詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    実家の母の看護と育児

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    ありす
    ひと
    はじめまして。トピックを開いて下さりありがとうございます。分かりづらい所がありましたら申し訳ありません。

    私は現在33歳で、3か月の第一子を育児中です。都内在住、夫と3人暮らし。仕事は専門職で、育休取得中(今年4月の保育園申し込み結果待ち)です。

    はじめての育児は毎日本当にめまぐるしく、バタバタですが、そんな中更に、実家(東京隣県)の母が重い病で闘病しており、、2年間入退院を繰り返していましたが、いまは自宅療養中です。

    昨年秋ごろから、母の状況はあまり良くなく、家事などはなんとかできるのですが、たまに調子の悪い日は1日をほとんど寝てすごす日もあります。
    父は元気で、家事など一通りこなせる人なのですが、夜勤がある仕事のため(年内定年退職予定)、週に何度かは母が1人の日ができてしまうのです。

    そこで、私と、同じく都内在住の妹(専業主婦)が交代で、実家に泊まり、家事や母のケアをしています。しかし、妹も私の半年前に出産しており、お互い0歳児を連れて慣れない育児を抱えながらの看護生活なのです。。
    母も孫に会えることは最大の喜びなので、そのおかげで元気な日も増えて、食欲も戻ったりしていて、元気な時には孫にミルクをあげたりお世話しながら、本当に楽しそうにしていて、その事は心から嬉しく、しみじみ良かったなぁと思うのです。

    ですが、この先の事を考えると、私自身も涙が止まらない時がありますし、0歳の子を連れて、実家と自宅の往復生活で、身体はクタクタになっています…妹も気丈に頑張っていますが、自分の暮らしも抱えた中で、このままでは、お互いが心身共に、いつか壊れてしまうんじゃないか?と本当に不安です。
    いつどうなるか分からないので、出来るだけ一緒に居たい気持ちですが、身体と状況がついてゆかない感じです。

    皆さんならこういった場合、どうされますか? ご意見を頂ければ幸いです。

    トピ内ID:3347487261

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 7 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 28 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    大変ですね

    しおりをつける
    blank
    あまね
    身体のお疲れと心配で心も疲れると思います。

    お母様はおいくつですか、おそらくまだ65歳未満かと思います。
    この年齢ですと介護保険を使えるのは特定の16疾患のみです。
    検索して下さい、この中にお母様の病気があれば介護保険が使えます。

    ともかく共倒れにならないように、無理しないように。

    トピ内ID:3985296133

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    😨
    ありす
    あまね様  
    なんだか夜中にまとまりのない文章を書いてしまったのですが、暖かいお言葉、ありがとうございます。

    色々考えることがありすぎて、
    何が1番辛いのか、自分でもよくわからなくなっていました。

    介護保険のこと、ちょうど昨日申請に行ってきたした。ありがとうございます!

    それぞれ生活を守りながら、看病は本当に心身ともにキツいですね。。
    倒れないように、家族力を合わせて乗り越えたいと思います。

    トピ内ID:3347487261

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    父親退職まで間近。それまでの年内短期間は夜間付き添いさんは?

    しおりをつける
    🙂
    介護婆
    65歳未満の人も、特定の疾病に限り、要介護認定可能な場合があるようです。まずは、地域の「地域包括支援センター」に電話して色々聞きましょう。

    それで該当しないなら

    お父様の年内定年退職までもう少しだから

    それまでは、民間の「付添いさん」を夜間に来てもらえば?
    少々お金はかかるが、そう長い期間でもないし。

    子が親にあれこれしてあげたい気持ちは分かるが
    無理は結局続かない。

    素直に、親に「乳児の子育てと同時で、体が無理で」と言えばよい。言わねばわからない。涙が出たら、涙が出るところをそのまま母親にも見てもらう。「ああ、気持ちはあるが現実が大変なんだな」と、親なら理解できる。

    母親は「(義)親の介護をしてない人」では?

    乳児の育児と、親元に世話で通う事との同時進行が、子にはかなりの負担だと、普通は親が分かると思うが~

    年内の定年退職後は、父親がずっと一緒だし
    65歳過ぎれば介護保険サービスも始まるので

    介護認定で、支援の度数が出れば、それに応じて

    父親が留守の時などには、1か月に1日間とか~何日間とか・・・介護度が高くなれば、月の内、かなりの日数ずっと、施設内で面倒見てくれる(ショート)というサービスもある。老健ならある程度の医療行為もある。

    更に重度になれば、入院か入所が検討の視野に。

    現代は、結婚と育児の年代が高くなったので

    昔は滅多に無かった
    【介護と乳幼児の育児が同時進行】が起こる。

    しかしそれは土台無理。

    親世代が若いころは

    娘息子が子育て時代は親が協力してカバーし
    親の介護時代は、子育てをほぼ終えた娘息子が介護に協力するという・・

    都合が良い状況で、助け合えました。

    【介護と乳幼児の育児】を【子世代が同時に両方背負う】~それは最初から、どだい無理な事。

    だからトピ主の場合
    【基本、介護はできない】という原則で、外の力で乗り切る。

    トピ内ID:0828198859

    ...本文を表示

    ありがとうございます

    しおりをつける
    😨
    ありす
    介護婆さま

    詳しくレスしてくださり、ありがとうございます。涙 感謝です。
    民間でも付添いサービス等あるのですね。我が家の場合、父の夜勤の曜日が決まってるわけではないので、スケジュールが難しく、介護保険でヘルパーさんなど入れるのが難しそうと言われてしまったので、早速調べてみます!

    > 乳児の育児と、親元に世話で通う事との同時進行が、子にはかなりの負担だと、普通は親が分かると思うが~
    年内の定年退職後は、父親がずっと一緒だし

    そうなんです。本当におっしゃる通りなのですが、なんといいますか、私の親はあまりそのあたりが私から見ると成熟できてなくて、、今も大晦日から子連れで2週間帰ってきてるのですが、毎日泣かれますし、「明日帰っちゃうの寂しい。…でも我がままばっかり言えないよね。頑張るしかないよね…」と言われてしまいます。
    そう言われると、こちらも支えたい気持ちはもちろんあるものの身体がついていかないので、自分が冷たい人間のように思えて本当に辛いです。。

    父は父で、一緒に介護保険の申請にケアプラザへ行った時、「窓口のご家族の電話番号はどちらでしょう?」と聞かれ、「あ、では娘の番号へお願いします」とすぐ言ったりして「いや、そこはお父さんが窓口でしょ!」と私が直しました。
    仕事をしながら家事など頑張ってくれているのですが、娘が出産直後なのだ、ということをイマイチ本当には理解してくれません。

    たしかに、自分たちは親の介護などは一切してないのでこちらの負担は分からないのかもしれないです。

    両親は、優しい人たちなのですが、
    昔からそういうところがあって、、そのことに長年わたしも不満があったりしたので、悩むのかもしれません。

    お知恵を貸していただき、本当にありがとうございます。

    トピ内ID:3347487261

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    お子さんとトピ主の健康が最優先です。そして夫さんのことも注意

    しおりをつける
    🙂
    介護婆
    お母様が重病で大変ご心配でしょうし、できることをしてあげたいと思うでしょうが

    いつも常に、
    ご自分の体・健康と、ご家族(夫と子)の事をしっかり考えて行動しないと

    実家の親のことで忙しくしていると
    ご自身が病気になったり、産後の肥立ち(体の回復)が悪く、持病が出たりする。

    またお子さんへの注意が散漫になり、思わぬ事故や失敗や病気が起こりえます。

    更に夫さんは「妻の親が大変なんだから」と、妻が親の介護や世話に行くのを、理解して送り出してくれるが

    夫さんも我慢しているので、長引き、気が付いたら「家庭内不和」とか「夫が浮気」というようなことも起こりえる。

    逆を考えたら分かると思うのです。夫がいつもいつも夫実家の親のところへ行っていれば、状況は理解していても、妻は心安らかではいられません。

    理解がある良い夫であっても、夫とトピ主親は他人ですから、【必要以上に】感情的に親を「可哀そう」と思ったり、「私がしてあげなきゃ」と思ったり、「頻繁に入り浸ったり」などには注意を。

    そういう点で、できる限り外部の力を借りましょう。

    そして、そういうやり方を、両親に、知って慣れてもらい

    「できることは自力でするように」躾(しつ)けましょう。お母様は既に重病なので、厳しくするのはお気の毒ですが、

    お父様中心に、自分たちで考え対応するように、少しずつ、練習していきましょう。
    いずれ、お父様の世話介護で役立ちます。

    3カ月のお子さんの育児中なら、できる限りお子さんに専念してください。

    とはいえ、その後両親なら、まだしばらくトピ主に頼りっ放しかもしれませんが、できる限り慣れてもらい

    お父様が色々な対応ができるようにしていきましょう。

    トピ主が動くと頼ってしまう。

    状況が変化した当初には、少し動いてあげて、後は「お父さまに采配を振って」頂きましょう。

    後悔無きよう、でも最低限で

    トピ内ID:0828198859

    ...本文を表示

    どんどん相談

    しおりをつける
    blank
    あまね
    他の方が書いている民間の夜間付き添いサービスの事ですが、お金がかかります。
    トピ主さんも夜勤は日勤よりも割り増しなのは常識として理解されるでしょう。
    夜勤の家政婦さんを雇うとして、いくらかかるか想像して下さい。
    その上、なんらかの資格保持者でしたらさらに割り増しとなります。
    都内でしたら最低賃金は1013円プラス夜間料金と考えると一晩一万円でもおかしくないですね。

    さてレスパイト入院はご存知ですか?
    介護者が休息を取るために要介護者を入院させることです。
    お母様のかかりつけ医に相談してみて下さい。

    詳しいことは介護認定が終わってケアマネジャーさんが決まってからですね。
    トピ主さんのような状態をダブルケア、トピ主さんはダブルケアラーといいます。
    最近増えています、決して一人ではありません。

    使える制度はどんどん使って乗り切ってください。
    ご両親がお住まいの地域、トピ主さんがお住まいの地域の役所、保健所、社協(ボランティアセンター)にどんどん相談して下さい。
    一回で全て解決はしないかもしれないですが、悪い方向にはいきません。
    ともかく声を上げることが大事です。

    トピ内ID:3985296133

    ...本文を表示

    介護認定されたら

    しおりをつける
    🙂
    通りすがり
    ケアマネさんと相談して、ショートステイを入れるといいですよ。
    他人に慣れてもらうことは大切です。
    通院付添だってヘルパーさんに依頼している方もいます。
    ただ、相性もあるし、定期的に利用している方がいいので、普段から使ったほうがいいです。

    主たる介護者はお父様
    緊急連絡先その2をお子さまどちらか

    他の方も書いていますが、まず自分が健康でいること。親より子ども優先で。
    うちも、出産とほぼ同時に介護が始まり、成り行き任せで、小学生の頃は親の病院や施設から呼び出しも多く、子どもをつれ回して対応していました。もっと省力化できたのではと後で気づきました。。
    例えば入院手続は家族しかできないとはいえ、ヘルパーさんを使って最低限に押さえる方法もあると、十数年後に気づきましたが、親が『子どもがやるものだ』と頑なになってしまい、初動が大切だとしみじみおもいました。

    どう転んでも後悔することは出てきてしまうとおもいます。
    肩の力を抜いて、子育ても介護も、声をあげて、サポーターを沢山つくってくださいね。

    トピ内ID:4229500364

    ...本文を表示

    いろいろ検討・組合せで適切利用を~母様が納得なら老健入所も

    しおりをつける
    🙂
    介護婆
    レスパイト入院というのがあるなら、それも検討し
    ショートも利用を検討し
    状況によっては
    民間の付き添いさんや民間のヘルパーさん等を利用すればよいと思う。

    現状に合わせて、臨機応変に対応する。

    ただ、お母様が「家事などはなんとかできる」という状態らしいので、要支援1~2くらいかなと想像。要介護1以上は、かなりの状態でないと出ない。

    もしそうであれば、ショートは使える日数が、ごく少ないかも。更に、ショートはその泊まりたい日に、施設の部屋の空きがなければ利用できない。更に公的な施設(老健など)のショートはより安く利用できるが、民間施設のショートは、それなりにより高い金額かも。

    またレスパイト入院にも、日数の制限他もあるようなので

    お父様の退職までの月日を、どれか一つだけでは、賄えないかもしれない。

    なので、いろいろ具体的に調べてみて

    トピ主家のケース・母様の意向に合う方法を柔軟に組合せての利用が良いかと思う。

    お父様の退職まで、まだ何カ月もあるのなら

    そして
    もし、お母様が納得されて
    しかも、施設の空きがあるなら

    今からお父様が定年退職される何ヵ月間を、老健(老人健康保険施設)に【短期入所】するのも、安心な一手かと思う。但し、これには【今すぐは空きがない】という現実の確率が高いでしょう。

    しかし、稀に偶然に、もし丁度空きがある老健があれば、家からの距離が遠くても、入れば、医療行為も出来るので、かなりの安心感がある。

    この先まだ何カ月も、トピ主姉妹が、乳児を抱えて実家に通うとか行くとかいうようなことは無理過ぎる。

    できれば、偶然運よく老健の空きがあり、少し待ってでも入所が可能なら、それが一番、今後の介護労力が少ない。

    ケアマネさんも老健を探してくれるし、自力で、実家から近いところの老健から、片っ端から電話をかけ、要所は父親が見学して調べるという手もある。

    トピ内ID:0828198859

    ...本文を表示

    もう読んでいないかしら

    しおりをつける
    blank
    あまね
    老健は基本的介護度1以上の人が入所対象です。

    もしお母様の介護度が要支援でしたら老健は難しいでしょう。

    となるとショートステイが一番実現的ですね。
    介護保険でカバーできない部分は自費で対応可能ですので、ケアマネさんと相談して下さい。

    トピ内ID:3985296133

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0