詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    愛情と執着心について教えてください。

    お気に入り追加
    レス1
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    トピ主
    恋愛
    はじめまして。37歳シンママ女です。
    離婚してから10年程経ち、久しぶりにお付き合いする彼ができました。

    子供達とも面識があり、普段の交流は多くないですが、イベント時には一緒に過ごしているといった関係です。元々職場恋愛から始まりましたが、彼の転職があり、現在は違う職場で働いています。転職したことによって、関係性が変わってしまうのではないかと心配でした。転職後も週に一度は会う時間を作ってくれ、連絡も毎日くれます。新しい職場で、大変ながらも気遣ってくれていると思います。

    それは、十分理解してるつもりです…が、私の気持ちの中に、彼が心変わりするのではないか?とか、仕事に忙しくなりすぎて、離れていってしまうのではないか?という思いが消えません。応援し、背中を押してあげるのが、いわゆる「愛情」だと思います。しかし、私の気持ちを客観的にみると、ただの「執着心」なのかな?と感じました。彼の事は好きだと思います。…というのも、情熱的な「好き!!」ではなく、居心地の良い、一緒にいたいと思うという感じです。私にとっては、なかなかそういう方はいなかったので、好きなんだと思っています。ただ、彼が転職してから、刺々しい態度をとってしまっています。

    自分でも、どうして欲しいのかという結論は出ないのですが、そもそも、こういう気持ちになるということは、「執着心」なのかな?と思い、二つの違いについて、皆さんの意見を聞きたいと思いました。

    彼に対する気持ちが「愛情」だと思えたら、大事にいたいと思います。そうでなかったとすれば、彼や子供達の為にも、自分の気持ちを再度考えなければいけないかなとも思います。

    長々と書きましたが、最後までご覧くださりありがとうございます。ご意見、よろしくお願いします。

    トピ内ID:8443569701

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 4 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数1

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    執着心依存心

    しおりをつける
    侘介
    そうですね、トピ主さんは執着している状態かな?
    愛情もどこかにあるのかも知れませんが、
    確実に執着の方が勝っていますよね。
    大切なのは
    「どうして欲しいのか」ではなく
    「どうしたいのか」です。
    トピ主さんの思考回路、その辺りがズレています。
    もしかして、
    「自分がとげとげしい態度を取ってしまう原因は相手にある」
    と思っているのかな?
    不安も、不安を処理できずにイヤな態度をとるのも
    その原因はトピ主さんの中にあります。
    彼がどうにかしてくれるものではなくて
    トピ主さんがどうするか?です。

    トピ内ID:1680861728

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0