詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 今年の12月31日は出産予定日だった日。
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    今年の12月31日は出産予定日だった日。

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    しましま
    子供
    今年の6月に稽留流産を経験しました。
    妊娠が分かってから1か月ほどでの初期流産でした。
    幸せの絶頂から一気にどん底まで突き落とされ、辛くて悲しくて。流産から暫くは毎日泣いて過ごしていました。
    半年たった今は、周辺の人たちの支えやペットの存在もあり、前を向いて生活できるようになっています。

    でも、ふと悲しくなる瞬間があります。
    街中で妊婦さんを見かけたとき。
    テレビで芸能人の妊娠・出産のニュースが流れたとき。
    そして、出産予定日だった日が近づいている今。
    経過が順調であれば、12月31日が出産予定日でした。
    今頃は、臨月を迎えてもうすぐ会える我が子の誕生をドキドキわくわく待っていたのだろうな…と思うと、涙が溢れてきます。

    私には多嚢胞性卵巣症候群や内膜症があるので、今後、妊娠は難しいかもしれません。
    次はないかもしれないと思うと、なおさら胸が締め付けられる思いです。
    あの奇跡の命はほんのわずかの時間、私を母にしてくれたのだな…という感謝と共に、悲しみが押し寄せてきます。

    この悲しみは時間が解決してくれる―――そう思うしかないのかな。。
    流産の経験がある方…みなさん、本当に辛い思いをされていると思います。
    気持ちの整理はどうつけましたか?
    周りの人の妊娠・出産の話題に触れたときや、出産予定だった日をどう過ごしていますか?
    教えていただけると嬉しいです。

    トピ内ID:7209765657

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 7 びっくり
    • 7 涙ぽろり
    • 118 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    お察しします。1/2

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    私もけいりゅう流産を経験しました。

    私の場合、左の卵巣が動いておらず、内膜症もあり、しかもアラフォーの高齢でしたが、最後妊娠し出産できました。流産から一年後です。希望はゼロではないと言うことを知ってほしいのと、やはりペットが転機になったと思います。既に猫がいましたが、うちに迷い込んできた子猫を救助しました。あっという間にこの子は消えてしまい、絶望したところに妊娠が起こりました。偶然と言うか必然というか。この子猫も私の大切な子供です。

    悲しみは未だに続いています。ふとした瞬間にあの子が出てきます。あの子にもこの気持ち良い風を感じてほしかった、誕生日が来るなぁ(自然排出した日)など様々ですが涙が出ます。カウンセラーは悲しみは一生消えないから付き合い方を覚えなさい、と言いました。その通りだと思います。家事をしていて涙は出たら出るままにします。外で悲しくなったら下を向きます。それで良いと決めました。

    出産予定日は、忙しくするように色々前々から予定を立てました。私は料理が好きなので、込み入ったものやベーキング併せてしていました。そしてお酒を飲みました。

    知り合い、家族が友人の妊娠、出産は感情がローラーコースターのようにアップダウンして、おめでとうという日もあれば、私はなんでこんな苦しい思いをしたのに、と思うこともありました。特に自分の欲求を通す妊婦(生物を食べたりカフェイン摂取など)には怒りを覚えました。妊婦、赤ちゃんを遠ざけるのが一番と信じていました。そこに猫の赤ちゃん登場だったので、赤ちゃんから逃れられないのかとも思いましたが。この感情のブレも仕方ないと受け止めつつ、時には泣き叫ぶこともありました。

    妊娠を諦めたらまた妊娠すると言いますが、多分、関心が別に移ったらと言うことなんだと思います。でもね、焦らなくて良いと思うのです。

    トピ内ID:6324134625

    閉じる× 閉じる×

    お察しします。2/2

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    自分の気持ちが、もう基礎体温付けるのやめようって思ったら止めたら良いし、美味しいお酒飲みたいって思ったら飲めば良いし。私は狂ったようにパワーヨガをして、人生最高の筋肉をつけていました。

    きっと同じように感じられていると思いますが、死ぬことが全然怖くなくなりました。夫が先に死ぬのは怖いですが。レインボーベイビーになったあの子が、あの世につながる虹で私を待っていてくれると思えば全然怖くないです。

    乗り越えないで良い、そう思います。私は夫とこの悲しみを抱えて、あの子の賭しを数えて生きていくことにしました。きっとご主人も貴女同様に苦しんでいると思います。お二人でしっかり話し合って涙を共有して手を取り合って生きていってください。別に前なんて見なくていい。今歩いているその道を一歩ずつ進めば前に行けるのですから。

    長くなってごめんなさい。
    メリークリスマス。お二人に平穏と赤ちゃんが来ますように。

    トピ内ID:6324134625

    閉じる× 閉じる×

    私も

    しおりをつける
    🐧
    あっきん
    第一子妊娠の時、10週で稽留流産となりました。
    その3日前に酷かったつわりがピタっと止まったので、喜んで好きなものを食べて健診を楽しみにしていました。
    つわりがいきなり止まったのは、赤ちゃんの心臓が止まったからだというのを健診の時にようやく気付き、赤ちゃんの一大事にも気付かず呑気に過ごしていた自分にも腹が立ち、手術後も何日も泣いて過ごしました。
    初期の流産はお母さんのせいじゃないと言われましたが、それでも守ってあげられなかった、苦しかったかなと毎日辛かったのを覚えてます。
    私のところに来なければ元気に産まれたのかなとか、いろいろネガティブに考えてる時に、たまたま読んだ漫画の中でこんな言葉がありました。

    『流産はムダではない。
    【流産】という漢字がもつ”お腹の中で子供が亡くなると、お母さんの悪いところも全て抱えて流してくれる″という意味』
    つまり赤ちゃんがお母さんを想って選んだことだと…

    この言葉を見たときに、涙がたくさん出て、そのあとスッキリしました。
    私の悪い運を持っていってくれたのか、それとも私の体の悪い部分を持っていってくれたのか、何かは分かりませんが、お腹に来てくれたことに意味があるのだなと不思議と思えました。
    そして赤ちゃんに今でも感謝しています。

    この言葉をトピ主さまが見て、もし不快に感じてしまったら申し訳ありません。
    私は元気付けられた言葉だったので、もしお役に立てればと思いレスさせていただきました。

    トピ内ID:3334035348

    閉じる× 閉じる×

    気持ち分かります

    しおりをつける
    🙂
    ハート
    私も流産の処置をした時、子宮の奇形を指摘されました。
    街を歩く女性、テレビに映る女性を見ては、この人達は健康な子宮を持っているんだ…なんて考えてました。

    義母には冷たい言葉をかけられ、夫からも暴言を吐かれ、心もボロボロでした。

    その後出産し、一人っ子の母をしています。

    流産て、幸せから一気に突き落とされる様な落差の激しさがより悲しみが増す気がします。

    ご主人は寄り添ってくれますか?
    それならあなたは幸せですよ。そんな幸せなご夫婦にまた赤ちゃんが来てくれます様に…。

    トピ内ID:3820522216

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    🙂
    しましま
    通りすがり さま

    トピ主のしましまです。
    重い話題にも関わらずお目に留めてくださり、ありがとうございます。

    流産してから抱いている苦しい想いは、夫以外に話せる人がおらず…。
    こういった場で同じような経験をされた方に話を聞いて頂き、お言葉を頂戴できてとっても嬉しいです。流産のことをやっと誰かと話し合えて、胸の奥の蟠りがスッと楽になりました。

    ペットが転機だったのですね。しかも、猫ちゃんとのこと!
    我が家にも猫がいます。流産後にやってきた猫です。傍にいてくれるだけで気を紛らわせてくれる存在です。
    出産予定日は、忙しくするように予定を立ててらしたのですね。確かに、趣味などで楽しく過ごすことがうまくやり過ごすいい方法かもしれない!と思い、早速予定を立ててみようかと思います。

    悲しみは乗り越えなくていい。夫婦で話し合って、涙を共有して―――という言葉に思わず目頭が熱くなりました。
    「前を向かなくてもいいんだ。目の前に広がる道をただ歩いていけばいい」
    そう思うと、少し心が軽くなった気がします。
    また、「希望はゼロではない」という言葉に救われる思いでいます。通りすがりさまが流産後に妊娠・出産された、という事実も、私にとっての希望です。

    このトピを読み、レスをしていただく中で、ご自身にとっても辛い思い出を振り返る事となって胸が痛んだと思います。それでも、優しい言葉をかけてくださってありがとうございました。
    発言小町を利用したのは初めてでしたが、ここで相談してよかったと心から思います。

    それでは、良いお年をお迎えください。

    トピ内ID:7209765657

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    🙂
    しましま
    あっきん さま

    トピ主のしましまです。
    師走のお忙しい中、このトピをお目に留めてくださり、ありがとうございます。

    私も、赤ちゃんの心臓が止まった頃につわりの症状がピタリと止まりました。
    楽になったなあ、早いけどそういう体質なんだろうな…なんて思っていたところに、青天の霹靂でした。

    『流産はムダではない。…お母さんの悪いところも全て抱えて流してくれる″という意味』
    との引用を拝見し、なるほどと思いました。
    あっという間にいなくなってしまったこの子にも使命があって、私のことを想ってその道を選んだのね、と。とっても辛かったけれど、この経験にはきっと意味があるのだろう、と。
    素敵な言葉を教えてくださりありがとうございます。主人に伝えて、二人で反芻したいです。

    辛い経験を思い出しながらもレスをしてくださり、寄り添って頂けたことに感謝でいっぱいです。

    良いお年をお迎えください。

    トピ内ID:7209765657

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    辛いですよね。

    しおりをつける
    🙂
    まめ
    4年前、不妊治療で授かった子供を稽留流産しました。それから1年、私も「あれが最初で最後の子供だったかも」と思うたびに本当に苦しかったです。
    出産予定日になるはずだった日も苦しかったですね。かなり年の離れた妹が、その出産予定日と同じ月に出産でした(自分はそもそもかなり高齢妊婦の部類だった)。だから忘れたくても忘れられなかったです。
    病院の先生の「妊娠できることは分かったんだから」という言葉が支えでした。それから1年、頑張っても妊娠できなかったのですが、先生が「絶対この人はまた妊娠する」と信じていることがなんとなく伝わっていたので頑張れました。今は子供が2歳になり、もうすぐもう一人、生まれます。1人目で苦労したのに、2人目は病院に行かずあっさり妊娠しました。「できればラッキー」くらいの軽い気持ちだったのがよかったのかもしれません。
    私の最初の子も、あなたの最初の子も、短い時間だったけど確かに存在していましたし、私たちに親になる気持ちを味わわせてくれましたね。私もいまだに思い出せば必ず涙が出ます。別の子供が生まれたらその痛みが消えるかというと全く、そうではありません。悲しさと、その子への感謝と、という感じです。応援しています。

    トピ内ID:1570390922

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます。レスが遅れてすみません。

    しおりをつける
    🙂
    しましま
    トピ主のしましまです。
    お返事が遅くなりまして申し訳ありません。


    ハート さま

    >流産て、幸せから一気に突き落とされる様な落差の激しさがより悲しみが増す気がします。
    本当にそうですよね。我が子を抱いている未来に思いを馳せて、幸せで…。そこから一気に悲しみのどん底に落ちていった気がしました。
    そして追い打ちをかけるように、目に映る妊婦さんや親子の姿が毒であるかのように心を蝕んでいって。
    ハートさまは子宮の奇形を指摘されたとのこと…更にお辛かった事とお察しいたします。
    でも、その後出産されてよかったです。レスを拝見していて嬉しくなりました。

    幸いなことに、主人は寄り添い、支えてくれています。恵まれた環境に身を置かせて頂いているのだと改めて実感しております。

    ―――

    まめ さま

    どんなに小さくても、短い間しか一緒にいられなかったとしても、我が子を失うことは本当に辛いですよね。私も「最初で最後なのでは」と思うと悲しく、不安です。
    また、妹さまが同じ月に出産されたとのこと…それは聞いているだけでも辛いですね…。
    でもそれを乗り越えて、子宝に恵まれた今があると知り、こちらも嬉しくなります。流産後に不安になっている私にとっての希望になります。
    私も妊娠できることは分かったので、次は我が子に会えることを信じて頑張ろうと思います。

    もうすぐご出産なのですね。元気な赤ちゃんの誕生をお祈り申し上げます。


    お二人とも、温かいレスを頂きまして有難うございました。

    トピ内ID:7209765657

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    お礼

    しおりをつける
    🙂
    しましま
    トピ主です。

    皆さま、温かなレスを下さり本当にありがとうございました。

    身内や友人はみな順調に妊娠・出産をしており、この辛さを分かち合える人が傍におらず…。夫以外には本心を曝け出すことができずにいた中で、同じような経験をされた皆さまからレスを頂けて嬉しかったです。

    出産予定日だった12月31日、昼間は買い物に行ったり大掃除の残りをしたり、猫の相手に奔走し、夜は「ガキ使 絶対に笑ってはいけない」を観て爆笑して過ごしていました。(赤ちゃんを彷彿とさせるシーンがチクリと胸に刺さったりもしましたが…)
    色々思うところはありつつも、うまい事この日をやり過ごせたと思います。

    皆さまの言葉があったからこそ、次の希望へ思いを馳せて明るく過ごすことができました。
    本当にありがとうございました。

    トピ内ID:7209765657

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0