詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    「岸辺のアルバム」見ました?

    お気に入り追加
    レス3
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    百式
    話題
    八千草薫追悼番組として再放送されたドラマ「岸辺のアルバム」を見ました。

    国広富之さん演じる高校生(→浪人生)が、内実はとっくに壊れているのに表面平穏な家族を装っている両親や姉に我慢がならなくなり、爆弾発言をして家族を一気に崩壊させてしまう、というストーリーの1977年の作品です。

    山田太一脚本のセリフがグサグサ突き刺さってきて、全15話をイッキ見。

    当時私はこの主人公と同じ高校生でしたが、リアルタイムでは見ておらず、今回初めて見て驚きました。彼の考えていることが当時の私とそっくりで。

    私も、「幸せな家庭」を装っている我が家が我慢なりませんでした。母は、父と父実家に対する愚痴を娘の私に垂れ流して生きていました。「なんで離婚しないの?」とは聞けなかった。「あんたたち(兄と私)のためよ」と子供のせいにするのがわかっていたから。

    あれから43年。若くして「家族はもううんざり」状態だった私は、結婚やら出産やら興味なく、一人で生きてきました。先年両親が亡くなり、やっとしがらみから自由になりました。

    ドラマの家族は、多摩川の水害でマイホームが流されたのをきっかけに再構築しますが、我が家は最後まで偽装家族でした。

    あのドラマをリアルタイムでご覧になった方いらっしゃいますか。皆様の感想が聞きたいです。

    トピ内ID:7912435414

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 1 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 22 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数3

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    リアルタイムでみてました

    しおりをつける
    🐶
    ハリー
    もう43年も前になるのですね。
    私も高校生でした。
    追悼番組は残念ながら見逃しました。
    八千草薫演じるお母さんが、あんなに清楚で優しい顔していて確か不倫相手竹脇無我さんだったかな?との男女の会話?からみのシーンが子ども心に怖かったのを覚えています。
    そして洪水で家が崩れ流されていくシーンが目に焼き付いています。

    私は家庭的には大きな問題は無かったですが、ちょっとした両親の口喧嘩などが、岸辺のアルバムを見て以降ドキッとした覚えがあります。
    今の年になってもあのドラマは詳細は忘れましたが、音楽と共に記憶に残るドラマでした。

    トピ内ID:6299104347

    閉じる×

    なつかしい

    しおりをつける
    🙂
    まち
    リアルで見てました。
    滅多にドラマを見ない私でも「岸辺のアルバム」は別格でした。
    ジャニス・イアンのテーマソングがとても印象的ですし。

    当時私はまだ10代だったので深い考察はできませんでしたが、家族で一番年下の主人公が大人たちの秘密をすべて知ってしまうなんてあり得る?と不思議でした。
    たしか父親の会社が何か怪しい商売をしていましたよね。
    普通の高校生がそんなことを知り得るのかなーと。

    そして家族の崩壊、堤防の決壊で家が流され、それをきっかけに家族が再構築に向かう。
    当時の私は単純にめでたしめでたしだと思ってました。
    今50代の私なら、もうこの家族に再構築は無理なんじゃ、と思ってしまいます。
    家を流されるという衝撃的な出来事があったらまた別なんでしょうか。
    近年の大災害でも家族が結束したという話は聞きますし。

    最終回だったと思いますが、主人公のちょっとヤンキーな感じの彼女が避難所に枕を差し入れに来てくれて、彼女を毛嫌いしていた頑固な父親が「ありがとう」とほほ笑む姿が印象的でした。

    トピ内ID:2232798307

    閉じる×

    動画サイトで観ました

    しおりをつける
    🙂
    食事風景
    去年、多摩川が溢れる危険にさらされた地域には、岸辺のアルバムの実際の映像で撮影されたところもあったというニュースコメントから、動画を探して視聴しました。

    ものすごく惹きつけられる内容だったので、一気に観てしまいました。

    結局、家庭に無関心な父親がきっかけで妻がよろめき、息子が勉強に集中できなくなっているのに、

    父親は受験に落ちた息子を怒鳴り、母親は落ち込み、息子は自分を責めている、あべこべな流れには引っかかりました。

    子どもがいつでも犠牲なのはおかしい!親は何をやってるんだ!もっと自分の内面に目を向けて反省しろー!と、腹立たしくなってやきもきして仕方ありませんでした。

    長女の冷めた感覚はなるべく傷つかないようにしよう、、、という一種の防衛本能なのかなと思いました。

    風吹ジュンの立場も難しい役どころだけど好演していましたね。

    あと、八千草薫の食事の仕方が美しくてみとれました。
    今は、迎え舌をしてベロッと食品を舌にのせるような食べ方をする人が多くて気持ち悪いです。

    八千草薫のお箸の持ち方、口への運び方、お箸の先が口に向かう角度、口の開け方、麺類をすするときの所作まで

    全てよいお手本だと思いました。

    トピ内ID:0731740075

    閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0