詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    親のペットロスについて

    お気に入り追加
    レス2
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    かおり
    ひと
    最近、実家のペットが亡くなってしまい、親がペットロス気味です。(私は結婚して家をでています。) ペットが亡くなってから、親がぬいぐるみをたくさん買うようになりました。普通の家では置かないような数です。 精神状態が心配ですし、実家はあまり裕福ではなく私が仕送りをしている状態なので、もっと必要なものにお金を使ってほしい気持ちもあります‥ ペットが亡くなってから、まえより実家に帰って親と過ごすようにしています。 ただ正直、わたしも幼い頃から一緒だったペットが亡くなりショックで心療内科に通っている身なので親のサポートが充分にできていません。 親の年齢を考えると新しいペットを飼うことは難しいです。また親にも心療内科に通ってほしいですが拒否されます。 ご家族のペットロスについて、経験のある方はどう向き合われたかお聞きしたいです。 また、親のようにちょっと不気味なほどぬいぐるみを買っている状態を経験した方がいれば、この後落ち着くかどうかもお伺いできると嬉しいです。

    トピ内ID:7347328787

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 10 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数2

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    同じような経験がありました

    しおりをつける
    🙂
    主さんもお母様もお辛いですね。お察しします。 私もペットを亡くした時、その動物のグッズが 目に留まるままに何でも買っていた時期がありました。 でも独り者だったので、無意識にお財布に制限がかかって いましたし、仕事もしていたので気が紛れていたかと思います。 ペットの死について、話をしてみたらどうでしょう? 私は、動物病院の先生や、友達などから、色々な話を 聞きました。 動物が命を亡くすのは、死よりもつらい痛み苦しみからの 解放であって、悲しいことではない、むしろ楽になるのだ、 という考え方、 もう会えないけど、虹の橋の向こうに存在していて、 楽しく暮らしているのだ、という考え方、 ペットはあちらの世界で楽しく明るく暮らしていて、 あちらからはこちらが見える、こちらを見た時、 飼い主が泣いていると、自分のせいで悲しませていると ペットが悲しむ、自分の死のせいで泣かないで、 元気な飼い主が大好きだよと思っている、 などです。 そんな話を踏まえて、写真など見ながら、 ○○ちゃんはこうだったよね、あれが好きだったよね、 あの時可愛かったね、など思い出話をしてみて下さい。 きっと泣かれると思います。泣くことで感情の発散をしましょう。 発散することでためこんだ悲しみや虚しさが、 少しずつ和らいでいくと思います。 一緒に泣いて話をして、猫カフェみたいな、 動物に触れあえるところに行ってもいいかもしれません。 思い出の品があったら大切にとっておこうね、 など話しかけて、思い出の箱など作って入れてもいいです。 もしペット霊園などに入れたのなら、お墓参りをしに 外に連れ出して気分転換をさせたり。 少しずつ立ち直って納得するまで、ぬいぐるみはそのままで いいと思います。その子たちに名前をつけて個別認識することで、 やみくもに買い増しするのを防止できるかもしれないですよ・・

    トピ内ID:8829206601

    閉じる× 閉じる×

    私の場合

    しおりをつける
    🙂
    ふじ
    こんにちは。 うちで飼っていた猫が去年、病気で亡くなりました。 いまだに、涙が出ます。最後はとても苦しんだので、うちに来て幸せだったのだろうかと、当時は申し訳ない気持でいっぱいでした。 もともとスピリチュアルな世界に興味があったので、「ペットロス」や「アニマルコミュニケーション」についてのサイトをたくさん見ました。 まだまだ寂しい気持はありますが、ずいぶん心が救われました。 トピ主様は、心療内科に行かれているとの事。 ペットロスに加えてご両親の心配と、とてもお辛いですね。 ペットの種類がわかりませんが、少し落ち着かれたらボランティアなどはいかがですか? 自治体や愛護団体で募集しているところはたくさんあると思いますよ。 家族を亡くした悲しみは、すぐには癒えません。たくさん泣いて「あーまた泣いちゃった。ごめんごめん、愛してるよ~!」と言って下さいね。

    トピ内ID:7036140338

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]