詳細検索

    • ホーム
    • 仕事
    • 仕事に対して熱くなれない事は社会人として致命的なのでしょうか?
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    仕事に対して熱くなれない事は社会人として致命的なのでしょうか?

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    納豆好き
    仕事
    30代半ばでタンクローリー車の運転手をしています。 スタンドや建設現場で使用される重機への燃料配達をしています。 交通事故、危険物の流出事故、お客様との約束時間の厳守を心掛けて仕事をしています。 タンクローリー車の運転の仕事は新卒で入社した会社を辞めてしまい、それを心配した親戚の方に紹介してもらいました。 人間関係は良好、正月休み、お盆休みはしっかりと取れる、週に1回は休みが有る、祝日は休み、給料は低いが遅くても午後6時には終わるので満足しています。 そして「この仕事は好きでもないが嫌いじゃない」から続いていると思います。 相談が有ります。 仕事をしていて自分自身でキラキラ輝いて仕事をしていないと感じる事です。与えられた仕事を無難にこなしているだけと感じるのです。 仕事に熱くなりキラキラ輝いていない自分が嫌になる事が有ります。 原因は何なのかが分かりません。 子供の頃から憧れた仕事は無かったです。 大人になって何となく働くぐらいの感覚でした。 現在の仕事に何となく従事している感じで、生活費の為と割り切っている感じです。 自分で切り開いた道ではなく親戚に用意してもらった職場だからなのでしょうか? 皆様は遣りたい仕事に就いて輝きながら仕事をしていると感じますか? 入社したての輝きが無くなっていると感じる事が有るのでしょうか?

    トピ内ID:5723921494

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 3 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 13 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    大半の人は生活の為に仕事してますよ

    しおりをつける
    🎂
    う~む
    なので、仕方なくやっていて、そのうちに慣れてきて まっいいかみたいになると思うね 人によっては自分の希望で入社する人もいますが 希望する部署に配属されないことも多いし 仮に希望するとこに配属されても、同じポジションを 長く獲得することは雇われているいじょう無理なのです 若いときは経験が少ないので転職や自営業や経営者等を 体験すればわかりますよ

    トピ内ID:3149382763

    閉じる× 閉じる×

    すきでも無いが嫌いじゃない、が丁度いい

    しおりをつける
    blank
    カキ油
    仕事が大好きでキラキラ輝いている人なんて、ごく少数派だと思いますよー。 私は看護師ですが、仕事に情熱などありません。 実は過去に看護の仕事でやりたかった分野があって、そのポジションに就いたことがありました。 その分野の勉強と仕事がしたくて看護師を目指したといっても過言ではなく、一生の仕事にしたいと思うほどでしたが、7年ほどやってみて「もういいや」という気持ちになって辞めました。 今は、違う分野の看護の仕事をしています。 特にこの分野が好きと言うわけでもなく、嫌いでもないです。 トピ主さんと同じです。 日々、淡々と仕事をこなしています。 職場の人間関係はいいし、有休も取れる。 なにより生活のために働いています。 でも思うに、こんな感じの方が長続きするんじゃないかなあと。 看護の世界においては「病気やけがなどで困っている人達のお手伝いをしたい!」「人助けをしたい!」と志高く情熱を持って仕事を始めた人の方が、燃え尽きてしまって辞めちゃったりします。 好きなことを情熱を持ってキラキラしながらやれるとしたら、私にとってそれは「仕事」ではなく「趣味」です。 自分の時間や技術、能力を提供する代償をお金と言う形で受け取るからこそ、仕事になるんです。 反対に、「趣味」や「好きなこと」を仕事にしようとすると、それにかかわってくる嫌な業務もやらなくてはならなくなるので、楽しいだけではなくなります。 私はこうして「仕事」と「趣味」の線引きをしています。 

    トピ内ID:0687237761

    閉じる× 閉じる×

    現代病

    しおりをつける
    😢
    ゆきだるま
    「好きなことをして生きていく」が当たり前のフレーズになりつつある現代だから、納豆好きさんのような悩みをもつ方が最近とても多いそうです。 私は希望通りの業界、企業に新卒入社して気付けば30代になりました。でも好きな仕事をさせてもらえたことはありませんし、気付けば興味のない好きでも嫌いでもない部署で管理職です。サラリーマンってそんなもんですね。かといって自営業をするほどの勇気も力量もありませんから、今の状態で満足です。 入社当初はキラキラ働いていたかなぁ。今は嫌いじゃないし待遇満足していますが、キラキラはしていないかも。でも人間関係良好で生活できるだけの収入がありストレスなく働けるなんて有り難い。 とはいえ、仕事はそこそこ楽しいです。楽しく仕事をするには...を常に考えるようにしています。もちろん楽しくないことの方が多いけど、たまに面白いことがあるから仕事って楽しいなと思いますね。 好きなことや楽しく生きるって言葉にするとキラキラしていますが、実際は、楽しむ努力をした先にあるものだと私は思います。だから「何をするかより、どうするかが大事」が私の持論。

    トピ内ID:7078620740

    閉じる× 閉じる×

    自分探しってヤツですね

    しおりをつける
    🙂
    ケリー
    多かれ少なかれ、誰もが通る道ではないでしょうか。 私は、仕事について自分探しはしなかったので(汗)仕事についてはアドバイス出来ないんですけど、「答えは自分の中にある」のは確かだと思います。 だから「原因は何なのか分かりません」とちゃんと向き合う必要が有ります。 「子供の頃から憧れた仕事がないのにキラキラしたい」のですから。 憧れた仕事がないと言っている人が、例えば、子供の頃に言った事を、その時、年上のイトコにバカにされた事がキッカケで、何になりたいとか考えなくなった、みたいな事を思い出したりするみたいですよ。 私の夫(電気メーカーのエンジニア)は、「特に考えてなかった」とは言ってますが、親戚に自営や建築系などモノづくりする人が多かったので、影響は受けているのでしょう。 私は幼稚園の先生になりたかったですが、都会に出て一人暮らしするならもっと稼げる仕事じゃないと無理だなと思って、受験時に理系に転向し、PGになりました。 稼げる仕事では有りましたが、キラキラとか仕事に熱くなるとか考える暇がないくらい忙しかったな(数年前、退職)。 そういう意味では、トピ主さんは暇なのかもね(笑)考える暇があるんだもん。羨ましいな。 それなら趣味とか別の事で熱くなったり、キラキラしたら良いんじゃない?

    トピ内ID:9438660735

    閉じる× 閉じる×

    わかるわかる

    しおりをつける
    50代半ば
    もし独身でしたら、扶養家族を持たれると生きる目的が変わってくるでしょうね。 たぶん仕事も慣れて、次の目標や目的が人には必要になる段階があります。 まだ30代半ばの体力も気力も十分な時ですから気がつきませんが、 もし家庭を持ち、自分の身体を還暦以降も酷使して生けねばと思うと、 少し考え変わります。 この歳になって思うのは、働くから休み日の大事さがわかるし、 健康だから、平凡に働けることの大切さを感じます。 やがて訪れる「老い」「死」に向かって、 今、毎日を生きていると感じられると平凡な毎日が とても貴重な時間であると思えます。

    トピ内ID:4198670113

    閉じる× 閉じる×

    自己実現の世界の話かな

    しおりをつける
    blank
    匿名
    誰もが仕事に関しては好きな部分もあれば嫌いな部分もある。 仕方がなくしている部分がある一方で、一瞬の喜びや達成感もあったりする。 ただし、仕事って人生の大きな部分を占めているが、 その反面で人生の全てではないので、他がどうなのかでも違ってくるわけです。 例えばですが、定時終わりで時間に余裕がある。 その余裕を他に活かせていれば仕事に関してそこまで気にならない。 更に給料が良ければ、仕事以外の時間を豊かにすごせて満足できるかもしれない。 でもそんな理想って無いから誰だって不満はあるわけですよ。 まあそんなところで、心理学的なものになるけど、 『自己実現』とかの話の流れで『マズローの欲求段階説』でも調べてみたらどうかな? 人には承認欲求というものが多かれ少なかれあるんだよね。 で、心が豊かになるのに必要なのが、他者からの承認と自己承認のバランスなんだよね。 他人からどんな形で認められるかって大きな影響を及ぼす。 これって自分が成長していけば認めてほしい部分も変わっていくものです。 例えば愛する恋人や妻がトピ主さんの仕事を素敵と思ってくれたら 自分の仕事への見方も変わると思う。 もっと言えば子供が産まれて、大きな車を動かすトピ主さんをかっこいいと 目をキラキラさせてくれれば全然違ってくると思う。 他の職業でも低収入と呼ばれるような仕事はあるよね。 保育士さんとか介護士さんとか… でもそんな仕事ってさ、子供たちだったり保護者だったり、高齢者本人や家族が 感謝とか喜びを示してくれて労が報われる達成感を得られたりもするわけですよ。 どうしても一連の仕事の歯車でしかなくなると、その仕事の価値を見出せなくなる。 しかも世間の目が『出来て当たり前』の裏方の仕事ほどその傾向は強くなる。 自分の携わった仕事がどれだけのものかを確かめていくことで誇りを取り戻せないかな。

    トピ内ID:4977682290

    閉じる× 閉じる×

    熱くはなれないけど

    しおりをつける
    🐤
    かまぼこ
    本当にわたしには不向きだなと思っている部署へ異動で配属されました。 日々苦痛。。ですが、その中でもがむしゃらに仕事をしていると、なにかしらやりがいのようなものも見えてきます。 そのときは、やってきたことに意味を感じて嬉しく思います。 思えば、どんな仕事でもそうでした。 別に好きだとか熱い情熱があるとかではないけど。 仕事だからやらないと、って思ってるだけだけど。

    トピ内ID:0841113158

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]