詳細検索

    • ホーム
    • 海外在住の皆さん、身だしなみで心がけている事ありますか?
    美容・ファッションこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    海外在住の皆さん、身だしなみで心がけている事ありますか?

    お気に入り追加
    レス15
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    大和撫子
    アラフォーで欧州在住です。 3年前にこの国に引っ越す際に、日本で着ていた洋服を持って来たのですが あまり出番がありません。 スカートは全くはかなくなり、常にスニーカーです。 スリに狙われないように、アクセサリーも身につける機会が減りました。 それでも、カジュアルになりすぎないようにバッグはそこそこいい物を身につけています。 カジュアルすぎるとどうしてもみすぼらしく見えてしまうので、気をつけています。 在外のみなさんは、身だしなみについてどんな事を気にしたり、心がけていますか? オススメのおしゃれはありますか? 小さなことでもいいので知りたいです。

    トピ内ID:6340783487

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 25 面白い
    • 4 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 47 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数15

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    在米です

    しおりをつける
    🐱
    チカ
    私も普段はスニーカー/スリッポンが多いです。でも、スニーカーやスリッポンも拘り、トッズ、ボッテガ・ヴェネタやプラダなどハイブランドの質が良かったり、おしゃれ感がある物を履いてます。 洋服もカジュアルな物が多いですが、それらも安い質が悪い(見てすぐに安物とわかる物)は着ない/買わないです。カバンも然りです。 私は日本にいた時からスカートは履かなかったので、あまりスカートは履かないですが、でもたまに履きますよ。マキシスカートにスニーカーなどで履いてます。 週末や外食時(週末は外食なので)はここぞとばかりにおしゃれしてます。ピンヒールも普通に履いてますよ。車社会なので、スーパーに行く時はフラットシューズだけど、そのままお出かけする時はヒールを車の中に常備してます。

    トピ内ID:9439998078

    閉じる× 閉じる×

    髪の毛を常に綺麗に

    しおりをつける
    フルーツ
    40代アメリカです。 そうですね、トピ主さん同様、スカートというものを全くはかなくなりました。 何故でしょうね、なんか常にジーンズやパンツでもうかれこれ10年以上過ごしています。 東洋人は確かに身ぎれいにしないとみすぼらしく見えるので、髪の毛はいつも綺麗に整えるようにしているかな。 ヘアスタイルでだいぶ雰囲気が変わると思う。 あとメイクも欠かさずに。私の顔はすっぴんだとうすボケているので。 若い頃はTシャツにジーンズ、ちょっとヒールのある靴とお気に入りのアクセサリーでいつも過ごしてましたけど、40過ぎてからはカジュアルでも高いものを大事に着るようにしています。 母から「身体の線も変わってくるし、40過ぎたら安物は着こなせないわよ」と重々言われていたし、自身もそれを実感しているのでー。 なのでお答えとしては、ヘアスタイルに気を遣う、メイクをする、一品一品いい物を着る、かな。 その国のお店で洋服を買うようになると、自然と馴染んできますよね。 日本には日本のお洒落があり、こちらにはこちらのものがあってすごく違うと感じています。 街中で日本人のご婦人は洋服ですぐわかる。なんというか、、皆さんフェミニンな感じで。

    トピ内ID:7405378372

    閉じる× 閉じる×

    心がけていなかったです。

    しおりをつける
    🐧
    マンダリン
    西ヨーロッパの割と小さい国に20年弱住んでいました。 正直、パーティーなどのフォーマルな時以外は本当にお洒落をしなくてもいい雰囲気で、全くお洒落を気にせず、ジーンズにTシャツかセーターに薄化粧で過ごしていました。周りの人もそうなので何も考えませんでした。 デートやパーティーの時だけちょっとお洒落をすると、ギャップですごく褒められるのでうれしかったです。 現在東京に戻って来て、少しはスカートも履いたりしますが、この国のお洒落さんたちには全くついていけません。

    トピ内ID:8009688230

    閉じる× 閉じる×

    素材に拘る様になりました。

    しおりをつける
    🙂
    私も在欧です。
    私も在欧です。 主様同様 >スカートは全くはかなくなり、常にスニーカー >アクセサリーも身につける機会が減りました バッグも重いものは辛いので軽量+事情があり荷物が多いので容量で選んでいます。 >身だしなみについてどんな事を気にしたり、心がけていますか? 40代になってから、素材を意識する様になりました。 似た様なデザインならオーガニック・コットンを選ぶ、絹・リネンにするとか…。 近所の高齢でお洒落な女性はマメに美容院に行き、整えて貰ったり、染めたりしているそうです。 私の髪は、こちらの美容師さんに歓迎されないので頻回に行く勇気がないのですが…年を重ねたからこそ、美容院はマメにって悪くないなぁと思っています。 その代わり乾燥する冬の時期は、時々スパ・サウナに行っています。 行った後は、髪・肌の調子が良いと感じています。 一時帰国時も同じ様な格好で、私も日本のフェミニンな感じのお洒落に全くついていけず、お洒落な甥っ子にも素朴+少年の様な服装と言われました。

    トピ内ID:2087807801

    閉じる× 閉じる×

    こざっぱりこ綺麗50歳

    しおりをつける
    blank
    洗濯中
    在米です。働いていた時は堅い勤め先だったので東京都心の会社員みたいな格好でオフィスへ行ってました。 専業主婦の今ではカジュアルな毎日で、衣服を買う時の頭の切り替え(諦め?)に数年を要しました。のでトピ主さんの気持ちわかります。 地下鉄が走ってる街で欧州の都市部並みに歩くので普段は年間通してヒールが低い物。お洒落して車で出かける時は華奢な高いヒールを履きます。 冬にスニーカーって寒くないですか?パンツでも足首が出てると寒いのでブーツかbooties。ここ数年スニーカーが流行っているので春と秋は主にスニーカーですが、バレエシューズやメリージェーン(足の甲にストラップが付いてる靴)も履いて、夏はサンダル。 住んでいる土地でお洒落感覚が違いますよね。昔住んでいた南カリフォルニアは夏のドイツ(イメージね)と似てスカートは全く履かなかったけれど。夏のプラハでは地元の女性が、綿ワンピにローヒールの華奢なサンダル(石畳なのに!)などフェミニンなお洒落さん揃いで良いなと思いました。今住んでいる東部の街ではスカートやワンピースを着ていても違和感はありません。昨夏はTシャツにミディ丈スカートにスニーカー、昨秋はミディ丈半袖ワンピにデニムジャケットに厚底bootiesとか着ましたけれど、やっぱりパンツが多いですね。 一年の半分着るセーターは数年かけて全てカシミアにしました。 バッグは治安を考慮して、肩から下げたら脇でグッと押さえられるもの(ジッパーなしのトートなどはダメ)か、クロスボディ用ストラップ付き(斜め掛け可能の)ハンドバッグのみ。 車社会のアメリカ人女性は一点豪華主義で大きく派手なダイヤの指輪を着けていますが、地下鉄ではそうもいかず。ピアスと指輪は東京並みの本物を着けていますが、ネックレスは悪い輩に引っ張られたら嫌なので上質のコスチュームジュエリーをメインに着けています。

    トピ内ID:7718228935

    閉じる× 閉じる×

    身だしなみ、、

    しおりをつける
    🙂
    欧州の裏側
    40代です。 私もカジュアルで無問題な国に住んでいますが、サラリーマンなので、ジャケットを合わせた小綺麗な格好が好きです。実際はどんな服でもいいのですが。 でもジャケットの中は、割とカジュアルです。 ジャケットを脱げは、現地の一般人と変わりありません。 高いものは何も持っていません。 古着も活用していますが、状態の良いものだけを身につけています。 身体に割とぴったりしたジャストサイズで、シックな色合いのものを選んでいます。ネイビーや黒など。 化粧は必ずします。シミが年齢を語る世代なので。ファンデとコンシーラーでシミを隠し、眉とチークを足す程度の5分メークです。 髪も必ずブローしてツヤを出します。 以上で、自分的にはかなりマシな気分です。笑 日本で働いてた20代の時は、化粧もブローもしませんでしたが、今はしないとみすぼらしさが際立ってしまう年齢なので。

    トピ内ID:2057792663

    閉じる× 閉じる×

    パンツをはかなくなった

    しおりをつける
    🙂
    母親
    私は逆に、ジーンズやパンツをはかなくなりました。スタイルが良くないので(日本人としては普通ですが、160センチ、50キロ)お手伝いさんに見えるからです。子供のお付き合いで誕生会やランチをする時もなるべくオールシーズンワンピースです。体型がごまかせるので。

    トピ内ID:1316987882

    閉じる× 閉じる×

    スカーフ

    しおりをつける
    🙂
    アメリカ小町
    在米アラフィフです。 日本では パンツやジーンズ好きだったんですが こちらへ来てからは スカートが多くなりました。 自分はキュッと締まったお尻では無いと自覚してからは もっぱらスカート派です。 日本と違って 年齢に関係なく着たいものを着れるので 膝上スカートでも平気で履いています。 気をつけているのは 色。 顔色を引き立ててくれる 明るめの色を 差し色で入れています。 元々黒い服やダークな色合いの服が多いので、スカーフやベルトは 色も素材もいろいろ揃えています。

    トピ内ID:4211149521

    閉じる× 閉じる×

    逆に

    しおりをつける
    blank
    れーこ
    ヨーロッパ大陸で車通勤なのでスカートにハイヒールで会社へ行くようになりました。日本だとペッタン靴だったり、履きつぶせる安物靴でしたが、割とお高い靴を履いてます。 また、安物のアクセサリーを付けてると微妙な顔をされるので、キラキラ清水買いのダイヤピアスと指輪を必ずつけてます。または冠婚葬祭でしか使わなかった本真珠とか。 若くないアジア女性が安っぽい服装だとメイドに見えるらしく、きちんとしたお高いスーツや持ち物が必須になりました。 私の場合は車通勤だったり、職場環境の要因が大きいのですが、なんだか階級社会って見た目と話し方からジャッジされるんだなーと常に感じでます。日本にいた時はネイルサロンなんて結婚式しか行かなかったけど、今じゃ定期的に通ってますし。ただし、美容院には不満しかありません。わざわざパリまで行ってもこれ?みたいな感じで、否応なしに黒髪ストレートになってしまった。

    トピ内ID:6111928757

    閉じる× 閉じる×

    在米です

    しおりをつける
    🙂
    珠世
    皆さんのレス、共感しながら読ませていただきました。 東京では俗に言う丸の内OLのスタイルでしたが、渡米してからはカジュアルなパンツスタイルです。 私もトピ主さんと同じように、きちんと見えることと防犯とのバランスを見て身だしなみを整えています。 髪は合う美容院がなくて頻繁に行けていないのですが、結び方やスタイリングできちんと見えるようにしています。 黒髪の艶を出すようにブローして、ボサッと感がないようにセットしています。 結ぶときはほつれ毛が出ると一気に老けるので、全部まとめるか、おくれ毛も巻いてスタイリング剤を付けます。 服はベーシックで質の良いものか、時には日本では着ないような明るい色で顔色を良く見せるようにしています。 毛玉ができたら即シェービングし、それでも間に合わなくなったら新しくします。 色褪せやほつれもチェックしています。 靴はスニーカーをこまめにクリーニングして履いています。 派手では無い革靴もよく磨いて履いています。カジュアルスタイルでもきちんと見せてくれるお気に入りのアイテムです。 アメリカのご婦人達はジュエリーが大好きです。もちろん私も。 今は冬なので、ジャケットの下にはキラリと光るネックレスをしています。 あとは最後にトリーバーチの香水をシュッとワンプッシュして仕上げています。 なかなか続けるのは大変ですが、小さな積み重ねでキチンと感はずいぶん違ってきますよね。 お互い頑張りましょう~。

    トピ内ID:9080677749

    閉じる× 閉じる×

    オンとオフ

    しおりをつける
    🙂
    ぽにょ
    大学教員をしているので、出勤時はきれいなニットやパンツスタイル、スーツです。顔色が悪く見えないように薄くメイクも。髪にもアイロンをかけます。 反対にオフの日はフィットしたスウェットにスニーカー、完全ノーメーク、ウエストポーチやリュックです。日本では普段こんな格好したことないですね。ただジムに週3通って、だらしない体型にならないように気を付けています。 お金持ちに見えるとスリにあったり嫉妬されたりロクなことがないので、むしろ貧乏に見えた方がいいのです。

    トピ内ID:1605702002

    閉じる× 閉じる×

    艶もの

    しおりをつける
    🙂
    ニロティカス
    欧州在住歴長くなりました。 確かに日本のブラウスとかって、着る機会少ないですね。 スリに狙われた経験は何度もありますが、幸いにも被害にあったことはないです。経験上、スリは”バッグの狙い易さ”と”ひったくり出来るダイヤモンドジュエリー”を基準にしていると思います。 私も160センチですが、”チビ”と日々、言われます。なので、40代まではハイヒールは必須、必然的に服装もそれなりでした。 50代からはすこしづつ、楽な靴にシフトしていきたく、また時代的にも、カジュアル度が高い方がお洒落だと思います。 なので、今月はスニーカーでパリのグランサンク店にも入ってみました。アウターとスニーカー、バッグ、時計は良い物を身につけていましたが、良い対応でしたよ。 髪の毛の艶、肌の艶、エナメルの靴、シルクの服とか。 でもエナメルの靴って、欧州では殆ど見ませんね。

    トピ内ID:4979588420

    閉じる× 閉じる×

    似合う髪型が一番大事

    しおりをつける
    🙂
    Wクリーク
    海外在住早25年です。まず自分に合ったでファニションのある髪型と ヘアカラー。黒い髪はレイヤーも目立たなくて、暑く見える事もある。 若い頃は長いだけで真っ直ぐな黒髪褒められても、アラフィフ になると そうも行かない。白髪ケアはマメに。それだけでアジア人は若く見られます。 体型のメリハリ無くなってきているのでラインやカットを重視した  シンプルかつきれい目デザインの服を常に探しています。 スカートは涼しくて夏は重宝ですが私が着るのはマキシ丈で、パンツが主流です。大事にしているのは安っぽく見えないことと清潔感。 サイズに合った袖丈、裾丈と開き過ぎない胸元に気をつけて選んでいます。 ある程度仕立てのいい服で家事がしやすくて、家で洗濯してよれない服。 日本より柄と色の許容幅があり選択肢も多いので、くすんできた顔の下に 明るめのトップスを心がけてます。 歩くのが好きなので靴は基本平履ですが、自分が歩きやすいブランドを 探し求めフラットな革靴、そして革スニーカーを揃えてます。 日本より柄と色の許容幅があるので、くすんできた顔の下に明るめの トップスを心がけてます。 一度自分に合うものが見つかればヨーロッパ、北米では日本の様に ファッションの流行が毎年毎シーズン変わらないので楽です。 微妙な丈の違いで古いと感じられる事もなく、気が楽。 そしてどんな服装でもその日の服の色に合うイヤリング(ピアス)と家事に邪魔にならない大きさの石付きのファッションリングともう一方の手には結婚指輪。 3年前から専業主婦でそれまでのオフィスでのかっちりした服から多少おしゃれなカジュアルに移行できるまで3年要しました。着なくなった服を断捨離するのもまだ着られるとか思い入れやらで大変でした。今は、サイズも年齢も変わったのでワードローブを一新しています。

    トピ内ID:6812235880

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🙂
    大和撫子
    皆さんレスありがとうございます。 国が違っても、とても参考になります。引き続きレスお願いします。 皆さんのレスを読んで、まずは髪だと思い美容院へ行ってきました。 頻繁に美容院に行けないので黒髪ロングの平凡な髪になりがちなのですが、さっぱりボブにしました。 髪型を変えるだけで、洋服との相性も変わりますね。大満足です。 それから、子供が小さい事もありアクセサリーは控えていたのですが、 丁度良いピアスを探そうと思います。

    トピ内ID:6340783487

    閉じる× 閉じる×

    思い切りお好きな服装を楽しんでください

    しおりをつける
    🙂
    Parisienne
    在パリ30年になる者です。 職場がモ-ド関連(コンセプト-発注-輸入)なので、50代前半の私も、他の社員も皆思い思いの趣向を凝らした格好してます。 確かに女性がスカ-トやワンピ-ス着用するのはこちらでも少ないですが、パンツスタイルでも驚くほどフェミニンな組み合わせで着ている人多し。 時にスカ-トを着用すると、おっ、女してるね!みたいな冗談を女性同僚同士で笑いながら交わしたりします。(ヒールを履いていても車移動なので問題なし) 男性もお洒落なアイテムや靴でそれぞれ自分のスタイルを主張してますね。 業界が業界なだけあるのでしょうが、トピ主さんもせっかく在欧州なのですから、何歳になってもどうぞ好きな服装を楽しんで頂きたいです。

    トピ内ID:2904722757

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]