詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    カメラが趣味の方にお聞きしたいです

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    sora
    話題
    トピを開いて頂き有難うございます! 写真を撮るのが趣味で、良いカメラは持っていませんが、お金を貯めて自分で買ったミラーレス一眼で花や風景を撮って楽しんでいます。 写真を撮るのが上手くなりたいと本を読んだりネットで調べたり練習して、初心者から一歩進みたいと思っています。 インスタはしていないので自己満足か友人に見せて上手く撮れたと喜ぶ程度ですが。 この頃は名の知れた、有名なあの場所あの構図を私も撮ってみたいと思うようになり足を運ぶようになりました。 その様な場所は予想通り、素晴らしいカメラをお持ちの方々が先に数名場所におられ、私が行くと振り返り上から下までジロリ… こんなショボいカメラで恥ずかしいなぁと思いますが「こんにちは。」と、いつも目が合うと必ず挨拶はするようにしていますが 無視!!される事が殆ど… とてもピリピリしていて怖いです。 写真が趣味の方って、どこもこんな感じなんでしょうか? 先客様方々は、顔見知りさんが来ると楽しそうに挨拶を交わしていますが… 上から下までジロリ確認しておいて、無視って… 新入り(足元にも及びませんが)への洗礼でしょうか? もちろん、先に来られている方の前には絶対出ませんし、一番後ろで静かにシャッターを押す程度です。野鳥系の様な場所ではありません。いつも雰囲気にのまれ数枚撮って帰宅します。 観光地では、当たり前ですが観光客が前を通る事がとても多いですが「チッ、通んなやっ。」と舌打ちされる方や、観光客が撮りたい場所から頑として動かない方もいたり、疑問に感じてしまいます。 逆に登山の場所では、知らない人同士でも 「こんにちは!」が行き交い「あちら側にも行ってごらん、綺麗だよ~。」と親切な方々がとても多くて和やかです。 カメラが趣味の方々は、知れたフォトスポットではみんな殺伐とこんな感じなのでしょうか?暗黙の掟などありますか?

    トピ内ID:8147233876

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 16 面白い
    • 8 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 51 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    なぜ

    しおりをつける
    blank
    ねこ
    なぜそんなに他人が気になるのでしょう? 私も初心者の入門クラスのミラーレスを持ってますが、べつに他人の目なんて気になりませんけど?

    トピ内ID:0469081959

    閉じる× 閉じる×

    写真は機材じゃなく腕です

    しおりをつける
    🙂
    キシン
    高額なカメラ、さらに交換レンズを揃えてシステムで ウン十万から100万円くらい金を掛けている人いますよね。 カメラもデジタルになって、撮りまくっても「削除して再度撮り直せる」 って時代ですから、とにかく撮影枚数は多い。 1回の撮影で300ショット、500ショットとかする人はいます。 これ、昔のフィルム時代じゃシロウトは出来っこなかったことです。 フィルム代、現像代、ネガならプリント代と撮れば撮るほど出費が かさみました。 何を言いたいかと言いますと、今はデジタルだから失敗しても 「とにかくジャンジャン、シャッターを切る」わけで、 その中からベストショットが出て来る率って逆に低いんですよね。 50回撮影してのベスト5カットと、200回撮影してのベスト5カット じゃ、、、正直なところ「何やってるか分からない」と私は思います。 フィルム時代は狙って狙ってベストを追いかけていたわけですけど、 今は簡単。残念カットは消せば済みますし。 昔聞いた話じゃフィルム一眼機を退職金を使ってシステム100万円超えを 買ったはいいが、撮影はいつも「オートモード」とかね。 昔のおじさん達(今でもでしょうけど)が野鳥とか花とかの撮影場所を 占領して観光客に近寄らせない、近寄ったら罵るとか昔からありましたよ。 話は変わりますけど、写真ってね、何が「良い写真」だと思いますか? 綺麗な画像が良い写真?構図やら露出がバッチリ決まっているから 良い写真?確かにそれはそうなんだけど、それだけじゃない。 多少ボケてても、ブレてても、露出がおかしくっても「その一瞬」を 切り取った印象に残る画が「良い写真」なんです。 古い家族の写真とかありますよね?他界したお祖父さん、お祖母さんが 笑って一緒に映っていていかにも「団らん」がそこにある。 見る人が思いを馳せるようなものが「良い写真」なんです。

    トピ内ID:1164624247

    閉じる× 閉じる×

    わかります。

    しおりをつける
    🐤
    あゆこ
    まさにそれ! 表現に失礼がありすみません。 私が撮りに行くとご年配の男性に多い感じがします。 ちょっと前までは 挨拶や撮り終えた方が 撮れました? どうぞ とがお声掛けが普通でした。 いつからか 御自分の構図に人が通ったり入ったり 思い通りにならないと「じゃま」「どけ」 怒鳴る方が多くみられます。 写真は写心  気持ちよく撮りたいといつも思いながら 人がいるときは後ろとか遠くから撮ったりしています。 私も自己満足写真が多いですが 楽しく撮りたいと思っています。 いろんな人に負けず お互いに楽しみましょう。

    トピ内ID:5433667329

    閉じる× 閉じる×

    あはは

    しおりをつける
    🙂
    そりゃそう言う人はシャッターチャンスに全てを賭けているから自分以外邪魔なのよ。 朗らかに写真が撮れる場所に行こう!

    トピ内ID:7065628652

    閉じる× 閉じる×

    たしかに・・

    しおりをつける
    🙂
    ジジカメ
    ・・いますね、そんな人が。 私は老後の趣味にと思って3年程前から始めた初心者です。 私は先客がいたら取り敢えず「こんにちは、良いのが撮れましたか」と 声を掛けてみます。それで無視されたらこっちも以後は無視です。 たぶん撮るのに集中して、邪魔されたくないんでしょうね。 でも、中にはちゃんと挨拶を返し、話し掛けて下さる方も居られますよ。 どんな趣味でも一点集中すると周りが見えなくなるものです。 そんなもんだと割り切る方がいいんじゃないですか・・・ こっちもあくまでも自己満足の趣味の世界。 変な相手を気にせず、自分の範囲で撮りまくっています。 私のカメラもショボいですよ。 お気に入りは13年前の中古カメラですが、まだ現役で頑張っています。 どんなカメラでも恥ずかしがることなんてないんですよ。 自分のお気に入りの一枚が撮れれば良いだけなんですから。 コンテストや写真展に出す訳でもなく、あくまでも自己満足の世界ですので 遠慮、気兼ねなくどんどん撮って腕を上げていきましょう・・・

    トピ内ID:0535629281

    閉じる× 閉じる×

    一部の人ですね

    しおりをつける
    消えた恋文
    それは根性はいっている、一部の人ですよ。 自分の構図だとか何とか言って、シャッターチャンスと称する”切り絵”を 狙っているんです。 時間を掛けその瞬間を待つのが、堪らなく好きなんです。 放っておいてやって下さい、他人にはほぼ無害ですから。 中には優れた芸術性を表現する方もいらっしゃいます。 ほんの一握りですが。 皆さんその時を、息をひそめてイメージ(構図)と現実を併せようと しています。 トピ主さんも其のうち分かってきます。 用途に応じたカメラを選ぶことの重要性が。 でもね、初めは皆初心者だったんですから、周りの方がどの様な 機材を持っているかを盗み見しながら記憶しますと、 何を狙っているのかが分かり楽しくなります。 理解できるようになるとカメラが愛しくなり、手入れも入念に成り、 撮影現場では、”無愛想”になるんです…嘘です。

    トピ内ID:5844223604

    閉じる× 閉じる×

    知れたフォトスポットではありませんが

    しおりをつける
    blank
    かぼす
    私は近所の公園や河原で植物や鳥など を撮ることが多いですが 例えば紫陽花の季節の紫陽花園とか同じ目的で写真を撮りに来ている時は 必ずと言っていいほど話しかけられます。 だいたい年配の男性です。 ご自分の撮った写真を液晶で見せてきます。 先週はどうだったとか去年はどうだったとか他の地域の良いスポットとか教えてくれます。 私が撮っていると「こっち側からの方が構図がいい」とか 一度別れてから戻ってきてあっちのあそこがいいとか教えてくれたりします。 今、雲が晴れたからとか自分のペース撮りたい時はちょっと迷惑に感じるぐらい(笑) これからの季節は都内でダイヤモンド富士が見れるのですが 近所の公園や河原だと日没までの待ち時間に話しかけられます。 同じく昨日はどうだった、去年はどうだった、どこどこに撮りに行った話を聞き、私も話します。 ダイヤモンド富士は気象条件が揃わないと見れないので 過去に撮れた写真をお互い見せ合い自慢します。 写真を撮りに来たのではなくたまたま通りかかった人も三脚立てた人が並んでいるのを見て 「今日何かあるんですか?」と話しかけてくるので説明して過去の写真を見せたり。 結果、ダイヤモンドが見れたら「よかったですねー」、見れなかったら「残念でしたねー」と共感しあって別れます。 東京タワーに撮りに行った時は曇りだったのに奇跡的に何とか見れたのですが 待っている間は無言でしたがダイヤモンドが沈んだ後に思わず隣の人と「見れましたねー」と言い合ってました。 サンシャイン60に撮りに行った時は1日晴れていたので混んでいて場所取りに必死で殺伐としてました。 競争率が激しかったり撮れるチャンスが少ない場合は気持ちに余裕がなくなるのだと思います。

    トピ内ID:5300632764

    閉じる× 閉じる×

    前面のレンズは、  なんmmですか?

    しおりをつける
    🙂
    tarou
    それと何を取りたいかです。 私は富士山に凝ったので シノゴまでかいました。 あまりの重さに値を上げてボデーは ニコンではF4,キャノンでは、F1 こりました、  ニコン寒い弱いキャノンは、強い  富士山とるときhキャノン 女性ポートレート折るときは ニコンと決めていました

    トピ内ID:3027804916

    閉じる× 閉じる×

    遠慮しない

    しおりをつける
    🙂
    山茶花
    初心者、機材の違いは関係ありません。フォトスポットは公共の場、他の人の邪魔をするわけではないのですから堂々とさらりと撮って去る。 最近のアマチュアカメラマンのマナーの悪さはよくニュースになるくらいです。 フォトスポット、似たり寄ったりの写真になりませんか?カメラの差もでるでしょう。 趣味ですから自分が好きと思う場所、被写体を見つけて写真を撮って楽しんでは?

    トピ内ID:5234511850

    閉じる× 閉じる×

    もっと良いところで

    しおりをつける
    🙂
    tabioyazi
    ホントの写真好きの方は人がいっぱい集まるところには行きません。 ひたすら自分の足で良い撮影ポイントを探します。 そもそも良いカメラを持っていれば、良い写真が撮れるとは限らないし、 プロはあんな機動性に欠けるフルサイズの重い一眼持って実際の撮影に行きませんよ。(プロの人に聞いた話) 良い写真は半分は腕で撮り半分は足で撮ります。 トピ主もそんな変なおっさんばかり集まるところでは無くて、 良いロケーションを自分で探しましょう。

    トピ内ID:0905958744

    閉じる× 閉じる×

    じろじろ眺める人なんているの?

    しおりをつける
    🙂
    元〇〇士
    残念ですが確かにマナーがひどいアマチュアカメラマンはいます。観光地のお花畑で、自分やモデルを踏み入らせて撮ったり。そんな人たちも含めて、みんな被写体以外は目に入らないんですよ。だから逆に言えば、トピ主さんを上から下までじろじろ眺めることもありえない。 もしかしたら、あなたの立ち位置や三脚が他の人の邪魔をしているのかも。またはきょろきょろ右往左往しているのが邪魔に見えたり。あとは、カメラの扱いが雑すぎたり、服装が素敵すぎたり、容姿が美しすぎて悪目立ちしているとか。まあ冗談半分ですが、そうでもなければ考えにくいことです。気のせいですよ。何か言われたわけではないのだから気にしないことです。 あと挨拶って必要ですか。私は知らない人に声を掛けられたら警戒して絶句してしまうと思います。相手から見たら、挨拶しただけなのに無視されてじろじろ見られた!でしょうね。

    トピ内ID:0244348724

    閉じる× 閉じる×

    カメラの価値と持ち主の人格は比例しない

    しおりをつける
    blank
    Will
    トピ主さんは、とても好ましいマナーをお持ちの方とお見受けします。今まで通り、写真を楽しまれたらいいと思います。 写真の世界に限りませんが、 ・数の増加は質の低下 ・機材と持ち主の人格は必ずしも比例しない(反比例する) です。 ユリ園で立入禁止のロープの内側に入っていったり、列車を撮るために線路の手前にある桜の木を切り倒したり、桜の名所で大判カメラを構え居合わせた観光客に「どけ、邪魔だ」という輩もいます。またカメラマンが増えすぎて「三脚での場所取り禁止」という看板が立った桜の名所もありますし、銀塩フィルム時代はフィルムの空き箱が散らかっていたりしました。。 世の中には一定数、そう言う残念な方々がいますので、トピ主さんはそれに気取られること無く、今まで通り写真を楽しんでください。 また写真撮りの習性として他人の持っているカメラや機材は気になるものですので、ジロリと見られても「そういうもんだ」と思っていた方がいいです。 私は、そう言う残念な方と出会わないように、ハイシーズンの有名観光地はなるべく避け、山の中や海辺の寒村にひっそりと被写体を探しに行きます。 桜は、観光客のクルマが入れない山の中の桜並木や、幹線から外れたところにある桜並木へ行きます。

    トピ内ID:6918601521

    閉じる× 閉じる×

    気にしないで楽しんで!

    しおりをつける
    🙂
    いちおうプロです
    私は一応プロなのでその立場から言わせて頂くと、そんな感じの悪い奴らは一握りだと思います。 でも写真撮影は天候との勝負なので、ほんの一瞬の日差しや木々のそよぎを延々と待つことも多いのです。その期待していた一瞬に視界に入れたくない物が入ると、また延々と待つ羽目になるのでつい顔に出てしまう人はいるかもしれませんね。 それぞれ撮りたいシーンは様々なので、誰かの邪魔にならないようにだけしてsoraさんも自分の世界に入り楽しんだらいいとおもいます。 同じ場所で何度か顔を合わせる人が出てきたら、何となく会話する仲間になっていたりしますよ。

    トピ内ID:3818598727

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます!

    しおりをつける
    🙂
    sora
    トピ主です。 たくさんのレスを頂き、有難うございます。 カメラが趣味のたくさんの方のお話を伺う事が出来てほんとうに良かったです。有難うございます。 行動範囲を広げたと共に急に場の雰囲気やいろいろなモヤモヤが増えてトピを投稿させてもらったのですが、気持ちが楽になりました。 いろいろな事は気にせず、マナーを守って楽しもう!と思いました。ありがとうございます。 みなさんのお話を読みながら、思いました。この頃の私は撮る楽しさよりも、上手くなりたい気持ちが上回り、本に載っている場所や、構図、露出や設定ばかり気にしていたなぁ。と。 そして自分で大切に選んだカメラにも劣等感を持ち始めていた事にも反省しました。 機材でなくて腕だよという言葉に励まされました!ありがとうございます。 カメラを始めた頃の何を撮っても楽しかった事や、季節の発見が嬉しかった事や、楽しい瞬間を夢中で撮っていた事を思いだしました。 私もみなさんのように、自分で撮影ポイントを探したり楽しい時間になるようにしようと心あらたに思いました。 少しずつ勉強しながら、世界を広げていきたいです。投稿して良かったです。本当にありがとうございました!

    トピ内ID:8147233876

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]