詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    夫婦関係・離婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    49歳♀、一年後離婚します

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    るた
    夫婦
    49歳、るたと申します。夫から一年後の離婚を言われました。 離婚原因は性格の不一致としか言いようがなく、私にも問題は大いにありますが、夫も亭主関白で強権的です。16年間、夫婦げんかの絶えない生活でお互い疲れてしまいました。 仕事は二人で自営業をし、私もフルタイムで勤務、月給は10万円もらっています。離婚までの一年は時給制にして給与を上げるから、貯金して離婚後の生活費にするよう言われました。私はこの仕事に愛着を持っており、はっきり言って夫よりも技能があります。天職と思い、生涯これで生きていくつもりでしたが、離婚後同じ仕事を私一人で行うのは到底無理です。 よほど覚悟を決めて一念発起すればできるかもしれませんが、50代手前で貯金も人脈もない女一人でどうやって道を切り開けば良いのか途方に暮れています。 子供はいませんが猫が二匹います。子供同様に可愛がってきた心の支えです。 今後の事を考えると暗くなり、不安で涙が出てきます。 こんな私に渇!を入れて下さい。

    トピ内ID:6182216670

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 7 面白い
    • 41 びっくり
    • 12 涙ぽろり
    • 336 エール
    • 8 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    普通にアルバイトかパートやればいいのでは

    しおりをつける
    🎂
    う~む
    最低賃金を上げるよう政府が指示してるので フルタイムで一日8時間前後働けば 時給の高い地域なら給料が20万円前後にはなりますよ そこから税金や年金など引かれても15万円前後になりますかね そもそも若手の人は、このくらいの給料で家賃込で 生活してるわけですので、一人暮らしが不可能なわけがない

    トピ内ID:1863388811

    閉じる× 閉じる×

    夫は真の離婚理由と共有資産を隠しているのでは?

    しおりをつける
    blank
    40代後半バツ1女性
    今すぐやることリスト ・婚姻後に二人が作った財産資産を自営業名義も含め隠し財産と義実家へ流した分含め全部洗い出し証拠保全。 この総額の半額を弁護士使って請求する準備 ・16年間の夫の月給の10万円を超えた分の半額の法的な請求方法を弁護士に相談 ・亭主関白+強権の証拠集め 記録と録音 ・女性関係の証拠集め 私は主さんと同年代のバツイチの女性です。 自営業の元夫が結婚後モラ豹変、20年我慢、性格の不一致のみだと思っていましたが、弁護士に相談し離活したら、元夫の不貞が浮かび上がったのです。 この不貞の証拠を武器に好条件で協議離婚が短期で成立。 トピ主さんもちゃんと損しないように離活に動いてください。 手に職あれば、愛猫とともに幸福が待ってます!

    トピ内ID:4597953196

    閉じる× 閉じる×

    とりあえず、同業他社に。

    しおりをつける
    🙂
    麻実
    できるだけお金を貯めつつ、そこまで仕事の腕に自信もあるなら、売り込み先を見つけてみる。そこで有能な雇われ店長?副店長?としてがんばりながら数年後を見据えて虎視眈々。 出来ませんか? いま時点、ご自分で開業するには資金が足りないからといってそれはそんなに絶望する事ではないし、むしろいまトピ主さんについているお客様は、トピ主さんがいきなりいなくなってしまったら困るでしょうから、数年後の独立を見据えていること、それまでは離婚するからこちらは辞めますが同業他社の店では働いていること、などの案内、必要だと思いますし、やることたくさんあると思う。 頑張ってください。

    トピ内ID:1796486783

    閉じる× 閉じる×

    みなさん、ありがとうございます

    しおりをつける
    😢
    るた
    エールの数に励まされながらも、色々考えると眠れず、不安に押しつぶされそうな一夜を過ごしました。話を切り出されたのは昨晩です。 夫は10歳年上でバツイチ、仕事は農業です。今でこそ軌道に乗りましたが、縁もゆかりもない土地で新規就農しゼロから始めたので、最初の10年ぐらいは貧乏生活でした。 夫が変わったと感じたのは軌道に乗り始めたここ2~3年です。以前から天狗になりやすい性格でしたけれど、年を追う毎にその傾向が顕著になってきました。 事あるごとに『自分は社長で家長で年長者だ。お前は自分が基盤を作ったところに後から来て好きな農業をできているだけでも幸せなんだから、口答えせず素直に言うことをきけ』と事あるごとに抑えつけられる事が増え、私も夫との将来に不安を感じていたのは事実です。 昨年に我慢が限界に達し、ストレスで自傷行為が出るようになったためカウンセラーに相談し、夫にもモラハラの条件を印刷して見せたところ、夫自身も自分はモラハラの気があると認めました。しかし60歳近い人間の性格がそう簡単に変わるはずもなく、結局同じ事の繰り返し。私も気が強く、自分の作る野菜がここの屋台骨だという自負もあったので夫にしてみたら色々癪に障るところがあったのでしょう。 昨年に跡取りとして迎え入れた若者が大変従順な事もあり、生意気な私が目障りになってきたのだと思います。 自分がこれまでやってきたことは無駄だったのかという思いと、夫のおかげで農業に出会え、手に職を持つことができたという思いもあります。しかしいかんせん農業という仕事柄、土地や機械類がないとここを放り出されたらどうしようもないという現実に直面しています。 ちなみに女好きの夫ではありますが、現時点で浮気はないと見ています。 とりとめのない文章ですみません。引き続きご意見頂けると嬉しいです。

    トピ内ID:6182216670

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    応援します

    しおりをつける
    😀
    ヒギリ
    農業ということでどのジャンルで どの地域かわかりませんが経験者ですから 受け入れてくれる可能性はあると思います。 私みたいに事務ばかりしてた身としては手に職は羨ましい限りです。 農業従事者が少ないのでまだまだ若手になるのでは? 農業専門求人サイトがあるので是非ご覧になったほうがいいかと思います。 おそらく近隣のJAとかには相談しにくいかなと思いますので(噂とか色々ありそうですから…) 関係のない所から調べたり相談されたほうがいいかと思います。 また、移住に興味はございませんか? 中国エリアに住んでいますが 山陰や四国の移住募集で農業希望者の募集もしてましたよ。 心機一転住む場所を変えてもいいかもしれません。 個人的には愛媛あたりが暖かくすごしやすいかなと。 お得意な野菜などがあれば育ちやすいエリアへの移住などは? 地域によっては相談窓口ができてますよ。 猫ちゃんと幸せに暮らせる場所を探しましょう! なんなら1年と言わずぱっと旅立っちゃいましょう! いまより心穏やかに幸せに過ごせますように。

    トピ内ID:7866313470

    閉じる× 閉じる×

    アドバイスはできませんが

    しおりをつける
    😨
    もち
    私も49歳です。 一か月前に一回り年下の夫から離婚を切り出されました。 今住んでいる場所は地元でもないし、知り合いも多くないので、地元へ帰るつもりですが、住む場所も仕事もなく、どうしたものかと途方に暮れています。 近々夫は今2人で住んでいる部屋を出て一人暮らしをします。 一カ月以内に出ていくよう言い渡されています。 私はまだ気持ちがあるので、ああしておけばよかった、こうしておけばよかった・・・と後悔ばかりで毎日泣いています。 貯金は少しありますが、これから老後のことを考えると無駄には絶対に使いたくないし、一生貧困で孤独な人生なんだろうな、働けなくなったら生活保護かな・・・と考えると体中が震えるほどの恐怖を感じます。 お互いに頑張りましょうね。

    トピ内ID:5798725313

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    😢
    るた
    ヒギリ様 応援ありがとうございます!時間が経つと少し冷静になってきて、今はどうやったら農業を続けていけるだろうかと、その事で頭はフル回転です。しかしどう考えても、畑と設備がないと自分の技術を生かすことはできないという現実の厳しさにぶつかり、再度落ち込みことの繰り返しです。 就農希望者の移住者募集を行っている自治体はごまんとありますが、40歳以下でできれば夫婦、という制限を設けているところがほとんどです。私のように中年女性に門戸を開いているところはほぼありません(泣)。 農家の嫁募集サイトにダメ元で登録しようか、とか自分の農業経験とスキルを雇ってくれそうな農家に売り込もうか、と思いは千々に乱れます。こうなって初めて、女の立場は実にもろいものだな、と痛感しています。 もち様 お互い辛い時期ですね。うちの場合は夫はジジイで暴君なので未練はありませんが、愛情が残っていればそう簡単に気持ちの整理はつかないだろうお察しします。 でも、まだ49歳です。もし平均寿命まで生きたとして残りの人生まだ30年以上あるんです。夫と暮らした年月の倍です。決して悲観的にならないよう、明るい未来が待っていると信じましょう!前向きな心をもって、健康でありさえすれば必ずや明るい未来が待っているはずです。落ち込みそうになったら私はそう自分を励ましています。一緒に頑張りましょう。

    トピ内ID:6182216670

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    勉強不足

    しおりをつける
    🙂
    あらかん
    思うに、日々「農作業」に専念して、農業を営む という視点を持たないまま来てしまったところが問題になっているのではないでしょうか。 >女の立場は実にもろい とは、まあ、笑止千万、ですね。 協議離婚ですから、農地を分けることはできなくとも、財産分与において、預貯金を多めにもらうことは可能ではないですか? 農業法人に入社すれば、多少安くとも給料定額ですし、出資して参加すれば評価されるだけ収入も増えるのではないでしょうか。 まあ、いまはマイナス思考になっているのでしょうが、 折角訪れた第二の人生、どうやって楽しもうか、考えてみてください。

    トピ内ID:5285758211

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    😢
    るた
    あらかん様 耳の痛い言葉も今はありがたく心に留めます。確かに、私は経営の方は夫に任せきりで、自分はひたすら作ることに精進してきました。社交的な夫に田舎での人付き合いなど対外的な部分を任せきりにしていたことは私の甘えだったと思います。経営云々に関しては、私の中には、百姓は作ってなんぼ、売り先は後からついてくるという思いがあり、これからもその考えは変わらないと思います。 今後一人で農業をするのであれば、そういった面倒な事もすべて一人でこなさなければなりませんが、私も一人で生きてきた時間が長かったので、いざとなれば何でもできると思います。 土地はすべて借地、家も借家で財産分与が期待できる財産はありません。預貯金も然りで、ハウス代や貧乏時代にこしらえた借金の方が多いくらいです。そうは言っても、せめて私が作る野菜を作るのに必要な自走播種機や定植機、小型のトラクタくらいは欲しいと思っています。 今は暗いトンネルを抜けて、一人で自由に農業をできる未来を思い描いて少し楽しくなってたところです。実際はそう簡単にはいかないでしょうが・・・。 引き続きアドバイスお願いします。

    トピ内ID:6182216670

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]