詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    子どもに借金させる親

    お気に入り追加
    レス18
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    なな
    ひと
    奨学金など、自分の計画、貯金の無さで子どもが借金を負うことについてどう思いますか?

    得ることが出来たはずの知識や人生の豊かさ、年収の差など、将来の可能性を奪っていることについてどう思いますか?

    高校や大学に進学させることは義務ではありませんし、学費を親が出して当たり前だとは思いませんが、出さない親はどんな思いなのでしょうか?

    トピ内ID:9679250488

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 24 面白い
    • 296 びっくり
    • 7 涙ぽろり
    • 39 エール
    • 14 なるほど

    レス

    レス数18

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    絶対でき婚しないでね

    しおりをつける
    🙂
    そわそわ
    お金を想定して、子供を作る人ばかりではないですよ。でき婚しないでね。

    想定していても、早くにパートナーが亡くなったり、事情があって離婚したりする人もいます。

    親の義務は本当は中学で終わっているんです。
    それでも親としては頭がいいなら最低限の進学資金はだしてあげたいですね。

    そうですね、家から行ける国立や県立ぐらいには行ってもらいたいです。
    それ以上かかる分は、子供の能力がなかったということなので、奨学金を利用しなさいと思いますね。

    特にまだ日本は男女の就業率や生涯賃金も違うので、進学する必要があるのは女性より男性だと思います。

    女子にお金をだす必要ある?と思う親もいるかもしれませんね。

    奨学金はそんなに悪くないですよ。
    奨学金だけでは、足りませんから、親も出しているでしょうし。
    頭がよければ免除や無利子もありますし、務める仕事によっても免除がありますよ。

    私は現役、国立しか許されませんでした。そこまでして進学する必要あるみたいな感じで。
    トピ主と同じく複雑な気持ちでしたが、お金をだしてくれた親に感謝はしてます。

    トピ内ID:4090586905

    閉じる× 閉じる×

    人それぞれでしょ

    しおりをつける
    🙂
    おたま
    人それぞれでしょ。親がいれば親の数だけ考えがあると思うので一概には言えませんね。

    お金がない、それでも大学に行きたいのなら奨学金を、というのは別になんとも思いません。第一大学に行こうが行くまいが、その先も鑑みて「得ることのてきた知識」に差はないと思いますよ。大学に行くだけが勉強ではないですし、大学に行っても勉強しない学生も多数いるんですからね。

    人生の豊かさや年収も学歴に比例しません。その理屈ですと大卒であれば軒並み高収入で豊かな人生という図式になりますが、全然そんなことないですよね笑

    そもそも大卒の価値が低下している昨今ですから、親に金があろうがなかろうが本気で勉強したい人は奨学金を借りて大学に行けばいいんです。それだけ本気だということですから。

    トピ主の考えは少々短絡的すぎだと思います。

    トピ内ID:3732538033

    閉じる× 閉じる×

    その前に、それなら進学しない

    しおりをつける
    🐴
    テルミ
    実際に、学費のいらない大学校を受験した者です。

    > 将来の可能性を奪っていることについて

    大学なら、働いてから社会人入学できますし、大学相当でよいなら、学費のいらない大学校や特殊な大学に行くこともできます。

    それ以前に、子供自身の努力で決まる成績の良し悪しなどの方が、よほど将来に影響しているのではないでしょうか。

    例えばもし自分の子供がこのようなトピを立てたら、いろいろ教育を間違えたなと思います。
    特に塾にも行かず難関大学に受かるような子が、家庭の事情で就職して家にお金を入れなければならないなら、親として申し訳ないですが、世間並みに塾に行き、そこそこの大学にしか入れない程度なら、奨学金で行ってもいいんじゃないかと思います。

    トピ内ID:7788557627

    閉じる× 閉じる×

    貧しいからといって

    しおりをつける
    🙂
    カナブン
    家族を持つことは罪でしょうか。

    人は一人で生まれ、人生は不平等ですが、最後は平等に終わりますよね。

    誰かのせいにするヒマがあるなら懸命に(賢明に)生きることです。

    自分の人生は自分で決めて下さい。

    トピ内ID:2874459867

    閉じる× 閉じる×

    自分で決めること

    しおりをつける
    blank
    ワーママ
    義務教育ではないけど
    高校くらいまでなら、進学させてあげてと思います
    ほぼ100%にちかい進学率だし
    高卒であればまだ選択肢はある

    身の丈にあわせて公立なら、さほどお金もかからないし
    所得が少なければ修学支援もアルバイトだってできる

    でも、私立や大学進学は
    私の世代というか、周りの人は目的なく進学してる人多かったのよ(今はしらん)

    そんなんで、多額の学費を出して当然と言われると釈然とはしない

    将来の見込み年収とか十分考慮して進学する決断
    できる年齢でしょ?

    15歳じゃ心もとなくても
    18歳なら自分の人生は決められるでしょ?

    選挙権もあるし、成人と変わらない扱いになってくるでしょ?

    親としてこどもを一人前にするつもりで育てているけど
    何があるかわからない世の中、保証はできないよ

    世の中には子供を搾取するひどい親もいるけどね
    そうでないなら、可能性を奪うほどじゃないと思うよ

    便利ですよね、可能性という言葉
    現実、有望視されそうなほど優秀な子供だったらと
    親の方が期待したいけども

    結局は自分の子供よ?
    大概が並みのできだろうから
    普通の範囲で援助はします

    過ぎた援助はできません
    可能性が高ければ、奨学金なんて借金はペイできると思うからありだと思っている
    絶対に借りてはいけないとも思ってない
    そこは待ちがえないように、親だって人生をかけてると思います

    大学費用に関しては
    わりと価値観の違いかなぁと思います

    価値観の違いって埋まらないって相場は決まってんのよ

    あなたの親とか身内がそういう考えなら、同情はします
    私はなるべく出してあげたいとう、価値観だもの

    結局は
    進学するもしないも
    借金するもしないも
    自分で決めることだと思います

    トピ内ID:6903999844

    閉じる× 閉じる×

    金があっても出さない人もいるし…

    しおりをつける
    blank
    くま
    必ずしも金がないから借りさせる人ばかりじゃありませんからねぇ。

    人の金だといい加減に使うけど
    自分の金だと思うと大切にするから勉強に身が入る
    って考えの人もいる。
    そのような考えの人は
    > 得ることが出来たはずの知識や人生の豊かさ、年収の差など、将来の可能性を奪っていることについてどう思いますか?

    反対に金を出す事で、甘やかして真剣に考えさせず可能性を奪っている、と考えると思います。
    ちょっと前のFPさんの考えの記事ではそんな事書かれてましたよ。

    余裕がある人より
    余裕がない人の方が
    真剣に取り組むと思いますよ。

    それにいくら計画的に考えていたって、長い人生思い通りにならない事なんて幾らでもある。
    貴方の言い分は幸せに胡座をかいてる、いいご身分な人の言いそうな意見、って思う。

    自分の道は自分で切り拓く。
    それぐらいの気合いがあってもいいと思う。

    勿論金がないと出来ないこともあるけどね。

    その人その人が真剣に考えた結果を、赤の他人がどうこう言うのは違うんじゃないかな。
    法に引っかかることでもあるまいし、好きに生きていいと思う。

    トピ内ID:8587075830

    閉じる× 閉じる×

    何が言いたいの?

    しおりをつける
    blank
    大学生の親
    学費を親が出して当たり前だとは思わないと言いながら、出さない親はどんな思いなのか聞きたがる…
    思わないなら聞かなくてもいいような気がしますが。

    トピ内ID:5819460437

    閉じる× 閉じる×

    そんなのまだマシ

    しおりをつける
    🙂
    やま
    世の中には、子供に奨学金を借りさせて、親の生活費(ならまだマシで娯楽費)に使ってしまう人がいます。

    私の親は子供時代は比較的貧しかったらしいですが、だからこそ私たち子供には教育を受けさせよう。と思ったそうです。

    ですので、必ずしも「教育を受けた親だから、子供に教育を受けさせる。」という訳ではないと思います。

    個人的には、秀でた能力があれば教育は関係ないと思います。教育がなくても成功を収めることが可能であることは歴史が証明しています。

    ただ、平均的な子供であれば、大きく関係すると思います。

    トピ内ID:8606150071

    閉じる× 閉じる×

    そういう親だと思って自分で切り開いていくしかない

    しおりをつける
    blank
    日向
    親も人間。
    考え方は十人十色でしょう。

    私は、夫婦共に「奨学金は借金」という考えなので、
    子ども2人には学費も生活費も蓄えで賄いました。

    これが当たり前だとは思いません。
    私のような人もいるし、トピ主さんの親のような人もいる。

    一番大事なのは子ども自身の気持ちだと思います。

    親の考え如何に拘わらず、介護が必要になれば、その役は実子に回ってきます。
    避けて通れない問題ですね。

    トピ内ID:8011497539

    閉じる× 閉じる×

    どんな思いか?

    しおりをつける
    💤
    其の借金?
    てっきり自分の借金を子供の名前でしている親なのかと思いましたが、奨学金ですか。

    トピ主さんは自分の親御さんの事書かれているのですよね?
    トピ主さんの親御さんは凄いお金持ちなのに大学の費用出してくれないと言う事ですか?
    そうでなく単に親御さんに余裕が無いと言う事ですか?

    前者でしたら単に教育方針でしょうね。
    義務教育は終了した。後は自分の力で行け。みたいな?

    後者となると「無い袖は振れない。」、単にこれでしょ?
    親御さんだって遊んできたわけではない。
    子供や家族を養う為、必死に働いてきたでしょう。
    でも余裕の無い家は沢山あります。

    此処で親が老後の資金として貯金していたとしましょう。
    でも子供の為に老後の貯金を崩して大学費用を出してくれたとして、一見素敵な親に見えますが、全く老後の事考えない親とも言えます。
    結果として其のお金で大学出した子供に老後の面倒見て貰う羽目ともなります。其れどう思います?
    子供としたら自分は奨学金はあるが親は頼って来ないの方が良いのでは?

    すみません。極端な例かもしれません。
    もし、トピ主さんの親御さんが遊び惚けてトピ主さんの教育どころか生活もままならない、老後の資金も無いと言うなら、それはそんな親を持ったトピ主さんに心から同情します。

    トピ主さんは親も大学費用払ってくれない、奨学金で借金背負うの嫌だから大学行くの諦めるのでしょうか?
    だとしたらトピ主さんの大学行きたい意欲も元からそれ程無かったとなりますが。
    確かに借金ですが大学きちんと出て就職をきちんと出来れば、闇の借金でもないので返済で生活苦に陥る訳でもないでしょう?
    奨学金も収入に応じて無理なく返せるように出来るのでは?

    大学行って学びたいことがあるなら此処は親がお金出してくれないと悩んで居たってどうしようもない。
    奨学金借りてでも頑張って学んで下さい。
    応援しています。

    トピ内ID:0857709951

    閉じる× 閉じる×

    賢い親だと思います

    しおりをつける
    🙂
    203大隊部隊
    子どもの借金の内容によりますが、奨学金は子どもが負っても許容できるものです。
    子ども自身が高収入を得るという目的のために、自らほ判断で望んで大学に行くのですから。

    優秀な子どもなら、自ら計画的に資金を貯めるか、給付型や返済不要の奨学金を得るでしょう。
    自治防衛大学や各種看医療系、看護系、福祉系の大学に進学することもできます。

    また、大学に行かずとも知識や人生の豊かさを得ることはできます。
    年収の差は平均の話でケースバイケースです。
    高学歴ニートのように、一概に大卒が高いわけではありません。
    将来の可能性も同様です。
    いずれも、中卒、高卒、大卒に決まった優劣はなく、ケースバイケースです。
    日本は人種等によるヒエラルキーがありませんから。
    年収における大卒の優位性もなくなりつつあります。

    親世代はバブル崩壊前後世代でしょうか。
    ここは、典型的に大卒有利が崩れた世代です。
    高卒、短大卒の方が非常に有利な就職先を得た一方、同級生の大卒は就職氷河期で就職率、就職条件は急速に悪化しました。
    今の親世代は、学歴よりも経済情勢の方が就職に大きく影響することを身をもって実感しています。
    そして、それはトピ主が考える学歴社会より実態に近い考え方です。

    トピ主が、大学でのみ知識や人生の豊かさ、将来の可能性を得られると考えるのはなぜですか?
    バブル崩壊前後の世代の収入格差を調べましたか?

    学費を出さない親御さんには親御さんの考えがあります。
    それより、自ら働いて稼ぐことができるのに、自分のメリットだけのために親のすねをかじる子どもはどんな思いなのですか?

    敢えて言うなら、そういう子どもの親御さんは子育てに失敗したと思います。
    自立心がなさすぎです。

    トピ主は今の気持ちを忘れずに、子どもの学費をしっかり貯めてあげましょう。

    トピ内ID:0288903333

    閉じる× 閉じる×

    子供は何歳まで?

    しおりをつける
    🙂
    トラ山
    生物学的には魚と同様に親と子供というのはありますが、そろそろ18歳で成人になろうとしています。

    >将来の可能性を奪っている
    義務教育は中学校までで、あとは選択していきたい人がいくものです。
    多分舞台は日本だと思いますが、子供の面倒を親がみなければならないのは中学校までです。

    ただはやり高校位は出た方があとあと親の負担にならないようには思います。

    大学については、もう大人なんだから行きたかったら自分で行くものです。
    良い子供は親がお金をだしたいのかもしれませんが。

    >出さない親はどんな思いなのでしょうか?
    やっと嫌な子供から解放されるわ。産んでしまったためにひどい目にあったわ…というところではないでしょうか。

    トピ内ID:4458952385

    閉じる× 閉じる×

    質問あります

    しおりをつける
    🙂
    麻実
    タイトルと書き出し文は、
    子供の学費を出さず(出せず)、そのため奨学金で学校に通わせる事になった生徒の親に対してだと思うのですが、
    2番目の文はどういうことなんだろう。
    得ることが出来たはずの知識や人生の豊かさ、年収の差など、将来の可能性を奪っていることについてどう思いますか?
    って。
    これはむしろ逆に、奨学金制度を使うことなく上の学校に通わせない親への言葉に受け取れました。これがつまりは奨学金制度を使う親の考え、あなたの疑問の答えなのではないの?

    知識や学歴をつけることで年収を上げ、人生を豊かにしてあげたい。とか、
    高卒だからと、得られない仕事や、職階がないように、人生の選択肢を増やしてあげたくて、
    奨学金制度をつかう道を選ぶのではないの?

    最近は大学にそんな事してまでいれても、働き方も様々ですし、昔のように定年まで安定して働けるわけではなくなったし、返済に困る話も増えてきたようですけどね。
    それを踏まえて、ただ大卒の学歴をつけるだけではダメだなとか、何か考えないのかなとはそれは私も思うのですが。

    トピ内ID:8410213956

    閉じる× 閉じる×

    モンスターキッド

    しおりをつける
    blank
    恵子
    中学生までは教育を受けさせなければならないというのが親の義務なんですよ。そんなに親に不満があるなら別に無理して子どもでいてくれなくも良い
    んですよ。
    >得ることが出来たはずの知識
    具体的にどんな知識が得たいですか。漠然とした想像だけでなく何を得たい
    か親御さんに説明してみてはどうでしょうか。
    >年収の差
    何のデータからどんな差が生まれるのか説明して、
    親が学費を出すべきだという根拠を示しましょう。

    出さない親は経済的理由からではありませんか。
    ちなみにウチの子たちは奨学金ローンも利用せず自費で学費を賄いましたが
    (大学院含)どこにも就職できません。
    トピ主さんは、親御さんが学費と生活費を保障するに値する成果を
    上げられそうですか。

    トピ内ID:5581273521

    閉じる× 閉じる×

    その人の立場にならないとわからないと思います。

    しおりをつける
    blank
    ふつうの親
    自分の計画、貯金の無さで子供が借金って事業に失敗したとか失業したとか大人であっても計画通りに事が運ぶ訳ではないです。
    子供の学費においても一律ではないですよね?
    その子によって希望も能力も違います。
    自分の実力以上の上を目指したい子もいるでしょうし・・・

    すべてを引っくるめての正解は無いと思いますね。

    将来の可能性云々を言うならお金をどんなにかけようと子供の希望する計画通りの学校に受からない子もいますよ。
    それでも親は予備校の費用なども際限なく払うだけの貯金をしとくのは無理ですよね。

    結局は親子により学費にかける予算は違ってくるから一律に親がすべて出すべきとは言えないし出さない親の気持ちも色々あると思います。
    老後の資金も子供の夢のために差し出したとしても悔いはないと思える親は少ないだろうし・・・
    子供の希望が叶ったからとかけたお金に見合う年収が貰えるとも限りませんよ。

    ちなみに我が家の子供は浪人して私大を出て医師になりました。
    本人の希望に添い親がお金をほとんど出しましたが最後の数年分の学費は奨学金を受けることになりました。
    普通の国立大学の費用であれば用意してありました。
    医学部は6年ですし私大の学費は高額です。
    普通の会社員の子供が医師になりたいと言い出す事を予測してお金を貯めろと言われても無理ですね。

    我が子は浪人してでも受かりましたが何浪しても大学にさえ受からない子もいます。
    大学に入っても国家試験に受からない子もいます。
    無事に医師になれても高額給与は貰えてません。

    進学したから人生が豊かになるとか年収が高くなる補償はないですよ。
    それで子供の学費を貯められなかった時に親の気持ちもななさんに分かるのではないかな。

    トピ内ID:7785477804

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      ごめんねと思ってます

      しおりをつける
      🙂
      高校生の母
      高校生の親です。
      私は子供の大学までの学費は親が持つものと考えています。私の実家も夫の実家も代々そうだったので、子供が払うという発想自体ありませんでした。だから我が家の収入状況からして子供は一人と。

      で、大学までの費用は子供が生まれてから貯めはじめ、私立文系四大分は用意完了し安堵したところで、…なんと子供がまさかの理系選択。

      私自身も、夫や両実家の親たちも完全文系だったので、理系に行くかもという想定を全くしていませんでした。子供が中学生の頃、上に大学生のお子さんがいるママ友に「私立大の理系ってすごい学費だよ」と聞いてびっくりしたのですが、まさかうちの子が?!状態。
      なので私立にしか受からなかったら文系との差額は奨学金になってしまいます。

      これはホントに想定しなかった親の落ち度だと思ってます。だから返済は親の方で持つ心づもり。
      でも子供には言ってませんよ。ラクに流れる子なので「うちは国公立以外はムリだから」とだけ。

      >得ることが出来たはずの知識や人生の豊かさ、年収の差など、将来の可能性を奪っている

      厳しい表現ですが、確かにそういう面はあるかもですよね。
      でもそう考える人は、そもそも子供が出来た時点でお金を貯め始めるんじゃないかな。貯めきれるかどうかは置いといて。

      大学で学ぶことの意義や、人生における大学生活というものの価値を充分理解していれば、自分の子供にも味わわせてやりたいと思う人が多いのではないでしょうか。まあ私の周り(首都圏出身・都内私立四大卒)のサンプル観察による意見ですが。

      トピ内ID:6220248123

      閉じる× 閉じる×

      巡り合わせが悪かったから。

      しおりをつける
      🙂
      けにあ
      子供は好き好んで、その家庭には生まれてきません。どうせ生まれてくるなら、お金の心配しなくてよくて、容姿も良くてとか今の自分にはないものねだりばっかりしてしまうと思う。
      実際現実は、何でうちはって思う事ばかり。私がそうだった。親が長生きできないから高卒後は就職のレールのみ。
      でもそれが自分の運命、自分の力では変える事ができない、巡り合わせが悪かったからなんです。

      大人になり結婚して家庭持ってからは、子供の教育費は親の義務だと思ってます。子供の学力は親がいかに勉強の大切さを教えるか、成績悪いのを放ったらかしにしないかで決まります。3人の子供達は一生懸命勉強して国公立大学進学しました。もちろん奨学金なしですよ。だから、最後の質問は私にはわかりません。

      トピ内ID:0797634979

      閉じる× 閉じる×

      私はナシだと思います。

      しおりをつける
      🙂
      こめ
      >得ることが出来たはずの知識や人生の豊かさ、年収の差など、将来の可能性を奪っていることについてどう思いますか?

      これに関しては、自分の努力次第でしょという感じ。

      ただ、奨学金は借りてほしくはないですし
      大学を出すまでの費用を考えた上で
      子供を持つべきだと思います。
      もちろん大学に行くか行かないかは子供の自由です。
      でも子供がどんな選択をしても
      なんとか援助できるよう計画しておくのが
      親の役目だと思っています。

      トピ内ID:2203874168

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0