詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    姑の入院。お見舞いの頻度。

    お気に入り追加
    レス25
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😑
    トピ主
    ひと
     私と夫は50代前半。夫婦共働きです。お互いの通勤時間は45分ほどです。夫の父親は30年前に他界。以後夫の母親は再婚せず古い家を守ってきました。夫は長男。夫の姉は車で2時間のところに嫁いでいます。私たち夫婦は敷地内に別棟を建てて姑とは敷地内別居をしています。別居と言っても何かあれば声を掛け合って生活してきました。私たちの子どもは全員独立してそれぞれ1時間から2時間のところに住んでおり仕事を持っています。義母は我慢強く控えめで几帳面。日常生活や親戚付き合いなどをきっちり丁寧にこなしてきた人です。夫は穏やかで常識的な人間でおそらくかなり親孝行です。義母への話し方や対応はとても優しいです。義母が困っているとその都度対応してきましたが、マザコンというわけではなく適度な距離感をお互いに保ち、今まで大きな波風なくみんなで暮らしてきました。私たちは日々忙しくしているので義母もそれほどこちらに介入してこず、週末になっても顔を合わせない週もありましたが、そのくらいの関係でお互いうまくやってきました。
     ところがこの度その義母がうつ病(主に身体症状)になり、2ヶ月間の予定で入院することになりました。入院するまでの4ヶ月間は私たち夫婦が通院や薬の管理、状態を確認するために昼夜なく声かけ、家事の手伝いなどに時間を割くことが多くなっていました。義母は元々嫌な人ではなく、むしろ私にも気を遣っているのはわかりましたので、私も可能な範囲で対応してきました。でも食欲不振からくる体重減少が著しくなり、つい先日、車で40分位の総合病院の精神科病棟に入院し本人も周りも少しほっとしたところです。
     夫は毎週末義母の顔を見に行くつもりのようです。私は「そんなに行く必要があるかな?」と先程LINEで聞いたところ返信が来ません。私は嫁として毎週顔を出した方がいいのでしょうか。義母はそれを強制してくる人ではありません。

    トピ内ID:6832855699

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 208 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 20 エール
    • 9 なるほど

    レス

    レス数25

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    毎日じゃなく毎週ですよね

    しおりをつける
    😀
    山が好き
    しかも、たったの2か月間。
    主さんが行くかどうかはともかく、ご主人が行きたいというのに反論しますかね?
    ちょっとびっくりしました。

    トピ内ID:1760674280

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    😑
    トピ主
     ちなみに、夫は週に2回は顔を出そうとしていましたが、私から「仕事もしているしそれはさすがに勘弁して欲しい」と伝えました。そうしたところ、「毎週末にはどちらかが行った方がいいだろう」と返事が来たので、「そんなに行く必要ある?」と質問をしました。

    行くとなると夫ひとりではなく、おそらく夫婦そろって行くことを前提としていると思います。私は断ることはできますし、それに対して無理強いをする夫ではありませんが、気分が良くないまま自分だけ行くのかなと思います。

     これまで夫も義姉も義母のことをとても大切にしてきているので私も同じく接してきましたが、今回は親孝行にも程があるのでは?と思ったり、仮に自分の親が入院したら私は多分毎週行くだろうと思うと義母にも同じようにしてあげるべきなのではと思ったりして、少し複雑です。

     夫とは仲良く穏やかに人生を送ってきたので、彼を傷つけたり嫌な思いをさせたりするのは本意ではないのですが。
     

    トピ内ID:6832855699

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    ??

    しおりをつける
    blank
    還暦過ぎのベル
    >夫は毎週末義母の顔を見に行くつもりのようです。

    御主人は自分が行きたいから行くのであって
    必要だから行くのではないですよね。
    トピ主さんもご自分が行きたい時、行ける時に行けば良いんじゃないですか?
    同行しなければいけないということは無いと思います。
    老い先短い親との時間を大切にしたいと思うのも、
    間違いではないと思うのですが・・・・?

    トピ内ID:5004590944

    閉じる× 閉じる×

    我が子と伴侶は違うから

    しおりをつける
    🙂
    アラフィフ
    トピ主は無理をしなくても、行ける時に行けば良いと思います。

    うちは逆パターンで、私の母親が同じ状況になりました。
    私は毎週、主人は1回だけお見舞いに行ってくれました。
    母も主人も互いに気を遣うし、お見舞いは私だけで充分でしたよ。
    私が見舞うと母は嬉しそうでしたね。
    入院した人にしか解らないらしいですが、
    精神科病棟って色んな意味で結構キツイらしいです(母親談)

    トピ主実親が入院した場合のトピ主の見舞いの頻度と、
    ご主人が何回見舞ってくれたらトピ主は満足なのかを
    シミュレーションしてみたらいいと思います。

    トピ主自身は実親でも、
    そんなに見舞いに行く必要を感じないのかな?

    トピ内ID:7926470661

    閉じる× 閉じる×

    人の思いよう

    しおりをつける
    🐶
    ムヒ
    気になれば毎日でも顔を出してよいし、気にならなければ退院まで必要なし。
    >嫁として毎週顔を出した方がいいのでしょうか
    主様が毎週顔を出す必要がないと思っているなら大丈夫でしょう。

    母を思いやるご主人が毎週末顔を出すことに文句を言うのにびっくりしています。

    私の母が入院した時、姉は毎日顔を出しました。姉夫は週2。兄は週3、義姉も週3それぞれ仕事帰りとか空いた週末に。私は車で3時間かかりましたので週一で夫婦そろって。
    行ってもも行かなくても誰も何も言わなかったと思います。
    ただ顔を見せて安心させたいとか、寂しくはないかとか困っていないか、病院の対応は大丈夫だろうかとか、目的はそれぞれでした。

    心配事が無ければ主様が顔を出さなくても全然問題ないと思うけど、回数が多すぎると注意するのはお門違いだと思います。

    トピ内ID:9400556155

    閉じる× 閉じる×

    お疲れさまです。

    しおりをつける
    blank
    >夫は・・・・・返信が来ません。

    ご主人は、「冷たいな」と、ガッカリしたのかも。お医者様から、面会の頻度について、何か言われましたか?
    特に問題がないなら、とりあえず、ご主人の気が済むようにして貰ったらどうですか?別に主さんが付き合わなくても良いのでしょ?それとも一緒に行こうと誘われたのでしょうか。誘われたなら、2週間に一度程度、ご主人と共に顔を出したらどうでしょう。

    >義母はそれを強制してくる人ではありません。

    立派なお義母様ですね。でも初めての入院で、多分心細く、淋しいと思います。食事も口に合わないかも知れない。やることが無くてつまらないかも。

    もし食事制限が無いなら、差し入れすると嬉しいと思います。今までは強がって、甘えてこなかったかも知れませんが、やはり誰かが来てくれると嬉しいと思いますよ。

    主さんが行けない週は、代わりに子供達や親戚にも声を掛けて、皆と交代でお見舞いに行って貰えば良いのでは?

    トピ内ID:6647190528

    閉じる× 閉じる×

    言葉のチョイスがマズい

    しおりをつける
    🙂
    ナッツ
    トピ主さんが必要ないと思ったのは息子のお見舞いですか?それとも嫁の自分も同行することですか?

    本当に「そんなに行く必要あるのかな?」としか送ってないなら、息子が母親を心配してお見舞いに行くこと自体を否定していることになります。

    そこまで親孝行な人なのですから、毎週でもお見舞いに行きたいと思ってもおかしくないし、まして心の病気です。なるべく顔を合わせて励まそうと思うのはやり過ぎでもなんでもないと思います。優しい息子ですね。

    ご主人にとっては行きたいから、行ってあげた方がいいと思うからお見舞いするのであって、必要性があるから行ってるわけじゃ無いのです。
    入院中の高齢者の立場に立てば息子には毎日でもお見舞いに来てもらった方がいいに決まっています。それを無意味だとでもいうように見えるので、非常に冷たく見えます。実際ご主人が一人で行くなら好きにしたらいいじゃないですか。


    トピ主さんの問いかけが「嫁である私が」行く必要があるのかなら、その気持ちは分かります。
    ただ、それを問うたつもりなら言葉のチョイスや話の持って行き方がマズいです。

    まずはご主人が一人で行く気なのか一緒に行く気なのかを聞いた後、一緒にと言われたら「お義母さんは今弱ってるから会いたいのはあなただと思う、私に気を遣わずに話せるほうがいいと思う」とでも言って、月一の見舞いにするとか、着替えの洗濯は私に任せてというとか、そういう話にすれば良かったのになと思いました。

    トピ主さんの真意が何であれ、それを言われたご主人に「あなたのお母さんのお見舞いなんて無意味」「行きたくないけど行かなきゃいけないの?」と受け取られた可能性は大です。

    それはトピ主さんの本音かもしれないけど、こういう局面で漏らしてはいけない感情だと思います。
    せっかくいい関係できたのに勿体ないなと感じました。

    トピ内ID:6904719774

    閉じる× 閉じる×

    下着のお洗濯など

    しおりをつける
    🙂
    なな
    お仕事が忙しいということなので週に一回と思っているのでしょうが、
    退職などした後なら、
    下着のお洗濯ものなどの交換に
    もっと頻繁に行きたいと思っていると思います。
    あなたに任せっぱなしでなく、ご自分で行くというのなら
    むしろありがたいと思っていいのではないでしょうか。
    血がつながっていないということは、
    何と冷たいものかと
    暗澹としました。

    トピ内ID:0901825201

    閉じる× 閉じる×

    車で40分なら「最低でも毎週」

    しおりをつける
    🐱
    neko
    車で40分なら「最低でも毎週」と思う感じですかね。これがお子さんだとどうですか?もう独立しているので毎日行かなくても「最低でも毎週」行きませんか?一人暮らしなら入院中にフォローする人が誰も居ないんですから。

    ちなみに当方では車で20分は毎日朝晩でした。もちろんフルタイムで働いておりますとも!日々の通勤時間は片道一時間です。我ながら孝行娘だったと思います。敷地内でも同居の家族なら「最低でも毎週」かなと思いますね。だってそれ以上に近い家族が居ない親なのだから。

    禁句は「そんなに行く必要があるかな?」です。…あ、もう言っちゃいましたね。どれだけ行くのが正しいかなんて人それぞれです。ただ感覚が違うとかなりの冷血漢だと相手に取られても可笑しくないですよ。

    取りあえずは『そうだね』と言っておくのが宜しいかと思います。夫の感覚に添っておく。一週間に一回の車で40分の距離ならそんなに体に負担ではないでしょう。

    例えば、夫が行くならまずは一緒にいく。二週目も夫が行くなら一応行く。三週目は臨機応変に対応しましょう。行ってあげても良いと思うならまた行く。そろそろ行かなくてもいいと思うなら夫が行っても体調不良や忙しいとの言い訳を使う。でもその次の週は一緒に行くとか。

    また行ってみると意外と体がしんどいなと思うなら、夫が同年代以上ならば同じように疲れていると思われますので、一緒に行かずに隔週に分けてその週は夫、次の週は妻という提案をしてみるとか。

    トピ内ID:6983091598

    閉じる× 閉じる×

    私も敷地内別居してますが

    しおりをつける
    🙂
    姑が病気で以前入院したときには、ほぼ毎日行ってましたよ。

    二週間ぐらいの入院だったと記憶してますが、前半の方はほぼ毎日、後半は何日かおきに行き、週末は夫と子供も連れていきました。

    毎日行くのは大変でしたが。
    退院後は、しばらくご飯も運んでました。

    週末だけって、そんなに大変ですか?

    旦那さんから返信ないのは、週末だけぐらいなのに、そんなに行く必要ある?という言葉に怒ってるのかもね。
    しかも、旦那さんだけで行くかもしれないんでしょ。
    旦那さんが行くのに何か問題ある?

    しかも主には来てほしいとか言わないなんて、なんて控えめな姑さん。

    家の姑は、私には毎日来てもらわなくちゃいけない、っていう言い方でしたよ。
    まあそのときは、仕事してなかったから行きましたけどね。

    今はパートがあるし、もし入院しても、姑の掛かりつけの病院は完全看護だから、毎日は行かないと思うけど。

    もし私なら、週末だけなら行くと思うし、それに旦那が一人で行くなら、そんなことは言わないですよ。

    トピ内ID:6229616122

    閉じる× 閉じる×

    返信が来ないのは、心が悲しみで潰(つぶ)れて号泣しているから

    しおりをつける
    🙂
    介護婆
    立派な人格の人が揃っているご家族ですね。珍しく、素晴らしい。
    だから今まで、敷地内でも、うまくやってこれたのだと思う。

    特にこの4カ月、トピ主さんも大変でしたね。良くしてあげました。トピ主さんは優しく良い人だと思う。

    しかし精神病棟に入院直後の母親を、実子が毎週末に見舞うのは、人の子の情として、普通の感覚・行為だと思う。

    読んだ時、【毎日、お見舞いに行く】のかと思ったら
    毎週末で、しかも【入院したのはつい先日】と~。

    私なら、毎日でも泊まり込みでも、本人(夫)が行きたいなら、自由にしてもらう。

    義父既に他界で義姉も遠い。

    その状況でうつ病で入院~義母様は、心が破綻をきたして、精神病棟に一人で入院~義母様は、そしてそれを見る息子は、どんなに辛いことでしょう。

    精神病棟でどうしているのかと、夫は毎日毎時間、仕事も落ち着いてできないと思う。絆がある親子の情とはそういうもの。

    「もしそれが自分の親なら~」と想像してみれば分ると思う。

    夫は、トピ主に見舞いを強要している訳ではない。こういう、実親が自力で判断や周囲への対応ができない事態になれば、子が守るしかなくなる。

    この事態に、夫はどんなに辛く悲しいことでしょう。心で泣いている。

    週末だけの見舞いなら、それはまだ、かなりトピ主に遠慮しているかも。心は毎日行きたいかも。(あるいは、実質仕事でいけないのかも。)

    私なら、自由に【気が済むだけ】好きなようにしてもらう。

    夫親は夫中心で、妻親は妻中心で~臨機応変で納得いくようにすればよいと思う。

    精神病棟入院後しばらくは、どれだけ行っても自然な心だと思う。
    安心できるにつれ、自然に見舞う間隔も開く。

    でも入院直後の週末だけの見舞いで「妻に咎(とが)められたら」
    夫は、ただでさえ悲しく辛い心が潰(つぶ)れて【心が号泣】すると思う。

    これは理屈ではなく【自然な心】

    トピ内ID:2159832678

    閉じる× 閉じる×

    嫁だけど、毎日行ってました

    しおりをつける
    🐱
    ふうこ
    夫婦共働きの同年代です。義母も長年未亡人でした。
    違うのは、義実家とは交通機関で片道1時間ほど離れている場所に暮らしています。

    それでも入院中は毎日通っていました。有給も使って半休にしたり、朝方や夜にも通いました。
    仕事は激務なので、夜中にまた会社に戻ることも多々。
    家から病院まで、交通機関で片道1時間半。都内なので車はありません。
    多忙な夫も3日に2日は通っていました。
    正直言えば、過労で何度も倒れそうになった3ヶ月でした。
    でも、そういうものだと思っていましたが。

    主治医や看護師との日々のコミュニケーション、洗濯物や必要なものの買い物、身内や親戚などへの連絡のあれこれ、雑用など、週一などではできないですよね?
    とくに鬱が原因なら、毎日のように顔を見せて安心させるのが一番の薬なのでは?と、思ってしまいますが、せめて週3日はどうでしょう?
    びっくりしてしまいました。

    トピ内ID:7875192493

    閉じる× 閉じる×

    トピ主親の時も、遠慮なくトピ主が見舞いや付き添いをしてあげて

    しおりをつける
    🙂
    介護婆
    トピ主に見舞いを強要するのでなく
    そして
    子育て中で、どうしても父親の世話が必要な子がいるのでなければ、自由にさせてあげたい。

    それは逆に、トピ主親の看護・介護の場合も同じ。

    絆がある親子の場合は【いてもたってもいられなくなる】。

    入院直後しばらくの週末くらい、自由に行かせてあげて。

    私の夫なら、毎日でも泊まり込みでも、私は何も言わず何も思わない。
    私の親の時も自由に、状況に応じてそうする。私も夫も良く理解できる。

    トピ主は、まずは一度、(仕事繁忙期でない時に)夫と一緒に見舞ってあげて欲しい。敷地内同居で、家族として長年暮らしてきた皆様ですから。

    (もし実親なら~と考えれば、その動きが理解できると思う。夫だって不安で断腸の思いだから、妻も一緒に心配しているよという気持ちです。)

    そして当分は

    夫が週末で
    トピ主は(働いているので)、月に1回くらいか、仕事繁忙期なら1~2か月に1回くらいでも、週末に一緒に行くか~

    少し義母が落ち着き、夫婦も慣れたら(働くトピ主夫婦も疲れるから)、2人で一緒に行かず
    1~2か月の週末の内、1回は妻が~残り週末いくつかは、夫が一人で行く。その内、たまに夫が、義母の病状に合わせて適宜~妻は年に1~2回等かも。

    そして義姉が見舞う時は夫は休み、あるいは、たまには実子で揃っていくか~。

    臨機応変。

    こうして、自然に義母も夫婦も状況に慣れて、自然なパターンに落ち着いていく。

    入院直後の今の状況で、妻が「週末見舞いに不平」~とは~

    夫の頭のどこかに「いずれ離婚」の念が刻まれるほどの「辛く悲しい仕打ち」だと思う。「人としてこの妻と、生涯を共にしたいとは思えない」と思う。

    それは生涯、夫の心に残る「ブラックで心が痛む記憶・感情」「妻への不信感」になると思う。

    逆の状況(トピ主母だったとしたら)を考えてみれば心が理解できると思う。

    トピ内ID:2159832678

    閉じる× 閉じる×

    主治医と相談

    しおりをつける
    blank
    チョコミント
    誰でも入院すると不安になったり、心細くなったりします。特に高齢者では環境の変化でせん妄症状がでる場合も多いです。
    トピ主さんの義母は精神科ですから家族の対応が病状に影響する可能性があります。

    実の息子と嫁では立場が違うので義母の主治医と相談してからがいいです。

    トピ内ID:2479192540

    閉じる× 閉じる×

    トピ主様は

    しおりをつける
    🐤
    ICHICO
    口を出さないほうが良いと思います。

    恐らく同世代だと思います。

    うちの場合には敷地内同居よりは少々離れての近居です。

    婚姻期間が長くなれば義親も老いてくるわけで、その間に互いに「適度な距離」を保っていく。

    ですが、置いた親世代と私たち現役終盤の人間との「適度な距離」にはやはり相違が出てきます。

    ご主人さまと義母さまはなんだかんだ言っても血のつながった親子。
    入院ともなれば様子を見に行ってやりたいと思うのは自然なことでしょう。
    それを「そんなに見舞う必要があるのか?」と問うのは冷たいと思いますね。

    トピ主様に「見舞いに行け」とは言いません。
    なぜなら鬱の原因がどこにあるのかがわからないから。

    ここはやはり血のつながった息子の顔を見るのが一番なのではないでしょうか。

    というか、病状が気にならないのですか?

    ご主人に「そんなに行く必要があるのか?」と問う前に、義母さんの容態を心配し、入院後の変化とか状態についてを聞いてあげていますか?

    50代の夫婦ということですと、お姑さんは80歳前後ですよね。
    いまの80代はお元気な方も多い反面、2か月の入院ですっかり弱ってしまうこともあります。

    毎日では毎週末・・・ですよね。
    そのくらい行かせてあげましょうよ。

    トピ主様には強要しません。
    だって鬱の原因がトピ主様にあるかもしれませんから(違ったら大変申し訳ありません。)

    トピ内ID:6938081626

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      自分の親なら

      しおりをつける
      🙂
      あい
      自分の親なら、
      毎週はもちろん、
      出来る限り顔出してあげたくないですか?
      それを止めることは、
      可哀想だと思います。

      旦那さん1人では毎週いって、
      トピ主はそのうち何回かはいく、
      が、よいのでは。
      (なぜ夫婦揃ってが前提なのでしょう?)

      私の友人の旦那さんは、
      1人で行ってましたよ。

      トピ内ID:3855243190

      閉じる× 閉じる×

      親が入院した時・・・・

      しおりをつける
      🙂
      介護婆
      親が入院した時には、(病気の科によっても異なるが)

      その日・翌日~2・3日くらいは、可能なら実子が(仕事帰りにでもいいから)行き

      入院した親が、どういう状態で、何か困っていないかを確認して

      必要な物資(下着や病院生活に必要なもの)があれば、買いに行くか、翌日持ってくるか

      親に聞き、「病院の対応で、親には辛いものや困ること」があるなら、病院側と話し合い解決し

      また、逆に病院側が「~~の問題があるが、お家ではどうでしたか?」とか、「~~の事をご本人が希望されるが、ご家族のお考えは?」「~(物)が必要です」~等

      入院の最初は

      色々と「本人・家族・病院側」で打ち合わせをしなくてはいけないことが日々起こります。

      それが落ち着くまでは、最低でも2~3日、あとは状況に合わせて臨機応変に、病院に【普段の生活が分かる家族の誰か】が、行く必要があります。

      最初の週は、実子が毎日行っても、おかしくありません。逆にある程度必要。

      高齢者は、椅子の高さや質感等から始まり、ベッドの布団の重さや、食事の内容や食べ物の硬さ、暑さ寒さ、スリッパの大きさや形や1cmか2cmかの底の厚さなどでも、困ったり危険だったりします。

      親の状態や言い分をよく聞き、
      病院側との打ち合わせをしてあげる必要があるのです。

      入院生活の必要物資の買い物もあるでしょう。
      洗濯物もあるでしょう。

      最初の週は、週末訪問だけでは、無理がある。

      最初の週は、夫の判断で、必要なだけ行くのが良いと思う。

      その後は、2か月間限定入院なら、適宜、夫の思うようにすればよいと思う。

      なぜなら、義母の状態や、見舞がどの程度必要なのかは、見舞った家族にしか分からないから。

      トピ主は無理することは無い。
      退院したら、またトピ主が忙しくなるから。

      見舞い回数は、最低限で良いと思う。でも、最初の内に、一度は行ってあげて欲しい。

      トピ内ID:7843346399

      閉じる× 閉じる×

      義理の親と実の親は違うからね

      しおりをつける
      😑
      兼業主婦
      タイトル通りです。
      好きなだけ行かせてあげては?
      トピ主さんは月一でいいと思うよ。
      共働きだし、夫には好きなだけ付き添ってください。私は貴方の分の家事をやる事で支えるからお見舞いは月一が限界ですてはっきり話して、大変だろうけど掃除や姑の家の庭の手入れとか冷蔵庫の整理をしてあげては?
      退院する前に慌てて義姉と片付けるより、毎週少しずつ片付けて退院後に義母がしばらく掃除しなくてもいいくらいに片付けとくといいかもしれないですよ。

      ただ見舞いに行かないじゃ、トピ主さんも居心地悪いなら後方支援に回るからお見舞いの頻度は低い宣言したら楽だと思う。
      あ!姑の家の掃除は夫や義姉に一言話してからしたほうがいいですよ。

      トピ内ID:0648228756

      閉じる× 閉じる×

      本人の希望

      しおりをつける
      🙂
      月子
      トピ主さんはご自身が入院した経験はありますか?
      私は高校生の頃に2週間入院しました。両親は毎日片道1時間かけて来てくれましたが、一日だけ都合が悪くて来られませんでした。そのたった一日がとても心細い夜だったことはずっと覚えています。
      お母様のご希望があれば、ぜひ聞いてあげられたら良いなと思います。

      トピ内ID:9039583884

      閉じる× 閉じる×

      後のトピレスでは~夫がトピ主に過剰に「病院に通う事」を求めた

      しおりをつける
      🙂
      介護婆
      後のトピレスに【大事なこと】が追加されている。

      最初のトピ文の【内容不足の文】で、トピ主は読者から大分誤解を受けている。

      後トピレスの以下の部分を読めば、
      【夫が過剰に、トピ主に義母の世話を求めすぎ】です。

      >ちなみに、夫は週に2回は顔を出そうとしていましたが、私から「仕事もしているしそれはさすがに勘弁して欲しい」と伝えました。そうしたところ、「毎週末にはどちらかが行った方がいいだろう」と返事が来たので、「そんなに行く必要ある?」と質問をしました。

      >行くとなると夫ひとりではなく、おそらく夫婦そろって行くことを前提として~

      ■↑こういう事情なら、夫が共働きの妻に負担させ過ぎ。
      そうなら【夫の考えはおかしい】

      ■入院当初1回は、トピ主も一緒に行くのは妥当と思うが【週2回も夫婦で行く必要はない】。過労で体調崩す。
      週2回も2人で行く・週末夫婦交代などは無理筋。断る。

      夫親共働き。夫が一人でできる範囲で良い。病院が看護

      【夫親は夫が中心で~妻親は妻が中心で介護】が原則。

      勿論、緊急事態や危篤状態時は助け合いもあるが、今はそんな重大時ではない。夫一人で十分。

      ■トピ主はただでさえしんどい敷地内同居で、夫親の世話介護に関わらざるを得ない。夫は大変感謝をすべき。

      共働きなら尚、親の世話は夫中心が当然。

      共働き夫婦は、自分の生活で精一杯。できる親の世話や介護など極小。

      夫は、まずは介護保険利用。不足なら夫自身が世話・介護。それが無理になれば入院か入所。妻は【できる範囲の】補助。

      義・自親の介護は先が超長い。

      【良い妻】せず
      義・実両親の世話介護は【無理せず最低限で】と腹決める。
      ~これが最後まで実・義親を看取るコツ。

      共働夫婦だけで担うと病気になる。

      退院後は主はまた過労に。初期に1度見舞い後は夫一人で。
      夫は、必要時は私費でプロに各種援助依頼の知恵も。

      トピ内ID:7843346399

      閉じる× 閉じる×

      今入院したばかり

      しおりをつける
      blank
      還暦すぎのベル
      >毎週末にはどちらかが行った方がいいだろう

      どちらか行けばいいという事は、御主人が行けばとぴ主さんは行かなくても良い

      >私は断ることはできますし、それに対して無理強いをする夫ではありませんが

      断ることもできるのだから、自分の体調次第では断っても良い

      2か月間の入院で、毎週末程度もいかなくて良いと思うのは何故と思ってしまいます。移動含めて半日程度のこと。

      実母が入院していた時、同室も方々のもとにも週末は誰か彼かいらしていました。聞けば車で2時間の距離を毎週末来ている家族も。
      平日の面会時間ギリギリに少しだけ毎日来ているという人もいました。
      私自身はその時は専業主婦でしたので、毎日バスで40分を通いました。

      >先程LINEで聞いたところ返信が来ません。

      こういう感情的になりがちな事を、面と向かって話せる相手に対してメールやlineで済ませてしまうから、上手く感情が伝わらないのだと思います。
      トピ主さんは伝え方が下手なんだろうなぁと想像します。

      トピでは【ご主人が行きたい】様に受け取れる内容
      追加で【同行】を求められるであろうことを追加
      でも、あくまで推測で、断る事も出来そうなのに

      時間的に体が厳しいのなら、きちんと話せばわかって貰えそうなことを

      >「そんなに行く必要ある?」

      冷たく感じる言葉で返してしまう。
      入院したばかりでご主人だって今は心配で仕方がないでしょうに

      で、どの程度の頻度が必要とお思いでしょうか?

      勿論、見舞いに通うことによって、トピ主さんやご主人が体調を崩してしまっては、本末転倒です。
      伝え方言いかた、代替案を、御主人や入院中の義母様を慮るようにされた方が良いのではないですか?

      トピ内ID:5004590944

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です

      しおりをつける
      🙂
      トピ主
      皆さまからの冷静なご意見に感謝致します。ありがたく拝見いたしました。
      どれもストレートなご意見で、少しずつ内容は違うものの、全体の意見として腑に落ちる感じがしました。

      夫から返信がなかったのは、特に怒っていたりがっかりしていたりしていたわけではなく、単に仕事中で返信がなかなか出来なかったことによるものでした。

      帰宅してからも夫は私の投げかけに対して文句を言うわけでもなく、「毎回2人で行く必要ないよね」と言っていました。実際、そのやりとりがあった当日は夫一人で仕事帰りに顔を出していました。私は夕食や翌日のお弁当の支度をして待っていました。

      多くの方がアドバイスくださったように、自分の身体や考えに耳を傾けながら、頻度を意識せず、頑張りすぎず、行こうと思う時、行かれる時に行こうと思います。

      私たち夫婦だけではなく周囲に気にかけてくれる人たちがたくさんいるので、みんなで入れ替わり顔を出すうちに2ヶ月はあっという間に過ぎていきますね。

      トピ内ID:6832855699

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(2件)全て見る

      回数は決めなくても良いと思います。

      しおりをつける
      🙂
      ゆりこ
      ただ、ご主人さんには親孝行させてあげて下さい。
      義母さんも早々長生きはされないと思います。
      義母さんとご主人さんとの時間を作ってあげる良いチャンスだと思います。
      仲の良い姑嫁関係でも、お嫁さんが常に息子の隣にいると、して欲しいことも中々言えないようですよ。

      トピ主さんが義母さんと会いたいなと思ったら行かれたら良いと思います。
      気を張らず、自然な気持ちで。

      トピ内ID:5004427239

      閉じる× 閉じる×

      優しいウソ

      しおりをつける
      🙂
      大魔王
      トピ主がこれ以上見舞いに行く必要はないとのLINEへ返事をできなかったのは仕事中で時間が取れなかったとの夫の言葉はおそらく優しいウソ。
      普段皆さんが言われる男性は察しが悪いというのは事実ではなく、それは女性の方が察しが悪い例は多い。
      優しい夫だからこれ以上トピ主を責めることもないだろうが、件の発言は大きく夫の気持ちを傷つけたのは間違いない。

      トピ内ID:5797232021

      閉じる× 閉じる×

      共働夫婦の介護目標は「親より先に死なない」「病気にならない」

      しおりをつける
      🙂
      介護婆
      昔の介護と今の介護の現実は、全く違う。別世界。

      親も子も【早期からそれを知り】【適切な選択】をせねば【介護破綻】

      【昔のやり方・イメージの親の介護】は【根本的に不可】
      【特に、共働夫婦】が、昔のイメージで介護無理すると

      介護者のトピ主世代夫婦自身が

      【早期に病気発症】→介護者(トピ主や夫)に治療必要になる →【親の介護ができなくなる】→「親は【早期入所】しか選択肢がなくなる」→病気になった介護者(子)は【早期退職】or定年後働けず→介護者の人生設計が崩壊 →【介護者の子世代(トピ主の子)の世話介護負担】が早まる →介護者(トピ主夫婦)の介護費用や入院費が【早くから長年数、想像以上に巨額】にかかる →【介護者(トピ主や夫)の老後経済計画が破綻】→介護者の【子世代(トピ主の子供)に】、想定しなかった早期からの、大量の【介護労力・金銭負担】がかかる。

      更には【介護者が親より先に他界】ケースもある。(親が超長生きの現代では珍しくない)

      【これは、想像ではなく現実】

      現代の【共働夫婦の親介護】は

      (1)「超長寿の親を、子が健康で生きて、最後まで看取る」のが鉄則目標

      (2)現代介護は、4人親の長年世話介護の【早期からの長期戦略】が必須。最後の親の看取り時、介護者自身も70~80代かも。

      (3)【(義or実親)ダブル介護期】と【長年数介護】の問題あり。

      (4)親他界後に【介護者夫婦のお互いの長い世話介護時代】が来る。
      その時、介護者夫婦の片方か両方が親介護で病気になっていれば、【自分たち夫婦の】【双方の世話介護】が不可という【大変な現実】を知る。

      特に夫は、昔の介護イメージで、妻に(夫自身も)親介護期待すると、過労で病気発症。先で【夫の世話介護不可】【先に他界】等の厳しい現実発生。逆も同じ。それは、早期から長年、膨大な入所費が必要になることも意味する。肝に銘じて。

      トピ内ID:7843346399

      閉じる× 閉じる×

      家族・友人・人間関係ランキング

        その他も見る その他も見る
        並び順:古い順
        • レス一覧
        • トピ主のみ (2)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0