詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 起立性調節障害、中学校入学にあたり特別支援級を勧められました
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    起立性調節障害、中学校入学にあたり特別支援級を勧められました

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    NICO
    子供
    現在小6女子の母親です。小5の夏前から体調が優れなくなり、起立性調節障害と診断されました。一時期は登校することもできず、心身症になり不登校に陥りましたが、投薬などで徐々に回復し調子が良ければ3時間目から登校できるようになってきました。

    しかし、6年生になり症状も徐々に悪化してきて、今では過敏性腸症候群と片頭痛も併発し、腹痛と頭痛で欠席が目立ち始めて週に一度の登校になることも多くなってきています。

    先日、小学校の方から中学校から特別支援級を考えてみたらどうだろうかと提案があり、もう普通の学級では受け入れてもらえないのかと、どうしたらいいのか悩んでいます。

    同じような経験をされた方がいたらお聞かせいただけないでしょうか?
    想像もしていなかった事なので、何をどう聞いたらいいのかわからず、支離滅裂な文章だったら申し訳ありません。

    トピ内ID:3002436438

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 19 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 65 エール
    • 8 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    特別支援級のほうが行けないかも…?

    しおりをつける
    blank
    なつ
    起立性調節障害と片頭痛をもつ息子を持つ母親です。
    うちの子はもう21歳で、起立性調節障害はほぼ完治しています。片頭痛は完治するものではないので、まだ症状は出るようです。

    うちの場合は、中1で起立性調節障害と片頭痛をほぼ同時に発症、中学校になじめないせいもあるのかと思っていたのですが、第一志望の高校に合格してもやはりいけない日が多かったです。

    大学も第一志望に合格したのですが、あいにく家から新幹線で3時間の距離なので一人暮らし。高校時代は週に4日行けるかどうかという感じだったので、この子に一人暮らしができるか本当に心配したのですが、本人がどうしても行くと言ったので受験させました。
    現在は大学はほとんど休まずに通っています。

    どうしてこうなったのか、私にも本人にもわからないのですが、恐らく精神的な甘え?のようなものがある程度はあったのかな、と。
    それが一人暮らしという自分しか頼れない状況になり、大学は欠席が多いと単位が出ないと私から散々言われたため、寝込んでいる場合ではない!となったのかもしれません。あくまで憶測です。

    そういう経験がありますので、主さんのお子さんの場合、特別支援級になったらますます「行きたくない」という気持ちが強まってしまうのではないかと懸念します。
    行きたくても行けない場合があるのに、行きたくないところへ行けるでしょうか…?心配ですね。

    お子さん自身が特別支援級を希望するのであれば話は別ですが…。

    トピ内ID:3325822948

    閉じる× 閉じる×

    提案ですよね?

    しおりをつける
    blank
    ナスカ
    元別室登校児の親です。
    > もう普通の学級では受け入れてもらえないのか

    あくまで提案されたのですから、受け入れないとは言ってはいないですよね。
    基本的には親の意向で決まるはずです。
    それと支援級に偏見を持っていませんか?

    その状態で普通級でついていけるのでしょうか?
    あまり登校できない状態で、どんどん授業が進んでしまってはついて行けなくなり、体調よりそちらの心理面でしんどくなって不登校にならないか心配ではありませんか?
    支援級なら普通級よりゆるく、個別対応も可能かと思います。ストレスも大勢がいる普通級より少ない気がします。治療に専念しやすいのは支援級だと思います。

    ただ、やはりご本人の希望が第一だと思います。
    普通級、支援級に行った場合のメリット、デメリットをまとめ、実際に見学させてもらった上でご本人の希望を聞いてみては如何ですか?

    思春期ですしね。
    普通級に行ってあまり学校に行けない事で周りの目を気にする事もあるかもしれないし
    反対に支援級に偏見を持って抵抗があるかもしれない。

    本人の気持ち次第で決めればいいのでは?
    どちらに進んだとしても自学でしっかり勉強出来れば大学に進む事も可能です。
    ですが今は体調を整えることが重要ですよね。
    本人がどちらでも良いと思っていたら、私は支援級の方をお勧めします。

    トピ内ID:1980797854

    閉じる× 閉じる×

    中学や教育委員会に就学相談

    しおりをつける
    blank
    更紗
    うちには身体障害児がいて小学校との就学相談を4月から9月までしていた経験がありますが。
    えーと、
    送り出す側が何を言っても、受け入れ先の中学校がどういう受け入れ体制かは分からないですよ。

    大体、校長変わったら校長の考え方一つで受け入れ姿勢が一気に変わったりするんで、受け入れる学校すら前年度はまだハッキリしたこた言えないこともあるんだから。小学校の言ってることだけじゃ分からんです。

    んだから、受け入れ先の中学校と、あと、二校間をまたぐ話なんだから教育委員会に話を聞いてみないといかんのでは?

    小学校で支援級進学を勧められたことを説明して、就学相談を教育委員会に電話して申し込むかなあまず、

    ○特別支援級に進むとどのような体制でどのような支援が期待できるのか
    ○当該中学校か、または当該自治体内の中学校で、不登校児を受け入れた実績はどのくらいあるのか、高校に送り出した実績はどのくらいあるのか、どのような支援教育がなされているのか現状を詳しく聞きたい。

    くらい前もって言っておいて、ご主人と一緒に相談に行くかなあ。教育委員会から中学校にもつなげてもらって。
    ホントは本人も行って話を聞いて、本人の様子も見てもらえばいいんだろうけど、それは本人次第だろうね。

    で、具体的な話を聞いてからじゃないとどうするか考えようがないのでは?

    トピ内ID:6453157530

    閉じる× 閉じる×

    中学は大変だから

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    中学生になると、人間関係が非常に難しくなります
    部活動が始まり、先輩後輩の関係が厳しくなり
    さらに
    勉強が大変になります

    週に一日しか学校にいけないのなら
    それらのことがもっと大変になります

    週に1回しか受けない数学や英語の授業
    それで理解できるのでしょうか?

    クラスでまとまり、部活動のグループができ
    その輪には入れなくなります

    本人が耐えられないのではないかと思います。

    普通級で無理やり在籍したところで
    今度はメンタル面で学校に行けなくなることは
    考えられませんか?

    トピ内ID:3480539996

    閉じる× 閉じる×

    就学相談

    しおりをつける
    blank
    ヘイホー
     支援学級勧められたと就学相談受けたほうがいいですね。中学生になると進路の話にもなり、進路の方向性によっては受ける支援の内容が根本的に異なりますので。


     お子さんは、どう見ても学校生活で不適応を起こしていますので、何らかの配慮がいる子ではあるのですが…発達検査とか受けていますか?そこまで、いろいろ不適応の症状が出ているなら、検査すると原因が何かしら出てきそうな気がします。まあ、これも、就学相談で多分検査するでしょうけど。


     まあ、まずは不適応を起こしている理由をはっきりさせたほうがいいでしょうね。じゃないと、本人に合う進路を選択できません。不適応の根本原因によっては、普通学級のほうがいいかもしれないし、逆に支援学級にいたほうがいいかもしれないし、場合によっては支援学校、という感じです。


     ただ、支援学級に進むと特別支援学校の高等部(高卒扱いにならないが就職(障害枠や福祉就労)に超強い。療育手帳がいる)へ行くための勉強になる場合もあるため、そこら辺は確認したほうがいいです。

    トピ内ID:6969883198

    閉じる× 閉じる×

    どんな支援級なんでしょう?

    しおりをつける
    blank
    レモネード
    知的でも、強めの発達障害でもないんですよね。

    お子さんのペースに合わせて・・・でとか、最初は聞こえの良いことを言ってきますが、実は入学してから障害者色が強い支援級だと、普通級の教科書を渡してもらえなかったり、中学の勉強をほとんどしないところだったことが判明して愕然とする親御さんを見たことがあるので、
    そこは調べる必要があると思います。

    こちらの方は定期テストを受けることができても、内申点には加えてもらえません。高卒資格が取れる進学先は、お金がかかるサポート校や定時制ぐらいです。

    あと、知的や自閉でコミュニケーションが違和感がある子が普通にいるので、
    それでも娘さんだ丈夫ですか?

    自分的には、不登校と言われても、それなら自宅学習させますね。

    そこのお仲間にいることで、普通級のお友達から距離を置かれる可能性はあるところでしょうか?
    あまり違和感や違いが無い繊細なお子さんもいれる支援級で、進路も制限されないのなら、支援級はお勧めですが。調べるしかないですね。

    トピ内ID:7528784916

    閉じる× 閉じる×

    うちの場合

    しおりをつける
    blank
    あと3ヵ月で卒業だよ
    現在中3ですが、中1の秋に起立性調節障害になり、冬頃に過敏性腸症候群の症状も出て来ました。トピ主さんのお子さんと同じで、週1程度しか登校できていません。

    先生からは『朝からは無理でも、途中からでもいいから教室においで』と行ってくれてますが、本人が休み過ぎて教室には行きづらい、という事で別室登校をしています。
    ここの学校は、教室には行けないけれども、とりあえず登校はできるという子の為の特別教室があり、『相談室』と読んでます。完全な不登校にさせない為に、少しでも学校に関わらせる為に、という主旨らしいです。うちの子の他にも、数人この教室に登校しているようです。この教室専門の先生が常にいて、担任の先生との連絡係になってくれたりもします。
    名前は違いますが、隣の学区の中学にもこの特別室はあるようです。

    トピの中学は『特別支援級』と一見障害がある子が行くような名前が付いていますが、こういう不登校生徒向けの特別教室なのではないでしょうか?

    トピ内ID:0294022130

    閉じる× 閉じる×

    普通学級がいいと思います

    しおりをつける
    あられ
    というのも今現在の状況が改善するかもしれないからです。

    うちの娘(高1)も過敏性腸症候群と起立性調節障害です。
    ずっと投薬治療で安定し普通に登校していたものが、インフルエンザに罹患して悪化してしまいました。その後ひと月かけて復学しましたが、体調は微妙なままでした。
    そこへある食事を出したところ再び悪化(普通の人ならなんの影響もない内容です)。
    腹痛に苦しみ寝込むこと2週間。お医者様から「これ以上の痛み止めは出せない」と言われ色々調べました。そこで藁をもすがる思いで食事療法を試したところ、娘の場合は合っていたようでほぼ3週間で痛みから解放されました。

    今は5週間寝込んだことで悪化した起立性調節障害の克服を目指しています。これも投薬治療を受けながら、娘のペースで筋トレやビタミン剤を補充したりしながら良くなってきました。

    お嬢さんは今腹痛もあって本当に辛いと思います。そしてそれを見ている親も、辛いですよね。
    私の場合、長年娘に出してきた食事の中で娘に合わない食材があって、遅延性アレルギーのようなものを起こしている可能性なんて指摘されたこともなく想像もしていなかったので、本当に娘には申し訳なく謝るばかりです。
    普通はお腹にいいといわれるものをよく食べさせていましたが、それが逆効果だったなんて(泣)。

    あくまで娘の場合ですが、娘は状況が好転しました。なので普通級を選択して登校できる日が増えた場合に備えてもいいのでは、と思いました。

    トピ内ID:5721708724

    閉じる× 閉じる×

    教育学部に通っています

    しおりをつける
    🙂
    バナナ
    先生からの提案に驚きと困惑の気持ちでいっぱいですよね。
    まず、決定権はお宅にあります。
    先生からは提案をされただけなので断っても全然大丈夫です!
    次に、先生は、お嬢さんの将来のために協力して歩いていく仲間です!
    通級で支援学級へ行くこともできますし、途中から支援学級へ行くこともできます!先生に不安なことなど、たくさん話を聞いてください、スクールソーシャルワーカーや、スクールカウンセラーにも話を聞いてみて下さいね
    お嬢さんとご家族でよく話し合って、お嬢さんが楽しく笑顔で学校へ行ける道を探してみてください
    応援しています

    トピ内ID:1138284895

    閉じる× 閉じる×

    メリットとデメリットを考えて選ぶ

    しおりをつける
    blank
    たこ兄弟の母
    小学校側が特別支援級を進めた理由はなんですか?
    娘さんは普通級に行くとデメリットがあり、
    そちらのほうがデメリットが少ないと考えて勧めたのではないでしょうか。

    体験者ではないのでトンチンカンな答えになるかもしれませんが。

    他の方も言っていますが、中学になると勉強がシビアになります。
    小学校のときは教科書を丸暗記すればなんとかなりますが
    中学は学年が上がるごとに暗記量は増えますし
    ヒッカケ問題やひねりをきかせた問題が出てきます。

    中学1年はコツコツやればなんとかなりますが、中2中3になるとどーんと難しくなります。

    何を言っているのか、さっぱりわからない授業を聞くより
    今は学校へ1日でも多く通うことを目標にしてはどうでしょうか。

    息子(中学生)の同級生に、発達障害のお子さんがいます。
    お母さんの希望で普通級に来たのですが、周囲についていくことができず、苦しそうです。

    最近は「どうせ、できない」とあきらめモードになっていると聞きます。

    娘さんは頑張り屋さんみたいなので、頑張りすぎないことも大切だと思うのです。
    でも学校へ行くということを細く長く継続させれば、体調が回復した時、スムーズに学校へ行くことができるのではないでしょうか。

    人生は長いです。

    今は歩みを止めないで、一歩一歩進んでいれば、挽回のチャンスはいくらでもあります。

    トピ内ID:7127975585

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。ありがとうございました

    しおりをつける
    🙂
    NICO
    たくさんのコメントありがとうございました。
    スクールカウンセラーの方とは定期的に相談させてもらっていたのですが、その話しは出たことがなかったので、余計に戸惑っていたのかもしれません。

    先日、コーディネーターさんも含め色々とお話を聞くと、体調が悪いときに過ごせる場所と言う風に捉えて頂ければ良いという事でした。

    ただ、学校によって支援級クラスの雰囲気や支援内容などが違うとの事なので、これからじっくりと観て考えてみます。

    もちろん、娘の気持ちと体調が最優先なので良い方向に進んで行ければと思います。本当にありがとうございました。

    トピ内ID:3002436438

    閉じる× 閉じる×

    小学校の先走り

    しおりをつける
    黒板
    トピ主のレス読みました。コーディネーターと話されたそうですが、その説明は少しおかしいです。
    体調の悪い時に休む所は保健室です。特別支援学級に入級するということは、体調のよい時も悪い時も学校にいる間過ごす場所は特別支援学級であるということです。わざと曖昧に説明しているのか、制度を知らないのかわかりませんが良心的とは思えません。

    推測すると、トピ主のお子さんのことを、たくさんの病気を持っていて、治療しても改善せず、週に1日しか登校できないから病弱支援学級がよいだろうと考えたのでしょう。
    受けられる支援といっても普通の小中学校に病弱児教育の専門家はいません。自分のペースで登校し、個別に学習をみてもらえるのはメリットですが、学校生活の幅が限定されてしまうのがデメリットです。

    お子さんにとってよい方向にいけるよう願っています。

    トピ内ID:0603710083

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0