詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    山本周五郎にこってます

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    晴耕雨読
    話題
    最近断捨離をしようとたまっている書籍を整理してるなか、山本周五郎の未読の文庫本をみつけてしまい、読んでから捨てようと思って読み始めたら、これは捨てられないなと思ってしまいました。とくに短編集がいいのですね。「赤ひげ診療譚」「季節のない街 」なども短編集ですが黒澤映画にもとりあげられた作品はいいですよ。まだまだ読んでない作品がありますのでファンの方は作品情報をお知らせください。宜しくお願いします。

    トピ内ID:9381534290

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 9 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    短編いいですよね

    しおりをつける
    🙂
    まひろ
    50代女性。
    藤沢周平大好きの私にとっても
    山本周五郎さんはかなり昔の人というイメージで
    読みにくいのではないかと実は食わず嫌いでした。

    最近、沢木耕太郎さん編の短編集が出ており
    何気なく読んでみたら
    「藤沢周平さんじゃん!」とかなり衝撃を受け
    今片っ端から読んでます。とても幸せ。
    話は決してめでたしめでたしとは言えないのですが
    とてもじーんときます。

    私は同じ耐える武家娘の話でも
    「裏の木戸はあいている」より「菊屋敷」派
    (タイトルちがったらすみません)

    「桑の木物語」は今の若手俳優でもいいからぜひドラマ化してほしいです。スカッとします。
    この中のこどものいたずらに大笑いしましたがよく考えてみれば動物虐待・・・

    男として育てられてしまったお姫さま、菊千代抄も
    同情しながら読みました。

    トピ内ID:5691312565

    閉じる× 閉じる×

    同感です!

    しおりをつける
    🐱
    くう
    同じく最近断捨離を始めましたが、山本周五郎の文庫本は断捨離できません~

    短編、いいですよね!
    私はちょっとユーモアがあって、最後はハッピーエンドのお話が好きです。
    今思いつくものでは、「逃亡記」「あだこ」「かあちゃん」「主計は忙しい」等々。 

    今の小説は、一度読んだらもう読まなくていいかなというものが多いのですが、山本周五郎の本は何度読み返しても、そのたびに感動できます。

    まだ未読の本があって(トピ主さまがあげていた「季節のない街」も未読です)図書館で借りて読んでみようかなと思います。

    トピ内ID:4910387214

    閉じる× 閉じる×

    さぶ

    しおりをつける
    🙂
    ねこばば
    山本周五郎、私も好きです!定番ですが「さぶ」は何度も読み返しました。引越の時、色々な物を処分する際、私も捨てられませんでした。
    「ちいさこべ」「花筵」「人情裏長屋」も好きです。
    人生で挫折を味わいどん底に落ちた人間が力強く復活していくような物語が好きです。

    トピ内ID:5045515386

    閉じる× 閉じる×

    山本周五郎派を名乗りたい

    しおりをつける
    🙂
    意地悪猫
    山本周五郎先生と言うべきでしょうね。テレビ番組で松坂慶子さんが演じられていた番組を観て、原作を読んで見たいと思い文庫本を買い求めました。
    「柳橋物語」テレビ名は、「おせん」だったのではないかと。松坂さんの演技が真に迫っていて、引き込まれたことを思い出します。

    それから周五郎に嵌りました。行き付けの本屋さんで、全集を求めました。(新潮社全30巻)ベッドに持って入って、次から次に読みました。
    暗い所で読んだ結果、後に眼を悪くして近眼になってしまいました。

    周五郎は、私の文章の先生になりました。元々作文を苦手にしていましたが、職場で起案が必要な部署に配属され文案化が避けられなくなった時に重なります。

    あれ程、作文を苦手にしていた自分が嘘のように文章が書けるようになりました。文章の作り方は、このように組み立てる物かと学んだ様に思います。
    と言う訳で、周五郎には、感謝してもし切れません。その切っ掛けを作ってくれた松坂慶子さんにも、テレビ局にも感謝しています。

    私達は、江戸時代の生活様式や価値観を引き継いでいるのではないかと思います。そうした意味でも、周五郎が描いた武家物は興味深いです。

    トピ内ID:0588115981

    閉じる× 閉じる×

    紅梅月毛、だったかな

    しおりをつける
    😀
    紅玉
    この数年忙しさにかまけて読書が出来ないアラフィフのおばちゃんです。

    山本周五郎の小説、素晴らしいですよね。
    思いつくのは
    「日本婦道記」
    「青べか物語」(の中にある引き裂かれた初恋を守り通す老人の話が泣ける)
    「五瓣の椿」

    で、タイトルにある紅梅月毛なんですが名馬紅梅月毛を軸に武家や使用人の人間模様が好きだったのに歳でタイトルを失念しました。

    定年後、山本周五郎全集をゆっくり読むのが夢です。

    トピ内ID:7245214403

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。断捨離をすると言いながら

    しおりをつける
    🙂
    晴耕雨読
    先日うっかりスーパーの書籍売り場に入ってしまい、うっかり周五郎の短編集文庫本を2冊も買ってしまいました。「日本婦道記」と「ねぼけ署長」です。どっちを先に読もうかと迷っているところです。とりあえず「署長」を先に片付けようかと考えています。「山本周五郎」と「日本婦道記」は学生時代にサークルの先輩から強く勧められました。当時は「すごいおっさんくさいなあ」思ったものですが自分がおっさんになったら、よくわかりました(笑)

    トピ内ID:9381534290

    閉じる× 閉じる×

    すみません、もう読んでらっしゃらないかも知れませんが、

    しおりをつける
    🙂
    侍好き
    山本周五郎さんの本は読んだことはありません。でも、BSでやっている山本周五郎時代劇は好きでよく主人と見ていました。

     そこで教えて頂きたいのですが、その中で、とにかく真っ直ぐな侍が主人公の回がありました。確か、その主人公?が追い剥ぎをやろうとするシーンから始まりました。それで、色々不器用に愚直に真っ直ぐに、人に頼まれて?誰か偉いお侍さんを亡きものにしようとするのですが…スミマセン、うろ覚えです。

     でも、これぞ侍と、主人と惚れ惚れして感動しました。出来たら本でも読んでみたいのですが、タイトルをご存知ないでしょうか。こんないい加減な記憶でごめんなさい。

    トピ内ID:1492300837

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0