詳細検索

    • ホーム
    • 恋愛
    • 親が不仲、大変な家庭環境だったけど幸せな家庭を築いた方
    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    親が不仲、大変な家庭環境だったけど幸せな家庭を築いた方

    お気に入り追加
    レス16
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    トピ主
    恋愛
    幸せな夫婦や家庭に憧れている者です。

    ただ、自分の両親は仲が良くなく、
    仲の良い夫婦がイメージできません。

    それが原因かどうか分かりませんが、
    付き合う人とはいつも喧嘩別れになってしまいす。
    自分で分析すると、仲良くなるための喧嘩が出来なかったり、
    距離感を間違えていたりするのかな、と思います。

    昔から人間関係は得意ではありませんでしたが、
    仲の良い友達も出来、自分の対人関係スキルもマシになったのかなとは思っているのですが、
    また、付き合っている人と喧嘩が原因で別れてしまいました。

    何とか健全な関係を構築できるように努力したいのですが、方法が分からず、
    同じような境遇だけど克服された方がいらしたら、
    どのように克服されたか教えて頂けないかと思い、トピを作成させて頂きました。

    カウンセリングで克服出来るという話を見かけ、興味を持っています。
    他の話も知ることができたら幸いです。

    家庭環境は、


    アルコール依存、家族を怒鳴りちらす、物を投げつける、壊す、自分の意見以外認めない


    父がこのような状態だったので、一時期鬱状態、一時期不倫、父や姑の愚痴を延々と話す(私が聞き役)、子供の頃実父に虐待されていたらしい、母の運転する車に乗ると、死んでやると言いながら暴走して怖かった

    親は喧嘩が多く、常に離婚騒動でした。(結局していない)


    といった感じです。

    自分と同じように家庭環境に問題のある人を好きになる傾向があるみたいです。(無意識)

    成人しているので、結局は親のせいではなく自分の問題だと思い、今まで努力してきたつもりですが、
    結局何度も繰り返してしまう&もう繰り返したくないので、新しい方法で努力したいと思っています。広くご意見頂けないでしょうか。よろしくお願いします。

    トピ内ID:2974382821

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 6 びっくり
    • 12 涙ぽろり
    • 82 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数16

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    私の場合

    しおりをつける
    🐱
    経験者
    参考になるかわからないけど私の経験談をお話ししますね。

    物心ついた時には父親はいなく、母親と妹の三人暮らし。
    母は父親を嫌い、父親似の私に怒りをぶつけていました。
    暴力は毎日のように繰り返された記憶があります。
    高校生の頃、母親に恋人ができ一緒に住むようになりましたがその恋人からも暴力を受け卒業と同時に妹を連れて家を出ました。
    早く結婚して幸せになろうと思っていましたが、付き合う人は皆暴力をふるう人ばかりで、恋愛を諦めかけていました。
    ある日仲の良かった男友達と話している時こんな事を言われたんです。
    “幸せな結婚、幸せな家庭って何?具体的に教えて”そう聞かれ黙り込む私に
    “幸せの具体的な中身を考えた方が良い、何が望みで何を求めているのか具体的に考えた方が良い”と言われました。
    私は優しい人と結婚したいと思った。
    私は暴力を振るわない人と結婚したいと思った。
    私は子供が生まれたら周りに親バカと言われる位に愛そうと思った、一緒に愛してくれる人と結婚したいと思った。
    結局私は、私の想いに共感して受け入れてくれた夫と結婚しました。
    夫は愛情に溢れた家庭で大切に育てられた悪く言えばお坊ちゃま、でもね変に捻くれていなくて素直なの、楽観的で考え方が明るいの。
    妊娠がわかって親から愛された記憶が無い私が親になれるのか不安で毎日泣いていた時、夫が“大丈夫だよ、2人で育てるんだから”ってさらっと言われ気持ちが楽になった事をよく覚えてる。
    お義母さんから“みんなであなたを支えるから大丈夫よ、何でも相談して”って言われた時、この人たちと一緒にいたら私の望みが叶うかもと思いました。

    娘達も素直だし夫の優しさのおかげで毎日平穏な日々を送っています。
    トピ主さんも幸せの具体的な中身を考えた方が良いですよ。
    具体的な中身を言葉にして理解してくれる人共感してくれる人を探しましょう。きっと見つかります。

    トピ内ID:3803530727

    閉じる× 閉じる×

    お気持ちよく分かります

    しおりをつける
    🙂
    今日はのんびり日
    私の育った家庭環境も辛いものでした。
    父はDV気質で、すぐに怒鳴る、殴るで、私は小さい頃からいい子でいなければと自分に無理をして生きていました。自分が殴られなくても母や兄弟が殴られているのを見ることが辛く、結果自尊心の低い人間に成長し、思春期頃からずっと生きるのが辛かったです。
    恋愛傾向も世に言うダメンズを選ぶ傾向がありました。いい子でいる癖はそのままだったので表向きはちゃんと社会人をしていましたが、私生活は異性関係以外でもボロボロでした。

    今は夫と子供がいて、何か辛いことや失敗があっても「家に帰れば安心」と思える生活をしています。
    私の場合は、夫と知り合ってから夫の生き方を見て「普通に、自分や周りを傷つけない生き方をしたい」と思うようになりました。その後夫を好きになり、この人と一緒にいるには自分がダメ人間ではだめだ!って思えたんです。夫がすごくまっすぐな善い人だったので。
    それからは価値観や考え方を夫からたくさん教えてもらいました。夫は私の人生の師匠だし、愛する夫だし、何があっても味方でいてくれる大親友だし、人生を変えてくれた恩人です。

    私の場合はたまたまそういう人と出会えたというだけの話ですが、トピ主さんもきっとそういう人と出会って「自分の家族」を築けますよ。そういうタイミングが人にはきっとくるのだと思います。似た境遇だった私の友人もそうでした。

    それとカウンセリングの件ですが、自分の傾向を知るという意味では効果的だと思います。私はカウンセリングには行きませんでしたが、学業の専攻が心理、精神だったので(自分の生き難さの根っこが知りたくて選びました)深く勉強をしたことが自身の気付きに繋がったと思います。知ることってとても大切だったりするので、カウンセリングも行ってみると良いかもしれないですね。

    努力をしようとするトピ主さんを応援しています。

    トピ内ID:3330386709

    閉じる× 閉じる×

    たくさん恋愛して、

    しおりをつける
    シンママ
    人間関係を学んでください。ただし、避妊はすること、同じ間違いは避けること。喧嘩別れしたのなら、原因を考えて、次は同じ結果にならないように。

    私も似ています。里帰り中ですが、アルコール依存症の父と母が階下で喧嘩しています。何十年も変わらずで、孫に会いたいという言葉を鵜呑みにするんじゃなかったと後悔しています。両親にとっては、会えれば満足で、孫を可愛がろうとか楽しませようという気はないんです。

    私の場合、結婚は失敗でした。恋愛に臆病で経験はあまりなく、年齢的に焦って結婚しました。結婚生活への理想に同調してくれる人でしたが、夫の家庭環境も似ていたので、夫婦共にどうすればいいか分かりませんでした。
    できるなら幸せな家庭で育った人と結婚するといいと思います。

    ただし、幸せかと聞かれれば幸せです。経済的理由で離婚しない親を見て育ち、いつでも自立する準備は整えてきたので、母子家庭ですが不自由なく仲良く暮らしています。元夫も不器用ながらも子供を想う気持ちは同じで、別れてからも子育ては協力してくれています。毎日だとイライラするようですが、週末だけとかなら、良い父でいられるようです。子供も両親に愛されている自信があり、明るく元気に育っています。

    夫婦仲がいい理想の家庭とは違いましたが、こういう幸せの形もあるのだなと思っています。

    トピ内ID:2929105418

    閉じる× 閉じる×

    私の場合・・・

    しおりをつける
    blank
    キウイパパイヤマンゴ
    父が「今日はのんびり日さん」のお父さんと同じような人で、
    私自身も暴力を受けました。
    一番の被害者の母は父に従うしかなく、私達も同じでした。
    そうするうちに自分の意見がなく、自発的に「これがしたい」
    「あれがしたい」というものが一切ない人間になりました。
    暴力を振るう人は絶対に恋愛対象になりませんでしたが、
    自分の意見がなく自己肯定心が皆無なので私にちょっかいを出したり
    引っ張ってくれる男性を好きになりました。
    今思うと、そういう人達はどこか父みたいに私を支配しようとか
    思い通りにしようとする部分があったように思います。
    彼らは私の性質を無意識に見極めていたのでしょう。
    私もどこか支配されることを望んでそういう人を好きになっていたのかも。
    でも私は男性から好意を持たれると
    「この人もいつ父のようになるか分からない」と思いました。
    告白されて断ることで父のように豹変されるかもと思うと怖いので
    男性の好意を感じると距離を置いていました。

    社会人経験が長くなり、いろんな人たちと出会い、
    自分と向き合う機会が増えました。
    男性上司から部下として可愛がられる延長で、社外で上司のお気に入りの
    元部下グループの飲み会に呼んでもらえるようになって
    父と同年代の男性が全員父のような人間ではないと実体験として分かったり。
    そんな中で出会った男性を好きになりました。
    その人とも付き合うつもりは一切なかったのですが、
    空気を読めない彼の押し具合に負けて渋々男性との初交際となり、
    かなりの晩婚でしたが結婚しました。

    それまでの恋愛は両思いはありませんでしたが、「私のことを分かってほしい」
    という気持ちの押し付けが多かったように思います。
    私自身が恋愛への準備ができるまで焦らなかったのが良かったように思います。
    でも自分と向き合う時間が十分だったから今幸せなんだと思います。

    トピ内ID:2404941467

    閉じる× 閉じる×

    努力はもう十分なのでは。

    しおりをつける
    🐤
    さら山
    かなりな家庭に育ち、若い頃の結婚に失敗したおばさんです。
    自分と共通するところがあるので、参考になりますかどうか少し。

    > 自分と同じように家庭環境に問題のある人を好きになる傾向

    自分の場合は、依存についていろいろ調べたことが役に立っています。

    親に依存(と、そこからくる問題行動)があって被害を受けました。
    自分は絶対にあのようにはならないし、同じような人には
    近づかないと強く思い、実際その通りにしていたのですが、
    別の対象に依存している人と結婚してしまいました。
    (離婚しましたが別れるにも一苦労でした)
    そして、
    そんな人に見切りをつけずに何年も一緒に暮らし、しりぬぐいまで
    してしまったのは、自分自身にも人間関係への依存があったのでは?
    …と、思えたのは40代も半ばを過ぎてからですね。

    過去の辛い体験やマイナス感情から解放されることが
    人間関係依存から脱却する手段だそうで、自分を褒めたり
    すると良いようです。
    わたしは多少根深いものがあり、自分で自分の頭をナデナデする
    所から始めましたが。再婚後の今は、生まれて初めて
    「早く家に帰りたい」という気持ちを理解しました。

    トピ主さん そのような環境で育って、立派に成人して客観的に
    過去をふりかえることができて、そして幸せな家庭に憧れる、
    前向きで健全な心を持っていて偉い。きっと大丈夫。

    トピ内ID:8809666556

    閉じる× 閉じる×

    被虐待児ですが幸せな家庭にいます

    しおりをつける
    ペリー
    コツは、相手に望まないこと、でしょうか。
    経済力だけは死んでも手放しません。
    何かあれば自分一人でやっていく、という覚悟があれば
    相手に依存する必要もないので
    良い相手と繋がれるのでは?
    あと、良い大学に入り、
    学生のうちに捕まえておくのが一番ですね。

    トピ内ID:0696280670

    閉じる× 閉じる×

    まず一般的な家庭や愛情表現と自分を知る事をお勧めします。

    しおりをつける
    🙂
    遠くから応援してます
    他国ですが、様々な成育歴をお持ちのお子様を手助けする仕事をしています。

    主様もお気づきの様に、今の主様は
    >自分の両親は仲が良くなく、仲の良い夫婦がイメージでき
    ない状態です。
    イメージできない状態で、手探りで、恋人と仲良くするのは、何が正解か知らずに答えを探している様なもの。非常にハードルが高く、見つけても本当に正しいのか確信を持ち難いだろうと思います。

    可能であれば
    その分野に詳しいカウンセラーに相談
    似た成育歴をお持ちの方の悩みには幾つか共通点がありますので、主様の背景から悩みを理解し、主様の思考や希望を明確にする手助けをしてくれると思います。

    周りで上手くいっているカップル、夫婦などの様子を参考にさせて頂く
    特に主様が良いなと思う、過不足なく愛情表現でき受け止められる方の言動や喧嘩しないで仲が良さそうに見える方の言動等は参考になる事があると思います。自分には出来ない…と感じる事も多々あると思いますので、その場合は主様らしい表現にアレンジしてください。

    自分とは異なる環境で育った方と交際してみる(友情含む)
    >自分と同じように家庭環境に問題のある人を好きになる傾向がある
    成育歴に問題がない方も似たような傾向有、不思議な事ではありません。

    ただ愛情表現が苦手な方同士の場合は上手に表現できず喧嘩、仲直りの方法を知らず、良かれと思った言動で逆に炎上させている場合もあります。衝突を避ける為に相手の顔色を窺う・性的な事で解決する様になったら、健全な信頼関係構築は困難です。
    他の方もお書きの様に、ほんわか家庭出身の方は特に意識や努力もせず無駄なぶつかり・傷つけ合いを自然に回避、精神的余裕有でエアバッグの様に衝撃吸収できる方も多いです。喧嘩にならない経験を何度か繰り返すと、今までとは異なる世界=未知との遭遇できる可能性は高まります。

    主様の幸せ、遠くから願っています。

    トピ内ID:2495072934

    閉じる× 閉じる×

    自分をよく知ること

    しおりをつける
    🙂
    まり
    両親の不仲家庭で育ちました(原因は父のギャンブルによる生活費の使い込み、父の暴言、家事育児への不参加)です。母自身、不仲家庭に育っている(父=私の祖父が働かなかった、など)からか、「離婚する」と、もめ事を繰り返しながら結局離婚しない、という感じでした。。
    負の連鎖は断ち切ることができますよ。私と妹は優しい夫と出会って結婚して、子供もいます。妹家庭は良く分かりませんが、私は夫とけんかすることは全くと言っていいほどありません(新婚時、1、2回あったかな)。
    私も20代、幸せな結婚とか優しい夫とかにすごく憧れていましたね。あなたもきっと実現できますよ。まず自分をよく知ること。恋愛は深入りしすぎず(この相手しかいないから、とか相手に思い通りにしてほしい、とか依存しすぎないように)そこそこの数を経験して学んでください。わがままでなく、ケンカしなくてすむ相手がいいですよ。絶対にいますから。結婚しようかな、と思う相手に会ったら、相手の親をよく見てください。母親がちゃんと息子から心理的に自立しているか、親の仲がよさそうか、父親はまともな人か。うまくいくといいですね。

    トピ内ID:0334558022

    閉じる× 閉じる×

    徹底した脳内シミュレーション

    しおりをつける
    blank
    迷女優
    子どもの頃は「仲のいい家族なんて絵空事。テレビの中にしかない」と思っていました。
    小学生までは本気でそう思ってましたね。

    それがそうでもないらしいと気づいた中学時代、そして野望を抱くに至った高校時代。
    抱いた野望はこうです。
    「私は幸せな家庭を築く。奇跡に近いかもしれないが!」

    野望を抱いたはいいが、実行方法がわからず迷走した二十代。
    なんかねー、家族愛に至る前段階の恋愛でブレーキかかってましてね。
    生身の男性になぜか恋心が湧かないし。
    いわゆる少女漫画とか恋愛ドラマとかが気持ち悪くて正視できなかったので、男女交際の基礎知識が身に付いてませんでした。
    人生が舞台だとすれば、私は芝居が下手な役者だったのです。

    しかし苦手でもあがけばなんとかなるもんですね。
    「嘘でも貫き通せば真実になる」
    をモットーに、自然には湧いてこない恋愛感情を強引に自分の中に作り上げて、好きってこんな感じだよな、と脳内シミュレーションを繰り返しました。
    自分の中で嘘っぽさが薄れて、自然に演じられるようになるまで。

    そして結婚した30代。
    子どもにも恵まれて、幸せですよ。
    役を徹底して作り込みましたからね。
    今はもう役と自分とが分けられないくらい一体化してます。
    これが元々は演技だったと見抜ける人はいないと思います。

    トピ内ID:7562921028

    閉じる× 閉じる×

    凄くわかります。

    しおりをつける
    🙂
    ぺー
    私の場合は母親がヒステリックで気に入らない事があるとずっと一人で暴言吐いてました。父親と祖父の悪口を毎日永遠と聞かされ、理不尽に怒鳴られては暴力ふるわれたり、とにかく精神的な苦痛がひどく、小学生の頃は本気で事件になりそうな行動をとったこともあります。

    父親は自分の保身に走り、無関心。ネグレクトでした。守ってもくれませんでした。

    もういっそのこと離婚してくれた方が楽だったなと今も思います。

    20代の恋愛は総じてひどかったです。
    気の強い男性に支配されたり、依存心が強く離れられなかったり、とにかく自分の必要とされたい、自分が我慢すればどうにかなる、という考えで恋愛で精神的にボロボロになりました。

    私は一度自分を見つめ直そうと思った時に、色んな本を読みあさりました。その本に親が不穏な家庭で育った人はそもそも幸せがなんだか分からない。と書いてありました。
    確かに!と思ってそこから自分の幸せについて考えました。

    自分が何が好きで、どんな事をされたら嫌で、どんな事に幸せを感じるのか。。。
    そうやって新たに自分らしい恋愛をしよう!と思った時に出会ったのが今の婚約相手です。

    彼に対しては自分らしく居られて何も不満はなくとても仲良く幸せに暮らしています。しかし今でもたまに過去に引っ張られる事があり、生育環境はここまで私の事を足を引っ張るのか、と思い悲しくなることもあります。
    生育環境はその後の人生に本当に色濃く影響を与えます、しかし自分の人生を良い方向に自分で持っていく事は絶対にできます。
    よく親の事を許したら親の呪縛から開放される、とありますが、私は親を過去として切り離すだけでいいと思います。
    無かった事にも、許すこともせずに、ただ過去として切り離す、無感情に。

    誰でも幸せになれますよ、大丈夫です。

    トピ内ID:0739377785

    閉じる× 閉じる×

    離婚しなかった事が鍵

    しおりをつける
    blank
    三毛猫
    家の場合は、キッチリ離婚しています。理由もハッキリしているので。

    しかし、結婚している息子達はハッピーに生活を営んでいますよ。

    又、母親である私は離婚後の経済も確りしているので、特に子供達を頼る事もありませんし、寧ろリッチに独立した生活をしています。

    ですから、息子達の結婚とは無関係なんです。

    お父様、お母様の共依存が人間関係を難しくしているのではないでしょうか?

    トピ内ID:6675589802

    閉じる× 閉じる×

    交流分析というのをご存じでしょうか?

    しおりをつける
    blank
    さらしな
    人は「親の心」「大人の心」「子どもの心」の3つを使い分けて、他人と交流しています。
    相手が「親の心」でものを言っているときに「子どもの心」で応じることができれば、その交流はスムーズに流れます。
    「親の心」に対して「親の心」で応じてしまうと、お互いにどっちが上かみたいな話し合いになって、交流はうまくいきません。

    人と人が言葉を交わすのってね。
    「情報の伝達」以外に「情緒の交換」という目的があるんです。

    例えば、遅刻しそうなときに仲の良い同僚にメールを出して「5分、遅れそうなの。ごめん。タイムカード打っておいて」と頼むのは「子どもの心」です。対して同僚が「OK。やっておくけどなるべく早く入ってね。バレたら困る」と「親の心」で返信すれば、交流はスムーズに終わります。お互いに会話に対しては(気持ち良かった)という感想で終わるでしょう。

    そこをね。「会社のルールに反します。引き受けられません。上司に報告します」と「大人の心」で応じる人は人間関係でトラブルを起こしやすいんです。一方的に頼まれただけなのに「ケチ」呼ばわりされたりします。

    人間関係でしょっちゅうトラブルを起こす人は、他人に対する態度が一定なんです。
    つまり常に「親の心」で接したり、常に「大人の心」で接したり、常に「子どもの心」で接したりしているわけです。使い分けないんですよ。

    本当は、このルール。保護者との交流で学びます。
    ですが、親の態度が一定の人だと、まったく交流の練習になりません。
    から、同級生から大きく出遅れることになります。

    今度、誰かと喧嘩になったら(この人は今、どんな気持ちで言ってるんだろう?)と考えてみてください。
    表面の言葉だけではなく、裏にある心理を読み解いてください。

    健全な関係を構築するには、まずは健全な交流というのがどういうものか把握する必要があります。

    トピ内ID:0080104446

    閉じる× 閉じる×

    大丈夫だと思います

    しおりをつける
    🙂
    はる
    私の家庭環境も激しい喧嘩が絶えず落ち着ける場ではありませんでした。
    仲良し家族がこの世に存在するなんて思ってもみませんでした。

    現在は、結婚し子供も成人しています。
    今でも主人や子供との距離感が正直よくわかりませんが、結婚してよかったと思っています。
    思っていること、うれしさや(ぼそっとありがとうというだけですが)、逆に腹立たしいことも感情的にはならず口に出して腹にためないようにしています。言い合いになることもあります。でも無理してたらどこかでしわ寄せがきそうなので。。。、基本思いやりの気持ちがあれば、その内お互いなんとなくゴツゴツがとれてくるのだと思います。

    過去育った家庭のことはそれはそうだったのだと受け入れ、でも今は今、心の真ん中を大切にして自然体でいたら通じる人はいると思います。

    トピ内ID:8540683736

    閉じる× 閉じる×

    克服できます

    しおりをつける
    🙂
    はなしろみずき
    読ませていただいて、自分のことのように共感しました。
    結論から言うと、私は 周りの友達よりもかなり遅かったですが 結婚し、本当に思いやりのある主人と 今 幸せに暮らしています。
    ととも辛い幼少期~現在まで苦しく 不安な時を過ごされてると思いますが、克服できます。
    しかし、それには あなたの中の傷が癒されることが必須です。
    私の場合も それ無くして、平穏な人間関係は 難しかったです。
    幼少期のころ置き去りにされたままの小さな自分の心を 受け入れて 癒してあげる必要があります。そうしないと いつまでも同じことの繰り返しでした。
    そのために、アダルトチルドレン、インナーチャイルドと言う、キーワードで出てくる本を読んでみてください。
    恐ろしいことに 毒親を持つ自分は 親のとても嫌な部分を嫌いながらも 親から愛されたい思いが埋まらないまま生きてるため、父親のような冷酷で 普通ではない人を選んでしまいがちなのです。
    しかも 悪いのは、自分の何かが良くないと いつも気にして、いつも周りの顔色を伺い自分主体で生きていけず、嫌なことや 当たり前な指摘もできない。

    時々 限界が来て、内側の怒りや憎しみで、自分に毒親のような側面を見つけてしまうと、自分が とても恐ろしく嫌になりました。

    そして、付き合っている人を試したり、急に離れてしまいたくなったり、嫌われてしまう前に別れてしまいたいと思ったりしました。
    毒親に育てられた自分は毒親になる気がして、子供を持つのが怖いし、普通に愛されたいう思いと結婚は恐ろしいという矛盾にいつも自分自身が理解できず、不確かで不安なまま生きていました。
    自分を理解する ありのままの弱い小さな自分を受け入れると言うことができてから、
    両親への怒りと束縛された気持ちが無くなり、あたたかい心の人と出会い、居場所を見つけることができました。(続きます)

    トピ内ID:4309452873

    閉じる× 閉じる×

    続きです

    しおりをつける
    🙂
    はなしろみずき
    私は、カウンセリングや ワークシートなどは、辛い経験を思い出すだけでも辛く苦しかったのでできませんでした。
    でも 自分を知り理解するだけでも 随分開放され 克服できました。

    1つ思うことは、心に傷がある人は、傷があるもの同士では共感はできて引かれるかもしれませんが、お互い 埋めなければならないものばかりで、奪い合い傷つけあってしまいます。

    (昔は ほんわりした 愛されて育った普通の人を好きになれませんでしたが、それも普通ではない父親の影を求めていたからだとわかりました)
    友達もそうですが、なるべく付き合う人は、
    あたたかい環境で育った人、もしくは 負の環境も克服した愛に溢れた人の側にいるようにしてみてください。私が読んでみた本、気が向けば 取り寄せて読んでみてください。

    自分のために生きていけるということ 斎藤学

    なぜいつもあなたの恋愛はうまくいかないのか ジャネットG

    すべてがうまくいくやすらぎの言葉
    ルイーズL ヘイ

    他にも 水島ひろこさんの著書や
    アダルトチルドレンの恋愛 などのキーワードでよんでみてください。

    トピ内ID:4309452873

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      喧嘩の仲直りの仕方

      しおりをつける
      😉
      ニコ
      仲直りの仕方を知らないのかもしれませんね。
      家族って、嫌なことがあっても簡単に別れたりしないので、わりと気楽に喧嘩できますよね。
      喧嘩しても同じ家で暮らす同士、仲直りのタイミングはいくらでもある。
      わざわざ仲直りしなくても一晩眠ったらケロリとしていたり。

      恋人同士はまだ他人なので、嫌なことが起きたら、それを我慢してまで交際続けるかどうか選択できます。
      これを避けるには
      ・将来(結婚)の約束を取り付ける
      ・仲直り前提の喧嘩をする
      ・喧嘩を喧嘩で終わらせず、仲良くなるための前向きな話し合いとい位置付ける

      実際の喧嘩の場面は分かりませんが、いくらなんでも「取り返しのつかない言葉」なんて投げ付けていませんよね?
      喧嘩だからといって何を言っても良い訳ではありません。
      人格否定や頭ごなしに非難する、自分を棚に上げて叱責する…仲直りのしようもありません。

      両者が相手を好きで離れたくない、と一致した上で
      ・喧嘩くらいで別れない
      ・喧嘩しても必ず仲直りする
      ・同じ喧嘩を繰り返さないよう改善する
      こんなところを気を付けてみては?

      私も実親が毎日喧嘩ばかりしていてウンザリしていました。
      本人達はゲーム感覚で楽しんでいるようでしたが。
      私は結婚してから、話し合いはたくさんしても、喧嘩まで発展しないように気を付けています。
      穏やかで落ち着いて話し合いできる人を探してみてはいかがでしょう。
      夫は普通以上に仲の良い家庭育ちです。
      カウンセリングは第三者を挟むことで冷静にお互いの言いたいことを主張できるでしょうね。

      好きな人だから分かってほしい、という気持ちを押し付けずに、好きな人にこんなこと言って大丈夫か?と冷静になってみてください。
      喧嘩しても相手を追い込まない。
      その日のうちに自分から謝る。
      相手が折れてきたら自分も折れる。
      お互い様の精神で、長続きしますように。

      トピ内ID:0974896845

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0