詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    超高齢社会

    お気に入り追加
    レス10
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐶
    美代子
    話題
    両親2人共91歳で一応健在です。
    父親は認知症で要介護5で特養に入所中、母親は老衰と呼吸器疾患の為に在宅で要介護2で寝たきり状態です。
    健在でも全く自由が効きません。

    もしどちらかが亡くなっても、葬儀には出られません。
    最後のお別れが出来ないのです。

    でも長生きしたおかげで両親は60年以上一緒に暮らす事が出来ましたが、長生きをする事は果たして幸せなのでしょうか?

    トピ内ID:3616943009

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 16 びっくり
    • 25 涙ぽろり
    • 58 エール
    • 36 なるほど

    レス

    レス数10

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    同感です

    しおりをつける
    😡
    私は、昨年父を亡くしました。トピ主さんのご両親より随分年下でしたが、半ば寝たきりかつ不安神経症を病み、周囲にも数年に渡って多大な負の遺産を残して亡くなりました。

    ピンピンコロリ。これだけ医療が進歩すると寝込まないで世を去るのは難しいですよね。。。

    私は、東北の出身なのですが、よそ様より長寿の家系であっても、親類縁者の墓誌を見る限り、後期高齢者に入る年齢以降鬼籍入るご先祖が多数でした。

    自分ももう若くは有りません。特に思い残すことも無いので、早めにパタッと逝きたいなと思いますね。

    トピ内ID:6263334527

    ...本文を表示

    今後の課題ですね

    しおりをつける
    blank
    どんちゃん
    私もそう思ってました。

    ただ、(トピ主さんもそうでしょうが)「要介護4以上の方ならば、はいお疲れ様でした」と旅立たせることがいいこととは到底思いません。

    どう生きるか、どう逝くか、今後の医療と福祉に関わることですね。
    現在の医療は「生かすこと」「直すこと」が主眼であって、「逝かせること」は最後の最後の、それ以外に選択肢がない場合に限られます。
    医療の責務として当然のことですし、それを放棄することは医療とは言えない。
    しかし、それは本当にそれを患者やサービス利用者が望んでいるのか?求めているのか?
    これは今後、医療と福祉両面で考えていかないといけない問題だと思います。
    これからは超高齢者社会であることと同時に超少子化社会です。
    今社会活動をして生きている我々が、自分自身と親世代、子供(孫)世代のために、どうしていくべきかを考えて、広く社会で話し合っていくことが必要だと感じます。

    トピ内ID:2243136399

    ...本文を表示

    それは「健在」とは言いません。

    しおりをつける
    🙂
    ムラサキ
    自分で、
    「健在」の意味を調べてみると、
    超がつく高齢化社会の問題、

    子世代の我々、
    あなたの悩みや苦悩の解決にさえなると思います。

    そして私は、
    その上でこう思います、
    こう訴え続けます。

    私はどんな姿でさえ、
    親には生きていて欲しいです。
    親本人の気持ちは、
    子供にもわかりませんよ。
    人の気持ちは本人にしか。
    でも、
    寝たきりの人間は不幸ではありません、
    社会からの「困った目線」が、
    寝たきりや認知症を不幸にするのです。

    社会のお荷物ではありません。
    わたしの親は、
    大切に大切に扱って欲しいです。

    トピ主さんもそうではありませんか?

    長生きをすることは幸せなことです、
    トピ主さんが大事にしたらいい。

    生きていればこそ、ですよ。

    騙されてはいけません、
    人は人に大事にされて、
    生きていく権利がありますよ。

    私もあなたも、
    ここを読む全ての人も、
    人に大事に大事にされる権利があります。

    トピ内ID:7923227937

    ...本文を表示

    ひょっとしたら

    しおりをつける
    華乃
    お辛いですね。

    トピ文読みましたが、お母様の介護区分変更できるかもしれませんよ。
    要介護2以上になるとは思えるのですが
    ケアマネージャーさんにご相談されましたか?
    寝たきりなら要介護3以上だとは思いますが。

    私自身が要介護1です。
    一部介護が必要な状態です。

    ご両親にお別れができないのが不明な点なのですが、私の親族が超高齢でした。
    ふたりとも見送りました。

    トピ内ID:4125616692

    ...本文を表示

    今後、そういう問題を直視せざるをえない。現代は特殊な介護時代

    しおりをつける
    🙂
    介護婆
    一昔前までは、日本は農耕社会。国民の90何%までが農業。各家は自身の田畑を耕し、代々、子が家土地・田畑を相続し土着で生きた。親子兄弟姉妹も同地域で結婚・子育てし老いた。

    だから同地域に親子兄弟姉妹全ての親族がいて、子育て介護も皆で協力し担った。平均寿命は今より20年程も短命。

    しかし工業社会が始まり、農業では生計が立たない時代となり、農業から工場や会社へ移行。更には戦後某時期から、子が遠くの工場や会社に就職する世に移行。それでも長男は故郷に残るのが暗黙ルール。その後、長男も故郷を離れる時代へ。また転勤社会で故郷に戻らない子が増大。

    こうして近隣に親族がいない若い家庭や老夫婦だけの家庭が増えた。

    そういう社会構造の大きな変化の中に、現代の介護現実がある。

    更に
    超長寿で、世話介護必要年数も長くなり
    長生きに伴い、認知症が多発。
    夫婦が持つ子供の数が大きく減った(昔は6~8人兄弟と言うのも結構あった)

    ~という現実がある。

    また、一昔前は戦後のバブル時代だったから

    同郷・同居・近居での親族介護ができない現実で行き詰まっても
    最後は

    遠くの子達がお金を出し合い【入所】で何とか看取れたケースは多い。

    でも現代以降は子が少なく、社会もバブル期後低迷。子世代は低収入共働き必須で、親入所費を負担できず、在宅介護者もいない
    しかも超長生きで、親の介護・入所年数も長くなった。

    だからトピ主が感じる問題は
    団塊世代高齢化の今後、多くが直面し表面化する。社会現実は激変化。

    高齢者の超長生きや命に言及するのがタブーのように扱われがちな現代風潮だが
    多数の団塊世代が高齢化の今後
    この問題を直視せざるを得なくなる。

    本当に自分が、お金も含めて、超長寿や認知症親の介護を背負ったことのない人ほど、綺麗ごとを言いがち。

    自分がその現実を背負うことになった時に、事の難重さが分かる。

    トピ内ID:0938841020

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    🐶
    美代子
    みなさんコメントありがとうございます。

    長生きする事は本来は「めでたい」事なんだと思います。
    でもそれは平均寿命が70歳代の頃の話しで、認知症にもかからず老衰で長患いせず逝けたら幸せだったのかもしれません。

    最近は平日にスーパーに行くと高齢者が多いのに驚きます。
    もちろん私もそのひとりなんですが、この先もっと増え続けると思うと不安です。

    長寿の原因は食べ物が豊かになったのと、やはり医療の進歩でしょうね。

    トピ内ID:3616943009

    ...本文を表示

    綺麗事言ってるつもりはないんだけどなあ・・

    しおりをつける
    🙂
    ムラサキ
    その状態のご自身の親を、
    「健在」だというトピ主さんが切ないです、
    そういうのは「存命」。

    生きているだけの状態は「健在」ではないのに、
    「健在」だと思っているのが、
    トピ主さんの認識不足、それが不幸の一因だと思う。

    確かにスーパーに行けば、
    もう高齢者ばっかりですよね。

    時代は変わっていく。
    まさに昭和一桁生まれには夢だった、
    「電話機を個人が持ち、それを持ち歩ける時代」になったんです。
    夢のような時代なはずですよ。

    教育や育ち、体験からの学び、で、
    人は変わりますよね。
    実際、今の子供たちは、
    高齢者との付き合いを我々の子供時代より深く学んでいます。

    大丈夫です、
    安心して長生きしましょう、
    長生きすることは幸せなことです。

    親ごさんは必死で晩年を生きておられます。
    娘に世話してもらって、
    ありがたく思っておられると思いますよ、
    過ぎた幸福な日々をウトウトと夢見ながら・・。

    例えば下の世話だけはしたくないなら、
    福祉に任せて構いません。

    皆さん勘違いされてますが、
    下の世話はしない、できない。
    それでもいいのですよ。

    トピ内ID:0611629091

    ...本文を表示

    健康で長命だったらいいのだけれど・・・

    しおりをつける
    😝
    団塊世代
    現在の健康寿命は、男 72歳 女 75歳
       平均寿命は 男 81歳 女 87歳 だそうです。

    その差の9~12年は、自由に体が動かなくて生きていることです。

    私の母は98歳まで生きましたが、入院する直前まで、一人で
    トイレに行っていました。

    しかし、入院後、姉妹の意見が合わなくて、私は反対したのですが、
    中心静脈栄養で、母は6か月間苦しい入院をして亡くなりました。

    団塊の世代ですが、これからは、延命を希望するか?どうか?の意思表示を
    しっかりする必要がありますね。
    個人的には、寝たきり状態で長生きしたくありません。

    ちなみに
    明治平均寿命 男 44歳 女45歳
    昭和25年  男 58歳 女61歳 だったそうです。

    トピ内ID:6428605867

    ...本文を表示

    各々頑張って健康になるように努めましょう

    しおりをつける
    blank
    葉子
    ただ延命だけの医療ではなく、健康でいられるための医療情報だって沢山ありますよ。

    どうしようもない事を嘆くより、未来を見て、
    ご自分の事はご自分で努力されたらいいと思います。

    トピ内ID:2165490352

    ...本文を表示

    最後の別れは必要ない

    しおりをつける
    🙂
    りんご
    母が認知症です。
    父の葬儀に出て、遺影を見て泣いていましたが、遺影が見えないと自分の置かれた状況が理解できず、葬儀が終わると、日常が戻っていました。父の姿が見えないのは、トイレか買い物と思っているようです。
    葬儀で泣かせる必要は無かったと後悔しています。
    今別々の暮らしなら、最後の別れは必要ないです。

    トピ内ID:5848958115

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0