詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    過去の「もし」を想像して悩んでしまいます。

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    ふう
    ヘルス
    ずっと幸せな人生を送っています。
    しかし、とても不安です。

    よく、「幸せすぎてこの幸せを失うのが怖い!」という悩みは聞きますが、私は今後のことではなく、「過去もし違うことになっていたら、今の幸せはないのかも?」と悩んでしまいます。

    今までの人生、正直ほとんどのことが自分の希望通りに進んできました。
    現在も大好きな主人がいて、可愛い息子がいて、金銭的にも恵まれ、何も不満がありません。
    主人は私が初めて付き合った相手で、一目惚れでした。
    周りに驚かれるほど本当に完璧な人で、私も尊敬しています。
    出産してから更に大好きになりました。

    よく考えてしまうのは、まずはその主人に出会えていなかったら、主人と結婚できていなかったら・・・
    ですとか、妊娠中につわりがひどかったのですが、もし専業主婦でなくて仕事をしていたらどうしていたんだろう?などです。
    あとは、出産の時に少しトラブルがあったので、あのままもし死んでしまっていたら・・・なんてことも考えてしまいます。

    0歳の息子を育児中で、主人の3ヶ月間の育児休暇も終わったので暇なわけではないのですが、ニュースやネットなどで色々な方の悩みなどを見ると、もし私もこうだったら、過去もし私もこうなっていなかったら・・・と、今の私には関係のないことなのに、すごく考えてしまいます。
    昔から、よく感受性が強すぎると言われます。

    同じように過去について考えてしまう方、いらっしゃいますか?
    考えないようにしようと思っていても、どうしても「もし」を考えてしまいます。。

    トピ内ID:2724770998

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 42 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 9 エール
    • 5 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    過去は変えられないです

    しおりをつける
    blank
    ワーママ
    もしがかなったら、どんなに良かっただろう

    もしもの話なんて、楽しめる程度にしておくのがいいと思います


    「幸せすぎてこの幸せを失うのが怖い!」
    のと同じ心理だと思います

    わからない未来のことを考えても仕方ない
    だから、過去のもしを考えて不安を感じるのも一緒だと思います

    それと
    産後で精神的に不安定である

    子育ては大変だけど、思い通りにならないだけで
    わりと暇はありますよね

    だから余計なこと考えているだけ

    私も考えますよ
    もし結婚があと3年早かったらもっと有意義だったなぁとは思うんだけど

    息子とは違う子供が生まれていると思うので
    (遺伝学的に同じ両親から同じ子は生まれないから)
    それは非常に残念なことだと思います

    よくできすぎる子なので特にそう思います

    トピ内ID:7587261276

    閉じる× 閉じる×

    贅沢な悩みですよ~

    しおりをつける
    🙂
    ばあばの知恵
    0歳のお子さんを育てていらっしゃるのに、過去にとらわれる?
    それも幸せ過ぎて、悩む?理解不能です。
    暇すぎるんじゃないですか?
    希望通りの人生なんて、ほとんどの人が実現不可能ですよね。
    色々と想像するのは自由ですが、現実に起きてない訳ですし・・・、
    今まで幸せでいれたのは、育ててくれたご両親や優しい旦那様、
    健康な子供に恵まれたこと、環境などに「感謝」すべきことであって、
    悩むことでは無いですよね。
    これからもこの幸せが続く様に、どうすればいいかを考える方が
    良いと思います。
    世の中には、幸せになりたくてもなれない人がいっぱいいるんです。
    そんな人のことを暇があったら、読書などで勉強してみては如何でしょう。

    トピ内ID:6673273821

    閉じる× 閉じる×

    前進あるのみ!

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    過去を考える時、過去の経験を記憶に刻み、これからの人生に活かすものだと思います。
    今は先々の事を考えて生活に活かすのが建設的ではないでしょうか?

    私は、友人達が若くして離婚や親の介護で悩んでいる時、自分だっていつまでも穏やかなままではいられないだろうと考えていました。

    それは、皆が落ち着いてきた時に、一気にやってきました。
    自分には抱えきれない程の問題。
    周りが幸せを手に入れた中、自分だけが見捨てられたような気持です。

    もちろん、これは私の周りでの話です。
    一生幸せな思いしかない人もいるでしょう。
    ですから今の幸せをどっぷり浸ってください。

    そして本を読み、想像力を別な方向に浸かってください。
    知識は不安を軽くするものです。
    振り回されない女性になれるように。

    過去の事に「たら・れば」考えるのは、空想の世界の主人公になりたがっている少女の様ですよ。

    トピ内ID:4043096713

    閉じる× 閉じる×

    わかります。

    しおりをつける
    ほぼ姉ちゃん
    悩みっていうのは、どんなに周りが理解できなくても、どんな悩みも本人には深刻ですよね。

    悩みが深いほど、人には言えないし。

    ですから、ここにお悩みを発表されただけでも、とても大きなステップだったのではないでしょうか。勇気がいったと思います。

    悩みを一旦外に出すと、距離がとれて、それだけで少し気持ちが落ち着きますよね。
    医者がカルテを見るように、離れて見ることができますから。

    もし、ということで、必要ないのに過去を恐ろしく思うこと、私にもありましたよ。
    私はよく、ノートに書いていました。
    何を一番恐れているか、それが怖いのか、悲しいのか、辛いのか・・・。
    輪郭がはっきりしてくると、また落ち着けます。
    そして何より、産前、産後のホルモン状態は全く通常運転ではありませんから、そこも踏まえてみてください。

    産後一年は、全然違う世界にいるようだ、と言いますし(大体生理前だって揺れますから)だからと言って、友達と会ったり、本読んだりする時間なんてない目まぐるしさですよね。大切なお子さんがやってきて、ますます守りの姿勢に入るのは当然だと思います。あの時は、大分まいってたんだな、なんて時間が経って振り返るまでわからないですもんね。

    怖い気持ちを書き出すの、いかがでしょうか。その後紙は破っても燃やしてもいいし、ノートに気持ちの変化を残しておくのもありだと思います。


    ご自分に優しく、気持ちが晴れたり落ち着いたりするようなお好きなこともできる範囲でなさって(といっても、今はお忙しいですよね・・・!!)、
    ご自愛くださいませ。

    トピ内ID:0689925448

    閉じる× 閉じる×

    あるある

    しおりをつける
    🙂
    まい
    産後あるあるです
    6ヶ月頃に落ち着いてきます
    6ヶ月過ぎても不安ならメンタルクリニックに行ってください
    離乳食だ歩きだしたでそれどころじゃなくなるといいですね

    トピ内ID:4851437887

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    🙂
    ふう
    皆さん回答ありがとうございます。

    実は妊娠出産する前から(結婚した7年ほど前から)ずっと抱えている悩みです。
    結婚前も結婚後も本当に幸せで、「もし過去が違っていたら・・・」と考えてしまって。
    世の中、悩みを抱えている方がたくさんいる中、なぜ私は全てが思い通りなのか、という疑問と不安です。
    妊娠前は専業主婦で平日は暇だからだろうと思っていたのですが、出産してからも頭から離れず、贅沢な悩みだろうとは思うのですが、悩んでいます。

    主人に話すと、「今幸せなんだから悩むことないよ」と言われるのですが・・・

    >ほぼ姉ちゃんさん
    そうなんです。
    自慢をしているように聞こえてしまいそうで、友人にもなかなか言えない悩みです。
    なのでここで悩みを書き出すことで、少し客観的に見ることができたように思います。

    ありがとうございます。

    トピ内ID:2724770998

    閉じる× 閉じる×

    私も

    しおりをつける
    🙂
    ワーママ
    同様に感受性が強く、昔は考えすぎて疲れてました…
    頭の中で考える時間が多いと、余計なこと考えちゃうんですよね。

    今は適度に(というか普通の人には忙殺レベルかも)忙しくして、無駄に考える時間をなくして精神衛生を良くしてます。
    私は、子育てしながらバリバリ正社員で働くくらいが丁度いいです。

    子どもが生まれる前は、よくスキーとか行ってましたね。
    余計なこと考える間もなく、リフレッシュできるんで。

    トピ主さんには、何かそういうものありませんか?
    物理的に物思いの時間を減らすのも手ですよ。

    トピ内ID:9052463374

    閉じる× 閉じる×

    悩まないけど「過去」は考えます

    しおりをつける
    blank
    チュン夫
    私もすごい幸運に恵まれた人生を送ってきたと思っています。

    63歳の今も、自分が幸せだと思っていますが「なぜ幸運に恵まれたのか」「あの時、運命が違っていたら、今の幸せはなかった」と思う事も多いです。

    でも、それで悩んだことはありません。

    子供の時に車も通らない道を歩いていただけで、超珍しい事故に遭い、腕が一本なくなるかどうか、腕が残っても指が動くかどうかという大けがをしました。

    幸運にも良い医師の手術と治療と、両親が嫌がる私を連れて行った1年間、毎日のリハビリで、今でも両腕も両指も自由に使えてタッチタイピングができています。

    大学進学時は先生に「ほぼ無理」と言われていた国立大学に運良く合格しました。

    その大学を受験することになったのは、高校2年になるときに、父の転勤で高校を転校したから、隣県の大学を志望したわけで。

    元の高校にいたら、近くの国立大学にはとても受からなかっただろうし。

    結婚も、彼女がいないし作れないので、50人以上と見合いしてほとんど断られ、心が折れましたが、最後には相思相愛の女性と巡り会って幸せな結婚生活ができたし。

    他にも書き切れない幸運が巡り巡ってきました。

    とはいえ、怪我して辛かったとか、自分は結婚できないのかと悩んだりもしたので、今の幸せはその裏返しかもしれません。

    時々、超珍しい事故で死んでいたかもしれないとか、今の妻に巡り会わなかったかもしれないとか、考えることもあります。

    でも、その時々の苦しみの先に、幸運のレールが敷かれていたのかもしれないと思ったり、神様といったものの「お導き」なのだろうかと思い、宗教や運命についての本を読むこともあります。

    常に謙虚にして感謝の気持ちを持つことが大切なのかもしれません。

    (若い頃は感謝の気持ちなど少ししかありませんでしたが)

    トピ内ID:4818335886

    閉じる× 閉じる×

    伝わって、よかった!

    しおりをつける
    ほぼ姉ちゃん
    トピ主さま、
    お伝えしたかったことが伝わって、良かったです。

    ちょっと話は変わりますが、私は以前、背中を骨折したことがありました。
    松葉杖をついて、ソロソロ歩いていたら、結構色んな人に、
    「実は私も、同じような怪我をしたことがあるわ!」って言われたんです。
    その時に、「それ以来、冬は辛いの」「今も痛い時があるのよ・・・」
    という人と、
    「今はもう、ぜーんぜん何もないよ!」
    ってカラっという人にくっきり分かれたんですよ。
    で、これってもしかして、気の持ちようも関係あるのかも、と思ったんです。
    で、私も、治ったら完治したって考えよう、と決めました。
    本当にそうなりました。

    もし、トピ主さんの人生が、思ったように叶っていっているのだとしたら、
    安心して(最初は、怖かったり、慣れないかもしれないけど)、
    願ったことが叶ってもいいんだ!安心して受け入れていいんだ!
    と受け取ってみるのはどうですか。実験的に、まずはこの1ヶ月はそう考えてみる、とか。
    もししばらくそう考えてみて、あ、安心してきた、大丈夫な気がする・・・と思えばそれでいいし、
    違う、と思ったら他の方法で、ご自分の気持ちが落ち着く方法をまた探してみるとか。

    それに・・・思った通りに願いが叶ったって、いいじゃないですか。
    そんな人生を送られている方もおられると思います。
    あの時も、この時も、こうなっていたかもしれない。でも、そうならなかった。
    有難い、感謝だわ、と。(続きます)

    トピ内ID:0689925448

    閉じる× 閉じる×

    伝わってよかった!(続きです)

    しおりをつける
    ほぼ姉ちゃん
    投稿の続きです。

    自己啓発の本で読んだことがあります。
    人間は、願いが叶い続けたり、幸運が続くと、なぜか怖い気持ちになってしまったり、自分を自分で脅してしまうことがよくある、と。

    でも、自分を脅す代わりに、周りに感謝して、人にも優しく当たれば、バチ(のような悪いこと、怖いこと)になんて当たらない、という考え方もあるのです。
    問題なのは、そうなって当然!という傲慢さであって、幸運が続くことは悪いとか怖いことではない、いうことでした。

    また、願いが叶うばかりだけど・・・と誰かに打ち明けた時に、
    「ふん、今はね!」「はあ?何それ、自慢?!」とかネガティブな言葉を返してくれる人のことは、真に受けなくていいと思います。
    なぜなら、本人にしかわからないから。悩みも、喜びも、体験している本人にしか分からないからです。ネガティブな言葉を返す人にだって、その人なりの理由がある。
    けれど、逆もまた然りで、結局その人にしか分からないことなのですから。

    ご自分が安心されて、落ち着いた気持ちになって、愛するご家族と楽しく豊かな時間を送られることが一番大事かと思います。それは、誰にとってもそうですよね。

    ですから、どうかご自分が一番納得される考え方を選んで、可愛いお子さんと大切なご主人とお元気で過ごされてくださいね!

    トピ内ID:0689925448

    閉じる× 閉じる×

    心理的にバランスを取ろうとしている

    しおりをつける
    🙂
    ののの
    と推察します。

    トピ主さんの思い描いたものが「幸せな結婚生活」だったからこその
    お悩みだと思います。

    もしも思い描いた目標が
    例えばですが「オリンピックで金メダルを取ること」だったら
    願いを叶えたとしても、トピ主さんの様なお悩みにはなりません。

    「自分が今いるのは周囲のおかげや運もあるけど、
    自分自身も当然、相当の努力はしてきた(犠牲も払った)」
    その上で獲得した幸運には、納得できるからです。


    旦那さんや周囲といい関係を築くことが出来る、それも
    努力や才能の賜物と思います。

    でも、トレーニングや厳しい自己管理などの
    「わかりやすい努力(苦労)」とはちょっと違いますよね。

    だから「悩み(過去をあれこれ考える)」と言う形で代償を払い
    バランスを保とうとしている様に思います。

    トピ内ID:2224606615

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0