詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    学費の援助、相続について

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😀
    どうしたら
    ひと
    私の実家から、学費を援助するから長女に大学附属の高校を受けたらどうかと言われましたが、身の丈に合わないと思い、断りました。

    義母からは最近の様子を聞かれたので「これから子供たちの学費もかかるし仕事続けるよ!」と言ったら本気で心配をかけてしまい、出そうとしてくださいましたがこれも断りました(汗)

    夫の妹が母子家庭で大変なので、そちらを助けてあげてほしいので義母の気持ちだけで嬉しかったです。

    私の実家の方は兄弟は安定した生活で援助は必要ありません。でも兄夫婦が長男なので不動産を譲りました。

    私は損をしているのでしょうか。言葉は悪いですがもう少しがめつく行った方がいいでしょうか。(笑)

    贅沢しなければ子供たちを奨学金なしで大学まで出せそうですし、今の仕事も生活もそこそこ満足しています。

    上を見ればキリがありません。たまに親友と呼べるママ友たちとランチや飲み会、家族で出掛けられたら幸せです。夫も一生懸命働いています。

    それでももらえる分は貰っておくべきでしょうか。私の子供(両親から見れば孫)たちの権利でもあるのでしょうか。

    全部親のしたいようにすればいいと思いますが、受けとるのも親孝行なのでしょうか。

    70才になる母には「子供たちが自立しすぎて嬉しいやら寂しいやら。」とこぼされました。

    トピ内ID:5959816039

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 9 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 47 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    娘さんの希望は?

    しおりをつける
    blank
    チュン夫
    親の援助に頼らず、自分達で子供の学費をなんとかしようと考えるのは立派だと思います。

    とは言え、もしも大学進学時に子供に奨学金(ローン)が生じるようなら、ローンは組まず、親の援助を得る方が、後々、子供に返済の負担もかからないので良いと思います。

    相続関係は、損をしているとか、がめついとかではなく、生前の援助、訪問や介護度合いなども含めて、なるべく公平というのか、誰からの文句もなく、みんなが納得するような方法で考えるのが良いと思います。

    >大学附属の高校を受けたらどうかと言われましたが、身の丈に合わない

    というのは、その高校があまりに「お嬢様学校」だとか、娘さんの成績に比べて「学力が高すぎる」とかでしょうか。それならわかります。

    娘さんにはちょうど良い高校なのに、学費が高くて「身の丈に合わない」のなら、高すぎる程度にも寄りますが、娘さんが行きたいと思っているかどうか聞くことも必要だと思います。

    普通の私学よりも数倍高い学費なら、行きたいと言っても「学費が高すぎる。却下」で良いですが、他の私学より少し高い程度なら、援助してもらっても良いかもしれません。

    万一、公立に落ちれば私学の費用は必要ですし、それより少し高い程度なら、普通の私学よりも大学付属が良いかもしれません。

    (公立に落ちる成績で、大学付属に受かるのかという疑問はありますが)

    普通の私学よりも学費が少し高いだけなら、娘さんの将来も含めた高校の進路を話し合って娘さんが「行きたい」と言えば、援助をお願いするのも良いと思います。

    これは、親孝行とか、がめついとか、損するなどの問題ではなく、進学する娘さんがどんな学校に行きたいのか。その希望が一番です。

    高すぎて「大金持ち」以外は絶対に払えない学費でなく、本人がとても行きたい高校で、背伸び程度の学費なら、どうやって融通工面するかが親の力の見せ所だと思います。

    トピ内ID:9443443836

    閉じる× 閉じる×

    それなりに平等にしたい

    しおりをつける
    🐱
    neko
    親としてはどちらも可愛い我が子なので、息子に生前に不動産を譲るなら、娘にも同じだけでなくともそれなりに平等にしたいものです。主様はそんな事は仰らないでしょうが、『お兄ちゃんばかりで、私は何にもなかった!』的な話を後からされてもどうしようもなかったりすることもありますからね。

    特にご実家が相続税が関係するような資産をお持ちなら、今から準備しておくのも大切ですよ。

    お母様が70才ならば介護はこれからです。それできょうだいが揉める事もありますので、今の幸せだけではなく、将来を見据えて考えてください。

    トピ内ID:0408657666

    閉じる× 閉じる×

    それは相続じゃない

    しおりをつける
    🙂
    マコモだけ
    相続に関してはトピ主の親から子、つまりトピ主きょうだいの
    段階では一次相続なわけで、トピ主の子には権利はありませんよ。

    一応、後学のために記しておきますけど、親が死んでいない状態で
    親から財産をもらうのは「相続」ではありません。
    たぶん分かってて書かれたとは思うんですけど、、、

    まあ、言いたいことは分かります。
    「子供のためにも貰えるものは相続しておいた方がいいのでは?」と
    いうことなんでしょうけど、相続権利者はトピ主なわけで
    トピ主が「不要」と判断したら、それまでのことです。

    それと、、、繰り返しますが、親がまだ生きているんだから
    厳密に言えばこれは相続ではなく贈与です。

    お兄さんに不動産を譲った、、、とありますけど、
    「将来親が死んだらその不動産は兄が相続したらいい」
    という意味ですよね?親名義で親がまだ生きているのに、兄名義に
    変えたら贈与税かかっちゃいますからね。

    で、子供への援助に関していうと、これは生前贈与を孫に、
    というやつですよね。これは非課税枠があるから上手くやれば
    節税にもなるので、親世代としては普通に生前贈与するよりかは
    有利なんですよね。

    つまり「親孝行」といっても、その内容と質が違います。
    気持ちの上では(貰うことは)親孝行だけど、孫への資金提供であれば
    節税につながるわけで、これは親孝行でも何でもありません。

    まあ、、、制度を知っても知らなくても、必要ないし自分達家族で
    何とかするってことだから、それはそれでいいのではないでしょうか。

    トピ内ID:0480442655

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    😀
    どうしたら、
    進学については迷う所です。大学附属は父の母校なので通わせたい気持ちがあるのだと思います。

    成績は届くので、いくつか受ける候補のひとつとして考えてもよいかもしれませんね。娘の性格と成績で、本命は国立、第二志望で公立、第三希望で私立です。

    介護は必要ない(兄夫婦が会社と介護施設を経営しているため任せられる。それもあって億越えの不動産を譲りました。)のですが、親にどれくらい資産があるのかも知りません。

    本当に親のこと、何も知らないんです。子どもの方から聞くのも変ですし、きちんとしてくれれば良いのですが…。

    トピ内ID:5959816039

    閉じる× 閉じる×

    相続対策もあるし

    しおりをつける
    🙂
    KM
    孫への学費支援は税金面で有利になるケースもあります。
    トピ主さんご家族がしっかりしてるのはわかりますがそのあたりきちんと話し合っておくのも必要かもしれませんよ。

    トピ内ID:7415488894

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0