詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 過失割合で弁護士特約を使うか悩んでいます。
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    過失割合で弁護士特約を使うか悩んでいます。

    お気に入り追加
    レス20
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ひまわり
    話題
    先日、県道を直進中、丁字路から、一時停止無視の車に突っ込まれてしまいました。 ライトが見えた途端にぶつかっていました。 結果亡くなった息子との思い出の車を泣く泣く廃車にすることになってしまいました。 先方の車は新車、当方の車は10年越えの車。 過失割合9対1を提示されましたが、ぶつけられた当方は、思い出の車をなくした上、車を買い替えなければいけなく、鞭打ちで病院にも通っています。 夜だったため、先方はミラーで行けると判断して飛び出してきたとのこと。 当方の車にぶつかった反動で丁字路の壁も壊したようで、たとえ過失割合1でも、相手が新車で時価評価額が高いため、被害者の私はふんだりけったりです。 10:0までは望みませんが、9:0にどうにかならないかと考えています。 ゴールド免許で来たのに、ぶつけられ三等級さがり、こちらが損をするなんで納得がいきません。 幸い保険に弁護士特約がついていたのですが、勝算があるのか、アドバイスをお願いいたします。

    トピ内ID:6906264787

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 35 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 111 エール
    • 7 なるほど

    レス

    レス数20

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    特約使ったほうがいいですよ

    しおりをつける
    😑
    まりも
    私は自転車で、先方は軽自動車での事故でした。 私はだいぶ前方を走り、右折しようとしたら、そのまま直進されてぶつかりました、 私は免許がなく主人の特約を使いましたが、一案件に付き、弁護士を使った場合特約が300万までは使えると聞きました。 お車代と、通院費などで300万を越した場合は自費になるそうです。ただ、弁護士さん曰く、300マンを超える案件は死亡とか、高度障害なので、だいたい300万で済むとのことでした。 仮に今回200万かかっても、自動車保険の等級には関係ないらしいです。 保険会社や、入っている保証によって内容は変わりますが、一度保険会社に確認されることをおすすめします。 早く良くなるといいですね

    トピ内ID:5511571998

    閉じる× 閉じる×

    無理かな

    しおりをつける
    🙂
    さおり
    お互い運転中で0はないです。 弁護士を通せば、怪我に対しては補償が多くなる可能性はあると思いますが。

    トピ内ID:8733882109

    閉じる× 閉じる×

    弁護士特約を使いましょう

    しおりをつける
    🐱
    意地悪猫
    事故の場合の分担割合については、いろいろな考え方がある様です。 9対1と仰っていますが、これは事故割合であって、事故の費用を9対1で負担しましょうと言う輩がいます。 となれば、トピ主さんが、相手の車の損害補償までして上げなければならない(多分)ことになります。 自身も交差点事故を起こして、ヒフティヒフティでだから、互いにそれぞれの負担を自分で負担すると言う示談を交わしました。 しかし、事後になって相手側から、ヒフティヒフティは、費用の総額をヒフティヒフティだと主張して来て、困惑しました。 そうかそういう手があったかと驚きましたが、示談を前提にして、その後の主張には応じませんでした。 トピ主さんの示談が、どのように決着を付けられるのか関心があります。追加レスお願いしますね。

    トピ内ID:1672123159

    閉じる× 閉じる×

    敗訴の可能性が高いです

    しおりをつける
    🙂
    おっさん
    このような場合の基本の過失割合は80対20です。 優先道路であっても信号がない交差点の場合は 交差する道路から車が来ないか注意する義務があるからです。 ライトが見えたとのことなので夜間なのでしょうが 夜間なので加害者の過失を10%増やしたと思われます。 判例タイムズというところから出ている過失割合の本があり 裁判官や弁護士はこれをもとに裁判をしています。 加害者が悪いが被害者にも過失があるとの前提でつくってます。 車に思い入れがあることはわかりますが 多数の交通事故を処理するには定型的に処理しなければなりません。 この程度のことはよくある事案ですので 個々の事情はいちいち考慮しません。 信号機のある交差点なら100対0もありえますが 信号機のない交差点の場合は可能性は低いと思います。 弁護士特約が付いているなら持ち出しもないので とりあえず訴訟提起でもいいと思います。 話し合いの場合は絶対に100対0はありませんので 弁護士に頼んで訴訟にしてもらってください。

    トピ内ID:4477608644

    閉じる× 閉じる×

    9:0?

    しおりをつける
    🙂
    やまだ
    私が世間知らずなのかもしれませんが、9:0ってなんですか? 残りの1はどこに行くんでしょう? 完全停止していないと0にならないというのはよく聞きますが、 昔母が赤点滅無視の車(こちらは黄点滅)に突っ込まれたときは、10:0になりました。 あと、弁護士特約を使わない選択があるのはなぜでしょう? 9:1より悪くならないのになぜ悩むのかがわかりません。 弁護士特約と等級は関係ありませんし。

    トピ内ID:0550203940

    閉じる× 閉じる×

    被害者意識が過ぎる

    しおりをつける
    🙂
    傍流
    正しい位置に、完全に静止してた状態でぶつけられたならまだしも、走行していたらゼロということはありません。 また、車両価値には「思い入れ」はほとんど考慮されず、一般的な市場価値で評価されるはずです。 ということで、9:1で手を打つのが良いのでは、と思います。

    トピ内ID:5071704012

    閉じる× 閉じる×

    難しいですね

    しおりをつける
    🙂
    はる
    先日60代の母が優先道路を直進中、同じようなことになりました。9:1で決着しました。自分の車が静止していた場合を除いて、9:1以上は難しいと思います。母は肋骨にヒビが入り、一ヶ月以上痛がっています。母の車も10年ほどだったので、特約付きでも20万円しか下りず、身銭を切って車を買い替えました(走行距離は短かったのでまだ乗りたい車でした)。本当にがっかりしていました。自分が悪くなくてもこんなに損なことがあるんですね。あなたもどうか元気を出してください。

    トピ内ID:7257546838

    閉じる× 閉じる×

    やってみなければわからない

    しおりをつける
    🙂
    mf
    先方の明かな一時停止違反と言うことですが 何でもかんでも同じ過失割合になるわけではありません。 双方の速度・減速の有無や交差点の見通しなどにより、加減されます。 つまり、状況によってはあなたの過失割合が 増える可能性もあるのです。 10対0の可能性もありますし、 8対2になってしまう可能性もあるわけです。 (9対0と言う過失割合はありません。足して必ず10にします) 勝算があるかどうかは、分かりません。 とことん、争いたいのであれば、 弁護士を付けて交渉・裁判をするしかないです。 、

    トピ内ID:2488545884

    閉じる× 閉じる×

    経験あり

    しおりをつける
    🙂
    esezou
    同様の事故を2度経験した。 9:1ならおんの字っていうやつだ。 自分も動いていたなら過失割合0にはならない。 弁護士を入れようが裁判しようが無理。 9.5:0.5を目指して戦うことは可能だとは思う。 自分の「無過失」を証明できるドラレコ画像があるならガンバレ。 むち打ちがあるなら人身事故なので、そこの補償は別に可能。 物損はどうにもならない、心情はよく解るがぶつけられ損。 相手の保険会社と自分のが同じ場合、見舞金が出た例はある。 ぶつけられて損しなかったケースは相手の車より自分の車(修理)価格が遥かに高かったケースだ。 これに懲りて高級車に乗ることをお勧めする(嘘

    トピ内ID:4158983112

    閉じる× 閉じる×

    10対0になりました

    しおりをつける
    🙂
    たま
    昼間の十字路での相手側の一時停止違反でしたが、10対0で粘り、それで決着しました。弁護士特約がついちなくても粘るべきかと思います。 ただし、保険会社からは「お互いが同じ保険会社だったので」とは言われました。

    トピ内ID:7376836184

    閉じる× 閉じる×

    10:0=9:0

    しおりをつける
    🐤
    四季
    過失相殺は、事故当事者双方の過失の大きさを相対的に見比べるものです。 過失の絶対的な大きさを見るものではありません。 ですので、10:0だろうが9:0だろうが1:0だろうが、意味は一緒です。 要点は、トピ主さんの側が過失無しと認定されるか否か、の問題です。 弁護士特約は、弁護士に依頼する前、弁護士への相談にも使えます。 つまり、保険を使うことで相談料無料で弁護士に相談することができます。 現場図面も自動車の破損状況の写真もないこの場で、過失割合について適切な助言を期待することは非常に困難です。 まずは資料を持って弁護士に相談をされることをお勧めします。 ちなみに、9:1(トピ主さんへの過失あり)との過失割合を受入れてしまうと、保険等級が下がり、自動車保険料が値上がりします。 ですので、この点からも、事前に弁護士に相談することをお勧めします。

    トピ内ID:4364436439

    閉じる× 閉じる×

    特約があるなら使うにこしたことはない、、けど・・

    しおりをつける
    🙂
    ハンク
    まず、ご自身で弁護士探さないといけないですよ。 私も同じ事故経験しています。 そもそも弁護士特約を使用してどうしたいんですか? 9:1を10:0にしたい? それはまず無理です。というのも「トピ主も丁字路進入時に ”完全に”止まっていない」から。少しでも動いていれば、 0.5でも過失はつきます。 次に、車の時価査定額に基づく、修理(及び補償)額の 少なさをなんとかしたい場合でも、一番難しいのは 「古い車でも思い出のある車だからそのぐらいの費用では納得しない」 ってことですかね。 勝算うんぬんと書かれてありますけど、 具体的に弁護士使って「何を狙うのか?」なんですよ。 時価査定が低いという客観的な事実はいくら弁護士でも 捻じ曲げての交渉は無理です。 それでも「ゴネる」人がいる、と保険代理店の担当者から聞いた ことありますけど、(民事)裁判するそうですね。 裁判まで持っていくほどのものなのか?よく考えることです。 丁字路で過失割合9:1は妥当だと思います(私の場合は、 私が少し速度が速かったため7:3でした。私の車は新車2年目で 車両保険にも入っていたので損はなかったです)。 トピ主さんが通院ってことは人身事故で相手の免許も傷は ついたし、新車の事故で相手だって査定は下がるだろうし、 それなりの制裁はされています。 踏んだり蹴ったりでお気の毒ですけど、私もまったく同じ事故を 経験しての教訓は「いくら丁字路で優先を走っていても、 一時停止無視は有り得る」ということ。 以降、減速して走るようになりました。 それプラス、今後自分が加害側(過失割合の大きい方)になった 場合、トピ主さんのように「感情論」で思い出の車を何とかしろ、 という要求に対応する「対物全損時修理費用特約(限度50万円)」 という特約を付帯しました。

    トピ内ID:3316794597

    閉じる× 閉じる×

    むなしい努力

    しおりをつける
    🙂
    大魔王
    任意保険に未加入とか保険適用外だとか、0:10を主張できるのであれば裁判という手段もよいと思いますが、そうではなさそうですね。 だとすると現実的にはトピ主の収支は過失割合に拠らず変わらないと思います。 ですから争うメリットがない。

    トピ内ID:6003769953

    閉じる× 閉じる×

    使いましょう

    しおりをつける
    🙂
    るるるん
    特約ついているのであれば、使えばいいと思います。 使ったところで特にデメリットはありません。 ちなみに、自分の過失を0と主張する場合、自分の保険会社は使えませんので、 交渉は相手の保険会社対自分になります。 相手は交渉のプロですから平気で嘘もいいます。 弁護士を使ったほうがいいです。 動いている同士で10対0はありえないという方、ありえます。 今回の場合で言えば車のどこにぶつかっているかによっても変わってきます。 まぁライトが見えた途端とあるので、トピ主の車のフロントだと前方不注意がつきますが、少しでも後ろ気味であれば、前方不注意とはならないという主張もできます。 それ以外でもいろいろな判例があり、動いている同士でも10対0はありえますので保険会社に騙されないように。 また足して10にならない過失割合はありえないという方、ありえます。 実際、私は95対0で示談しています。 これは片ばいといって、自分の損害の95%を相手が払い、相手の損害についてはこちらは払いませんというものです。 通常はお互いの過失割合によって相殺しますが、片ばいはこちらから相手への支払いはありません。 ただし、自分の損害の5%は自分で払う必要があります。 今回のトピ主の事故については、前述のようにトピ主の車と相手方の車のどこがぶつかっているのかによって過失割合の主張は変わってくると思います。 トピ主の主張が認められるかどうかは正直難しい気がしますが、弁護士特約を使うデメリットはありません。 ただし、弁護士や裁判に持ち込むというのは、落としどころを見つけるという目的があります。 いくらトピ主が思い入れのある車だからこの過失割合じゃなきゃ納得しません!といっても、それがそのまま弁護士や裁判で認められるわけではありません。 仮に1の過失を認めても、保険を使わなければ等級は変わりません。

    トピ内ID:1551602222

    閉じる× 閉じる×

    勉強になります

    しおりをつける
    💄
    α
    交通事故に関しては、本当に個々のケースによって状況が違うので、皆さんの体験談を読むのはとても興味深いです。 私自身の場合、T字路での事故ではありませんが、私も走行中に車をぶつけられたことがあります。 警察にも「今この場で確定ではないですが、どう見ても10:0であなたに非はないですね。」と言われました。実際、私の過失はゼロと判定されたので、走行中でも過失無しと判定される事例はあると思います。 また、これは車の補償に関してではありませんが、怪我についてです。私もむち打ちとなり長く病院へ通わなければなりませんでした。 保険会社から治療が長期すぎるので打ち切りたいと言われ、保険会社お抱えの医療機関で診察を受けましたところ、やはり治療終了でも良いと言われました。 でも、実際にはひどい頭痛で眠れないことが続いておりました。 弁護士に相談したら調停?で補償費を請求することを提案されました。が、その提示された金額が医療費にはとても足りないような金額でしたので、自分で保険会社と交渉しました。 最終的には私の主張(個人で診察を受けた医師達の診断書も)が認められて、弁護士の提示した金額の2倍以上の金額をその後の治療費として貰いました。 何事も詳細な資料を提示して交渉してみないことには、結果は分からないと思います。 ただ、亡くなった息子さんの車で思い入れがある・・・と言ったようなセンチメンタルな部分は過失割合の判定には無関係だと思われます。

    トピ内ID:8381019992

    閉じる× 閉じる×

    たくさんのご意見ありがとうございます。

    しおりをつける
    😢
    ひまわり
    みなさんたくさんのアドバイスをありがとうございます。 るるるんさん、今回私は車が行き交う県道を走っていました。前には等間隔で車が二台おりました。対向車もおりました。その県道には細いT字路が無数にあり、注意減速はしていました。うちの車は左後部ドアから前方まで相手車の塗料がついた傷が一直線に入り、左フロントが大破しました。相手車はアクセルを踏み左折をしてきたようです。自分の補償は9割で仕方がないと思っています。愛車にジュースとお菓子を備えおわかれをして、身銭で車を購入しました。たた、相手の補償を1割持つと、保険料相殺結果六万円となり、保険の等級が下がる分の補填にもなりません。その上廃車費用もかかるかもしれません。そこなんです。かたばいにこだわるところは。 たまさん、前方の保険会社は最初から横柄で、私がなかなか妥協できない理由でもあります。 山田さん、弁護士特約を使っても9:1より悪くなることはないと言われました。なら、何故と思われますよね。人を責めるということに悩んでいます。 四季さん、それでもみなさんの意見を聞き、相談だけでもと考えています。 ハンクさん、相手の車の直評価は200万、当方の保険会社の方がおっしゃるには、すでに保険を使いきれいになったそうです。おけがもなかったと聞いています。 現場では名乗られることもなくご家族を呼び寄せていらっしゃいました。警察も救急車もなかなか到着せずこちらは1人心細く震えが止まりませんでした。後日警察から先方のお名前を聞きました。 私は、腰椎、頸椎、左肩関節捻挫、左手に痺れが残り、整形外科にお世話になっています。通勤に使うため、車代300万捻出しましたが一回り小さな車に乗っています。

    トピ内ID:6906264787

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    貴重なご意見をありがとうございます

    しおりをつける
    😢
    ひまわり
    αさん、今回のご相談の内容に車への私的思い出のことを書き加えたのは、私の誤りです。 不愉快に感じられたなら申し訳ありません。

    トピ内ID:6906264787

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    あれ?

    しおりをつける
    💄
    α
    トピ主さん、レスをどうもありがとうございます。 私の書き方が悪かったのでしょうか。 車への思い入れの件、私は全然不愉快には思っておりません。むしろお気持ちは分かります。わかりますが、過失割合の判定に個人的な思い入れは考慮されないのではないか?という無常さを書き加えたつもりでした。 トピ主さんのお怪我は随分とひどいご様子ですが、早く良くなられますようにお祈り申し上げます。

    トピ内ID:8381019992

    閉じる× 閉じる×

    2度目のレスです

    しおりをつける
    🙂
    るるるん
    トピ主レス読みました。 左後部ドアから前方にかけてということは、最初にぶつかった位置がトピ主の車の左後部ということですよね。 であれば、弁護士から交渉の余地はあると思いますよ。 よく勘違いされてる方が多いのですが、そもそも過失割合というのは保険会社が決めるものではなく、 本来は裁判で決められるものです。 ただ、日々何十件も何百件も起こる交通事故をいちいち裁判で過失割合を決めるなんてことはできないため、 便宜的に保険会社が決めているにすぎません。 本来であれば、示談交渉は弁護士しかできないのですが、 保険会社が加入者に対するサービスとして代行していると考えてください。 ですから、自分の過失を0と主張する場合、自分の保険会社に示談交渉をしてもらうことはできないのです。 本来、裁判で決められる過失割合というのは、これまでの判例の積み重ねです。 同じような事故がどういう過失割合で示談されたかを元にしています。 ただ、これまでの判例から自分の事故に似たものを探すというのは、素人にはムリです。 保険会社や弁護士であれば、データベースがあるでしょうから、過去の判例を元に交渉してもらうことが可能なわけです。 逆にいえば、過去の判例に基づかない主張は認められないし、仮に裁判をおこしたところで退けられる可能性も高いということです。 等級や補償など金銭的な部分については、トピ主が怪我をしているということですから、人身事故として、それ相応の賠償を請求することで納得するというのも1つの手です。 私も10対0の事故やら、95対0になった事故、どれも自分の過失が0になったからいいというものではないので、トピ主の納得いかない気持ちはよくわかります。 怪我をしているならなおさら、物損部分については専門家にまかせて治療に専念されることをオススメします。

    トピ内ID:8008327679

    閉じる× 閉じる×

    大変勉強になりました。

    しおりをつける
    😢
    ひまわり
    るるるんさん、αさん 貴重なアドバイスありがとうございます。 当方の保険会社からは、たとえ加害者側が、10:0でと思っていても、加害者側の保険会社がそれを認めないこともあります。と言われました。 保険会社同士の持ちつ持たれつの関係というものなのでしょうか。 今回が初めての事故だったので、いろいろ調べましたが、なんとしてももらわれることを回避しないといけないと改めて感じました。 同じような相談を多数読みましたが、動いていたら過失割合は0にはならないと、必ず書き込がありました。 県道だろうが国道だろうが、優先道路だろうが、今はT字路があるたびにブレーキを踏み身構えています。 家族には、逆に後ろから追突されるよと言われています。 実際体験しないと分からないことがいっぱいありますね。

    トピ内ID:6906264787

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]