詳細検索

    • ホーム
    • 仕事
    • 人事部主催のセミナーに コメントは差し控えるべきか?
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    人事部主催のセミナーに コメントは差し控えるべきか?

    お気に入り追加
    レス24
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    教えてください~
    仕事
    大きめのメーカー勤務 アラフィフ一般事務員です。アドバイスを頂戴したく、出てきました。 人事部に異を呈したら、損をするだろうか?と迷いまして。 先日、人事部門からメールでセミナー案内が届きました。 女性社員を対象に、女性課長等を交えて、育児と仕事の両立、出張をどうやって切り抜けたか、等について、セミナーを行うので、参加しませんか?というもの。 昨今の働き方改革や、女性活躍推進云々に影響されて、もうけられたのだろうと思います。その開催自体は、時代だな、としか思いません。ただ、個人的には大変な違和感を感じました。 1 女性従業員のみに一斉送信されたという点 2 私は子供がいませんしアラフィフ。なのに、育児と仕事の両立、って?という点 3 男性の中にも、離婚等から、育児と仕事の両立に悩む人がいないとは言いきれないはずですが、女性のみが対象と言う点 会社の男女比が、ばっくり、男9:女1くらい、圧倒的に男社会です。よって、このようなセミナーを主催するまでに成長した点は、心からほめたたえます。 ただ、どうしても、合点がいかない。 人事の担当者に対し、 「今後は、男女問わず、興味のある人はご参加下さい。」 にしてはいかがですか。 と提言してはいけないでしょうか? もちろん、日本の現状を理解していますし、男性がそのようなセミナーに出るはずがないことも分かっています。 ただ、グローバル企業であり、外国人も一緒にたくさん働いている環境にありながら、主催者自身が何の疑いもなく 「育児=女性」という図式のもと、セミナー主催と呼びかけをしていること、にどうしても、違和感を覚えます。また、男性には呼びかけない点が腑に落ちないのです。 私には、性差別に感じるのです。 そんなことを返信で書いたら、私、将来的に損をするでしょうか? 余計なことは言わず、そっとしておくものでしょうか?

    トピ内ID:9581080853

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 11 面白い
    • 37 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 97 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数24

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    良いとおもいますよ

    しおりをつける
    🙂
    普段は節約家
    私は良いと思いますよ。 むしろ改善提案として100円とかもらえると良いですね。 私が勤めている会社では業務の改善案を出せば、100円から500円がもらえる制度があります。 むしろこの程度の提案でトピ主に損が発生するような会社なら、かなりおかしな会社だと思います。 私はトピ主さんの意見に賛成です。

    トピ内ID:6255581565

    閉じる× 閉じる×

    人事経験ありです

    しおりをつける
    🙂
    旧人事担当
    過去に大企業でそんなセミナー等を企画運営する側の人間でした。全く同じような研修を5年前にやりました。全ての人事担当がそうではないでしょうし、会社にもよるとは思いますが参考までに。 意を呈することは問題ないと思います。主催側として色々な意見を聞きたいので、研修やセミナー後のアンケート等に正直なご意見を丁寧に記入してもらえると嬉しかったです。 でも、参加する前から否定的な意見、しかも面識の無い社員からメールで...となると「なんだこの人?」って思ってしまうかも。 相手が人事だからとかって話ではなく、伝え方を間違えると損するかもですね。

    トピ内ID:4409926566

    閉じる× 閉じる×

    セミナー参加者の意見として

    しおりをつける
    雪童子
    言うのは「アリ」だと思います。 セミナー終了時に、アンケートみたいなのは配布されませんか?配布されれば、その中に自由意見記入欄があると思いますので、そこに意見として記入する分には、将来的に損することもないでしょう。 主催者としては、参加もしていない人の提言などに価値は見出さないでしょうから、何を提言するにしても、参加するのが前提だろうと考えます。

    トピ内ID:5361357845

    閉じる× 閉じる×

    損する会社

    しおりをつける
    🐶
    ビネガー
    そんな提言で損するような会社はこちらから長い下げですわ。 そういう考えもあるというで貴重な意見で、普通の会社の人事はウェルカムですよ。 私でしたら「このような機会を設けて下さってありがたいです。一点だけ思う事は、今の時代育児は男性も行うことから全社員に向けて発信されてはいかがですか。」と提案します。 違和感があるとかマイナス面は伝えないで、あくまでも提案という体で。

    トピ内ID:5086583092

    閉じる× 閉じる×

    その意見にも違和感かも

    しおりをつける
    🙂
    めえ
    「異議を唱えたこと自体が貴女にとって不利になる」かどうかというより、貴女の異議の内容自体が「的外れという違和感を抱かれるかも」と思う。 そのセミナー、「育児と仕事の両立は女性だけの問題と決めつけたもの」ということ自体が決めつけかも? 育児は夫婦で行うものと言っても、母乳などは女性だけの案件だしまた建前はともかく現状では育児は女性に負担が多いのが現実では。 実際に育児を切り抜けた先輩を囲み「女性同士」忌憚ない意見が交換出来る機会になるなら素晴らしいと思う。「夫はあてにならない」など「夫に対する不満、こうして夫の考えを変えた、義父母対策した」などの情報交換も女性だけの方が本音で話し合えるだろうし。 貴女は子どもがいないアラフィフとのことだが、まだ子どもがいなくても今後の参考に話を聞きたい人もいるだろうし、「私はアラフィフ、今さら子どもは無理でしょう」と言っても、他人さまから「あの人はもう40代後半だから子どもは無理そうね」「彼女は45歳だからまだ可能性あるかも」なんて勝手に判断して通知対象を決めるわけにもいかないだろう。 「一律女性対象」で送信するしかないのでは? もちろん、こういう問題は男性社員にも取り組んで欲しいが、それはまた別の機会に男性のみ対象で実施した方が実質的で有意義だと思う。 実際に育児と仕事の両立で悩む女性が「なぜ女性だけが対象?!」と怒るならわかるが、そういう人はむしろ「女性だけが対象」なことに違和感覚えるよりむしろその方がいいと思うかも。 直接その問題で悩んでいる訳でもなく自分でも今後その悩みに直面することはないと考える貴女が、「頭だけで考えて」誰の得にもならないような異議をわざわざ唱えても、考えが浅いと思われるだけのような。 「これに続いて、別途、男性対象のセミナーも開いては」と提言するなら建設的で意義があると思うけど。

    トピ内ID:6375502715

    閉じる× 閉じる×

    損とかじゃなく

    しおりをつける
    🙂
    ともこ
    まずは、女性だけを対象にして開催して「みる」のではないですか? 質疑応答の中で、女性達から「男性も対象にしてはどうか」とセミナー内で意見が出て、具体的に「男性向けにはこういう事を分かって欲しい」みたいな内容が出た方が、現実的かつ建設的なセミナーになると思います。 勿論、コンサルなどに依頼して、他社を参考にして「男女関係なく仕事と育児の両立セミナー」をやっても良いのでしょうけれど。 「なんか、ちょっと内容が古かったねぇ」みたいな感じでも困るし。 今、社内の女性の声を聞くというのも、私はアリだと思いますけれど。 私は、アラフィフの設計者で、既婚で子なしです。 仕事と家庭の両立はしていますが、子育てと家庭の両立のリアルは、姉や妹の様子しか知らず、社内の女性の声を聞く良い機会だと思うかもしれません。 育児と家庭の両立の難しさは、家庭の数だけ違うと思うので。 あと、男女両方居ると、女性が男性を意識して本音が言い辛いとか、男性社員が上から女性を押さえつけるような発言が有るとか・・・、そういう懸念も有りますよね。 私は、ひとまず、女性だけでも良いと思います。あくまで、個人的な意見ですけど。 トピ主さんが、参加した後に「これなら男性が参加しても、有益だから、広く声をかけた方が良い」みたいな感想をアンケートに書くと、良いのでは?と思います。

    トピ内ID:7312141538

    閉じる× 閉じる×

    言わない

    しおりをつける
    あなたと同じ年代、職場環境も似ています。 我が社で考えれば、言っても言わなくても、特に何も起こりません。 外資なので意見は活発に出ます。 出る杭が打たれることは無いので、他部署のことに口出して…みたいな空気にはならないです。 評価が下がる、なんてこともない。 ですが。 要するに、何も起きないのです笑 言うだけ、考えるだけ損、ってヤツです。 我が社の場合ですと、もちろん日本人向けのものもありますが、ほとんどがベースは全世界共通のものなので、よっぽどの事案でない限り個々の意見が取り入れられることはありません。 そのかわりに、受け取り方は自由ですし、一方的に発言するのも自由。 でも発言するからには、少しでも改善して欲しいとか受け入れて欲しいと思ってしまいますよね? それは徒労に終わる可能性大なので、何も感情移入しないことをお勧めします。

    トピ内ID:1036562921

    閉じる× 閉じる×

    提言したらよいと思います

    しおりをつける
    🙂
    キックス
    ただ、言い方には気をつけた方がいいと思います。 確かにトピ主さんの言う通りで、 今の時代「育児=女性」でもないし、 広い意味での働き方改革を考えるなら、 「子供を持つ社員とその他社員」まで考える必要があり、 「子供の有無」もほぼ関係なくなってきます。 (”子供が居ないからそのセミナーは自分には関係ない”は もう通用しない時代だと思っています。やはり相互理解は必要な わけで、そういう意味では女性社員だけにメールを送信するのは おかしい) したがいまして、書かれておられる2のご意見は少し変えて、 1、3プラス男女関係なく子供の居ない社員も含めて開催される ように提言されたらどうでしょうかね? 全社員の「相互理解」なくして、この手の問題は進展しないんですよ。 ただ、この手のセミナーって一番大事なのは経営トップの頭の中が どうなっているか?なんですよね。 時代が時代なんで、社長は人事部役員に適当に指示を出して 「対外的にもウチはこんなことちゃんとやってますよ」といった PRやパフォーマンスで終わるなら、、、やらない方がマシかも しれませんね。 人事部担当者も「やっつけ仕事」なのか、 最初の指摘通り「女性社員のみ対象にしたメール送信」なわけですから。 上から言われたから「やりました」って感じの仕事ですね。

    トピ内ID:1945010795

    閉じる× 閉じる×

    セミナーに参加してその感想としてコメントする

    しおりをつける
    🙂
    へたれ管理職
    50代の独身女性、企業の管理職です。 セミナーの前にメール返信でコメントするのは時期が早すぎると思います。同じようなセミナーが数年前に私の会社でもありましたが、セミナーの最初はなぜ今回女性限定なのかという理由のプレゼンから始まっており、ある程度納得できるものでした。人事としてもいろいろと考えた結果の第一歩でしょうから、踏み出した足を蹴り飛ばすばすようなことはせず、「様子を見てあげる」というスタンスも必要ではないかと思います。 それにメール返信って単なる私感になってしまいます。ノーアンサーでしれっと流されたら傷つくし、がっつり理論武装された返信メールが来るとそれはそれでしんどいですよね。 第一回ということで、多分セミナー参加者にはフィードバックレポート(とまではいかなくても)が科されると思います。その中に、感想として男性にも受けてもらったらよいのでは、という意味の一文を入れて置けば、それはトピ主の公式コメントになるので、人事の立場として流すことはできず、何らかのアクションにつながるのではないかと思います。レポートがなかったら、セミナー後にメールすればよいのではないでしょうか。 何か言うなら参加は不可避だと思います。

    トピ内ID:7375212020

    閉じる× 閉じる×

    私も言わない

    しおりをつける
    🙂
    私も子無し
    トピ主さんのお考えは真っ当だし、言いたくなる気持ちは分かる。 でも私は言わない。 なぜなら、初めっから子無しは対象外だからね。 女性の括りでメールは届いたかもしれないけれど、 子無しが参加するなんてカケラも思っていないのでは? 対象外の社員からイチャモンつけられた人事は当惑すると思います。 対象者(両立に悩む女性社員)は常日頃からトピ主さんの感じる違和感に悩んでいるだろうし、当事者が意見を言えば言葉の重みが違う。 その意見を吸い上げ『次回の開催には男性も参加できるようにする』というストーリーは人事の中でも想定済みかもしれない。 心配しなくても対象者さんがトピ主さんのお考えに近い意見を出すでしょう。 アラサー子育て世代の現役の肌感覚のほうが、より良い意見かもしれません。 繰り返しますが、お考えは至極真っ当。 一言物申したい気持ちは・・・加齢のサインかも。 黙って見守るに一票です。

    トピ内ID:0679849263

    閉じる× 閉じる×

    私は、主様もジャッジメンタルだなと感じます。

    しおりをつける
    😨
    空気を読まない国在住
    主様がお勤めの会社が、本当の意味で >グローバル企業 で、主様ご自身もその様な文化的背景をお持ちなら >将来的に損をするでしょうか? 等と考えず >違和感を覚え >性差別に感じる なら言えば良いのに…と、私は思います。 ただ >育児と仕事の両立、出張をどうやって切り抜けたか、等について、セミナーを >「育児=女性」という図式のもと と判断しているなら、主様は結論を急ぎすぎだし >成長した点は、心からほめたたえます とは、どこから目線?と感じます。 >男性の中にも…育児と仕事の両立に悩む人がいないとは言いきれない 育休取得した男性はいても、産休を取った男性はいないと思うし新生児期から父親が単身で育てている家庭は稀です。 出産は女性にしかできない事、妊娠~出産に伴う心身の変化=トラブルは多々あります。 体が本調子でない+睡眠不足・慢性疲労状態での仕事への復帰 社会的弱者で出張を頼まれたら断れない 夜は母乳をあげていたのに出張であげられず、胸が… 等、男性の前ではできない話は沢山あると思います。 >女性従業員のみに一斉送信された のは、女性を年齢で区別したくなかった+相互理解→作用(グループ・ダイナミック)を期待してではないですか? 初回なら、今回は実験的開催で少人数+女性限定…と参加者募集戦略に何か意図があっても不思議ではありません(私だったら女性限定のFocus group interviewするかも)。 他にもお書きの方がいますが、私だったらセミナー・参加前=主旨を知る前に >人事の担当者に対し、「今後は、男女問わず、興味のある人はご参加下さい。」にしてはいかがですか。と提言 はせず、「参加した上で」この内容だったら男女同席の方が…と感じた時にフィードバックします。 子の有無に関わらず、主様も >育児と仕事の両立 に興味があるなら、参加したら面白いのでは?

    トピ内ID:0530439765

    閉じる× 閉じる×

    とりあえず

    しおりをつける
    🙂
    ずず
    まだ人事も手探りなんじゃないですか? 1,3,男性にも積極的に関心をもって欲しいところですよね とりあえず今回は女性の意見を聞きたいんじゃないですか? 2,1同様、子育て終了、既婚子無しまたは未婚でも、関心をもって欲しい まず今回出席してセミナーの内容を聞いた上で提言してみてはいかがですか。 一緒に参加するのが良いのか、男性、上司は別に設ける方が良いかもってこともあるかも。 男性社員、上司がいるなら本音を話せない・・・ていう子も一定数いるようです。

    トピ内ID:3827714294

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんの違和感わかります

    しおりをつける
    🐶
    もこもこ
    私の会社でも一時期、そういう試みがよくあり上司から参加を打診されました(自由参加でなく各部から一定人数出すことになっていたため)。 そこでまさにトピ主さんと同じような意見を言い、その場でもこのように発言していいなら出ますと言ったら、余計なことするならやめておいてとの事でした。 女性といっても環境も考えも千差万別です。 女性同士ならわかり合える(んな訳ない)、横の繋がりができたので今後は情報交換していきます(続かない)、元気を貰えました!(その場だけ) …女性だけの集まりはこういう感想になるのがお約束だけど、会社は悪気はなく現実とはずれているのがわかっていないと思います。 私なら言ったらいいと思いますね。同じように感じている人もいるでしょう。 人事部ならジェンダーや男性の家庭責任にはもっと敏感になるいい機会です。

    トピ内ID:7719776200

    閉じる× 閉じる×

    そんなに気になるものでしょうか?

    しおりをつける
    🙂
    おやじ
    会社にもよるのですが、セミナーの案内は定期的に来ます。それに参加するかどうかは本人の自主性に任されてます。 そういったセミナーの中にトピ主さんの言うようなものもあります。 これは日本では女性の管理職割合が少ないからそれを改善したいという政府の意向もあるのです。国際会議が日本で開催されたりしているのはご存知ではありませんか?私の会社だとヨーロッパからその会議に参加しに来た女性上級管理職がいました。 トピ主さんの2番目の疑問点の子供の有無ですが、人事部はトピ主さんに子供がいないことを把握しているとは思えません。そこまで配慮しろというのは大企業では無理でしょう。 男性と女性を同じセミナーで教育するのはおそらく困難だと思います。そもそも男性と女性でゴールが異なるので、伝える内容も異なるはずです。トピ主さんが知らないだけで男性向けのセミナー、それは主に管理職向けになると思いますが、があるのではないでしょうか。 ですが、トピ主さんに改善案があるのであれば、人事部に伝えれば良いと思います。まずはそのセミナーに出席してみることです。体験せずに改善案を出してもそれは机上のアイデアと一笑に付されるだけです。

    トピ内ID:3538460116

    閉じる× 閉じる×

    会社の規模にもよるけど

    しおりをつける
    blank
    おじさん
    会社の規模がそれほど大きくなく、みんな顔見知りでわりとなんでも言えるというなら言いますが、規模が大きくて他の部署にほとんど知り合いがいない、というなら何も言わないかなと思います。 というか、 >そんなことを返信で書いたら、私、将来的に損をするでしょうか? と思うような人は、何も言わないほうがいいと思いますよ。 言ったら絶対、何かしらの結果が出るまでドキドキすることになるでしょうから。 勇気は、もっと大事な時に使うべきだと思います

    トピ内ID:3578053476

    閉じる× 閉じる×

    誰か一人が独断で決めたわけではないでしょうから。

    しおりをつける
    🙂
    通行人
    人事部主催で全部門に案内が配信されたということですので、立案から実施決定までには人事部や場合によっては他部門含めて打ち合わせが行われて、上層部の承認も得ていることと思います。 その中で、トピ主さんが感じたようなことを誰も考えなかった、というのは無いかと。 なにはともあれ初めての試みは大抵、主催者側としても反応や結果を見て今後に活かしていきたいという意図があるものです。 他の方も書かれているように、まず参加してみて事後アンケートで伝えてはいかがでしょうか。

    トピ内ID:1733173994

    閉じる× 閉じる×

    そんなん知らん

    しおりをつける
    🙂
    むかしじんじ
    トピ主さんがメールを送って、トピ主さんの会社の人事部の人がどう思うかなんて、世間の人が分かる筈はありませんよ。 ただ、私がその人事だったら、 >「今後は、男女問わず、興味のある人はご参加下さい。」 >にしてはいかがですか。 程度だったら腹立ちなどせずに意見として受け入れますが、正直、人事部にも変な人はいます。 人事部って、ちょっと特殊な部署かもしれません。 実は社内の立場は決して高くはない。文句なんか言われ放題だし、利益に関係がない部署なので予算なんか削られ放題。 でも、それなりに高度なスキルや経験は求められる。よってオタク系が多い傾向もある。 過去に複数の問題を起こす等して「社外に出せない社員」を受け入れている場合もある。 まあ、メールを出して、誰がそれを読むかによるかも。 普通の人が読んでくれれば「フムフム。次回からそうしよう」となるかもしれないし、そうじゃないかもしれない。 自分の会社をどうしたいか(どうなって欲しいか)という熱意の程度で送るか送らないか決めてみては?

    トピ内ID:1348254443

    閉じる× 閉じる×

    誰が出席するかって重要か?

    しおりをつける
    blank
    匿名
    そもそもセミナーという形態や内容・進行などがどこまで見えるか。 そこを納得して出席する、しないを決めれば良いと思うけど。 単なる成功例の講義を聞くだけなら意味無いかもしれない。 規模にもよるが、質疑応答や意見交換がされる場か講話を聞くだけか。 そういった話だけでも変わる。 講話であるなら、講話者が話すテーマの開示がほしいところだ。 目的が見えないセミナーなんて聞く価値があるかって話だから。

    トピ内ID:1758127324

    閉じる× 閉じる×

    1割しか女性がいないから

    しおりをつける
    💍
    う~ん
    子供がいれば、 病気で早退・遅刻・休みって思うように働けないことがありますよね? そうやって休むと 周りで負担が増えるって文句を言いたくなるのは女性じゃないですか? 又、そうやって休んだりするとマミートラックに乗せられているって不満に思う子持ちさんも出てくるでしょう。 たった1割しか女性がいないのに、女性の敵は女性でいがみ合ったりしないようにお互いの立場が判るようにするセミナーなんじゃないですか? 子供がいないから関係ないじゃなくて、子持ちさんと一緒に働いている人も対象にって事だと思いますけど。 一言言いたいのなら、 まずセミナーで何を学習するか、趣旨を確認したらよいのではないかと思います。

    トピ内ID:0227117360

    閉じる× 閉じる×

    大人の判断

    しおりをつける
    🙂
    リタイヤ世代
     正論が通らないのが世の中。  会社が女性活躍推進を本気で考え、何かしようとしているのか?。  世の中の流れから、形だけ女性活躍推進の何かをしているアピールか?。  前者ならご意見ありがたい、後者ならうるさい奴でバッテン一個。  主さんの会社がどちらなのか文面からは不明。ただ、主さんには分かるはず。 どちらか判断不可なら、セミナー出席して空気を読んでの発言が大人の判断。

    トピ内ID:8992006849

    閉じる× 閉じる×

    返信で書かなくてもよいのでは

    しおりをつける
    💤
    砂肝
    明らかに若い女性社員に向けての内容なので、50前後の方は対象外と思われます。 出産後も頑張る女性管理職が「ぜひ若い男性社員にも」と提言するならわかりますが、対象外の一般事務員が何か申し立ててもどこまで本気で聞いてくれるか。

    トピ内ID:7400528906

    閉じる× 閉じる×

    私には「放っておけばいいのに」くらいの感想しかありません。

    しおりをつける
    🙂
    うどん
    表立っての企画意図はトピ主記述のようなものでしょう。 ですが、物事は一つの目的だけでやることはまれで、いろいろな意味を持たせる場合が殆どです。 > 1 女性従業員のみに一斉送信 男女比が9:1の職場なら、全社員を対象とした場合参加者数が多くなりすぎて行いにくいという考え方から、対象者を絞るケースが考えられます。 また、今回はこうしたセミナー開催が初回ということですし、対象を女性に絞っていろいろな情報が出やすい環境をつくり、こうしたセミナーを行った場合、従業員たちはどういう挙動をしめし何を言うのか、を洗い出す目的も兼ねているかもしれない。 風呂敷を広げ過ぎて上手く行かないのは問題になる場合もありますし。 そういう意味では参加者を「女性のみ」に限るのはごく自然で、取っ掛かりとしては悪くないと思います。 > 2 私は子供がいませんしアラフィフ。なのに、育児と仕事の両立、って? 貴方は主たる対象者ではないと思われます。 ですが、女性で区切る以上は排除もできない。子供を持つ人だけというのも角が立つし、年配の方は自身に子供がなくとも周囲の人間からの情報も持っているだろうから、参加しても無意味ではない。 また、子供を持たない女性の意見も反映すべきであるかもしれませんし。排除の理由がない。 > 3 男性の中にも、離婚等から、育児と仕事の両立に悩む人がいないとは言いきれないはず うん、でもご自身が書いているように、それはマイノリティです。 まず女性のみでやって「場の空気」をつくりあげて、そこに男を放り込む方が、意図した方向に合うと考えているかもしれない。 そうでなくても、無難に事を始めるためにシンプルな状況をつくってから、いろいろ状況に合わせて様々なものを付加していく方が失敗は少ないですし。 なので、物事が煮詰まってくればごく自然に「今後は男女問わず」になるのでは?

    トピ内ID:6381541972

    閉じる× 閉じる×

    社風次第では?

    しおりをつける
    🐶
    クッキー
    私は結婚前は良くも悪くもザ・ジャパニーズトラディショナルみたいな会社におりましたが、そこではたぶんトピ主さんのようなことを思っても表立っては言いにくかったと思います。 でもその後勤めた公的機関に近い職場でしたら、割とオープンに言えたかな。結構皆さんビシバシ意見を言う空気でしたので。 人事にいたこともあるのですが、悪気でなくほんとに気づかなくてということもありますから、言ってもらってありがたいかもしれないし、でもまあそれも担当者によるし。 なので、要するに社風と担当者次第かなと思いました。 自分がどうこうということには触れないで、一般論として、「女性だけに関わることではないので女性限定としなくていいのでは?」みたいなふわっとした書き方で様子をうかがってみるとかではいかがでしょうか。

    トピ内ID:3820120734

    閉じる× 閉じる×

    沢山のコメントをありがとうございました

    しおりをつける
    🙂
    教えてください~
    さすが小町、さまざまな角度から、私では気づかない点をご指摘いただいたり、ご意見を頂戴しました。読みながら、「あー、確かに」と思うことがとても多かったです。ありがとうございました。。この場をお借りして、お礼申し上げます。 今回、皆様のレスを読んで、自分が「愚かにも」まだ会社に期待していた、と気づくことができました。 私の肌感覚から判断するに、会社は本気で取り組んでいないと思います。よって結果がでるまでには、まだまだ時間がかかりそうです。 そのような中、”一般事務員”が何かを言ったところで、どう見られるか、は私が一番よく知っているはずでした。 会社をどうしたいのか、の熱意の程度によって、判断しましょう、とも教えて頂きましたが、これまでの経験上、無駄な一手でしかありません。下手をすると、出る杭は何ちゃらで、面倒なことになりかねません。 今回は、何も言わないことに決めました。 この結論に至るのに、私にはあらためて、考える必要があったのだろうと思います。それにお付き合いくださったみなさま、ありがとうございました。 本音と建て前、というのか、大人になることを学ぶ、と呼ぶのか、はたまた、単に事なかれ主義に徹しているだけ、と言うのか、よくわかりませんが、私は保身路線で進むことにします。

    トピ内ID:9581080853

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]