詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    英語勉強3年目。

    お気に入り追加
    レス2
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    Mai
    話題
    英語を勉強初めてそろそろ4年目に差し掛かります。 中学英語おさらいから始めた初期の頃の自分に比べると褒めてあげたいくらい成長しました。 今のレベルでいうと英語環境の仕事をなんとかこなして、ネイティブと一緒に働き始めて2年目というところです。 悩みなのですが、 ネイティブと一緒にいるときの理解力は70%くらいで、自分ではまだまだだな…というところです。 友達たちとグループで会話していると英語スピードの速さに怖気付いてなにも言葉を発せません。あとは聞き取りで必死。 自分がいざ英語を話してみても、会話のレベルが一気に下がるのを恐れて気が引けます。 (私が話してもいつも同じ英語の言い回しな気がする、たどたどしい) 日常会話は普通にできますが、更なるステップアップが自分には必要だと感じています、が、グループでの会話で自分から発信する、その一歩が出来ません。 いつも仲間に入れてない気がして、自分が空気になってしまいます。 自分が日本語を話してるときのように馴染みたいです。 アドバイスをお願いします…

    トピ内ID:3216308342

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 4 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 16 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数2

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    練習しました。

    しおりをつける
    まーや
    在米11年です。日本人の知り合いが0人です。私の場合、リスニングがこれ以上、上達しないのではないか?という壁にぶち当たっている最中です(泣)よく夫に助けてもらいます。話せるのに、特に初対面の人とか聞き取れません。 私の会話の練習方法は、頭で考えなくても口が勝手に言えるようになるくらい練習する事です。会話から聞こえて来た気になるものを、そっくり聞こえたままナチュラルに言えるまで兎に角練習します。ポイントは単語を練習するのではなくシチュエーションを頭で浮かべながら文章を口に覚えさせる事、覚えたら内容を変えて応用が利くようになります。不思議といつか練習したものが会話中にポロっと自分の口から出てきますよ。 慣れてきたら、話す内容を考えている内に、えーっと、とか、会話の繋ぎになるようなものを口に覚えさせておくと、変な空気になりにくいかと思います。私は人の合いの手の癖とかも?真似をするのも効果が有りました。 自分で会話しようとする前に、手始めに、That's awesome! That's so cool! That sounds delicious! That sounds like a good idea(皮肉). Aww! Eww! Oh wow! などの言葉を大きめの声で相手の会話に反応すると自然と会話の仲間入りしていけると思います。 長文失礼しました。お互い頑張りましょう!

    トピ内ID:4815960834

    閉じる× 閉じる×

    多読

    しおりをつける
    🙂
    企業人
    たいへん高い英語力をお持ちと拝察し、尊敬します。 私自身、英語圏在住経験も留学経験もなく、おっしゃる「雑談力」に非常に苦労しました。 専門分野では、長尺(30分以上くらい)のプレゼンをやったり胃の痛くなるような交渉をやったりしますが、雑談が苦手、パーティなども苦手でした。 まだまだ実力不足ですが、そこそこできるようになった契機は「多読」でした。 もとから読書は好きだったのですが、あるときから「楽しみのための読書はすべて英語」と決め、ペーパーバックの乱読に走りました。 20冊ほど読んだあたりで、いろいろな分野の話題について口が回るようになったことを感じられるようになりました。 最初はJohn Grisham(リーガルスリラーの超人気作家です)を数冊一気読みし、その後は、Michael Connellyなどのクライムもの、Paula Hawkinsなどのサイコスリラー、Dan Brownなど、肩の凝らないものを読んでいます。ときに重厚な純文学やドキュメンタリーなども読みますが。 なんでもいいので、軽めの小説を立て続けに読んでみることをおすすめします。専門用語以外の語彙も広がります。 いきなり超長編にチャレンジするのも自信がつくかも知れません。Stephen KingのUnder the Domeとか11/22/63とか(1000ページ超)、Kate MortonのThe LakehouseとかThe Secret Keeperとか(700ページ超)

    トピ内ID:3459991004

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]