詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    家事育児、どうすれば良いですか

    お気に入り追加
    レス16
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    にな
    話題
    30代専業主婦です。会社員の夫、3歳と1歳の子どもがいます。
    夫の仕事は不規則で、子どもは保育園等行っていないので、家事育児はほぼ全て私が担っています。
    先日、実母の前で翌日のゴミ出しを夫に頼みました。その話の流れで夫の朝食やお弁当の話になりました。夫は早朝から仕事の場合、朝食は取らずお弁当も持っていきません。なので夫がそう言うと母は私に「かわいそう。かわいそう。」とゴミ出しのことも含め私を何度も責めました。
    ゴミ出しを頼んだのは、ちょうど出勤時間だったためで、頼む頻度は月に1度くらいです。
    一人目を出産したとき、私は食事の用意があったので沐浴を夫にお願いしたら、たまたまそれを見た母は「夫にやらせている。」と言いました。また授乳する間だけ料理をしてもらっていたら「夫に作らせて。」と言われたこともあります。
    なので家事育児は夫に頼っては駄目なものだと思い頑張ってきました。しかし一人ではできないこともあり、夫の言葉に甘え頼ってきました。そして先日また母から責められました。
    一人でできず頼ってばかりいる私が悪いのは十分わかっています。でもどうすれば良いのかわかりません。
    母はそんなつもりで言ったわけではないと言いますが、もうこれ以上責められたくありません。

    トピ内ID:1296938911

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 7 面白い
    • 15 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 58 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数16

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  16
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    そういう時は…惚気るのだ

    しおりをつける
    blank
    くま
    うちのパパは包容力があって懐が深いし、私の事をとーっても大切にしてくれるから、これぐらいの事ささっとやってくれるの。ステキな旦那様を持って私は幸せ者だわ。

    と思いっきり惚気る。毎回。嬉しそうに。

    聞いている旦那様は自分を肯定されて気分もいいし
    親も毎回惚気られたら聞きたくなくなって黙ると思う。

    夫婦で家事育児、協力し合うのは当たり前。
    卑屈になる必要はない。
    でも協力してくれる旦那様に感謝の気持ちはもとう。

    トピ内ID:4700305723

    ...本文を表示

    母親がおかしい

    しおりをつける
    🐱
    ねこの日
    通勤がてらゴミ出しとか、授乳中にちょっと料理を見てもらうとか、ごくごく普通の事です。

    もしかしたらトピ主さんの母親は子供が幼い頃夫であるトピ主さんの父親になにひとつ手伝ってもらえなかったんですか?
    家事育児は100%妻の仕事と言う様な父親だったのですか?
    または母親も親から夫に家事育児をやらせるなんて失格と教えられて来たのでしょうか?

    だとしたら、旦那さんに協力してもらっているトピ主さんを妬んでるのかも。
    自分の時はしてほしくてもしてもらえなかったから。

    もし父親がちゃんと協力する人だったのなら、どの口が言ってるんだって話です。
     
    責めてるつもりが無くても受け取る側がストレスになっている以上、家事育児について口出しするなと言っておやんなさい。

    同居ではないんですよね?
    なら、旦那さんがいる時間に来させない様にするのも手です。

    トピ内ID:9552388321

    ...本文を表示

    お母さんは同居ですか?

    しおりをつける
    🙂
    マスクマン
    たまたま訪問されてる時にトピ内容があったということですか?
    正直、娘の家庭に対して口出ししすぎなので、あまり招かない方がいいと思います。
    その方がストレスなく生活できると思うのですが。

    トピ内ID:6869633127

    ...本文を表示

    おかしいのは実母

    しおりをつける
    🙂
    いいんです
    まず、育児は夫婦でするものです。

    うちの旦那も朝早くにでて、帰りははやくて20時頃。
    帰ってから子供とスキンシップをとる時間があまりとれないので、旦那がお風呂は自分が入れるんだと、帰りが遅くなり私が入れるとがっかりします。
    おむつ交換やミルク、おさんぽ、一緒に出掛ける前の着替え(これは私が準備してる間にできるのもあり)もしてますよ。

    産後1ヶ月くらいは洗濯やお皿洗い、お惣菜かってきてくれたり、家事も手伝ってくれていました。

    3歳と1歳、二人いたら一番てがかかる頃ではありませんか?
    ご主人が仕事で疲れているときは無理は言えませんが、そうてまなければ協力してもらう。
    今は家事は最低限して手抜きでも良いと思います。

    お母様の考え方がわかりません。
    私から見たら、主様の実母がおかしいです。

    自分が姑にいじめられていたのかしら?
    になさんの旦那さんが優しいから、自分の時と比べて嫉妬しているのでは?
    義母さんも同じように言われますか?
    ご主人も手伝うことに愚痴はないんですよね??

    ぜんぜん頼って良いと思いますよ。
    実母には何か言われても聞き流しましょう。

    トピ内ID:3072311403

    ...本文を表示

    しょうがないよ。

    しおりをつける
    🙂
    ちこちゃん2号
    ひと世代違うんだからさ。
    実母さんには今の時代の育児の理解は難しいですよ。

    実母さんの世代は、イクメンなんて少数派。
    男女ともに、

    「専業主婦は三食昼寝付きなんだから、家事育児が仕事。仕事をして疲れて帰宅した夫に沐浴をさせるなんて嫁は何してるんだ?」

    という考えなんです。父親が家事をするというのすら珍しい世代ですよ。

    あなたも正直に話しすぎ。
    もしくはスルーできなすぎ。
    旦那様がやるというならやってもらえばいい。

    トピ内ID:5407135799

    ...本文を表示

    実母が娘に嫉妬する話

    しおりをつける
    🙂
    なな
    実母が娘に嫉妬する話、珍しくありません。
    お母さんは、姑さんと同居で苦労したのではありませんか。

    あなたが二人っきりで新婚生活をはじめ、
    二人で育児をしていることに、
    自分の昔が蘇って
    うらやましくてやるせなくて悔しくてたまらないのではないでしょうか。
    実母が娘に嫉妬する話、
    娘がぐんぐんきれいになっていくことに嫉妬したり、
    自分より条件の良い人と結婚することに
    あからさまに嫉妬の感情を向けるのは、
    決して珍しいことではありません。

    ここは冷静に、
    今までの皆さんの書き込みを参考にして
    お母さんの心を思いやりながら
    助かっていることを伝えるといいと思います。

    どんなにいいお母さんでも、

    年を取っていく寂しさの中にいる一人の女です。
    対等にものを言うのではなく、
    ねぎらってあげたり、
    苦労話に耳を傾けてあげて
    いたわってあげる姿勢もそろそろ持ってみてもいいと思いますよ。

    トピ内ID:2293148885

    ...本文を表示

    レスありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    にな
    母とは同居ではありませんが、家が近いため夫が仕事でいないときは入浴など手伝ってくれています。

    私の父は子煩悩でしたが、朝から晩まで仕事で、母は一人だったと聞きました。
    そのせいか、夫が何かしてくれていると「夫君は優しい。感謝しなさい。」とよく言われます。

    夫はもちろん、子ども達を可愛がってくれる両親にも本当に感謝しています。働いていないのだから、家事育児は私がしっかりしないと、と思いやってきました。
    母は悪気があって言ったわけではないとわかりますが、何か責められているような気がしてしまいます。
    母に「私を厳しく育てすぎた。だから自己肯定感が低く、自分に厳しい子になった。」と言われました。
    本当にそうなのかもしれません。

    トピ内ID:1296938911

    ...本文を表示

    会う頻度を減らしたら?

    しおりをつける
    🙂
    ドルチェ
    目につくから言いたくなる
    老化すると、思ったことが口に出るらしい

    家事や育児より、頻繁に現れる姑の存在の方が、ご主人にストレスだと思う

    トピ内ID:3259894313

    ...本文を表示

    頼らない

    しおりをつける
    🙂
    らる
    頼らない。
    旦那様にではなく…
    お母様に。

    ご実家が近いとの事。
    お母様にとって孫は可愛いので会いたい気持ちはあると思いますし、小さなお子様二人をトピ主様一人で見るのは大変かとは思いますが…

    お母様にはとにかく頼らずに、会う機会を減らしたらいかがでしょうか。

    お母様の考えを変えるのは難しいと思います。

    頻繁に会うからこそ、お母様はまだ子育てをしているような気持ちでトピ主さんに指摘をするのかもしれないし、あとは残念ながらどこかで張り合うような気持ちがあるのではと思います。
    それと、自分は一人で苦労してきたのに、私は頑張ってえらかったのに、と言ったような、お母様の心の中の満たされない何かをぶつけてきているだけだとも見受けられます。

    私も同じでした。 
    私の母は他にも色々問題がある人で、まともに話しても話が通じないような、とても難しい母です。
    里帰りをせず、一人でやってきています。
    それでも時々会うと、とても悲しく嫌な気持ちになる事をたくさん言われました。
    今は関係を経っている状態でして、私の場合はトピ主様の母娘の関係とはまた全然違うと思いますが…。

    私は子供が一人なので、トピ主さんのご苦労は比べ物にならないと承知しています。
    でも、母にあれこれ言われるくらいなら、一人でドタバタ過ごす方が性に合っていました。

    大変かと思いますが、少し距離を取るのが何よりの解決策かと思います。

    最後に、ご主人には頼っていいのですよ。
    内容を拝見しても、頼っている範囲に入らないのではと思います。

    ちなみに私の夫は帰りが遅く、月に1、2回海外出張があり、息子が幼少の時は趣味で土日居ないことも多かったです。
    協力的ではない事が多く、私も仕事をしながらで大変でしたので、何度も話し合って、今はだいぶ協力的です。

    もっと夫婦で協力して、楽しく気持ちの良い日々を過ごせますように…。

    トピ内ID:9740932233

    ...本文を表示

    責めてるわけじゃなくて、羨ましいんですよ

    しおりをつける
    🙂
    ばあばの知恵
    母上の時代は高度経済成長時代で、夫は早朝から深夜まで働きづめだったのですよ。
    私も同じです。子供二人の育児・家事なんて専業主婦なら当たり前って感じでやってました。
    洗濯機、掃除機、冷蔵庫など電化製品も出て来たから、楽なものでした。

    昭和30年初めころまでは、たらいで洗濯して、薪でお風呂沸かして、
    ホーキと雑巾で掃除してたのよ。
    今の女性は贅沢だよ~って感じかな~?
    でも時代が変わったんだよね。
    家の中でも男女同権になったから。

    私も今じゃ~夫はゴミ捨て、ゴミの分別、たまに皿洗いや洗濯など。
    料理は全然できないけど・・・。
    やっぱり、何でもやってくれる旦那さんは羨ましいし、
    娘がちょっぴり妬ましいのよね。

    「お母さんはひとりで良く頑張ったね~ありがとう。」って伝えましょう。
    「昔の女性は偉かったね~。私は足元にも及びません」って言って、
    あまり気にしないことです。

    トピ内ID:3353850687

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  16
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0