詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    貧乏性から抜け出したい!

    お気に入り追加
    レス31
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ますみ
    ヘルス
    私は小さい頃から母に「うちはお金がないから、お金がないから」と言われて育ちました。そのせいか今までずっと貧乏性が抜けません。

    去年の春から今年の春まで洋服を一着も買いませんでした。あるもので済ませようと思ったのです。去年の秋冬も“お金貯めてても仕方ないし、何か買おう”と思ったのですが、これといって欲しいものがあるわけではないのを言い訳に結局買いませんでした。でも今思えば、形に残るものでなくてもおいしいものを食べに行くとか、旅行するとか出来たはずなんです。

    今年ファッション誌を買ったことがきっかけで、ようやく洋服代や身の回りのものにお金を使い、今までになかったお金による心の余裕を味わうことができました。こんなことならもっと若い時からお金を使えばよかったと思いました。

    よく言えば倹約家です。しかし、お金を貯めることに執着してしまって、お金を使う楽しさを味わうことが出来ないでいます。

    こういう自分が嫌で苦しいです。もう20数年の習慣や価値観が体に染み付いているため、簡単には変われないかもしれないですが、お金にとらわれない方法や考え方など、アドバイスをいただければと思っています。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数31

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  31
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    ブランド物のバックをひとつ買ってみたら。

    しおりをつける
    blank
    ケンボウ
     貧乏性・・・同じですね。
     ただし、私の場合は、トビ主さんとは逆で、安物買いの銭失いのほうです。
     安物の品ばかり「お買い得!」だと言いながら買ってしまい、結局、貧乏してるといった具合です。

     ここで、ひとつ提案があるのですが、別に欲しくなくても、何か、ピンとこなくても、女性の憧れと呼ばれる、ブランドバック(ヴィトンなど)ひとつだけ試しに、持ってみてはいかがでしょう。

     私は、それを試してみて、何故か背筋がピンと伸び、嬉しくなってしまい、もう安物を買いあさるという衝動がなくなりました。

     その反対の、トビ主さんだって高価な物を一度、手にしてみたら、思いのほか、その嬉しさや、心地よさは実感すると思います。(自分でもビックリ)

     ただし、次から次へと購入するのではなく、とりあえず一番気に入ったものを、愛用するといった具合です。でも、トビ主さんなら言われるまでもないですね・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    その特技、活かす道あります

    しおりをつける
    blank
    ぎんねこ
    私もともすればそうです。若い頃に、学費が出してもらえなかったという経験があるので、無駄なお金が使えないのです。
    でも、その倹約家の性格は、結婚されて家庭に入られたら、おおいに間に合います。
    無駄なお金を使わない奥さんというのは、お金を残し、主人や子供を助け、家計を切り盛りしてくれるからです。現実の生活があるところには、必ず経済生活があります。それに強いなら、あなたは良いお嫁さん候補?1でしょう。
    浪費家の奥さんほど、夫の人生を後退させるものはありません。物の価値がわかっている人なら、質素な御婦人であるあなたを貴ぶでしょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私は逆です。

    しおりをつける
    blank
    リトルバニー
    こんにちは。

    私は、ますみさんの逆で、あったらあっただけお金を使うタイプでした。

    その当時は、海外旅行に行くのが好きで、西ヨーロッパ一週した経験もあります。
    今、振り返ってみると、あの時にしかできない経験だっと思います。

    そこで、旅にでも出てみてはいかがでしょうか。

    旅行の計画を立てるときが一番楽しいです。
    予算はケチらずに、楽しむことを優先してみてください。

    旅先では、「今しか楽しめないのだから」と自分に
    言い聞かせて、料理やショッピングなど堪能してきてみてはいかがですか?

    旅の思い出は、一生残るものですし、経験豊かになりますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    可愛いトピ主さんへ

    しおりをつける
    blank
    フラックス
    投稿を読んで、とても愛らしい方だなぁ、と思いました。

    ちょっといけない考えかもしれませんが、
    ここはひとつ、「自分は3ヵ月後には死ぬ!」と考えてみましょう。
    ※1ヵ月後だとちょっと短すぎるので3ヶ月にしてみました。
    場合によっては半年後でもいいかもしれません。

    そしてその3ヶ月をどう有効利用するか真剣に考えてみれば、
    本当に欲しいもの、その3ヶ月の間で使いたいものなどが見えてくるような気がします。

    欲しいものリストを作ってみるのもいいかもしれません。
    リストに載せてしばらくしても覚えていて欲しいものなら、
    それはあなたにとって「必要なもの」だと思います。

    ぶっちゃけ、人間、いつ死ぬか分からないのです。
    お金はあの世では使えませんから、
    生きている内に本人の満足がいく遣い方をしたほうがいいと私は思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そのままでよいのでは?

    しおりをつける
    blank
    ぼー
    むしろ立派だと思います。

    世の中にはお金を使わせる仕組みがいろいろあって、みんな本当は必要ないものを買わされてるような気がします。
    そうでないと経済が滞って世の中の偉い人たちが困るからじゃないでしょうか。

    生活のうるおいを得たいということでしたら、予算を決めてご自分におこずかいをあげてみてはいかがでしょうか。
    予算内で工夫して最大限に楽しんだら、有意義なお金だったと思えるのでは?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    フラックスさんに賛成

    しおりをつける
    blank
    伊藤
    2年ほど前に家を建てました。
    独身40歳という条件を考えれば
    お金を持っていたほうが老後は安心なのでしょうけど。

    同級生が30代で病死したことがきっかけになりました。
    老後の安心のためとはいえ、死んだら葬式代を引いた残りは遺族のものになりますから。

    欲しいものを我慢してまで倹約に励んでいたわけではありませんが、
    いつかは貯めたお金を使う!という目的のための預金でしたので、
    (20代の頃の目標は結婚資金だった…)
    使わずに死ぬかも…と考え始めたら、博打のような買い物ですが
    思い切って家を建てることが出来ました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    心のゆとりも財産です

    しおりをつける
    blank
    しゅん
    私は、お金と同等の価値があるのはお金だけではないと思います。時間、労力、心のゆとり。これらをお金と合わせて、トータルで自分の財産だと考えます。もちろんいざというときに一番力になるのはお金でしょうが・・・
    だから、例えばお店にいって購入すれば割引される品物でも、通販で購入することでお店に行く時間と労力を節約できるのなら、そちらを選ぶこともあります(社会人にとってオフの時間はとても貴重ですから)。自分の中で、お店に行く手間を省くことで生じるゆとりと代金が等価になるので、もったいないとは思いません。
    トピ主さんも、自分の財産をお金だけでなく、もっと広い観点でとらえてみたらいかがでしょうか。
    また、私も貯蓄には励んでいますが、貯蓄目標・計画を立てています。家計簿をつけて毎月の貯蓄額と年間貯蓄額は常に把握しています。目標に対して着実に増えていく貯蓄を目で確認できると、安心して多少のお金をゆとりのために使うことを自分に許せます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    おせっかいおばさんより

    しおりをつける
    blank
    ゆり
     それは貧乏でしょうか?
     私は決してそうは思えません。
     叔母が毎日、デパート周りをし贅沢三昧な生活!それを趣味のようにしていて羨ましく思うくらいでした。78歳になった今、二人の子供には経済的に頼れず、少しの年金で細々といいえ、やっと暮らしています。老後の蓄えがあるものとおもっていたのですが・・・。
     贅沢三昧の生活はどこへやらと言った感じです。
     トピ主さんの生活スタイルが正解のように思うものです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も抜け出したい!!

    しおりをつける
    blank
    まいまい
    私も全く同じです。私の場合「使う」→「貯金が減るかも」→「不安になる」→「やっぱり使わない」そして自己嫌悪の悪循環です。
    いつか大事に時にとコツコツ貯めてきましたが、結婚したら今度は将来の為にとか子供の教育費になんて考え始めてしまい一向に直りません。
    でも最近、理性よりも本能で判断しようと考えました。「今行きたい、今欲しい」とか。そして自分に使うだけではなくて、両親や友達やお世話になった方にプレゼントしたり、そうしたことに使ってみようと思います。今まで出来なかった事をしてみると、新しい発見や喜び、出会いがあったりしてそれがまた自分に戻って来るように思います。
    お金って大事なものです、有意義に使えるようになりたいですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    素敵効果を実感すれば変わります。

    しおりをつける
    blank
    私もかつては貧乏症で、何に関してもケチでした。
    改善のきっかけは、人にフェミニンな雰囲気の服が似合いそうだと言われて、私は柔らかくて可愛らしいイメージが似合うのかもしれないと思ったこと。
    全然モテなくて、自分はブスでつまらない女性ではないかというコンプレックスがありましたが、試しに外見磨き(パーソナルカラー診断やメイク等の単発講座を受ける・気に入った服は多少高くても買ってみる・化粧を工夫する等)に投資をしたら、みるみる雰囲気が変わり、自分でも女性らしく綺麗になったと思えるようになり、男性受けも変わってきたんです。お金を使っても、後悔どころか、大満足。外見磨きは一例ですが、何かの勉強をするとか、趣味を今までより極める等、何かに投資して頑張った成果を実感してみて下さい。
    充実感を得られると共に、お金を使わないために何もしない(何も得ない)事は、お金を使って何かを得ることよりも損でもったいない事だと分かりますよ。
    お金にケチな人は精神的にもケチ(人のために手間・時間を掛けるのが嫌)な人が多いように感じますが、そんなケチは人としての魅力に欠けるように思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    経験に投資しましょう

    しおりをつける
    blank
    mayumayu
    旅行を進めてる方がいらっしゃいましたが、私も賛成です。お金を貯めることも大切ですが、色んな経験を積み、人生を豊にすることも大切なことだと思います。
    新しい洋服を買う・買わないは、それぞれの立場や好みによって違いますが、映画を観たり、お芝居を観に行ったり、何か習い事を始めたり・・・要は、ご自分の好きなことを探すことに集中してみては??
    視点をお金を使う・使わないではなく、人生を楽しむこと、夢中になれる何かを探すことに移されたほうが良いと思いますヨ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ぎんねこさんに激しく同意!(嫁に欲しいわ)

    しおりをつける
    blank
    すたんどあろん
    だから、いまさらタガを外すような真似をなさるべきではありません!

    本当ですよ。一度使い癖がついてしまったら元には戻れません。反動で簡単に浪費家に落っこちます。なにせ今までの努力から解放されるんですから。倹約するには努力が要りますが、浪費するには全く要りません。人間は怠惰に流れる生き物です。そして今度は足りなくなります。足りない分は他所から補って、という考えさえ平気でするようになります。
    「今しか楽しめない」「いつ死ぬかわからない」と仰る方々。申し訳ないけどそれ、所謂キリギリスが盾に取る決まり文句です。(もちろん、そんな意味で仰ったのではないとは承知しています。)
    今更キリギリスになることはありません。
    というか、ここで緩めたらたぶんなります。

    服を一年買わずに済ませたのは上出来ですが、実は言うほど大したことでもありません。あるもので間に合わせ、ないものだけ買い足す。当たり前の範囲で節約と誇ることでも、貧乏性と卑下することでもありません。

    あなたはごく普通の人です。
    幸いにして浪費家ではないだけ。
    ただ気の迷いから、入り口がほの見えているようですが。

    しっかりなさってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    欲しくないものを無理やり買う必要はない

    しおりをつける
    blank
    鈴木
    タイトルのままです。
    欲しくないものを無理やり買う必要はありません。

    まずは、何が欲しいか、何を買おうか悩む楽しみから
    始めてください。
    そのためにカキコミにあるような雑誌を購入して、
    眺めるのはいい方法だと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    すばらしいと思います。

    しおりをつける
    blank
    h1007
    私は男性、男性からの意見として。
    貧乏性の性格いいのではないでしょうか、
    ただすべてのものに対して、興味がないので見向きもしない、むだと思うのが先決するといった場合以外であれば、いいお嫁さんになると思いますよ。

    欲しいものは買わなくていいです、必要なものは、
    いい品物を買いましょう。
    大切なものは何時までも大事にすることになり、
    無駄ずかいが減るでしょう。

    自分の現状を見つめないで、何でもかんでも、
    物欲しさに買い込んでいると、何時の日か、
    しっぺ返しがきてどうにもならなくなるのが多いと思います。

    周りとの調和もあることですので、
    そのへんを少し考え、お洒落してみては。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    それって貧乏性?

    しおりをつける
    blank
    赤外
    はじめまして。
    僕も家でそういう風にお金が無いと言われて育ったので
    兄弟そろって貧乏性です。(笑)

    ちなみにお金は使うためにあるのです。
    でも、本当に欲しい物があるときに使ってしまっていては
    本末転倒
    こなると、貧乏性ではなく貧乏です。

    ちなみに、買わなくて済むなら買わない。
    安く済むなら安く済むほうを選ぶ。
    後で後悔しないようにする。

    これが大事かと自分では思っています。
    旅行も同じで、高いお金を払ってツアーで終わっている人も居ますし、安いツアーだけど料理だけはおいしいもの!と決めてる人もいたりして人によって様々です。

    同じ使うならどっちが良いか。
    欲しい物が出てくるまでたくさん貯めてください。

    ちなみに、僕は夢に出るまで買わないとか
    今買わないと買えなくなる、それはこまる
    という時にはお金は使ってしまいます。
    でも、今じゃなくても大丈夫と思ったら
    後で中古で買ったりセールを待ったり、譲ってもらったり(笑)
    そんな生活をしている人も居ますよ、ここに

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      是非実現してください。

      しおりをつける
      blank
      るう
      習慣と言うのはなかなか抜けないものですよね。
      せっかくいまきが付いたのですからこれからは豊かな気持ちになれるお金の使い方が出来たらいいですよね。
      他の方が提案されていましたが自分の命があと3ヶ月だったらというのは私もときどき使う方法です。
      他にはゆっくりと自分が本当にしたいこと、欲しいものが何かと言うのを考えてメモに取り、計画を立てる方法です。
      これは予算など考えずに自由に考えます。
      そしてメモに取ったものを検証して実行していきます。本当に楽しいですよ。
      それから自分の希望していることを実現すると自信が付きますよ!

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      3年後を考えてみては?

      しおりをつける
      blank
      micco
      今思うともっと使っとけば良かったと思うという事なので、逆に(想像しやすく)3年後の自分を考えてみてはいかがでしょうか。そうすれば、特に無駄なものを買わなくて済みますし、逆に必要な物や事に使えると思います。もちろん今を楽しむ事も大切ですよ(^^)でもトピさんはそうやって使うとそれで後悔しちゃいそうかもと思って。
      想像するのは3年後じゃなくて1年後でも10年後でもかまいませんよ。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      お友達に会う時だけ

      しおりをつける
      blank
      お友達と会う時だけでも、リッチな食事など楽しんだら如何でしょう。

      その時は勿体無いなんて一切考えないで、食べたい物を注文すれば良いと思います

      友人に、普段はとても質素な暮らしをしてて、偶に私達と一緒に食事を楽しんでいる人がいますが最近、立派な家を建てられました

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      遊び予算

      しおりをつける
      blank
      ひかり
      貯金をするのが上手なのであれば、これまでの貯蓄とは別に遊び用予算とか遊び用財布をもたれたらどうですか?

      私も学生時代本当にお金がなく、ほとんど買い物等を楽しんだ事がないです。身の回りも必要であれば購入みたいなものが身に染み付いてしまいました。なので、いまも必要にかられないと服も買いません。本当はおしゃれとかもいろいろチャレンジしたいのですが。。。。

      そこで考えてのが別腹財布です。別腹財布に入ったお金はもとからなかったものとして、好きに使うことを決めています。月々少しづつお金は足しています。しかし、無理にその月に使うことも決めていないので、貯まれば贅沢品を買ったり、普段ではいかないような豪勢な食事をしてみたりして使っています。もとからないお金とおもえばけっこういろいろチャレンジできて楽しいですよ。また、これは好きにつかっていいお金なんだ!!というのも気持ちを後押しして、出しみおしなく使えて気持ちいいですよ~。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      いいのでは??

      しおりをつける
      blank
      こっこ
      どれくらい悩んでいるのか分かりませんが そんなに悪いこととは思いません・・浪費家の場合はかなり問題ですが 倹約家なら無理に直さずケチにならないようにさえ心がけていれば・・(人とのお付き合いや義理はきっちり果たすなどを欠かさなければ・・)。洋服にお金を費やしても自分が興味がないものをわざわざ買おうとしなくてもよいのでは・・旅行などは視野が広がり心のリフレッシュになるので近場でも行ってみるのはすごくいいと思います。
      私もどちらかと言えば倹約家?で、衝動的に欲しいものを買ったときの罪悪感が、買ったときの優越感をはるかに超してしまい いつも買えません。ただ子どもの物や親のプレゼントにはお金を使います。   倹約が身についているので30歳ですが家のローンはほぼ完済。貯金もかなりできています。旅行にも行きます。けして収入は多くはないですが自分に備わっている倹約の力だと思い 今は満足しています

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      物を買う時、選ぶときの基準を

      しおりをつける
      blank
      ゆうきりんりん
      価格などお金以外のところにこだわりを持って生活してみたらどうですか?例えば、革製品と言えばスペイン王室も御用達のロエベ!とか、ホーロー鍋と言えば熱伝導の良いルクルーゼ!とか、掃除機はやはり吸引力でダイソン!とか、家具のデザインはやっぱりコルビジェ!とか、なんでも良いので、お金以外の価値基準をご自分でしっかり持ってみては。私は凝り性なので、なんでも良いと思って物が買えません。皿一枚でも自分が買える範囲の中で一番と思える物を選びます。かなりの勉強とリサーチが必要ですが、その過程は自分の知識にもなるし、そこまですると自分が選ぶ物に強く納得できるので、価格が高くてもためらわれませんよ。私も元々ケチなのでよくわかるのですが、高いけど一生使える本当に良い物とか、卓越した機能やデザイン性とか、こだわりが強ければ強いほど価格もそれなりになるので、トピ主さんのお悩みも解消するのでは。なにより、ひとつずつ選び抜いたお気に入りを少しずつ集めた中での生活は、心を豊かにしてくれる気がします。私が現在、熟考を重ねているのは、リビングのゴミ箱です(笑)

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      欲しいもの、ありますか?

      しおりをつける
      blank
      名刺ください
      私は「自分は貧乏性で物が買えない」と思っていたのですが、実際は「本当に気に入ったものしか持ちたくない、こだわり派」でした。ちょっと目に付いたステキなものを「欲しい、でも買えない」と思っていたのは「ステキ、でも買うほどじゃないな~」でした。

      それで、買いたいものがあまり無くてお金が貯まっていたのですが、30歳を過ぎて買いたいものがありました!マンションです。すごーく良くて、買いたい買いたいと思って、すんなり買えました。(あ、それ以前に、かなり高価なウエディングドレスも買いました。)

      マンションを買うと、いろいろ欲しいものが出てきて、欲しいものを買いました。ご近所づきあいも盛んになって、身なりにも気遣うようになり、ファッション関係にもお金をかけています。

      トピ主さんは「今はまだ遣う時じゃない」から遣えないだけかもしれませんよ。遣いたくなるまで、お金を貯めておきましょう。遣い時を待てば、同じ金額で流行の服やヴィトンのバッグよりもずっと良い物が手に入るものですよ。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      厄が落ちる?

      しおりをつける
      blank
      りすぐみ
      親からの言葉ってけっこう若い時はそのまま受け取ってしまいますよね。私も、若い時はけっこう倹約家だったかなぁ。

      最近は、風水を勉強しだしたのもあって、お金を使うことも必要なんだなと思い始めています。

      風水って基本的に滞ることを嫌うので、お金を使うこともひとつの厄落としと考えるみたいです。使ったらまた入ってくる、使ったら厄が落ちると考えると、使ってみようかなという気になりませんか(笑)?

      私自身は、服をバンバン買いたいのに、太ってしまって今はサイズが入るものを買うだけです。悔しいので、エステにお金かけてます(笑)。若いときにおしゃれしたり、旅行に行ったりするのは素敵なことだと思います。

      反面、義妹があればあるだけ使うタイプで、そういうのを見ると、「自分のお金でもないのに!(親からもらって使っていた)」とひがみ根性で思ってしまいます。(性格悪いですね)自分の稼いだ範囲内で使う分にはいいんじゃないでしょうか。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      いままのままで良いではないですか

      しおりをつける
      blank
      snark
      > よく言えば倹約家です。しかし、お金を貯めることに執着してしまって、お金を使う楽しさを味わうことが出来ないでいます。

       悪く言って浪費家よりはいいではないですか。私も基本的にはケチで、それでも一時いろいろお金を使いましたが、物を買えば家にガラクタが増えるだけ、旅行に出れば疲れるだけ、おいしいものを食べれば太るだけで楽しみよりも気苦労の方が多いことに気がつきました。

       最近休日は、我が家にちょっと美味しい料理を用意して昼間からちょっと高級なビールを飲むだけでとても幸せです。

       あぁ、こうして人間は堕ちていくのでしょうか(汗)

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      窮屈な印象を周りに与えるかも

      しおりをつける
      blank
      べる
      倹約家の人って、浪費家よりは経済観念がしっかりしていてよいんだけど、窮屈なイメージです。
      小さく、小さくまとまってるような感じ。
      大らかではないような。

      月々に例えば1万円か2万円は、旅行、豪華な食事、エステ、洋服などに使う!などと決めてみてはどうでしょうか。
      お金で買えない心の余裕と、明るい雰囲気を手に入れることができると思います。
      一般人には関係ない話ですが、芸能人は遊ぶお金をケチると持っている華がなくなるそうなので、遊びにお金を使うことは大事らしいです。
      なんとなく・・・わかりますよね。お金の使い方は雰囲気に出るということです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      心や体の悩みランキング

        その他も見る その他も見る

        震災で人生観が変わった。

        しおりをつける
        blank
        関西人
        私も貧乏性で倹約家でしたが、震災に遭って人生観が変わりました。

        お金を貯め込んでもいつまで生きていられるかわからない、今死ぬことになれば、欲しい物を買ってしたいことをしておけば良かったと後悔するだろう、と。

        貯金ゼロは困りますが、人生、いつ死が訪れるかわかりませんよ。後悔しないように「今」を大事に生きて下さい。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        金は天下の回りもの

        しおりをつける
        blank
        ばし
        私はトピ主さんと真逆です。

        「お金は使ったら使った分だけ自分に戻ってくる。」
        「お金を出し惜しみするな。」

        これが自分の信条です。

        自分に投資すれば
        男性がプレゼントもくれるし、ご飯も奢ってくれる。

        自分のためにお金を使わない人は
        誰からもお金を使ってもらえないと思ってます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        自分だけ幸せならいい、っていう人間にはなりたくない

        しおりをつける
        blank
        清子
        買い物やエステや海外旅行や豪華ディナー、ってありきたりすぎる。いい大人なのに投資先は自分だけ、っていうのはなんか悲しい。私の個人的な意見ですけど。私は家も車ももっていませんが自分に投資する以上にNPOなどに寄付をしています。世の中には困っている人たちがたくさんいるから。ボランティアもしてるけど私がボランティアに費やせる時間は微々たるもの。

        貧乏性で貯金ばかりたまってしまったというトピ主さん、ならここでポンっと大金寄付できますか?そこで出来るというのであればあなたは立派。私は世の中のお金持ちや小金持ちが皆ボランティア精神にあふれるようになり寄付をするという行為が当たり前になれば、もっと多くの人々が暮らしやすい世の中になると常々思ってます。

        有名なレストランで食事することから満足感を得るよりも、無農薬で手間隙かけて作った有機食品を無駄を出さないように調理し生産者に感謝しながら食べるほうが充実感は得られる気がするし、値段だけ高くて中身はケミカルなブランド化粧品を使って満足感を得るよりも、自然派のオーガニックコスメを使うほうが、自分にも地球にも優しい、って思いませんか?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です1

        しおりをつける
        blank
        ますみ
        たくさんレスありがとうございました。そういう捉え方や考え方あるんだな、なんて他人事のように感心しておりました。お一人ずつお返事を書きたいのですが、失礼ながらいくつかに分類してお返事しようと思います。

        >ケンボウさん
        ブランドバッグ作戦!私も考えてました。いつか頑張った褒美にバーキンをどーんとキャッシュで買えたらと思っています(笑)

        >ぎんねこさん、ゆりさん、すたんどあろんさん、h1007さん
        母も「夫婦どちらかが倹約家じゃないとやってけないよ。これでお母さんも浪費家だったら大変だよ」と言っていました。私の貧乏性を特技のように出し入れ出来たらどんなに楽か…トホホ

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です2

        しおりをつける
        blank
        ますみ
        >リトルバニーさん、mayumayuさん、
        生涯一度行ってみたい所が三箇所あります。一番実行できそうなのがニューヨークで実はかなり前から計画はあったのですが、テロがあったり一人旅なことの不安があって断念してしまっていました。久しぶりにネットで調べてみようと思います。

        >フラックスさん、伊藤さん、るうさん、miccoさん、関西人さん
        可愛いだなんてありがとうございます。“いつ死ぬか分からない”という視点で買い物をしたことがなかったので新鮮でした。そういう見方でいると本当に欲しいものが何か分かるかも知れませんね。

        >鈴木さん、赤外さん、ゆうきりんりんさん、名刺くださいさん
        お金を貯めるというのは実は大変なことですよね。私も欲しいものをちゃんと見極めて買おうと思っています。悩んだ末に買ったものって愛着があるんですよね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  31
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0