詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    • ホーム
    • ひと
    • 居場所がなくなってしまったような感じです
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    居場所がなくなってしまったような感じです

    お気に入り追加
    レス3
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐴
    おさ
    ひと
    初めて投稿します。 私は30歳独身の女で、一人暮らしをしています。 母は私より、弟を好きなのは肌で感じていましたが、母は、私に気持ちを察するようにオーラを出したり、父親の愚痴をよく言ったりして、よく頼ってきました。父は、無口で偏屈なタイプです。どちらが良い悪いではなく、相性が良くない結婚なのだと思います。 私が大学入学し、一人暮らしを始めた時、母親からメールで「離婚するから」といわれました。いくら夫婦のことでも、大事なことをメールで伝えないでほしかったので、帰省し、話合いました。弟が高校受験だから、せめてもう少し待ってあげたらとお願いしたら、そこから6年間ほど両親は別居しました。 その後母から、正式に離婚したと聞きました。父からは聞けていません。 そのころ母から財産分与や年金などの話が決着ついていないと聞きました。私は、夫婦のことなので、二人で決めてね、調停とか弁護士とかうまく活用したら、と伝えました。 しかし、母宅に帰るたびに、まだ何も決めてない、どうしよう、娘から父に話をしてといいます。私もその度に夫婦のことだからと伝えました。そしてついに先日、母から父に財産分与のことをメールを送付しました。 その後、父から「お前何か余分な話をしたのか、お金のことならもう十分話した。俺の家の鍵を返せ。」とメールが来ました。(その前日、株で儲かった話等を私としていました) これは実質的な絶縁だと感じました。母にも伝えましたが、あまり響いていないようです。また、市の相談員から、今後できることを聞き、母に伝えたのですが、実行しそうもありません。 これを機に、自分を守るために両親と距離を置くことを決めましたが、手に入らないと分かっているのに、無条件の愛や、優しさを求めて家に帰りたい、と思う自分がいます。やるせないです。 この虚無感とどう付き合えばいいでしょうか。

    トピ内ID:6142563674

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 14 びっくり
    • 10 涙ぽろり
    • 59 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数3

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    あなたが守るもの。

    しおりをつける
    blank
    満月
    時系列が分かり難いです。 離婚されたのはいつ?最近の事ですか? あなたは今30歳、ご両親の別居期間が大学入学時の12年前から6年間でその後離婚、とすると現在までに何年もタイムラグがありますが。 とにかく長い期間ご両親の揉め事に振り回されたのだろうことは分かりました。 そして何年もお母さんに都合よく縋りつかれていた事も。 もう諦めたらいかがですか? あなたは子供と言う立場なんですから親の離婚や夫婦の間の話し合いに絡む必要はないし、頼られても手を出してはいけなかったんです。 多分小さい頃から母親に寄りかかられ、無理やり「頼りになる娘と言うポジション」にさせられたんでしょうね。 でもどこか見切りをつけるべきでした、ご自分のために。 あなたのお母さんには他者を守る力も器もない人なのでしょう。 そう言う母親は沢山います、私の母もそうでした。 出来る事は一つ、繰り返しになりますが「なるべく早く諦めて自分を守る事」です。 あなたは一人じゃない、ちゃんと周りを見て下さい。 自分を守り、自分の為に生きる、手に入らない物は早く諦めて大事なものを大切にして下さい。

    トピ内ID:6046680886

    閉じる× 閉じる×

    えっ

    しおりをつける
    blank
    宵待ち草
    居場所は自分で作る年齢でしょうにと思いますよ。トピ主さんとお母さんは共依存なのでしょうね。その年齢で親に対し無条件の愛や優しさを求めること自体まだ大人になっていない証拠だと思いますよ。  ここから現実的で且つ厳しいことを書きます。三十歳になってもまだ親に対し無条件の愛や優しさを求めていることはトピ主さんにとって結婚はいや結婚生活はとてもじゃないが送れないと思います。だったらトピ主さん、ここはお母さんの元に戻りお母さんと生涯仲良く暮らした方がトピ主さんのしあわせに繋がる気がします。地元に職を求めお母さんと肩を寄せ合いながら生きていかれることをお勧めします。結局その方がトピ主さんのためになると思います。

    トピ内ID:2479487030

    閉じる× 閉じる×

    諦めることと、距離を置くしかない

    しおりをつける
    🙂
    はな
    おささん、同じように過ごしてきたのでお気持ちわかりますよ。 頭では、無条件の愛や優しさは手に入らないと分かっていても、気持ちはやるせないし虚無感を感じるよね。 普通なら無条件にもらえる愛を、もらえなかったことに両親に怒ってもいいし、言えるならその怒りをぶつけてもいいと思う。 まあ、ぶつけても理解されることはないけど、言うことに意味はあるみたい。 貰えないものを求め続けて何も得られない人生になるよりも、1日も早く両親への気持ちは諦めて、距離を置くことで本当の自分の人生が始まると思う。 距離をおけば、少しずつ思い出すことも減って、辛さも薄れる部分もある。 それでも辛ければ、大人の自分が泣いている子供の自分に何度も語りかけ癒してあげるようなインナーチャイルドを癒すなどの方法を試めしてもいいし、専門家を頼ってもいいと思う。 これからは、幸せと居場所を求めてあなた自身の家庭を作っていくしかないよ。

    トピ内ID:3986255652

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]