詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • いつも時間が経ってから言ったことに後悔する
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    いつも時間が経ってから言ったことに後悔する

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😑
    きゃべつ
    ひと
    私は20代後半にもなって、まだ人にひどいことを言ってしまいます。言葉を間違えて嫌味になってしまいます。 友達が案内してくれると言って迷ってしまいがちな友達に、せっかくいつも親切でそうしてくれていてるのに「あなたは『いつも結局』迷うから私が調べるよ」ときつめに言ってしまったり、髪を明るくした同僚に「ヤンキーかと思った(会社で怒られないの?と思っていたのに何故かこう言っていました)」。ダイエット中の友達に「食べた方がいいよ」とか、一言余計というか、きつい上に相手がかならず傷つくような言い方をしてしまうのです。 自分が言われたら絶対かなしいです。わかっているのにすぐ気付けず、1週間2週間してからあの言葉は良くなかったのではないか、と思い会いづらく話しづらくなります。そして会ったり話したりしたときにまた同じことを繰り返します。 素直になれない性格で褒めようとして貶していたり、羨ましがりなところもあり嫉妬の気持ちがあると特にしてしまいます。 謝ろうとも思うし、謝ったこともあるのですが、謝ってもまた同じことをしているので、「謝ればいい」と思っているわけではないので人に素直になれなかったり本当にひどいことやいらない言葉を言ってしまうことをやめたいです。 反省の気持ちを伝えたからと言って過去の言葉は消えません。これからは間違えたくないと思うのですが、どうすればいらない言葉を勢いで言ってしまったりせずに済むでしょうか?

    トピ内ID:2611807716

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 19 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 18 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    どう言えばよかったのか

    しおりをつける
    🐱
    neko
    言わないようにという自制も大切ですが、ではどう言えばよかったのかという前向きな対応もいいのでは? 髪を明るくした同僚に「ヤンキーかと思った」には『会社で怒られないの?』でも不十分では?まずは似合っているかどうかが重要で、彼らが求めているのもそういう所かと。 会社で怒られるかどうかなんて、怒られているならもう朝一番に怒られていますって!それにもう染めちゃんたんだから染め直すまではどうしようもない。何を言っても何を聞いても遅い。『会社で怒られないの?』はそもそも愚問なんですよ。 私ももし同僚が金髪で出勤したら絶対にまず『会社で怒られないの?』が気になりますよ。でもそれは初めに言う事ではないと学習済みだから言わないのです。言わない人は全員そうなんです。ましてや「○○(褒めていない)かと思った」なんて絶対に言っちゃダメとそれこそ10代以前に学習しているんです。 『とても似合ってるよ』か『雰囲気が明るくなっていいけど、私は前の方が好き』とかが私が考える適切な感想かと。『会社で怒られないの?』がどうしても聞きたいなら、その後で聞けばいいのです。 この事例をこういう風に反省しておくと、今度からは相手の髪色だけでなく相手の服、相手の化粧、ひいては相手の行動にまで応用が利くと思います。思った事をポイと口に出すのではなく、まずは相手が何を求めているのか考えましょう。 要するにあなたは考えなしで口に出し過ぎなんです。だからなにもかも後手後手に回ってしまうのです。考えなしで口に出すから反省が生きてこない訳。 まずは口に出す前に考える。反省したことをシチュエーション毎に応用させて、頭の中でロープレさせておく。するとベスト回答が引っ張り出しやすくなりますから。

    トピ内ID:3028467644

    閉じる× 閉じる×

    わかります!!

    しおりをつける
    🙂
    白菜$6
    私もトピ主さんと同じでした。私なんか、もっとひどかったです。ある私が 発した言葉など、10年後くらいにそのヒドさが分かって愕然としたことが ありました。ひどい言葉の選択をしている自分に気づいたのは、私も20代後半 でした。 私の場合、もちろん悪意はなかったんですが、内省したら自分の価値観&正論 の押しつけと、決めつけで、そういう言葉を発していたのでどうやれば克服 できるのか考えました。そしてたくさんの本を読み漁りました。私の場合 1.「人のご家族のことを悪く言わない」→ 言ったことは無かったですが、 慎重にするため、心に留めておきました。 2.「人の好きなもの・趣味を否定しない」→ 「それ変じゃない?」とか言 って嫌がられたことが何回かありました。 3.「人の配偶者&持ち物は褒める」→嘘はいけないですが、ユダヤの格言に、 この二つだけは嘘をついても良いとあったのでかなり納得しました。 4.「どうせ何か人に言うなら、その人が明るく楽しい気持ちになれるような 言葉を発しましょう」→ 確かに、その通り!と深く納得しました。 他の人にはとっくにできている、こんなことも分からず、人を嫌な気持ちに させていた自分を大嫌いになりそうでしたが、「まだ今ここで気づけただけ マシ」と自分を鼓舞しました。 30代・40代と「気を遣いすぎ」と言われるようになってしまいましたが、人 を嫌な気持ちにさせるよりまだマシと考え、そのままにしています。私の例 は極端かもしれませんね。 トピ主さんも、自分に合ったうまい解決策を見つけるために本をたくさん 読んでみるのもありかもしれませんね。トピ主さんがうまくいきますように。

    トピ内ID:6352550769

    閉じる× 閉じる×

    同じです

    しおりをつける
    🐱
    @リン
    …といっても もう還暦になってしまいました。 今では 自分ことを 反射神経が良いのだ!と思うことにしました(笑) 頭の回転がよ過ぎて(笑) 直ぐに反応してしまい 後になって 冷静になると 相手に対して配慮が足りなかったと…… なので 意識して 相手の言葉をしっかり聞こう!と、考えてます。 最後まで しっかり聴いてるか?と自分に問う次官を火星で実現をしないようにしてます。 また、 周りの方たちが話すのを聞いて どんな風に一般的に会話をしてるのかを 観察して 失言しがちな自分に セリフを覚えさせたりしますよ 親しい人には 気を抜いてますが……

    トピ内ID:2055500219

    閉じる× 閉じる×

    少しずつ練習

    しおりをつける
    🙂
    りんご
    私も結構キツイ言い方をするタイプでしたが、今は大体3つのことに気をつけ、言葉を選びながら話すようにしています。 1.同調、共感してあげる  「大変だったね」とか、言葉がみつからないときは「そうだったんだ」 2.否定しない、否定から入らない  いきなり「でも」から話し始めない 3.ポジティブな言い回し(これは日頃から練習)  週末まであと2日もある  →あと2日で週末だね! 会話をするときは、言いたいことを言ってすっきりすることよりも、相手を楽しませることに重点を置いてみてください。 あと、誰がどんなこと言ったかなんて、大抵はすぐに忘れてしまうので、あまり気にしなくて大丈夫だと思いますよ。

    トピ内ID:8293618958

    閉じる× 閉じる×

    身内に

    しおりをつける
    blank
    fumi
    考える前に思った事が口から出てしまう…という事でしょうか。 だとしたら、身内にもいます。 言った方は忘れても、ことによっては言われた方はいつまでも覚えている場合があります。 他人なら付き合いをやめればすみますが、身内だとそうもいかないので、思った事を口に出す前に5つ数えるように何度も言っています。 謝ってもまた同じ事をするので、身内の中でも敬遠されていますし、会社の人間関係も余計な一言が原因で上手くいってません。 覆水盆に返らずです。

    トピ内ID:3846621265

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    😉
    きゃべつ
    みなさま、様々なアドバイスをありがとうございます。 > 考えなしで口に出し過ぎなんです。 そうかもしれません。言う前に、「こんなことを言っては傷つけてしまう」と思って言わないようにした言葉を、気が緩んだときに言ってしまうため後悔することになります。気を緩ませずに、もっと考えて人と話すように努めます! > トピ主さんと同じでした。 価値観,正論(と思っていること)の押し付けがちな面があるので、(もともと本は好きですが)もっと色んなジャンルの本を読もうと思います!変わることができた方がいるということが心強いです。 >同じです 周りの方の会話を観察するというのはとてもためになりそうです!私の周りには私ほどの頻度で失言する人がいないので、どんな風に捉えて話しているか気にしてみます。 >少しずつ練習 相手を楽しませることに重点を置くということを本当に忘れてるな、とおもいました。振り返ると、相手を楽しませるつもりで自分が楽してることが多い気がして自分の人間性にショックですが、教えていただいた3つを気にしながら人と会話してみます。 >身内に 基本的には友人や家族など親しい関係の人に対してです。いつまでも言われた方は覚えているという感覚は、私自身にもあります。言ったことも言われたことも忘れられません。だからせめて自分が言う言葉で後悔することを減らしたい(=傷つける言い回しをすることを気をつけたい)と思いご相談しました。口先だけでなくちゃんと気をつけて努力したいと思います。

    トピ内ID:2611807716

    閉じる× 閉じる×

    私も同じです・・・・生理のせい?

    しおりをつける
    blank
    あやち
    私も余計な発言をつい言ってしまうタイプの29歳の女です。 後で言わなきゃ良かったなぁとその瞬間は反省するのですが、またすぐ言ってしまいます。 言ってしまう相手は大体家族や友達なので、自分の中でも、何を言っても自分から離れていかないだろうという勝手な安心感と甘えで、口からつい出ちゃうんだろうなと思ってます。 そして、そんな発言が多いのは大体生理が始まる10日前からだということに気付いてからは、なるべく生理が終わってから人と会うようにしてます。 トピ主様の生理事情は分かりませんが、もし良かったら参考にしてくださいな。

    トピ内ID:0238408283

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]