詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    どう言ったらいいのでしょう・・・

    お気に入り追加
    レス1
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    みっきーな
    ひと
    ハーグ条約締結国に住んで、日本語教師をしているみっきーなです。私のいる町では、子供たちが週1回集まって遊ぶ日本語プレイグループが運営されています。ここに来るのは主に国際結婚家庭のハーフの子たちです。私は、このグループでは、学齢に達した子たちに日本語の授業をしています。

    集まってくる子の中には、両親が離婚または別居中(離婚裁判中)という子が何人かいます。その子たちの母親は、相手の合意が得られないため、何年も日本に帰れていません。

    私には子供がおらず、今まではとくに休暇を取ることもなく、学校の休暇中も年末年始の2週間を除いて、学齢の子がグループに来るなら教えに行っていました。

    5月か6月に、2週間ほど日本に行ってこようと考えており、その間、日本語の授業を休むことを皆さんに知らせなくてはいけないのですが、ちょうど、今教えている子の中に、一度も日本に行ったことがない子が何人かいて、そのお母様たちは帰りたくても帰れない人たちなのです。

    その人たちに、日本に里帰りするから休むと言い辛くて、どうしようかと悩んでいます。

    それで皆様にお尋ねしたいのですが、とくに海外在住の方、条約のせいで日本への帰国が叶わない人が身近にいた場合、自分の日本旅行(一時帰国)のことをどのようにお伝えになりましたか。何か気をつけたほうがいいことはあるでしょうか。

    お母様たちと会うのはプレイグループの時くらいで、個人的に親しくしている人はいません。だから、日本から帰ってきた後、その話をする機会はまずないと思うのですが、行先も告げず、ただ「2週間休む」とだけ言うのも不自然な気がしてしまいます。考えすぎでしょうか。

    トピ内ID:8028148285

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 36 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 6 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数1

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    プレイグループの運営者に相談する。

    しおりをつける
    blank
    カペラ
    お優しいですね。難しい立場にいる母子へのお気遣いは尤もです。
    ここは率直に運営側の方に相談しては如何でしょう。

    2週間もずっと休講にするのが憚れるからこそ悩んでおられるのですし、代わりの先生を手配したらしたで「急な用事で帰国」とは言えないですものね。「バカンスで旅行」などを理由にしたら子供たちから容赦なくみやげ話をせがまれそうですし。

    運営の方はこれまでにもそういったケースを経験なさっていると思います。万一、ご自分で「理由」を考えざるを得ないのでしたら、例えば「昔から可愛がってくれた祖母が寝込んで、旅費を出すからどうしてもそばにいて欲しいと言って来られて」といった、お身内の要望とするのが妥当ではないでしょうか。

    ここをご覧の海外居住者は少なくないですからアレンジした方が良いですが、トピ主さんの思いやりが活きた解決策が見つかるよう祈っています。

    トピ内ID:6784275927

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0