詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    夫婦関係・離婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    公正証書について

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    はま~
    夫婦
    主人と離婚が決定しました 今後のことについて(養育費など) 公正証書をつくりたいのですが 主人が拒否します (条件がのめないからと) 離婚の原因は全て主人です こんな場合はどうしたらいいのでしょうか? ご経験のかた教えてもらえますか?

    トピ内ID:7998442024

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 11 面白い
    • 21 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 67 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    弁護士に頼んで調停を起こすんじゃないでしょうか

    しおりをつける
    🙂
    はーこ
    弁護士は、法テラスとか、女性の弁護士とかに相談してはいかがでしょうか。 自分で調停を起こしてもいいですけど。

    トピ内ID:4314366999

    閉じる× 閉じる×

    養育費に原因は関係ない

    しおりをつける
    🐶
    おか
    今後のことって、養育費以外に何を公正証書で決めたいのですか? 公正証書の代わりになるのは、調停で決めて文書にしてもらうことでしょう。 トピ主さんの思い通りの条件にならない可能性もありますが、調停を申し立てたらいかがでしょうか。 私は離婚するときに弁護士を立てたので、財産分与も養育費も慰謝料もその際に決めて公正証書の作成となりました。 離婚に際して元夫に会いたくなかったので、弁護士さんをお願いした次第で、公正証書のことまで考えていた訳ではありません。

    トピ内ID:0315129234

    閉じる× 閉じる×

    家庭裁判所

    しおりをつける
    blank
    未経験者
    知り合いの人は離婚の際に家庭裁判所で子供の監護権や養育費についての取り決めをしたと言っていました。判決として書類を受け取っているそうです。

    トピ内ID:0482346511

    閉じる× 閉じる×

    調停

    しおりをつける
    🙂
    ままん
    大変ですね。そもそも条件がのまれていないのであれば、離婚調停が1番ですよ。直接話していても恐らく時間の無駄でしょうし、あなたも良い気持ちはしないでしょう。 最寄りの家庭裁判所に聞いてみてください。割と調停されている方多いですよ。

    トピ内ID:4719366950

    閉じる× 閉じる×

    協議離婚の場合…

    しおりをつける
    🐤
    さくら
    養育費などがあれば公正証書は絶対に作った方がいいですよ。 私も昨年離婚しましたが、もちろん作りました。 作らないと払ってもらえず逃げられる可能性もあります。 お互い条件を譲れなくて合意できないのであれば、調停とかなさった方がいいと思います。

    トピ内ID:7014141021

    閉じる× 閉じる×

    離婚調停

    しおりをつける
    blank
    条件がのめないのであれば、公正証書を作れないので 離婚調停を申し立てる。 ただ離婚の原因は全てご主人だとおっしゃっているので、 調停では多少嫌な思いまするかもしれません。

    トピ内ID:8921206521

    閉じる× 閉じる×

    家庭裁判所を介しましょう

    しおりをつける
    🙂
    プチ大家
    ご存知と思いますが、公正証書は裁判の判決と同様の効果があります。 ご主人が義務を履行しない場合、強制執行で財産や給料を差押えることが出来ます。 ご主人が公正証書の作成に同意しない場合には、面倒ですが、家庭裁判所で調停もしくは裁判の判決を受けることで強制力を持たせてはいかがでしょう。 ただ、家庭裁判所の事を持ち出しながらうまく交渉すれば、公正証書作成に同意するかもしれません。 頑張ってください。

    トピ内ID:6084485447

    閉じる× 閉じる×

    難しいのでは…?

    しおりをつける
    🙂
    パイプ
    経験はありませんが、離婚するに当たっての公正証書作成ですよね。 いわば、慰謝料や養育費等、離婚する際の条件についての契約になるのですから、双方の合意がなければ作成出来ないのではありませんか。 どのような契約でも双方の合意があって初めて成立するものですし、それを書面化したものが契約書ですよね。 公正証書の作成以前に、夫が離婚の際の条件を認めていない=合意しないのですから、合意しますという書面の作成に応じる訳がないのです。 まずは、条件の面で折り合えなければなりません。 弁護士に相談して間に入ってもらうか、家裁に離婚調停を申し立てるなど、専門家や第三者の力を借りて、まず条件面で合意することが必要だと思います。

    トピ内ID:7108335801

    閉じる× 閉じる×

    一般論としては弁護士を雇うことですが

    しおりをつける
    blank
    分銅
    その前に、あなたの出した条件がどの程度のものなのか、ここで聞いてみてはどうでしょうか? 常識から著しく逸脱した要求だと、弁護士を雇ったところで、相手も弁護士を雇って争えば、裁判所の判断は常識の範疇になってしまい、弁護士料が無駄になります。 逆に夫の妥協点が著しく低い場合も考えられます。 ご主人の年収。 あなたの年収。 子供の人数と年齢。 これが分かると、裁判所が算出する養育費の概ねの金額が計算できますよ。 一般論としてはこれで算出される養育費を採用する場合が多い。 養育費を払う側が離婚に応じて欲しくて、一般論よりも多く支払う場合もありますが、まあ例外と思っておいた方がいいでしょう。 例えば、夫が会社員で年収500万、妻会社員で年収500万、子供1人(15歳未満)だと 養育費は2~4万円です。 夫年収500万、妻無職、子供1人(15歳未満)だと 養育費は8~10万円です。 よくある間違いは妻が無職で、妻の生活費まで補償させようとすること。 10万じゃ暮らせていけないと20万も請求しようとする。 それは無理な話で、あくまで子供のため「だけ」のお金です。 具体的にいくら請求しているのか具体的に示してくれれば、できるアドバイスもあると思いますよ。

    トピ内ID:5860241410

    閉じる× 閉じる×

    ??

    しおりをつける
    blank
    おとこ
     公正証書は「こういう合意、契約を行いました」という公的な記録として残すものです。  なので、何らかの合意を達成するのが先です。

    トピ内ID:7633916129

    閉じる× 閉じる×

    離婚調停

    しおりをつける
    🙂
    クルミ
    2人の間で話し合いがまとまらなければ、家庭裁判所で離婚調停を申し立てることができます。 調停も不調に終われば、裁判で争うことになります。(いきなり裁判は不可) もちろん、調停に入る前に、弁護士を雇って再度協議することも可能です。 調停、裁判ともに弁護士をつける方もいますし、弁護士をつけない方もいます。 法律の知識がなければ、少なくとも裁判では弁護士をつけた方がいいです。 お金と時間がかかりますので、頑張ってください。

    トピ内ID:7878912797

    閉じる× 閉じる×

    算定表に準ずるならまずは説得

    しおりをつける
    🙂
    ぐま
    あなたが求める養育費が裁判所の算定表に準じた額であるなら、調停、裁判を行ったところで結果は見えており、時間もお金も無駄になる事を彼に伝えて合意を促しましょう。 算定表を超える養育費を求めるのであれば、調停に進むまざるを得ないでしょう。 それから、作成する公正証書には必ず強制執行許諾文言を付けてもらいましょう。 これがあれば、正当な理由無く養育費の支払いが行われなかった場合に裁判なしで強制執行の手続きに入れます。

    トピ内ID:4921508742

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    🙂
    おせっかい
    60代、男性です。 慰謝料、養育費を踏み倒す気満々ですね。 公正証書があれば踏み倒されないという保証はありませんが、法律は味方に付いてくれます。今回は合意書でも良いとは思うのですが。日本も変わってきていていずれは逃げ得が許されなくなりますから、それに備える意味でも文書化するために弁護士に相談しましょう。 先ずは近くの法テラスに行きましょう。ネットで法テラスをひけば近場がわかります。

    トピ内ID:5025976207

    閉じる× 閉じる×

    調停が一番

    しおりをつける
    blank
    みらい
    離婚調停経験者です。 弁護士に頼むとそこそこの料金が発生しますが、家庭裁判所での調停であれば1万円いかないくらいだったはずです。 旦那さんは養育費などを踏み倒すつもりだと思います。やましいことがないなら公正証書があっても都合が悪くないからです。 主さんの要求が過大でなければ(最高裁が定めた養育費算定表と近いなら)家庭裁判所の調停でほぼ認められ、証書を作ってもらえます。 調停では、相手方と顔を合わせる機会はほとんどありません。「申請した側」と「申請された側」の待合室は別ですし調停の部屋にはそれぞれ交互に入室するからです。 旦那さんが合意しなくても、家庭裁判所の調停員さんが納得する額であれば主さんの思うように調停が進むはずです。 私の場合は元夫が18歳までしか養育費を払わないと言い張ったのですが、元夫も私も大学院まで出ています。ですから親としてせめて22歳までは出すのが筋であると調停員さんに訴え、その要求を認めてもらいました。元夫は年収1000万超えているので経済的に余裕があるだろうというのも一因かもしれませんが。 とにかく家庭裁判所に相談するのが一番です。

    トピ内ID:5126136372

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]