけど)親がいるんだ…ということの参考にしていただければと思います。

      私も、実の親ながら未だに信じ難いです。
      何度も何度も…
      「本当にそんな風に思ったの?」
      「本当は、おじいちゃんに無理矢理させられたんじゃないの?」
      と、聞いてみたんですけど。

      「よく分からなかった」とか。
      「言われたから、そうなんだと思った」とか…
      …そんな言葉しか出てこないんですよね。
      本当に、やんなっちゃいます。
      馬鹿馬鹿しいですよね。
      私のあの日々は、何だったんだろ…

      自分がしたことへの『責任』とか、そういうものまで『他人のもの(借り物)』なんだと思います。

      今現在の私は…
      もう、母親という存在は私に悪影響しか及ぼさない…ということが、骨の髄に染み込むほど認識出来たので。
      もう自らは関わらないようにしてます。

      あまりオススメは出来ませんが、『どう考えているんだ』と思うのなら…
      とことん聞いてみるのも、一つの手ではないかと思います。

      勿論、私の場合も含め…無傷では済まない…と言うか、改めて心が切り刻まれる事態にもなるかも知れませんが。
      勿論、滅茶苦茶泣きましたけど…凄くスッキリしたんです。
      悪夢も面白い程に、ピタッと見なくなりました。

      言葉は悪いですけど…
      『あぁ、もうコイツに情けなんてかけてやることないんだ』
      って思えました。

      親だから恩返ししなきゃ…とか…

      多分、頭で考える事と、心の声がバラバラになっていたせいで苦しかったんだと思います。
      心の声に『ほらーだから言ったじゃん!そんな奴に優しくすることないんだって!』
      て、言われた気がしました。

      トピ内ID:2480057204

      閉じる× 閉じる×

      皆様本当にありがとうございます。

      しおりをつける
      😭
      さやか
      皆様からのレス、ひとつひとつ丁寧に読ませていただきました。
      また、父から受けた行為について、あえて具体的にかかなかったところもお詫びさせてください。
      ここのところは吐き出したい気持ちもあるので後述で書かせていただきます。

      泣きながら、皆様のレスを読ませていただいて…。
      どれもこれも身に染みるご意見ばかりでした。
      個別にレスができず申し訳ないですが、ご指摘のある通り、母は弱い人です。
      高校生ぐらいでしょうか…屈辱的行為の傷跡がウジが沸いてぐちゃぐちゃになっているころ、「離婚して下さい」と母に伝えたことがあります。
      その時すでに母はすべてを知っている状態でした。
      その時の母の回答は「一人で生きていく方法がわからない」でした。

      人って本当に色んな人がいますよね。
      だから親も色んな親がいると思います。
      私の親は残念ながらこういった親なだけで。

      結婚して子が産まれ家庭ができて、まだ子が幼児だからというのもあるでしょうが、とても可愛いです。
      この子に何かあったら全力で守りたいと心から思うし、私のなかでそういう気持ちが自然と湧いてくるのです。
      私が子にこう思うのに、母は私にこういった思いはないのか…母の気持ちがまったくわからない・理解できないというところから、今回の質問に繋がるのかなと思います。
      父から受けた行為と母が私に抱く気持ちを切り離して考えた方がいいのかもですかね。

      今使える時間が足りないので、吐き出したかった後述部分はまたあとで書きます。

      トピ内ID:3668694366

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(6件)全て見る

      暴力を受け続けると正しい判断が出来なくなるから

      しおりをつける
      😑
      一生の宿題なのかも
      父は小学生の私の前で男女間のアレコレの動画を見て「どう思う?」と聞くような男でした。また思春期の頃にはお風呂に入って来る、気分次第で家族を殴る蹴るなどの暴力もありましたよ。そしてお酒の飲み過ぎが原因で入院中です。

      私の母は、あなたのお母さんのようなところがありました。知っていても父には言わず、私に「お父さんはこうこうだから着替える時には注意しなさい」と言うだけ。私が殴られていても自分は部屋に閉じ籠って出てこない。あとから「要領が悪いから」とだけ。結果、親への信頼は全く無いです。

      私は親に暴力を受けていた子供の頃、自分の身体と心が離れていく様な不思義な気持ちになったもんです。叩かれているし物凄く痛いんだけど感情が失くなるんです。

      怒りや悲しみがワーッと吹き出したのは大人になってから、家を出て優しい夫と結婚してからです。訳の解らない嵐の様な気持ちが沸いて来ました。もう暴れたし泣いたし喚きました。

      それでも夫は「離婚はしない死ぬまで一緒だ」と言ってくれました。私は安心できる人と一緒になれたから子供の頃の感情が出せたのかも、と思っています(今は穏やかな夫婦です)

      私は優しい人と一緒になれたから心に溜った毒を出し切れたけど、母はどうだったのかな?と思う事があるんですよ。暴力にさらされ続けてまともに考えられなくなっていたのかなって。だからと言って私に出来る事はもう無いんですけどね。

      トピ内ID:3515989944

      閉じる× 閉じる×

      弱い母親

      しおりをつける
      🙂
      みっけみけ
      男性権力の塊のような旦那さんを許してついて行くことを選んでいるんでしょうね。
      許せなかったあなたとは対局な位置にいるんだと思う。
      お母さんの基準が衣食住に困らずに子供を作ることだったんだと思うと、
      明治時代の女性の鏡のような人なんだと思います。
      昔にこういう価値観もあったんですよ。

      母親とはいえ自分とは違う価値観ですから、いろいろと深読みするのは止めるとすごく楽になりますよ。
      お母様の言うとおり、もう別家庭を持つ身なんですから、過去のことは忘れて、今の家族(旦那さんとお子さん)を大事に第一に考えればいいと思います。
      裏を読まず、幸せになるでいいと思います。

      価値観が違うから、あなたの望む答えは出てこないと思う。

      トピ内ID:1880126955

      閉じる× 閉じる×

      お辛かったのですね

      しおりをつける
      🙂
      ふむ
      お辛かったのですね。そして今もまだ辛さが続いているのですね。
      こちらも涙が出そうになります。

      >私が子にこう思うのに、母は私にこういった思いはないのか

      辛い経験をなさった方は、自分も親になって改めてこう強く感じられるようですね。当然のことだと思います。

      ただ、母も弱い人間だった、そしてそのような人が夫で自分も追い詰められて感覚が麻痺し正常な思考が出来ないような精神状態が慢性的に続いていたのではと思います。

      虐待の報道等を見る度、トピ主さんも色々思い出して辛い思いをされているのでは。父親の虐待に子どもを守れずむしろ加担する形になった母、どの人にも共通する点があるのかも。

      離婚出来なかったのは、経済的に自分の身も心配だが貴女を路頭に迷わせてしまう不安もあったのかも。貴女はどんな貧乏しても父から離れたいと切羽詰まっていたのだが。

      驚くべきことは、こんな家庭環境だったのにも関わらず、貴女が人間や家庭というものに絶望せず、ご自身はよい人と巡り合い幸せな家庭を築かれていること。本当によかったと思います。本当に。

      ご自身が辛い思いをされた分、きっと子どもの時の分まで人一倍幸せな家庭を築かれると思う。

      辛い過去を思い出すと辛くなるだけだと思う。どうか、今ある幸せに邁進して欲しい。
      幸い、母は父のことでこれ以上、貴女の手を煩わさないと覚悟してくれているようだから。

      とは言え、今の家庭が幸せなら幸せなほど、逆に辛かった過去の不条理が思い出されてしまうのかも。

      立てたトピを利用して、吐き出したかったことがあるなら吐き出し、辛かった気持ちを浄化させていく機会にされればと思います。
      話すことで却って辛くならないように、吐き出すことでより幸せになることだけを思って。

      トピ内ID:8824049820

      閉じる× 閉じる×

      続きです

      しおりをつける
      😑
      さやか
      あまねさまの「私はあなたを幸せにできなかったけど、あなたはあなた自身で幸せになってほしい」、深く心に響きました。
      幸せの形は人それぞれですが、幸せになってほしいと祈る気持ちは尊くて優しいですよね。
      母の本心は母しかわからず、それでいて気持ちをきちんと言葉にするのは難しいと思います。
      あくまで解釈や想像の上での話ですので、優しくて尊く感じたそのイメージでいるのが、精神衛生上はいいのかなと思いました。

      しおんさま
      まさしく母からしたら「夫から自分への裏切り行為」だと思います。
      いえ、「娘から母への裏切り行為」も含まれます。
      さきほど話した後述の部分に当たりますが、私は小学生から中学生の頃にかけて、父から屈辱的な行為を受けていました。
      当時の私は学校や友人が大好きで、父から秘密と口酸っぱく言われてたその行為を誰かに話すことができませんでした。
      年相応に理解はしていたんです、話せば転校せざるを得ない自体になると。
      母にも負い目を感じていて、その時感じた一番の方法は我慢をするというものでした。
      そうすれば母も傷つかず、学校や友人と離れることもなかったので。

      大人になるにつれ、傷口の膿やウジは増していき、消化されることはなく心も体も蝕まれていました。
      そのどん底の時に夫と出会い、実家から離れ同棲し、落ち着き始めた頃に結婚、子宝に恵まれました。

      勇気を振り絞って母に聞いても、私の望む回答が返ってくるはずないのは承知しています。
      過去に断り引きずり回されるのでなく、今からの未来に向けて「なんでもない当たり前の日常」を積み重ねていく。
      この今の平凡こそ、私の幸せのひとつの形です。

      続きます

      トピ内ID:3668694366

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(6件)全て見る

      続きです

      しおりをつける
      😑
      さやか
      母のことを理解したい、わかりたいという気持ちと、理解しなくていい、わからなくていい、もう苦しまなくていい…相反する気持ちで今も苦しいです。
      理解できたからって何かあるわけじゃないんです。
      でも、愛されたかった。
      私が子に注ぐ愛情のように、当たり前に愛されて認めてほしかった。
      この苦しみを、なかったことにしないでほしい。

      どこかで私は間違えたのでしょうか…。
      どうすれば母に愛してもらえたのかな。

      違う、
      違う。

      愛してもらえなかったとしても、
      悲しい過去があったとしても、そんなの関係なくて。

      私は今ここにいて、夫を子供を家族を愛している、その揺るがない事実を見てればいいのでしょうか…?

      なんだか涙が止まらなくて、しかも自分語りが多くて申し訳ないです。
      本当にすみません。

      年末年始、母に逢いにいくか迷ってます。
      孫の顔見せという用件で、前に孫に会わせたのは二年半前です。
      いっちょまえに、そういうことしてみたいなぁ…でも怖いな緊張する…。

      皆さんはどう思いますか?

      ちなみに父は、盲目&車椅子生活でホームで暮らしています。
      母は父が死んでもしらせないと言っていますので、多分私が父に会うことはないと思います。

      トピ内ID:3668694366

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(6件)全て見る

      家族・友人・人間関係ランキング

        その他も見る その他も見る

        あなたの母だけではない

        しおりをつける
        🙂
        しおん
        >この子に何かあったら全力で守りたいと心から思うし、
        >私のなかでそういう気持ちが自然と湧いてくるのです。
        >私が子にこう思うのに、母は私にこういった思いはないのか…
        >母の気持ちがまったくわからない・理解できない

        人はそれぞれ異なる価値観を持ち、それに基づいて生きています。
        それに、同じ一人の人間でも、
        置かれた状況が異なれば、違う判断をすることもあるでしょう。

        他人の感情、価値観に共感する必要はありません。
        ただし、そういう人がいるのだと、認めることは必要だと思います。

        世の中、夫のこと、好きでもないのに、
        もっと言えば、嫌悪といって差し支えないレベルで嫌いなのに、
        自分で稼いでやっていく目途が立たない、自信がないという理由で、
        離婚しない、できない女性はいくらでもいます。

        また、時々、ニュースでも見かけますよね?
        自分の子を、夫、内縁の夫、彼氏などが虐待しているのに、
        止めに入らない女性。
        止めに入ったら、自分がやられるという不安、
        止めに入ったら、男に捨てられるんじゃないかという不安、
        そんな理由から、わが子を助けない。
        そんな女性も、一人や二人ではないです。

        あなたのお母さんだけが特別弱いわけではないでしょう。

        私を含め、部外者は、
        「そんな男、どこがいいの?
        子供がかわいくないの?
        子供より、男なの?
        なんで男を止めないの?
        怖くて止められないなら、子供と一緒にこっそり逃げたらいいのに。
        私ならどんなに苦労してでも働いて、子供と生きていく」
        とか思ってしまいがちだけど。

        でも、そんな風に思うのは、所詮他人事。
        目の前に迫った当事者じゃないからもあると思います。

        子供よりも、自分で手一杯という人もいるでしょう。
        また、頼れる親などがいて、手に職がある人と、
        それらを持っていない人では、
        別れを選択するためのハードルの高さは全然違うと思います。

        トピ内ID:4630821733

        閉じる× 閉じる×

        お母さんは

        しおりをつける
        🙂
        三毛猫
        ずっと見て見ぬ振りして、ずっと諦めて来たんだと思います。
        そしてそれがもう当たり前すぎて、今さら言われてもどうにも出来ないし、する気がないんだと思います。
        そこからは逃げてしまったんだと思います。

        何て言うかもう次元が違うと言うか。だからこその、幸せになって下さいなんだと。
        私はもう無理だけど、あなたは幸せになって下さいってことなんだと思います。
        トピ主さんのことはもう他人事なんだと思いますよ。

        なんと言うか、ここまで突き放す母親も珍しいというか。親としての存在意義がないと言うか。
        もうトピ主さんも他人だと思って関わらないでいいんじゃないでしょうか?

        トピ内ID:7428284179

        閉じる× 閉じる×

        距離をおく

        しおりをつける
        🙂
        まどか
        お母さんと仲良くするのは、無理だと思います。

        お母さんの愛情欲しいですよね。
        でも、性的なことが絡むと人は正常さを失ういます。

        お母さんも苦しいし、あなたも苦しい。

        離れたほうが、心穏やかに暮らせると思います。
        それでも、お母さんはあなたの幸せを願っていますよ。

        トピ内ID:7638135140

        閉じる× 閉じる×

        自分のことで精いっぱい

        しおりをつける
        🙂
        みどり
        お母さんは、自分のことしか見えてない人なのだと思います。

        自己中。自己中というと、自分勝手で強引で強いイメージの人だと
        思うと思う。
        お母さんの用に、自己主張もせず、弱くておとなしい人が
        まさか自己中!って思うかもしれません。

        でも心の中や意識は、自分のことで精いっぱい。
        自分以外の人が、どんな気持ちになるか
        想像はできるけど、自分をさしおいて、そちらに気づかいが
        できない。

        自分が満たされているときは、他を思いやることもできるけど
        満たされてないときは、他を蹴落としてでも、自分を守る。

        自分がなにかをして、まわりを喜ばせようという気持ちがない。
        相手のことを考える気がない。

        言ってくれればやるのに..。
        言われないとわからないよ。的な。
        自分にサービス精神がないんじゃない。
        言ってくれればサービス精神を発揮する心づもりはあるよ。
        (でも喜びでもなんでもなく、義務だけどね)

        みたいな。

        そういう人は、自分のことで精いっぱいで
        自分を守ることにとらわれすぎて
        他の人に目を向ける余裕がない。

        うちの夫がこのタイプです。

        「あのとき、どんな気持ちだったの?」と
        トピ主さんが聞いてみたその答えも
        適当にそのとき思いついたことを
        言ったんじゃないかなと思いました。

        もしくは、当時、自分がどんな気持ちだったのかさえ
        自覚がなかったのかも。


        「いろいろあったけど、今は丸くおさまってるんだから
        いいじゃない」と言って、トピ主さんの質問から
        逃げたのです。

        なぜ逃げたのか?

        お母さんに「あのとき、子どもより自分のほうが大事だった」
        という自覚があったのか。

        本心ではそうだけど、自覚はなくて
        答えられないから逃げたのか。

        私は夫を、精神的に捨てました。楽になりました。
        トピ主さんもそんな毒親、バッサリ心で捨てて
        今のご家族と幸せになってください。

        トピ内ID:4835862240

        閉じる× 閉じる×

        下手に距離を縮めて大丈夫ですか?(1)

        しおりをつける
        😨
        バン
        >母の本心は母しかわからず、それでいて気持ちをきちんと言葉にするのは難しいと思います。
        あくまで解釈や想像の上での話ですので、優しくて尊く感じたそのイメージでいるのが、精神衛生上はいいのかなと思いました。

        主さんは、お母さんを信じていたいのですね。
        当たり前の感情だと思います。
        私も母から出てくる言葉が信じれらなくて、何度も何度も聞き返しました。

        私は、嘘偽りに騙されたまま母と表面上だけ仲良し親子をするのが耐えられなくなったので。心がズタズタになるのを覚悟の上…むしろ傷口を目一杯広げて膿を出すつもりで聞きましたけど…

        主さんは、お母さんの本心に触れない位置にいる方が良いのではないか…と感じました。
        勿論、温かい想いも受け取れるかも知れませんが。もし、主さんが思うよりも残酷な本心だった時…主さんは耐えられそうですか?

        文字でのやり取りだけでは、分からない部分は多いです。
        私の母も「悪かったと思ってるよ」との言葉も、実際にはツンと拗ねた子供のような顔して、フンッと吐き捨てるように言われました。
        文字だけで読み取れない部分に、優しさが隠れている場合も確かにありますが。反面、思わぬ残酷さが待ち受けている場合もあると思います。

        もし、お母さんに会うのだとしても…
        それこそ、主さんも夢幻想に留め置くと言うか…。過去のことには触れずに、封をしたままにした方が良いのではないでしょうか?

        …ただ、心配なのはお子さんとお母さんが接触する時です。
        お子さんに対して、万が一、過去の記憶を甦らせるような冷たい態度をとられた時…
        主さんは大丈夫でしょうか?
        自分にされるよりも、もっと辛くはないですか?
        勿論、冷たく接せられることが確定している訳ではありませんが…
        最悪の場合の想定をしっかりして、覚悟が出来てからの方が個人的には良いような気がします。

        トピ内ID:2480057204

        閉じる× 閉じる×

        下手に距離を縮めて大丈夫ですか?(2)

        しおりをつける
        😨
        バン
        ここからは、もしかしたら主さんには酷な内容かも知れないので…恐いときは読まないでください。

        追記で書かれていた、主さんの受けた残酷な仕打ち…それを踏まえてなのですが…

        お母さんが、主さんに辛く当たった…と言うことは、そこには主さんへの嫉妬があったのではないかと想像できます。
        お母さんは、お父さんを間違いなく愛していたのかも知れません。

        主さんがもし、逆の立場であればどう思いますか?
        主さんにもし娘がいた時…愛する旦那さんが娘さんに同じような事をしたら…
        大事な娘を傷つけられ、でも同時に夫の愛情を奪われ…頭がぐちゃぐちゃになりませんか?

        …そして、時を経て…
        その娘が、自分の愛する人との間にもうけた大事な我が子を抱いて自分のところへ来るんです…

        元は自身の夫がやったこと…娘には何の咎もない…頭では理解出来ていても、もの凄く複雑な感情を抱くのではないかと私は思います。

        正直…主さんが今、幸せであればあるほど…お母さんにとっては、自分が手に入れられなかったものを見せつけられているような気持ちを抱いてしまうかも知れません。

        主さんのお母さんを擁護する訳では勿論ありませんが、お父さんの起こした行為の確実な被害者の一人であり。主さんとはまた別の意味で失ったものが多過ぎる存在だと思います。
        ある意味、お母さんこそ当時のことに一番触れたくないと思っているかも知れません。
        主さんが被害を受けたその時から、お母さんは目も耳も閉じたままな気がします。

        目を閉じてなかったことにする行為は、母親としては正しいとは言えない…
        でも、お母さんはそれを選んでしまった。
        今更、後戻りなど出来ないのかも知れません。

        もし、お母さんがそんな心持ちだった場合…
        主さんとの接触は、お母さんには酷なことなのかも知れません。

        トピ内ID:2480057204

        閉じる× 閉じる×

        毒親から逃れるのが一番

        しおりをつける
        blank
        りん
        毒親と直接対決したのですね、大変な葛藤だったと思います。

        私も毒親持ちです。そのせいで人生がおかしくなりそうになり、有料のカウンセラーに半年ほどかかった時に、プロの心理士さんから伺ったことですが、

        そういう人は自分の失敗を認めようとしないことがほとんどです。
        でもやはり我々は「でも自分の親は私をわかってくれるかもしれない、わかってもらいたい」と願ってしまいますよね。

        ならば直接対決しなさい、と言われました。
        私はそのアドバイスに従い、主さんと同じようなセリフを返されました。

        その結果、ああ母はこういう人なんだとあきらめることにしました。

        そしてそれからは自分を自分で育てることにしたんです。毒親持ちの人はこれしか救済措置がないと私は思いますし、本にもそう書かれています。

        あとは私は二人の子持ちなのですが、私の子が私の中の幼い私を認め、慰め、大切にしてくれた部分があります。
        上手くいえないのですが、子どもと一緒に遊んだり触れ合ったりする中で、私の中の小さな自分も我が子と一緒に遊び、受け入れられる喜びを知った…という感覚です。

        今は親についてはかなり心理的な距離を取っており、完全に諦めています。子どもとしての義務は果たすつもりですが、大切には思っていません。でもそれでいいと思っています。

        主さんのお母さんもうちの母も、可哀想な人ではあるんですが、こっちだって被害を受けているんだから、そうやすやすとは許せないですよね。それでいいと思います。

        トピ内ID:9136004075

        閉じる× 閉じる×

        頑張ったな

        しおりをつける
        🙂
        常在戦場
        辛かったことを引きずりながらよくやったな。
        御母上は、そっけない対応ながら、
        母上なりの責任の取り方ではないのか。
        もしかしたらトピ主の想像もつかない絶望を感じているのかもしれない。
        最後の言葉が娘への気持ちとして凝縮されているような気がするが。
        もし会うなら、これ以上崩れないことを祈るしかない。

        トピ内ID:0485109110

        閉じる× 閉じる×

        本当に想像でレスするしかないのですが…

        しおりをつける
        侘介
        お母さまはもお母さまで
        キャパを超えてしまっているのかもしれませんね
        精一杯の回答なのだろうと思います
        「幸せになってください」は…挨拶かなぁ
        心からそう願ってくれているわけではないかも…
        お母さま自身が愛に飢えた方なのでは?

        何があったかは何となく察しがつきます
        近頃その手の話題は
        静かに盛り上がってきていると思いますが
        まだまだ世間ではタブーらしく…
        いつかここのサイトでも隠されることなく
        話題にできるようになればいいなと思います

        トピ内ID:9516752165

        閉じる× 閉じる×

        先ほど、トピ主さんのレスを見ないで投稿しました

        しおりをつける
        侘介
        よくわかるんですよ
        トピ主さんはトピ主さんの苦しみをなかったことにする必要はないです
        だって過去ひとりぼっちで耐えてたトピ主さんに寄り添ってきたのもトピ主さん自身ですから
        どうぞ憶えていていてあげてください

        トピ主さんは何も間違っていません
        じゃぁ親が間違っていたの?と思うかもしれません
        正直「親が間違ってる!」って私は言いたいですよ
        でも言ったところで解決にもならない
        誰かが間違ってるかどうかなんてトピ主さんが考えてあげなくていいです
        それはトピ主さんの問題じゃありません

        トピ内ID:9516752165

        閉じる× 閉じる×

        お母さんにとって

        しおりをつける
        😨
        もくもく
        トピ主さんは娘じゃなくてライバルになっちゃったんじゃないかなって思いました。
        自分の旦那を取られちゃったと思われてるんじゃないですか?だから、父親に会わせたくないんだと思います。

        トピ主さんは被害者なんですよ。
        何も悪くありません。

        そしてお母さんも共犯です。
        多分本人は被害者だと思ってると思いますが、自分の子どもを守れなかったんだから共犯です。
        同じことがあっても、きちんと母親として行動する人もいます。でもお母さんにはそれが出来なかったんです。女としての自分を優先してしまったんだと思います。

        どちらも親失格です。

        ひどい目にあった娘に「辛かったね」の一言も言えないような母親に、会いに行く必要ないと思いますよ。

        トピ内ID:7428284179

        閉じる× 閉じる×

        母の気持ち

        しおりをつける
        🙂
        はな
        母は、とても心の弱い人では?

        娘の気持ちを直視すれば、夫に対する怒り、悲しさ、娘を守れなかった罪悪感に満たされて心が辛くなりすぎて、心の許容量を超えた。
        ある程度心が強い人でないと、その深い悲しみや辛さを受け止めることはできないんだけど、母はとても受け止められなかった。
        そして、普通なら子供を連れて逃げる、シングルマザーとして自立するけど、それが出来るほど母は自立できていない。

        酷い夫でも依存するしかない弱い母。
        娘の気持ちに気付かない見なかった振りをすることで、母は経済的にも心も維持できた。
        母の「父を責めてどうする」は、「母の私も、もう責めないで」を意味している。
        母のキャパを超えた悲しみ、怒り、罪悪感に当時も直面できなかったのに、今更直面したくない、逃げたい、だから、もう責めてくれるなということ。
        責められるぐらいなら関わりたくない。

        自己防衛ばかりで娘への愛は少しも感じられないから、あなたは怒っているよね。
        それは尤なんだけど、今度はあなたが母の弱さを理解して、諦める事が課題では。
        母方の実家を見れば母が理解できる場合もあるし、父にしても同じことが言えそう。

        理解できなかったり、諦められず辛さや怒りを抱えきれないならカウンセラーなどを利用するしかないと思う。

        トピ内ID:3523899007

        閉じる× 閉じる×

        母は愛しています。想像です。

        しおりをつける
        🙂
        れいちゃん
        お母さんは自分のことで手一杯で自分以外のことを考えられません。そんなキャパがないのです。
        だから、子どもを守ろうというより、そんな事私にはできない、そんな力はないと思っています。

        子どもを守りたい、と思えるトピ主さんはお母さんより強いです。

        お母さんはトピ主さんのことを愛しています。
        間違いなく。
        でも、あなたの思う愛し方ではないだけです。
        あなたの思う愛し方はできないのです。
        弱いから。
        それでも、愛がないわけではないのです。
        でも、弱すぎて、自分を守ることに力を注ぐと、それ以外のことにはあまり残ってないのです。
        愛したいけど、思うように愛せないのです。

        ・父は現在も病気と戦って苦しいながらも頑張ってるし、年齢的に短い余生を過ごしてるんだから責めてどうする

        弱い人はこういうことを言います。想像力が乏しいです。そして、父を責めることは自分が責められてることに繋がるから直視できないのではないでしょうか。

        ・貴女は理解ある夫に恵まれてて幸せじゃないか

        本当にそう思ってる。今いいならいいじゃないかと。過去苦しくて現在も苦しんでることを理解できない。

        ・衣住食に苦労せず子供もいて何不自由してないのに何をいっているのか

        これも上と同じ。

        ・父が死んでも貴女には知らせない

        嫌ってるのを知っているから。

        ・幸せになってください

        幸せになってほしいと思っている。それは本当。でも、母親として全く自信がないのかもね。どうしてあげたらいいのかも。だから、あなたは自分の力で優しい家族たちと幸せをつくってと思っている。

        過去のことで今も苦しんでることがあまり理解できない。母は本当に自分には力がないと思っている。だから一人でいきれないと思ってる。嫌な人でも一緒にいなきゃいけないと思っている。
        優しい夫がいるトピ主は幸せだと思っている。
        それにひきかえ母は不幸だと思っている。

        トピ内ID:6244137835

        閉じる× 閉じる×

        お母さまはあなたを愛していると思います。

        しおりをつける
        おひさま
        お母さまはあなたを愛していて、本当に幸せになって欲しいと思っていると思います。
        ただ、自分のことでいっぱいいっぱいで疲れ切っているのだと思います。お母さまは夫に恵まれず、トピには書かれていませんが両親にも恵まれていなかったのではないですか?

        だからといってお母さまに対する気持ちを変える必要はないと思いますが、お母さまからすればあなたは自分とは違い幸せな家庭を築いているのだからその幸せを大事にしていってほしいと思っているのだと思います。

        お父さまが亡くなっても知らせないというのは、あなたがお父さまを憎んでいて二度と会いたくないと思っていると推測してのことではないですか。知らせて欲しければそう伝えれば知らせてくれると思います。
        お母さまは疲れきって人生をもうあきらめていて、パワーのあるあなたが満足できる対応はできないと思います。あなたの望む答えや対応は得られなくても、お母さまはあなたを愛していて、幸せを願っていると思います。

        トピ内ID:4572963191

        閉じる× 閉じる×

        大丈夫

        しおりをつける
        🙂
        もん
        私も娘を持つ母親として、女性として、あなたの辛さを想像するとなんとも言えない気持ちになります。

        あなたは、母親のことを理解したいと思っているかもしれませんが、あまり頭で分析して理由付けをして納得することに意味があるとは思えません。ただただあなたの母親は弱かったのですね。あなたの母親が、あなたのことを親として愛しているかどうかと、あなたを庇わなかったこと、結びつけようとしないでください。あなたの母親は、1人で生きられず、自分の居場所を確保することを優先したのでしょう。でもそれがつまり、あなたを愛していなかったから、ではありません。 
        あなたの母親が言った「幸せになってください」これは本心でしょう。あなたの母親はあなたの幸せを願っています。それ以上でも以下でもありません。

        あなたも親になり、お子さんが愛おしいと思えば思うほど、母親に対してどう理解すればいいのか悩み、また辛くなるかもしれません。その答えや子供の頃の辛さに対する癒しを親に求めても、きっと何も得られません。あなたの母親は今も弱い人間のまま。がっかりする可能性の方が高いでしょう。親を許す必要はありません。死んでも許さなくていいです。罪悪感を持つ必要もありません。理解する必要も想像する必要もありません。そのまま受け入れるだけです。

        どうか心を縛られないよう、あなた自身の気持ちが楽になりますよう、お祈りしています。

        トピ内ID:9740768275

        閉じる× 閉じる×

        母親はあなたを愛してる?

        しおりをつける
        🎁
        まさかでしょ?

        愛してればあなたを助けてくれます。


        >娘から母への裏切り行為


        こんな事思わないでください。

        あなたは被害者なんですよ?

        自分の怒りを怒りとして捉えていいんです。

        他人でも怒りさえ覚えるのにあなたの母親は助けてくれなかった。

        あなたも愛されていない事を分かっている。

        愛されてないのが分かっているから、母親にまだ執着するんです。


        >物理的に距離をおき連絡もほとんどしていないという状況でした。


        これを続ければいいんです。

        愛を乞う人という映画見てみたらいいです。

        20年ほど前の原田美枝子さん主演の映画で、父親じゃなく
        母親が虐待する映画ですが参考になるでしょう。

        母親も親の愛を受けてこなかった方です。

        あなたは今、子供が愛せてるのが凄いと思います。

        愛を知らない人は愛せません。

        あなたの宿命を乗り越えて下さい。

        トピ内ID:3302293312

        閉じる× 閉じる×

        淡い期待も分かるが

        しおりをつける
        😢
        期待値高め
        本文の5つの箇条書きのお母さんの気持ち。
        全部を通して、心を封印している気がします。
        トピ主さんに対して、心を動かさないようにしているというか。

        最初の3つから伝わってくるのは
        「私は余裕が無いのよ。」
        最後の2つは
        「私が母親。」と「私から絶対に謝らない。」の混ざった気持ち。

        トピ内ID:1768719573

        閉じる× 閉じる×

        沢山のご意見ありがとうございます。

        しおりをつける
        😭
        さやか
        またまた泣きながら、すべてのレスを読ませていただきました。

        バンさん、バンさんも今まで大変辛かったと思います。そして今もご苦労されているのかなと、この親に執着する気持ちを手放せれば、肩の力を抜いてもっと生きやすくなるのでは…重ねてみてしまうところがありました。

        母も、やはり複雑な気持ちを娘の私に持っているのかと思います。
        最初のスレを投稿した時には、母が私に対して複雑な気持ちをもっていて接し方に悩んでいるだろうとは露ほども考えることはできませんでした。想像もできませんでした。

        しかし皆様からの話を聞くと、母親という子からみたら絶対的な存在の皮がどんどんはだけてきて、一人の女性、人間としての、ただの母なんだな、と感じることができます。
        (説明がうまくなくて申し訳ないです)
        この普通の親娘関係ではありえない過去の出来事から、母も、私も、抜け出してまだ生きられてないのかと。
        その迷路が長くて暗くて、時間をかけても緩和材にしかならなくて元には戻れない。
        道が苦しくて、だから簡単に自分を救ってくれるかもしれない魔法の言葉を求めて、母に訪ねたのだと思います。
        頭の片隅では、そんな魔法はないと、やっぱりもう大人なのでわかってもいて。

        昔も苦しかったですが、今も苦しいですね。
        終わったことだからどうしようもない分、たちが悪い。
        けど、これからの未来のため、出来事は変えられなくても解釈は変えられます。

        そしてごめんなさい。
        色んなご意見を読んでもなお私は、加害者でもあり被害者でもある母には、幸せであってほしいと思ってしまいます。
        なんというか…馬鹿みたいですね、でも許すとかというのは違います。
        受け入れる?というのかな。
        ただただ幸せになってねと、思いました。

        続きます。

        トピ内ID:3668694366

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(6件)全て見る

        続きです。

        しおりをつける
        🙂
        さやか
        子を母に逢わせたいのは、私のエゴかと今は思ってます。
        子をダシに使ってるというか。
        きっと、子の成長を見てと無理に会いに行っても、愛情を欲しがる私が出てきてくちゃくちゃになる気がします。
        けど、子の持つ祖母に会いたいという気持ちや権利を阻害する気はないので…今は、もう絶対に会いに行かないと決めつけないだけでいいのかも。

        今は近づくだけで知らずにお互い火傷してそうなので、今はこの物理的心理的距離感が、暮らしやすい適切な距離かと思います。

        皆さん、本当に沢山のご意見とエール、ありがとうございました。
        一人で抱えるには重たすぎる荷物でしたので、誰かと分かち合うことで軽くなりました。

        最後に…。
        妊活何ヵ月目ですが、今回は妊娠してる可能性が今のところ残っています。
        結果はあと一週間ほど待たないとわからないですが。
        以前の私は、子が女の子だったらどうしようと不安を感じてました。
        (今の子は男の子です)
        女の子を産んで年頃まで成長したときに、過去の自分と重ねてしまうだろうという恐怖がありました。
        今はそんな不安は一切なく、もし女の子だったらどんな可愛い服を着せてみようかと想像してニヤニヤする日々です。
        未来は明るいですね。
        母に言われなくても、私は過去辛かった分今は幸せの報いを受けてます。

        トピ内ID:3668694366

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(6件)全て見る

        私の場合

        しおりをつける
        はあと
        親に期待することを辞めた時からスッキリしました。どこかで期待しているから傷つくんですよ。悲しいけど理想の親はどこにもいないし、親が改心しても子供時代は戻ってきません。
        親の気持ちを分かりたいというのは「毒親ではない」と理由が欲しいのでしょう?本能では誰もが自分の親を毒親だと思いたくないし、そんな親から生まれたくない。でも、毒親は存在するんです。

        毒は毒だと認め、上手く距離を取りましょう。
        私も今は子供がいて幸せです。逆に親も大変だったんだなと理解できることも増えました。1人で生きていけないというお母さん。あなたも例えばご主人が毒親になったら、母子だけで生活する覚悟はありますか?
        親がしたことは許されることじゃないかもしれない。でも母子が路頭に迷ってもっと酷い目に会う可能性を考えれば、当時は最善の方法だったかもしれない。今となっては取り返しがつかないことをいくら考えても謝られても過去は過去なんです。

        それよりも目の前の子に愛情を注いであげてください。
        自分のような目に合わないように守ってあげてください。
        私は我が子が幸せであればあるほど、母としての自分を誇りに思うし、こういう自分になれたのは、辛い過去もあってのことだと今なら思えます。

        トピ内ID:7693157457

        閉じる× 閉じる×

        報告です

        しおりをつける
        🙂
        さやか
        妊娠してました!
        昨日妊娠検査薬で結果がでまして、今5w6dぐらいです。
        年明けにかかりつけの産婦人科に行ってきます。
        心拍が確認できるぐらいかな?母子手帳貰うのが楽しみです。

        こちらに相談してよかったです。
        吐き出してすっきりしたのと、一人きりで苦しまなくていいって感じました。
        これからの未来を、生きていきます。

        皆さま、本当にありがとうございました。

        これにて、トピをしめさせていただきます。

        トピ内ID:3668694366

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(6件)全て見る
        並び順:古い順
        30件ずつ表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (6)

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る

          あなたも書いてみませんか?

          • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
          • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
          • 匿名で楽しめるので、特定されません
          [詳しいルールを確認する]
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0