詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    恋ではなく愛の結婚

    お気に入り追加
    レス3
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    みか
    恋愛
    25歳の女性で、今年中に結婚を考えている人がいます。
    相手は10歳近い年上の人でとても頼もしい人です。
    同棲して心から愛してると誓えて、一生を共にしても何も悔いなどないと思っています。
    しかし、思い返せば恋という感情は一切なかったと思います。
    ドキドキもなく、ただ性格が合って食の好みも合って友達のような形から始まった関係です。
    ただ今では不意な笑顔がこの上なく可愛く思えて、自分の時間やお金などを削ったとしてもずっと支えてあげたい程本当に愛しています。
    これまでは恋をしていても損得を考えていましたが、この人とは全くそんな感情はありません。

    このような恋から生まれたものではない人とご結婚された方がいらっしゃったら数年後どのように感情が変化したか、結婚生活はどのような感じがお教えいただけますでしょうか。

    よろしくお願いします。

    トピ内ID:3529103256

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 7 面白い
    • 20 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 9 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数3

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    別に珍しくもないんじゃないの?

    しおりをつける
    blank
    たんたかターン
    昔ならお見合い。
    今なら婚活。

    または恋愛をしていない恋愛結婚もある。
    そろそろ結婚を考えて、優良物件に告白されたのでそのまま結婚とか。
    誰とも付き合わないのはカッコが悪いので、まあよさげな男と付き合ってはみたけど、まあ悪い人ではないし、断る理由もないので惰性で結婚とか。

    どれも条件ありきで出会い、恋をすっとばして愛を育む。

    ご自分の体験が何か珍しい現象かのように感じておられますが、別にごくごく普通の現象です。

    まあ結婚後の話ですよね。
    愛はあるとのこと。
    勝負はこれから。
    男女の愛が家族愛にうまく昇華できるかどうか。
    これこそが大問題。
    子供ができればまあまあ普通に家族愛に変化する。

    その次の段階がさらに重要。
    互いが家族愛から生きるための同志の絆が作れるか。
    愛とは確実に違う。
    でもこの絆は男女の愛よりも家族愛よりも強かったりする。
    しかし、その強い絆を思慮が足りない表現で「惰性」と呼ばれることが多い。

    トピ内ID:9316339924

    ...本文を表示

    言葉遊び。

    しおりをつける
    blank
    うん
    私は穏やかに時を過ごせる人と結婚しました。
    けれど喧嘩もします。それでも幸せです。

    恋は盲目という言葉をご存知ですよね。
    理性も損得も吹っ飛んでしまうのが恋だ、
    という事を表した言葉です。
    それで言うとトピ主さんの恋は損得があったのだから、
    恋ではないのでしょう。
    言えばゲームかな…。ごめんね。
    恋だの愛だの、
    ほぼこれ、言葉遊びみたいなものです。
    今までと違うから何かラベルを貼りたいだけだと思います。

    恋でも愛でもどちらでもいいのです。
    出会う人と出会ったという事。
    ようは結婚してから何を築いて行くかだと思います。

    お幸せに。

    トピ内ID:6063812532

    ...本文を表示

    結婚してからもドキドキできる

    しおりをつける
    梅の花
    主さんの年代の頃は、トキメキやドキドキといった感情を恋だと考えていました。
    振り返ってみると「恋に恋していた状態」というか非日常の刺激を求めていたのかな。
    浮き沈みが激しく振り回されて疲れてました。

    穏やかな夫と結婚してからは、安らぎや思いやりやホッとする関係性に救われます。
    同年代ですが考え方が落ち着いているのか私がヒートアップしても上手く落とし所をみつけて喧嘩になりません。
    家の中が安全地帯みたいにリラックスできる。
    実家よりもぬくぬくできます。

    結婚生活にはドキドキよりも居心地の良さが欠かせないと思いますよ。
    若いうちに出会えたなんてラッキーですね。
    友達から始まって、顔も愛しいと思えるなら問題ありません。

    それからドキドキって演出できますよね。
    デートはワクワクするものを選んだり、知らない所へ旅行するのもいい。
    同棲から始まると新鮮味は薄れそうですが、恥じらいを忘れずに上手に恋心を育ててはいかが。
    結婚してからでもドキドキは出来ます。

    トピ内ID:8207945698

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0