詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    話を聞いてもらえる相手がいない

    お気に入り追加
    レス4
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    にこにこ
    ひと
    タイトルの通り話を聞いてもらえる相手がいません。 そこそこ仲良い友人はいるのですが家庭の事情もあり学校の友達には話せないことも多く、 ネットで知り合ったよく遊ぶオタク友達にはなかなか自分から話を聞いて欲しいと切り出せません。 繋がっていた子にすぐ病むしうるさいと陰口を言われていたのを目の当たりにし、アカウントも消してしまいました。 私は基本的に聞き手側なので私の陰口を言っていた子の愚痴は何度も何度も聞きましたし相談にも乗りました。でもこんなふうに言われてしまっていてもう人間不信です。 もう吐き出せるところがないからストレスを溜め込みすぎて爆発しそうです。泣いても泣いても収まりません。どうすればいいのでしょうか.... (文章めちゃくちゃですみません)

    トピ内ID:4512742216

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 7 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 10 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数4

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    傾聴術を

    しおりをつける
    🐤
    しま
    「基本的に聞き手」とのこと。人はみんな喋りたい、話を聞いてもらいたい、理解されたい生き物ですから、そう控え目すぎては、ストレスですよね。 でも、人の話を聞くってなかなか出来ないことですよ。一種の特別な能力ともいえます。いっそ、聞き手性格を活かして、傾聴術を身につけては。「にこにこさんに話を聞いてもらうと気持ちいいわー」ってなったら、そのうち陰口を言わないもっと良い友達ができるんじゃないかな。

    トピ内ID:2696732208

    閉じる× 閉じる×

    ちょこっとずつ色々な人に支えてもらう

    しおりをつける
    🐱
    neko
    『私は基本的に聞き手側なので私の陰口を言っていた子の愚痴は何度も何度も聞きましたし相談にも乗りました』 愚痴の多い人は同じように相手の愚痴を受け止められるかと言うと違います。反対に相手の愚痴には非常に狭量な場合も少なくないものです。 基本的には『学校の友達には話せないことも多い』のであれば、学生さんには少々重めな内容だと推測しますので、受け止められる人が相対的に少なくなってくると思います。 重めな相談相手に向いているのはちょっと年上の人ですね。バイトか何かで知り合う人は居ませんか?それも相手によって相談内容は変えましょう。何でも話せる人なんて幻想に過ぎません。何でも話されては相手も重く感じるでしょう。 あなたの悩みをちょこっとずつ色々な人に支えてもらうのが宜しいでしょう。数時間悩みを聞くのは大変でも半時間なら聞けるものです。何でも話せると言っても何でも相談するとその人に負担が掛かり過ぎて許容量を超えてしまいがち。 学校の悩みは学校の友達に、重めな話は年上のおねえさん、彼氏の話は彼氏の居る友達と分けましょう。

    トピ内ID:7384608477

    閉じる× 閉じる×

    私は自分を変えました。

    しおりをつける
    😑
    ぽっち
    私もうわべだけの友達や先輩しか居ないコロコロがありました。 20代の頃、職場の先輩で、私は仲いい相談しやすい先輩と思って、よく相談とかしてました。 しかし、その先輩は他の子に私の話をするから、しゃべってました。 それが分かったのは、別の人から聞いたからです。 その人も、先輩にばらされたんで、私に早く教えたかったそうです。 その時はショックで、仕事を何日か休みました。 でも、休んでる間に自分が変わろうと思ったんです。 それで、私は先輩に自分の事話さなくなりました。 聞かれても、話さなくなりました。 そしたら、先輩は離れていきました。 私はそれだけの存在だったと気持ちを切り替えました。 前はこんな事出来なかったのに、休んでる間に自分たちから変わる!と色々考えて、それが私の人生の転機になったかも?です。

    トピ内ID:0683867529

    閉じる× 閉じる×

    私は自分を変えました。

    しおりをつける
    😑
    ぽっち
    私もうわべだけの友達や先輩しか居ない頃がありました。 20代の頃、職場の先輩で、私は仲いい相談しやすい先輩と思って、よく相談とかしてました。 しかし、その先輩は他の子に私の話をしゃべってました。 それが分かったのは、別の人から聞いたからです。 その人も、先輩にばらされたんで、私に早く教えたかったそうです。 その時はショックで、仕事を何日か休みました。 でも、休んでる間に自分が変わろうと思ったんです。 それで、私は先輩に自分の事話さなくなりました。 聞かれても、話さなくなりました。 そしたら、先輩は離れていきました。 私はそれだけの存在だったと気持ちを切り替えました。 前はこんな事出来なかったのに、休んでる間に自分から変わる!と色々考えて、それが私の人生の転機になったかも?です。 あれから20年以上なりますが、あの経験があったから、今の人間関係とか、それなりに上手く切り抜けるようになったのかと思います。

    トピ内ID:0683867529

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]