詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 子供がいて良かったなあ、と思ったことを教えてください
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    子供がいて良かったなあ、と思ったことを教えてください

    お気に入り追加
    レス40
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    こみち
    子供
    初めての投稿となります。失礼があったら申し訳ございません。

    30歳女性、既婚子なし、正社員として働いています。

    いつかは子供が欲しいという漠然とした気持ちはあるものの、新しい命を授かるという事への恐怖や自信のなさを感じています。
    また、お金も必要だし、夫と二人の時間が無くなることも寂しいな、とも思ったりします。

    夫は、「子供はいたらいたで嬉しいし、いなくてもいいよ」というスタンスです。
    私の親や、義理の父母から「孫はまだか」というプレッシャーも全くありません。

    そこで、突然ですが、皆さまにお願いです。
    1子供がいてよかったな~、と感じたエピソードを教えていただきたいです。
    2子供を育てられるか不安だった、または、子供はいらないんじゃないか、と思っていたが、子供を持つ決心をした方がいれば、その理由を教えていただきたいです。

    もちろんよかったことだけではないと思いますが、今は、「子供がいてよかった」「幸せだ」と思ったエピソードをお聞きしたいと思っています。

    そんなこと知ってどうなるんだ、と思われる方もいらっしゃると思いますが、ただ、参考にさせていただきたい、という気持ちです。
    望めば授かるものではないことも承知しています。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    トピ内ID:1750993320

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 6 面白い
    • 33 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 84 エール
    • 7 なるほど

    レス

    レス数40

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  40
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    色々あるけれど

    しおりをつける
    blank
    コップ
    最初に子どもって(涙)と思ったのは1歳何ヶ月かの頃です。
    高熱で寝込んでいる私のところに、
    子どもがお父さんから「お母さんに渡して」と言われ、
    水筒を受け取って「どーぞ」と私に来てくれました。可愛すぎて熱も下がるわ~と思いました。

    高学年の今、私の話に「わかる!」相槌を打ってくれたとき。私と夫が言い合いをしていると冷静に仲裁に入ってくれたとき。

    ちょっとずつ思春期の気難しい感じが出て来ていますが、この調子でいくと何歳になっても可愛いのではないかと思っています。

    子どもは欲しい気持ちはありましたが、婦人科系の病気になったのが33歳、産んだのが35歳で予想より遅くなりました。どちらでも良いのであれば早い方が確率的にも体力的にも良いと思います。

    トピ内ID:7254929001

    閉じる× 閉じる×

    人生が3倍になった

    しおりをつける
    🙂
    キャンディ
    社会人息子と大学生娘がいます。
    人生がとても豊かになったと思います。

    もちろん、悩んだり、心配したりママ友トラブルなど
    その時々でいろいろありましたが
    全てが良い経験になり、
    今の仕事でもしっかり生きていると感じています。
    もともと専業主婦でしたが
    子育て途中で縁があって仕事を始めて
    今はそこそこの収入があります。

    子育ては自分が経験できなかった人生を
    子供達が経験し、疑似体験できるところが面白いです。

    私は学生時代はお友達作りが下手で
    恋愛経験もありません。
    大学も第5希望に進学という結果で
    就職活動も失敗続きで、お見合い結婚をしました。

    一方、息子は小学校から彼女が途切れたことが無く
    長く続いている同級生との結婚を考え始めているようです。
    就職活動は一時期苦戦しましたが
    居心地の良い会社で元気に働いています。

    娘は大学受験で私が憧れていた難関大学にすんなり入り、
    キャンパスの恋も経験し、お別れも経験し
    ずいぶん大人になったと母の目から見て思う今日この頃です。
    遠い存在だった大学の内側からの話を聞き
    外側から見た感覚とは全く違って面白いです。

    子供達がいたから、私の人生に深みや広がり
    がでてきている気がしています。
    もうしばらくすると、お嫁さんや孫との時間も経験値に入るかもしれません。

    トピ内ID:4020230182

    閉じる× 閉じる×

    自分より大切な存在

    しおりをつける
    😍
    みーーー
    色々ありますが私自身が感じてることは本当にこの子の為なら命さえ惜しくないと思えることです。
    私にとってはそんな存在は我が子以外無いのです。
    我が子が笑えば幸せ
    我が子が泣けば悲しい
    この子を守るためなら何だってします。
    こんな気持ちが、真からあることです。
    自分より大切な存在。我が子だけです。
    夫にも、そうあって欲しいと思います。
    私より我が子を選んで欲しい。本当そう思ってます。

    トピ内ID:3324887441

    閉じる× 閉じる×

    自分がこの世に生きた証。

    しおりをつける
    🙂
    湯の華
    虎は死しして皮を留め 人は死しして名を残す

    私は凡人で死んでも名を残せない でも我子がいる そして子から孫へ
    私がこの世に生きた証は残されたと思ってます。

    こんな考えを言ったら 「うちの母親も同じこと言ってました。」と知り合いから聞き
    私だけかと思ったら 同じように考えた?思ったら人が居たんだと!

    私は娘と息子が居ます。 娘は結婚して2人の子どもが孫が居ます。
    息子も結婚してますが いずれは私の生きた証が受け継がれて行くよだろうと思っています。

    妊娠中はまだ見ぬ子に会える日を楽しみに 我子を抱き育児に大変でしたが?
    子どもの成長と共に悩みも変わりでも夫婦で共に 子ども達の応援団として見守り 親元から巣立つ時には親としては一段落!
    この先は自分の人生を歩めと送り出し 主人とお互い顔を見合わせれば 白髪混じりで お互い親としてご苦労様! これからは夫婦二人で仲良く老いて行こうと笑顔で握手。

    今は離れて暮らす2人子どもにも家族ができて
    娘と息子だったのに 義息子に義娘が 孫が2人と増えつつあり 私は両親の元に3女末っ子で生まれ 妻になり母になり義母となっておばあちゃんなりました。

    子どもが居て良かったです。
    母にも祖母にもなれましたから。

    トピ内ID:2062955709

    閉じる× 閉じる×

    参考になるかわかりませんが、、

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    特に子供好きではなかったのに、自分の子供はかわいくて仕方ない30歳のワーママです。

    >1子供がいてよかったな~、と感じたエピソード
    子供って母親大好きです。(それがつらいこともありますが、、)
    自己肯定感が低かった私にとって、無条件で誰よりも私を好きで必要としてくれる子供の存在は心の支えになりました。
    仕事や人間関係でどんなにつらいことがあっても、家で「ママ大好き」とか言われると嫌な気持ちも吹っ飛びます。あといい意味で何をしてても子供のことが第一優先なので、他のことにうじうじ悩んでいる暇なくなりました。
    あとは子供がいなかったらできない体験や経験も色々あります。動物園や遊園地などおでかけひとつとっても、子供といくとまた違う楽しみ方があります。子供は成長するので物事にマンネリもありません。

    >2子供を育てられるか不安だった
    子供を産むのは不安でしたが、産まなかったら後悔しそうで産みました。
    子供に対しては不謹慎かもしれませんが、迷ったときは「やらない後悔よりやる後悔の方が絶対良い」というのが私の選択基準だったので。。。

    ただ、、もちろんいいことだけでもないです。
    お金がかかるので贅沢はできなくなるし、子供が小さいうちは負担も多く、自由もない。時間の余裕もなくイライラすることも多かった。旦那と喧嘩なんかしたことなかったのに、子供生まれてからは何度もぶつかったり喧嘩もしました。

    こんなこと書くと不安がらせてしまいそうですが、
    それでも私は絶対に産んでよかったです。どんなに大変でも産まなければよかった!と思ったことは一度もありません。

    トピ内ID:0153224947

    閉じる× 閉じる×

    良かったエピソードはありすぎて・・・

    しおりをつける
    blank
    R
    でも、其中で一番嬉しかったのは

    息子が結婚した時の挨拶の中で
    「R家に生まれ育って幸せだった。R家の様な家庭を築いていきたい」という事を言ってくれたことです。
    勿論それだけではなく、お嫁さん実家の事や数々の謝辞を述べていましたが・・・

    そして、子供が生まれてから、R家は厳しかったけれど
    僕たちのためだったと今ではわかる。
    同じように子供に愛情をかけて、甘やかすだけではなく育てていこうと嫁さんとも話していたという事を言ってくれました。

    子育てをしていた時、笑顔を見るだけで幸せだったのに
    こんな風に言ってもらえて、親冥利に尽きます。

    トピ内ID:2137034729

    閉じる× 閉じる×

    後継ぎ

    しおりをつける
    🐱
    とら
    と言っても、古い家制度の墓守りの事を言ってるのではありません。

    特に男性は、ある程度社会的に成功して財産を作った場合、自分の築いたものを受け継いでくれる子供が存在する事にとても感謝する様です。若い時にはこの気持ちは出てきません。歳を取ってからそういう気持ちになる様です。

    トピ主さんは子供を持たない場合、二人共働きで築いた財産(親からの相続も含む)はどうするおつもりですか?そこの所、旦那さんに確認した方がいいと思います。男の人は年を取ってから、やっぱり子供が欲しかったと気持ちが変わると言いますよ。

    トピ内ID:9664510532

    閉じる× 閉じる×

    子供がいて良かったです。

    しおりをつける
    💍
    匿名
    20代半ばから後半にかけてたくさん子供を産みました。笑
    20代で若かったから、両手にがしっと年子の乳幼児を抱きかかえても平気でした。妊娠前は42kgほどで痩せていましたが逞しくなりましたよ。

    2歳ぐらいからひらがなカタカナを自分から読みだした子がいて、オオーーッて思ったらやはり賢くて、優しくて、反抗期もほとんどなく日本の最難関大学に進みました。
    今は30代になりましたが、ノーベル賞をいつか取ってくれることと願う母です。笑

    他の子も全員大学を出て、今では全員若き良き親になっています。
    孫もたくさんできましたが、どの子も可愛いです。
    それに、どの孫も「おばあちゃん大好き。」と言って懐いてくれます。
    子孫が繁栄していくのが私の女としての役目だと思うのでいつか安心して死ねますね。笑

    自分に可愛い子供や孫がいるからこそ、今は世界の某国に毎月同額の寄付をしています。
    その国では、大学を出ても若者に働く場がないんです。
    そんな悲しいことはありません。これからもずっと寄付を継続する予定です。

    子供がいるからこそ、いろんな我慢もできたし、いろんな楽しい思い出もできました。人生に自暴自棄になることもなく逞しく生きてこれました。

    トピ内ID:6848196498

    閉じる× 閉じる×

    娘の二十歳の誕生日

    しおりをつける
    🐶
    わんこ
    たくさんエピソードがあるのですが
    一番と言えばこれ
    娘の二十歳の誕生日
    免許取得のお金を出したばかりだったので
    誕プレはないよ~って言ったら
    いいよ~、免許代ありがとうねと言いながら
    「今までありがとう、無事二十歳になりました」と
    せっけんでできた花のギフトボックスをくれました

    誕生日はプレゼントをあげるものだと思っていたので
    びっくりしたのと嬉しいので
    あ~無事大きくなった、素敵な子になったと感無量
    今、玄関に飾っています

    自分の子供ですが
    見習うことが多くて
    一緒に育った感じです

    子供はいくつになっても可愛いです

    トピ内ID:8818103921

    閉じる× 閉じる×

    トピの主旨に合うかわからないけど

    しおりをつける
    🎶
    ばんび
    私は、30歳で結婚考えてた人と別れて、もう結婚しないだろうし、子供なんて授かるわけもないと思って生きていました。

    仕事もやけくそで頑張り、趣味も楽しんで、もうこのままでいいや。と思っていたんです。

    そうして10年近く経って、急に夫が現れて、急に結婚することになり、したらあっという間に妊娠しました。

    生んだら41歳で、ある日突然、家に小さな赤ちゃんが来たんですな。
    あったりまえの顔して、おぎゃーおぎゃー世話せい。って。
    そうしてまたまた10年経ちましたが、ほんとに不思議です。

    未だに、私がずっと一人でのんきに暮らしていた家に、おっさんが一人、それはまあ想定内として、
    子供が当たり前に、いっちょ前の口きいて、当たり前にそこに「いる」のが不思議。
    自分の家だ、っつって。
    行ってきまーすって出かけて行って、ただいまーって帰ってくる。

    私がいちから揃えた家電を断りもなく使い、私が仕事で得たお金で買った果物を、断りもなく食べる。
    あれほしい、これほしいと、当然の権利のように言う。
    私のお腹を見てデブいと言い、髪を切れば可愛いじゃんと言う。
    風呂に一緒に入れと言い、今日は一緒に寝てくれと言う。
    twiceのダンスをやるから見ろと言い、褒めないと怒る。
    40点のテスト見ると、ほんとに自分の子か?とすら思う。

    宇宙人が降ってわいたみたい。

    一日の終わりに夫とお酒を飲み、やっと寝たヤツの一日の所業を報告したり、愚痴ったり。
    まだまだ成長するし、どうなるかわからない、でも、ヤツのおかげで、夫婦共に、話題は増え、付き合う相手も増え、作戦も増え、お酒もすすみ、、、
    それなりに楽しいです。

    うちはけっきょく一人だけやって来た。
    でも、それで私の世界はものすごく変わりました。
    悪くなった部分は、、ないんだよなー。
    そんな感じです。

    トピ内ID:6120720992

    閉じる× 閉じる×

    知らない世界を見せてもらった

    しおりをつける
    🙂
    ピーちゃん黄色
    二人の子どもに恵まれました。

    1、自分以外の人間の成長を身近に見られたのは、本当に面白く、幸せなことでした。
    子どもの成長と共に自分自身の人生を追体験することも多々あり、それによって自分自身の過去の経験の意味や解釈が変わるのも新鮮でした。
    自分の経験から得たものを次の世代に伝えられることも喜びです。
    私自身が一人っ子だったので、子どもは複数欲しいと思い、二人の親になりました。子どもが複数いる家庭の賑やかさは、私の知らない世界でした。
    自分の子どもを通して様々な経験をし、多くの人と出会い、喜怒哀楽の幅や視野がひろがりました。

    2、最初の子どもを妊娠した時に、仕事か子どもか、どちらをとるべきか悩みました。結果、私の仕事を私の代わりにできる人はいくらでもいるけど、この子の母親になれるのは私だけだと思い至り出産しました。

    子どもを持つと同時に、子どものいない人生は手放さなければなりません。でも、どちらの人生でも、きっと得られるものは多くあるのだと思います。

    トピ内ID:0246629543

    閉じる× 閉じる×

    お答えします

    しおりをつける
    blank
    チョコチップ
    29歳で結婚。31歳の頃、こみち様と同じような思いでした。夫のスタンスも、親族のプレッシャーがなかったのも同じです。一足先に結婚した友人達が、何の疑問もないかのように赤ちゃんを産んでいくのを見て不思議でした。

    1.幼稚園児がいます。自分の横で安心して眠っている我が子を見ると、まだ生まれたばかりの頃のおもかげがあります。そのかわいさ、匂い、すくすく成長してきたことに幸せを感じます。

    2. 32歳の時に外を歩いて空を見ていたら、今なら大丈夫だという気がしました。こみち様と同じ不安は消えたわけではありませんでした。だけど、これからまだ見ぬ我が子に会える可能性があるなら会ってみたい!会って、その子がたくさん幸せを感じられるようにしたいと思いました。

    トピ内ID:5269601971

    閉じる× 閉じる×

    いいレスばかりなので

    しおりをつける
    blank
    こま
    あえて大変な面を。

    子育て、私はこれほどに自己犠牲にするものはないと。

    自己肯定感が生まれたというレスがありましたが、私は逆で、自己肯定感がなくなりました。

    なんて自分は未熟な人間なんだろうと思わされる、自分の弱い面と向き合う日々。

    そして年金問題や老後資金、将来不安ばかりのこの日本で、この子はどのように生きていくのだろう、こんな時代にこの国に産んでしまって申し訳ない、とすら思う。

    1人の人間を自立させ、社会に送り出すミッションを課せられたことで生まれた重圧。

    正直私には荷が重いです。シングルだから余計に。まぁ子供が生まれてなかったら離婚もしなかっただろうと思うし。

    妊娠する前にこんな重圧が待っていると知っていたら、産まない選択肢もあったな、と思っています。

    今はもうそんなことは言ってられないので全力でこの子を育て上げますが。

    トピ内ID:4014817396

    閉じる× 閉じる×

    大人だけの生活は飽きてきます。

    しおりをつける
    🙂
    たびくま
    大人だけだと花火しても観光に何してもそこそこ楽しんでも、新しいものも無くなります。子供がいるとまっさらな気持ちで喜んでくれます。その子供の顔を見ると、行き慣れた場所が全く違う楽しい場所になります。

    苦しいことや悩み、泣くことも絶えずありますが。子供がいたら世界が変わるくらいすごいなと思います。

    トピ内ID:5605343095

    閉じる× 閉じる×

    思ったより良かった(笑)

    しおりをつける
    🙂
    まるこ
    毒親育ちで、子どもを持つか迷っていたタイプです。でも友人たちの出産ラッシュで赤ちゃんをたくさん抱っこしたら、愛しさが込み上げて欲しくなりました。

    生まれるまでも不安でしたが、生んだら我が子への愛しさは、よそ様の子どもとは比べようのないもので、生まれて始めて持つ感情に自分でもびっくりしました。

    子育ては大変なことも多いですが、他何にも変えがたい“かわいい“という特別な感情を体験できていることが醍醐味だと思っています。

    トピ内ID:7103615369

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      皆さまありがとうございます

      しおりをつける
      🙂
      こみち
      トピ主です。
      皆さま、素敵なお話を教えてくださり、本当にありがとうございます。個別のお礼ができず申し訳ございません。

      皆さまのレスを拝見し、なんだか涙が出てきました。
      素敵な家庭を築かれたのだなあ、いいなあ、素敵だなあ、と、素直に感じています。

      私にとって「子供がいること」は未知のものすぎて、想像するにも限界があったのですが、皆さまのエピソードを読むうちに、小さな子供が成長し、やがて巣立つその人生を想像することができました。
      そんな我が子の人生を、夫と共に支えることができるのならと思うと、とても前向きな気持ちになれます。

      毎日仕事で帰る時間も遅く、夫と将来についてゆっくり話す機会があまりないので、週末に、改めて話をしてみようと思います。

      トピ内ID:1750993320

      閉じる× 閉じる×

      おもったことないです

      しおりをつける
      🙂
      おば
      子供がいてよかったとも、悪かったとも思ったことはありません



      良いとか悪いとか、、
      超越していると思っています

      トピ内ID:4109130949

      閉じる× 閉じる×

      毎日

      しおりをつける
      blank
      りよん
      毎朝、起きると子供がいる。
      それだけで嬉しいです。
      30代後半でしたが、出産してから、人生変わりました。
      前日にどんなことがあっても、「あっそうだ、自分には子供がいるんだ!」とワクワクします。

      トピ内ID:8107044389

      閉じる× 閉じる×

      あなたの夫と同じスタンスでした。

      しおりをつける
      🙂
      傀儡課長
      最近の若い女性は、子供を求めない人も結構いるみたいですが、団塊ジュニアである妻は強く子供を求めていましたので、私は協力を惜しみませんでした。

      子供がいることでの良い点は、

      未来に光明が見えることです。夫婦二人だけなら、年老いていく悲愴感のみになりそうですが、成長していく子供と暮らすことで得られる張り合いは人生の充実感を高めてくれると思います。

      トピ内ID:5403555454

      閉じる× 閉じる×

      悩ましいよね

      しおりをつける
      ひまり
      1日々の成長を感じるとき
       可愛い笑顔、寝顔

      2子供はまだいいかな、と思っていたときに
      重病の疑いが突然かかり(結果なんともなかったですが)その時に子供がいない事を後悔したのがきっかけ。
      ただ、二人目は悩んでます。自分の体力、精神力に自信がなくて。

      トピ内ID:6219159122

      閉じる× 閉じる×

      何気ない瞬間に胸が熱くなる

      しおりをつける
      🙂
      蒸し暑い
      海外在住なので車で学校送迎するのですが、
      先日中学校の駐車場で娘を待っていた時に
      こちらに向かって歩いてくる娘を見て
      「大きくなったなぁ」とふと思った瞬間
      胸が熱くなり目がウルウルしてしまいました。
      それを夫に話したら夫も同じだ!と
      ふとした瞬間に今までの育児の苦労が
      走馬灯のように頭の中で駆け巡り、
      現在の娘の姿を見ると感慨深くなるようです。
      育児って育自でもあるなとつくづく思います。

      トピ内ID:5344100791

      閉じる× 閉じる×

      最近感じたこと

      しおりをつける
      😨
      てんてこまいこ
      子供がいなかったら
      世の中の先生や保育士さん、学童の世話人さん
      そのほか周りで気にかけてくれる祖父母や近所の人、
      その人の生活やありがたみ、厚意を知らずにいたんだろうな、
      特に教師や保育士さんの使命感、いかに保護者に神経を使っているか、それがいかに本来の業務にロスを与えているかを考えさせられたことでしょうか。
      社会的な問題を体感するには、育児は考えさせられることが多いです。
      知らなければいけないことがわかって良かったです。

      トピ内ID:3992058715

      閉じる× 閉じる×

      ほぼ無いです

      しおりをつける
      🙂
      ゆり
      大変なことと、心配なことと、辛いこと、その連続です。
      責任感を持って最後まで育てるということ、
      私個人の感想ですが、最も大変だと感じています。

      無い、というのは言い過ぎですが、
      ただ一つあるとすると
      抱きしめた時の多幸感 です。

      それ以外は、大変なことの連続です。

      トピ内ID:7579495604

      閉じる× 閉じる×

      子供に成長させて貰った

      しおりをつける
      らふらん
      親の愛情を知らずに育った私に愛を教えてくれました。
      育てるのは大変だったし悩んで泣いて、苦しんだ事もあります。
      それでも、瞬間瞬間に私に愛をくれる子供達に救われました。

      ほんのちょっとした用事で二階に上がっただけなのに・・・
      「おか~さ~ん」と2歳のチビがわざわざ探しにきてくれた時。

      「おかあさん、これ好きだったよね?」と学校の帰り道にススキを
      1本引っこ抜いてプレゼントしてくれた時。

      病気でダウンした私のお腹を「早く治れ~」と撫でてくれた時。

      成人した息子の誕生日に、おめでとうメールを送ったら
      「桜の一番綺麗な時期に生んでくれてありがとう」と、返信がきた時。

      こんなダメダメな母親に子供達から、時々ほろりと愛を貰います。
      そして何より・・人として成長させてくれました。
      子供を持たなければ気付かなかった大切な事を沢山教えてくれました。
      私を母親にしてくれてありがとうと心から思っています。

      トピ内ID:4875529851

      閉じる× 閉じる×

      人生2度おいしい

      しおりをつける
      😉
      もみじ
      もともと子ども自体はあまり好きではなかったけど、妊娠体験は面白かったです。自分の身体の変化とか、胎内でうごめく感じとか・・・1人目の時は出てきてしまったのが悲しかったくらいです。

      その後、乳児の頃はふにゃふにゃしていて世話する対象って感じだったけど、話せるようになってからいっきに面白くなりました。今でも子どもたちの話を聞くのは楽しいです。

      子どもと一緒だとイベントやら何やらで季節を感じるし、子どもがいなかったら〇年に何が起きたとか曖昧になってしまいそうだけど、上の子が〇年生の時に何があったとか覚えていられるような気がします。学校に入ってからは今どきの学校事情やお受験事情やらがわかって面白いし・・・なんというか人生2度味わえる感じです。

      あと、子どもって無条件に親を好きになってくれるので、無償の愛のようなものを信じていない私としては、驚きと感動があります。

      トピ内ID:5868069304

      閉じる× 閉じる×

      妊娠・出産・育児ランキング

        その他も見る その他も見る

        一人前に尊重されるようになり、軽んじられることがなくなる

        しおりをつける
        🙂
        あい
        1
        子どもが可愛い、寝顔が可愛い、成長が嬉しいというのは当然のこと。
        子どもを持たないと実感しないと思いますが、やはり結婚して子どもが
        いてこそ一人前に扱われる、というのが日本の社会にはまだあります。
        独身者や、既婚でも子どもがいない人は、既婚で子持ちの人から
        「やっぱりあの人は結婚してないから、子どもがいないから」
        「だからいい加減で気楽でいられるんだ」「人間として未熟だ」
        のような、一段下げた方目線で見られていることが多いのです。
        それが本当に正しいかはわからない、正しくない場合も多いかと
        思いますが、とにかく本人に気がつかないところで、そのような
        評価をされています。でも結婚して子どもがいれば、そのような
        不当な中傷や人格否定を受けることがなくなります。
        (私は結婚して子どもが生まれてから、自分は今まで世間からなんと
        軽んじられる、なめられていたのか、ようやく気がつきました。
        そして子どもを産んでからは、そのようなことがなくなった
        ということも同時に気がつきました)
        大人として一人前に見られるようになり、人格否定をされなくなる。
        これは子どもを持つ大きなメリットだと思います。

        2
        大学卒業にあたり、どういう生き方をしようか考えました。
        で「普通のことを普通にしよう」とおもいました。自分には
        それが非常にハードルが高い、難しいことに思われたからです。
        それが、自分が子どもを持とうと思った、一つの決心でしょうね。
        だから、普通に就職し(就職氷河期世代なので大変だった)
        普通に結婚し(異性から好かれるタイプではなく婚活も苦労した)
        普通に子どもを産みました(高度不妊治療をしてやっとのことで)。

        トピ内ID:3976295013

        閉じる× 閉じる×

        娘がずっと側にいてくれたから乗り越えらえた。

        しおりをつける
        🙂
        Ichi
        独身時代に母を亡くし、その後、結婚し、娘を授かり、その娘が5歳の時に
        父を突然の急死で亡くしました。(入院などもしていなかった)
        もう誰もいなくなった遠方の実家に5歳の娘を連れて新幹線で駆けつけました。年の瀬の平日だったので夫や弟は忙しく仕事中でもあり、
        そう簡単に、この遠方の実家へ駆けつけることはできませんでした。

        その夜は戻ってきた父の遺体と私と娘と3人きりでした。
        (親戚やご近所さんも、とりあえずの挨拶だけ済ませれば当然帰っていくわけで・・)
        その夜、もし一人だったら、私は取り乱し、眠ることも電気を消すことも出来なかったでしょう。けど娘という、何物にも代えがたい柔らかな温かい存在がずっと側にいてくれる、それだけで勇気百倍与えられたように安心でき、なんとか心を保っていられました。

        翌日のお通夜、翌々日のお葬式、形式的なことを済ませれば
        夫も弟もまた皆、すぐ日常へと帰っていきました。でも、娘だけは、
        ずーーーと私の側に居てくれて、娘は私の精神安定剤そのものでした。
        わずか5歳児がこんなに頼もしい存在になりえるとは!
        このときばかりは「生まれてきてくれてありがとう!ママの側にいれくれてありがとね~!」と心の底から娘に感謝しましたよ。

        もし私が一人だったら、夫や弟が、なかなか来てくれず、
        さっさと日常へ戻っていくことを許せず、(寂しさから)ネチネチと引き留めたかもしれません。けど、娘がいてくれたらから、そういう気も
        不思議と起りませんでした。
        子供が与えてくれるパワーってホント凄いです。

        トピ主さんはまだお若いですが、親との別れはいつかやってきます。
        その時、我が子が側にいてくれたら、、、やはり気持ちの持ちようは、
        全然ちがうと思いますよ。

        トピ内ID:1732444708

        閉じる× 閉じる×

        まだまだ新米の母ですが…

        しおりをつける
        🐤
        こめこ
        4ヶ月になる息子が一人います。
        泣き声にイライラしたり
        思うように家事が進まずイライラしたりと
        イライラしっぱなしの毎日ですが
        息子の寝顔を見るとイライラがどこかへ消えていきます。
        息子と夫が並んで寝ていて
        私の方へ二人の寝顔が向いているとき
        なんて幸せなんだろうと思います。

        夫との会話の内容も変わりました。
        二人きりのときは、その時々の話が主でしたが
        今は未来のことを話すことが増えました。
        二人のときも仲は良かったですが
        息子が生まれてからは二人とも笑顔が増えました。

        不思議と息子が生まれてから
        夫のことがさらに好きになりました。

        トピ内ID:8013224492

        閉じる× 閉じる×

        自分探しの答えがあった

        しおりをつける
        🙂
        おまめ
        ああ、私は、お母さんとして生きたかったのだな、と分かりました。やっとアイデンティティが出来ました。

        トピ内ID:2191010300

        閉じる× 閉じる×

        1つのエピソード

        しおりをつける
        🙂
        うろこ雲
        小4の娘が居ます
        友達とイングリッシュキャンプに申し込んで
        日帰りですが土日の2日間、朝から夕方までいなくて
        夫婦2人になったのは久々
        子供のいない期間が10年以上あったのもあって
        子供が産まれる前から行っていたお蕎麦屋さんで
        「子供が産まれなくても、こうして2人で食べていたのかも知れないけれど、いないのは何だか違うわね」と夫婦で笑い合いました。
        もう欠かせない人になっていて、居ないということが考えづらいのです
        子供の笑顔が見たいな~ということを優先して考えてしまう
        これから反抗期なので、まだ途中ですね。

        結婚した時も縁あって結婚したんだなぁと思ったけど
        子供が産まれた時も、この子と縁が合ったんだなぁと思いました
        結婚とさほど変わらぬ感じで思っています。
        結婚の幸せエピソードを聞いて、結婚を決めるのはおそらく無理
        子どももそうなんじゃないかなぁとは思いますよ
        結婚はしてるのだから、なんとなく分かると思うけど

        トピ内ID:4767848172

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  40
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (1)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0