詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    留学

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    かと
    仕事
    現在38歳の公務員(事務職)、独身です。 1社目は民間に就職し、身体を壊し、3か月で退職。 1年のリハビリ期間を経て、小企業に事務職として就職。 その会社で1年3か月働いたのち、退職。 公務員試験を含む1年半の空白期間を経た後、自治体で11年間働いています。 私には、学生時代、海外の大学に留学しなかったという大きな後悔があります。今でもしたい気持ちが大きくのしかかっています。 なお、今でも、英語の勉強は継続しています。 しかし、このぼろぼろのキャリアと年齢では、海外の大学に留学したところで、日本に戻っての再就職は難しいと考えています。 客観的な意見を聞きたく、書き込みました。 挑戦すべきと思いますか。

    トピ内ID:7379702171

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 42 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 7 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    本当に海外の大学に入学できるの?

    しおりをつける
    blank
    灰色の瞳
    あなたの言う留学って何ですか。 最近は数週間の語学研修を留学と言う人もいる。 でもあなたは >海外の大学に留学したところで とあるので、海外の大学に“入学”できるのかと疑問を持ちました。 あなたが海外の大学に“入学”して“卒業”できるのなら (学力的にも、経済的にも) その道を選んでもいいのではないですか。 海外の大学に入学して卒業できるのなら 何らかの仕事には就けると思います。 それがどういう仕事だろうと、留学が長年の夢だったのなら どんな結果になろうとも後悔しませんよね。 それだけの覚悟がある訳ですよね。 その覚悟がないなら夢を見るのは止めた方がいい。 人生においての選択は「その後起こり得ることに関しても 受け止める覚悟があるかどうか」だと私は思います。 ただ海外で語学を学びたいだけなら、定年を迎えてからでもいいです。 定年後に長期間の語学研修に行っている方の ドキュメンタリー番組をたくさん観ました。

    トピ内ID:6068569437

    閉じる× 閉じる×

    挑戦したいのなら

    しおりをつける
    😣
    儚き夢
    好きに挑戦すれば良いと思います。 あなたの人生です。 『何のための挑戦か、挑戦してどうなる、失敗した場合は?』 これを考えるのもすべてあなたひとりの問題です。今後もひとつひとつ自分自信で考え、道を開いてください。

    トピ内ID:8272389620

    閉じる× 閉じる×

    大学で何を勉強するの?

    しおりをつける
    🙂
    あ。
    何か勉強したいものがあり、お金と時間があるならよいのでは。 海外と言ってもいろんな国があるから、学費・生活費で一年にどれだけかかるのか、大学へ入学し卒業するのに最低何年かかるのか?言葉のハンデゼロなうえ若く勉強し続けている10代後半・20代とは多分かなり差があるので、最短年数では卒業はできないと思います。それでも「これが学びたい」とハッキリしている人は、勉強するポイントも分かってるし頑張る力があると思う。でも「ただ何となく海外の大学に行ってみたかった」くらいだと、ちょっと通って満足、周りについていけなかったら「やっぱり言葉が、年齢が」っていい訳作ってやめちゃうんじゃないかな。 別に何を勉強したいわけじゃない、海外の大学の雰囲気を味わえれば。 というのであれば、大学付属の語学学校とかいいと思います。 私が昔通った大学付属の語学学校は、大学の教室を使ったり講堂での講義があったりして、ちょっと「大学生気分」は味わえました。

    トピ内ID:9068023152

    閉じる× 閉じる×

    留学はあくまで手段

    しおりをつける
    🙂
    なつ
    留学は目的ではなく、あくまでなにかやりたいことの手段だと思います。あなたの留学の目的はなんですか?目的がはっきりし、しっかり大学に入学し(語学学校とかじゃなくて)、卒業できれば就職先はあると思いますよ。 自分はもっと若かったですが、イギリスの大学院を出ました。異業種も含めて、日本のいろんな会社からオファーありました。結局、そこで学んだ専門の職についていますが、卒業時はいろんな可能性に気付かされました。 まずは具体的に何をしたいか確定し、受験してみてください。合格してから行くか悩めばいいではないですか。

    トピ内ID:1439942711

    閉じる× 閉じる×

    うーん

    しおりをつける
    レイン
    海外の大学に留学して、何をしたいんですか。 なんだかそこが明確じゃないですよね。 割と大変なことだと思うんですけど。 ただ海外で学生として過ごしてみたいというだけ? そこで勉学を死に物狂いで頑張り、企業が必要とするレベルの語学力と知識を身につけられたら、日本での就職先は40代でもあると思います。 少しずつ増えてきているとはいえ、まだまだ高いレベルの英語を操れるビジネスマンは少ないのが現状ですから。 でも英語だけじゃだめですよ。それは最低限でその「英語で何ができるのか」の知識も身に着けないと。 知人はアメリカでITとコンサル業務、更にMBAの資格を取り、50歳で東京に戻ってかなり待遇のいい仕事を得ていました。ネイティブと同レベルで話せる英語力と日本語力は単なるベースに過ぎない。やはりそれプラスの何かですよね、40過ぎたら。 そして海外留学ね。 有意義なものにするには強いメンタルは要りますよ。 経歴を見る限りあまりお強そうじゃないですけど、海外に行ったら大丈夫と思える秘策でもあるのかな。 いつか寿命を迎える時まで引きずる後悔になりそうなら、是非留学に挑戦してみたらいいと思います。 でもその後、日本に戻って就職云々は自己責任。 自分のなんとかは自分で拭くというただそれだけですね。

    トピ内ID:0808939514

    閉じる× 閉じる×

    資金力

    しおりをつける
    🙂
    スマイル
    私は女性ですが、38歳でアメリカに留学しそのまま現地で結婚、働いています。私は別に何か特殊なことを学ぶためでも、能力があったわけでもなく、ただアメリカに留学したかった、暮らしてみたかった、だけの気持ちでやってきました。そして今20年たちます。同じ頃に来た人は大半が3年以内で帰国しましたね。お金がなくなった、アメリカに馴染めなかったという理由がほとんどです。 留学はまず資金が大切です。学費が高いので奨学金をもらえる能力があるか、親がお金持ちか、自身に資金力があるかでないと生活きびしいです。若ければ乗り越えられる困難も、年を取るとプライドもあるでしょうし、未来ある若い子と比べてお金がないと卑屈になるかもしれません。 一人で運命を切り開いていく根性と力がないと、自分でも「何やっているんだろう」と思う毎日になってしまうでしょう。 ここで「挑戦すべきか」なんて相談しているようだと留学しても挫折で帰国となりかねません。おそらくほとんどが「今更何しに行くの?」とか「行きたければ行けば」いう回答でしょうし。私のような例はごくまれだと思うので。 やさしく背中を押してほしかったのかもしれませんが、それでは外国で生きていけません。 何度も言いますが一番重要なことはお金です。特にアメリカは安全もお金で買う国です。1000万ぐらいなんてあっという間になくなります。日本に帰って就職するなら日本で名の知れた大学院にいかないと意味ないでしょうし。 学費と家賃、生活費で年間数百万。それでも行きたいと思えないと行かないほうがいいです。そして帰国後ウジウジ悩むなら行かないほうがいいです。私の話を聞いて不安になったのなら行かないほうがいいです。 私は日本へ帰るつもりなく来ました。今はどちらでもいいと思っていますが。留学するのも、外国で生活するのも、日本に帰って働くのも、何事も必要なのは「覚悟」です。

    トピ内ID:0278318616

    閉じる× 閉じる×

    学位を取りましょう

    しおりをつける
    🙂
    ochapi
    学費や滞在費については何らかの方法で手当てができていることを前提とします。国・地域によっては、日本の感覚ではありえないレベルでお金がかかります。 「日本に戻っての再就職」ということを前提とするなら、短期の語学留学や海外大学の学部に留学しても全くメリットはないと思います。40代になってからの転職で必要なのは職務経歴書であって、中途半端な語学力や学歴ではありません。 帰国しないで現地で就職は、語学留学ではまず無理、学部卒程度では就労ビザを取る段階で苦労する国が多いと思います。 もちろん、大学院まで行って専門分野で博士になってということなら違います。でも、これは専門分野が需要の多い分野かどうかが重要になります。たとえば、今なら機械学習分野で学位とれれば引く手あまたですが、トピ主さんが卒業するころにどうなっているかはわかりません。

    トピ内ID:7246562449

    閉じる× 閉じる×

    難しいでしょうね

    しおりをつける
    🙂
    KM
    海外の大学で何を学ぶかわかりませんが今までの経歴から留学自体を途中棄権する可能性も捨てきれません。 年齢的にも厳しくなると思いますし収入、生活を優先して今の仕事を続けることをお勧めします。 たとえば留学を目的とした休職とかが認められる制度はないんですか?

    トピ内ID:9270038125

    閉じる× 閉じる×

    やる気があるなら

    しおりをつける
    blank
    びっくりぽん
    具体的に行く道を考えて、いけそうだと自分で思うなら是非行ったらよいと思います。 私はトピ主さんより年上、38歳はまだ若い。

    トピ内ID:7380970665

    閉じる× 閉じる×

    おすすめしない

    しおりをつける
    🙂
    あき
    折角の公務員の職を手放して、人生賭けるほどの将来設計とメンタルと体力と財力がありますか?とりあえず有給休暇を取って行けるぐらいの短期語学留学とかにしてみては?アメリカの大学は、かなり努力しないと卒業できませんよ。

    トピ内ID:3045865626

    閉じる× 閉じる×

    しおりをつける
    🙂
    a
    国連とかJICAあたりの求職を調べて、それに合わせた学問を専攻したら?教師資格を取ると日本人学校で働ける可能性も出てくると思いますので、そちらも調べること。で、その年で、日本の4年生を卒業なさっているわけですから、当然、大学院留学ですよね?日本からの社会人留学生で工学部の都市計画のマスターコースの方が居ましたが、受け入れられた後に、同じ大学の英語学科「留学生対象」に入れられた、僕の英語力は、あまりよくなかったから」と言ってました。行きたければ、自力で道を開いてください。

    トピ内ID:0896196761

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]